【三重観光。四日市で宿泊するなら食事はこのお店がおすすめ。】三重の美味しいが味わえる「三重 うまし国横丁」へ行きました。


 

岡山在住。三重県出身の僕が、「ここは他県の方におすすめできる」なと思えたお店を教えてもらいました。

 

三重県の美味しい地のものを味わえるお店「三重 うまし国横丁」

三重県はここです。
→ https://ja.wikipedia.org/wiki/三重県
 

このお店を知ったキッカケは、僕が岡山でお世話になってる方の一人が四日市に行くということで、おすすめのお店を尋ねられたのが最初。

 

しかし、しばらく三重を離れてる僕には心当たりがなかったため、四日市の友人に相談。

 

そこで教えてもらったのが、今回の三重うまし国横丁というわけです。

 


 

場所は近鉄四日市駅から徒歩10分ほど。

その土地に慣れていない観光客の方でもアクセスしやすい商店街の中にあります。

 


 

この三重うまし国横丁の特徴でもあり面白いところは、この三重うまし国横丁という箱の中に、それぞれの特徴を持ったお店が複数店舗入っているという事。

 

僕が今回利用したのは「おいないさ」というお店。海の幸を味わえるお店です。

 


 

暖簾をくぐり、店内へ。

 


 

横丁の名が似合う、賑やかな店内。

 


 

初めて利用したこの日は、四日市の洋服屋さんlilli(リリ)の尾崎くんとご一緒させていただきました。

 

 

三重うまし国横丁 おいないさで美味しい海の幸。そして四日市のB級グルメのとんてきも

 


 

アッパ貝。

美味しかったです。

 


 

お刺身の盛り合わせ。

もちろん美味しかったです。

 


 

「おいないさ」は魚介のお店ですが、四日市名物のとんてきもメニューにあったので注文。

 

そりゃあもちろん、美味しかったです。

 

 

三重、サイコー!!
 

全部美味しかったです。

食レポが下手。

 

 


 

この日は頼みませんでしたが、「おいないさ」では牡蠣もいただけます。

 

三重グルメの詰まった美味しい横丁。「三重 うまし国横丁」のお店情報

 

三重 うまし国横丁。その名の通り、美味しいところでした。

 

伊勢うどんも食べれます。
 

 


 

後日談としまして、僕の訪れた数日後に、冒頭で少し書きました岡山のお世話になってる方も利用し、大満足だったようです(^^)

 

三重 うまし国横丁

住所:三重県四日市市諏訪栄町13‐10

電話:059-354-2000

おすすめのメニュー:ぜんぶ

 



 

 

 


 

四日市良いとこ一度はおいで。

 

宿泊先のおすすめエリアは、近鉄四日市駅付近です。

JR四日市駅付近だと、少し不便になるので要注意。

 

ではでは

【食べログ3位は伊達じゃない!】三重県桑名のうなぎの名店「新城」


 

先日、三重の実家に帰省した際、普段質素な食事ばかりの僕を気遣って、両親が美味しいうなぎ屋さんへ連れてってくれました。

 

「桑名 うなぎ」で検索すると上位にヒット。食べログのランキングでは3位のお店。新城

 


 

両親曰く、「何ヶ月かに一度くらいの頻度でうなぎを食べたくなる。」そうで、今回連れて行ってくれた新城(しんじょう)というお店には、過去に来たことがあるそうです。

 


 

場所は桑名駅から車で5分。徒歩だと15分の距離。

観光の流れで食べに行くことも可能な範囲。

 

四日市にある僕の実家は桑名市との境目にあるので、実家からだと車で20分ほどでした。

こんな近くに美味しいうなぎ屋さんがあるなんて。

実家最高です。

 



 

清潔感ある店内。

 



 

レジ横の小窓から、調理する姿を見ることができます。

 

いざ。うなぎの新城でお食事。

 

僕が普段食べてるもの。バイトに持ってってる白ご飯と冷凍食品。それと家で沸かした麦茶。
 

お恥ずかしながら、普段本当ろくなものを食べてない僕は、両親のおもてなしに甘えます。

 


 

まずは、うざく(800円)を注文しました。

 


 


 

めちゃウマでした。

 

僕らが伺ったのはお昼時。お昼のおすすめメニューをいただきます。

 


 

メニューはこのような感じ。

 


 

この日は、お昼のおすすめメニューの新城丼(1,860円)を頼みました。

 

 


 

どん!!

 

僕にとってのうなぎ料理というのは、非現実的なゾーンに入るので、しっかり写真に収めました。

 


 

う、美しい!!

 

このうな丼が擬人化したら、世の男どもがプロポーズしに列をなすでしょう。

 

そう思わせるほどきれいな蒲焼き。

 

お店のホームページを見て見ると、

新城の鰻は、選りすぐりの国産鰻のみを用い、こだわりの紀州備長炭でじっくりと、丹念に焼き上げてる。

炭焼き うなぎ 新城 公式HP
→ http://shinjyo-unagi.com/

 

↑とのことで、こだわりをもって焼き上げられてるのだそうです。

 


 

では、いただきまーす!!


YES!!!
 

 

とっても美味でした!!

ごちそうさまです。


お店の情報

 

 


 

記事の前半で少し触れていますが、こちらのお店、食べログで三重県の桑名エリアのうなぎ屋さんで調べてみると、ランキングで3位に入る人気店。

 

実際に、僕と両親とで食べに伺った際、お店は満席でした。

 



 

炭焼き うなぎ 新城(しんじょう)

住所:三重県桑名市中央町2丁目21

電話:0594-21-9416

Webページ:http://shinjyo-unagi.com/

 

 



 

地元でも有名なお店らしく、特別な日に利用したいお店です。

 

ではでは

三重県民の心のホットライン!近鉄(近畿日本鉄道)って?

→ https://ja.wikipedia.org/wiki/近畿日本鉄道
 

三重県で電車といえば、↑これです。

 

鉄道。


それは、僕たちを目的地へ連れていってくれる夢の乗り物なのかもしれません。


普段の生活に必要不可欠な公共交通手段。

全国的にはJRが一般的なのかもしれませんが、三重県では近鉄が神なのです。

 

 

僕の地元。三重県四日市の川越富洲原駅にて。
 

やっぱり実家はいい・・・。

最高に幸せな気分。

完全に心の栄養補給状態に入っている生川(ナルカワ)です。

 

 

いま僕は、大事な用事があるため地元の四日市に帰ってきております。

 

いま住んでる岡山から三重へ。移動は主に新幹線。

 


 

いま住んでる岡山から三重県へのシンプルな移動手段は、岡山から名古屋へ新幹線。

名古屋から三重(四日市とか桑名、鈴鹿)へは、私鉄の近畿日本鉄道を利用します。

 

いや、近畿日本鉄道というより、近鉄と言った方が伝わりやすいかもしれません。

 

三重県民が愛してやまない近鉄って?

 

↑近鉄の路線図:https://ja.wikipedia.org/wiki/近鉄
 

WE LOVE 近鉄 !!!  

近鉄とは

近畿日本鉄道株式会社(きんきにっぽんてつどう)は、大阪府・奈良県・京都府・三重県・愛知県の2府3県に跨る営業路線網を持つ大手私鉄である。

JRグループをのぞく日本の鉄道事業者(民営鉄道)の中では最長の路線網を持つ。

近鉄グループホールディングスの子会社である。

一般的には略して近鉄(きんてつ)と呼ばれている。

 

大阪府・奈良県・京都府・三重県・愛知県の2府3県に跨る営業路線網を持つ大手私鉄である。


↑と、ありますが、正直、四日市生まれの僕には、他府県民の近鉄に対する思いは分かり兼ねます。

 

しかし、これだけは言えます。

 

LOVE KIN⭐️TETSU !!!!
 

三重県民(特に四日市市民&北勢エリアの人たち)は、近鉄を愛してます!!!

 

理由は簡単。

自分たちの住んでるところでは、近鉄無くして住んでられないから。

 

赤と白のカラーリングが最高!!これぞ普通電車!!
https://ja.wikipedia.org/wiki/近畿日本鉄道
 

我々にとって、電車 = 近鉄 なのです。

 

あぁ、これね!山の方へ繋がってる黄色いやつね!的な北勢線。
https://ja.wikipedia.org/wiki/近畿日本鉄道
 

 

小さい頃、電車といえば、近鉄が全てでした。

 

もちろん、応援している球団は近鉄バファローズ。本当は中日ファンが多い。

 

他県在住の三重県民は、これを見ると安心します。

 

岡山から実家へ帰るまでの間に、僕は名古屋駅に着いた時点で、

あぁ、三重に帰ってきたなぁ・・・。(しみじみ)

と実感しました。

 

岡山からの新幹線車内で、乗車率の高さからしばらく自由席に座れず、体力的・精神的に疲れに疲れきった僕に「安心」というギフトを与えてくれたのはこちら。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 


 

名古屋駅の新幹線改札口を出てすぐ現れるこの案内板です。

 

 


 

この時の僕。いや、全三重県民にとって、

近鉄線と書いて、我が家と読んでも間違いではないでしょう。

 

 

と、いうことで、まとめ。

 

三重県民でなくても、三重観光へお越しの際は、近鉄を利用すると便利だったりするので覚えといて損はないと思います。

※場所によっては、JRの方が便利。

 

というより、三重観光するなら近鉄を利用しましょう。

 

三重に来といて近鉄を利用しないなんて、それは本当の三重観光じゃなーーーい!!!!!

(とか言ってみる。)

 

近鉄LOVERである、三重県民の気持ちを味わえておすすめです。

 

四日市あすなろう鉄道の、八王子線 & 内部線や、三岐鉄道の北勢線もおすすめです。

 


 

以上。三重県四日市の 富洲原出身の生川がお送りしました。

 

ではでは(^^)

 

 

【滞在中の予定びっしり】三重の実家に帰省中です。靴選びも大事。


こんばんは。

3月20日(月)の夜。

岡山から地元 三重県の四日市に帰省中の生川(なるかわ)です。

 

 

実家にいる間は何の服を着ようか。あーでもないこーでもないを繰り返すこと数十分。
 

夜勤のバイトから帰宅し、少し睡眠をとった後、今日は日中から荷造り。

 

準備を完了し、一息休憩。

夜になり、岡山へ繰り出しました。

 

りゅうきくんはベース。
 

後輩りゅうきくんが主催したライブへ。

 

りゅうきくんの熱いパッションを感じたライブ(りゅうきくんカッコ良かった)が終わり、大急ぎで岡山駅へ。

 

岡山駅前の待ち合わせ場所の大定番。桃太郎像。
 

 

世間一般では三連休の最終日だった3月20日(月)の今日。

 

週末はみっちり夜勤のバイトだった僕にとって、三連休はここからが本番。

 


 

地元へ帰るには、まず新幹線で名古屋へ。

 


 

家で沸かしてきた麦茶を相棒に、いざ出発です!

 

 


なんやかんやとありまして、無事、地元の川越富洲原(かわごえとみすはら)に到着。

所要時間は大体2時間半〜3時間。

 

地元滞在中のスケジュール。

 

おとん・おかん・僕
 

21日(火)は、日中は両親と過ごす大事な時間。

三人でお出掛け。

ゆっくり過ごそうと思います。

 

で、夜は大事な人と会う予定が。

 

lilli店主の尾崎くんと僕。
 

今回の帰省でメインとなるのが22日(水)

 

午前中、早い時間帯から予定あり。

僕のオリジナルファッションブランドの第一号となる製品のオリジナルシャツを取り扱ってくださる四日市の洋服屋さんlilli(リリ)の尾崎くんと取材・対談してきます。

なぜ取材・対談なのかというと、尾崎くんが自身で発行する予定のフリーペーパーに、僕を掲載。紹介してくださるのです。

 

僕が信頼を置く素敵な写真を撮るカメラマンと共に臨みます。

 


 

それが終わったら、午後は名古屋へ移動。

友人に会いに行ってきます。

 

その友人はというと、↑の写真のセンターの彼。

 

↑松岡くん 後ろ姿ver.
 

帽子屋の店長。松岡くんに会いに行きます。

 

 

Toron店主 広崎さんと僕。
 

他にも、大好きな洋服屋さんToron(トロン)の広崎さんにも会いに行く予定です。

 

さらに、僕が名古屋で販売員として店頭に立たせて頂いていたお店にも挨拶しに顔を出そうと計画してます。

 

 

最後に、大事な発表。

 

今回の帰省で、3日間を地元で過ごします。

 

その3日間のパートナーに選んだのは・・・・・

 


 

タナカユニバーサル社製のジャーマントレーナー 1183



ジャーマントレーナーとは

GERMAN TRAINER(ジャーマントレーナー)

1970年代から1980年代にかけて製造されていたドイツ連邦軍(BW)の訓練用シューズです。

そのジャーマントレーナーを世界で初めて完全に復刻させて商品化したのがタナカユニバーサル。

僕にとって、3日間履くことになるシューズのチョイスはすごく大事。

 


 

今回は、彼に足元を任せます。

 

予定しているスケジュールを、共にしっかりとクリアします(^^)

 

 

ではでは

立岡靴工房 代表の立岡さんに、あこがれ社長プロジェクトでの衣装協力をさせて頂きます。


 

今回、とても嬉しい機会を頂けました(^^)

 

衣装提供させて頂くことになりました。



 


2017/3/18:衣装提供させて頂くことになりました。

→ http://mtatkk.com/blog-entry-20080.html

 

昨日の記事で書きましたが、3月26日(日)に岡山県中小企業家同友会が主催するあこがれ社長プロジェクトというイベントで、プレゼンターの内のおひとり。

立岡靴工房 代表の立岡さんに僕の私物衣装を着て頂くことになりました。

 

【あこがれ社長プロジェクトって?】岡山の地域・企業・大学間の交流を今以上に活性化!学生さんよ、就活は首都圏だけじゃない!岡山にも優良ユニーク企業があるぞ!

 


 

あこがれ社長プロジェクトとは

 

岡山県中小企業家同友会では、新卒採用に苦しんでいました。

大企業、東京の就活に落ちた学生さんしか中小企業に来てくれない。

いわば大企業のおこぼれをもらう地位。

スモールビジネスが世界的イノベーションを起こすこれからの時代、このままの地位で甘んじてよいのか?

でも、そもそもわれわれ経営者もちゃんとしたアピールをしていないんじゃないか?

だったら岡山の若者たちにあこがれられる社長になってやろうじゃないか!

ジョブズのような社長になって、岡山にもそんな社長がいることを示してやろうじゃないか!

学生たちに告ぐ!首都圏だけじゃない、 岡山にも優良企業はあるぞ!

憧れるような、経営者、社長もいっぱいいるぞ!

 

↑こういった想いから、岡山の中小企業の代表の方々が学生さんの前で自社をプレゼンし、地元企業の良さを伝え、知ってもらうイベント。

 

「仕事ってこんなに楽しいよ!面白いよ!」

「岡山にもこんな優良ユニーク企業 があるんだぜ」

「日本のため世界のため こんなすげーことやっているよ」

「日本一幸せな従業員をつくるため、うちではこんなことやってるよ」

 

↑このような内容のプレゼンを会社の代表の方々自ら、ご自身の言葉で伝えてくださいます。

 

このあこがれ社長プロジェクトというイベントに、僕もお手伝いで関わらさせて頂いています。

 

 



 

↑こんな風に、忙しい合間を縫って、休み返上でプレゼンターである社長のみなさんは学生さんへ想いを伝えるべく準備なさっています。

 

で、僕はというと・・・・

 


 

僕はというと、そのあこがれ社長プロジェクトに、ちょっとしたボランティアスタッフとして携わっています。

 

そんな中、ある一席で、プレゼンターの一人である立岡靴工房の代表 立岡さんとお話しさせて頂くことがあり、その中で、当日の衣装をどうするかの話になりました。

 

 


 

立岡靴工房さん

岡山のオーダーメイドシューズのお店。

立岡靴工房さんは昭和36年(1961年)の創業。

お客さんの足を採寸し、その人だけのオンリーワンとなる靴を販売するオーダーメイドシューズのお店です。

→ http://tatsuoka.shoes/

 


 

立岡さんと話をする中で、プレゼンターの皆さんは会社の代表。当日はやはりスーツでビシッと決めてくるのかなと。

 

でも、立岡さんは靴づくりの一工程をご自身で手掛けておられ、職人要素もある方なので、ビシッとスーツ姿で望むのも何か違う。

かと言って、仕事着のラフな格好&エプロンでプレゼンするのは少し場違い過ぎるのかも・・・。

 

新しく買おうかな・・・。

 

そのような話を二人でしたんです。

 

しかし、わざわざ新しく購入するのはもったいない。

 

衣装協力のきっかけは、僕のワードローブ(私物)にちょうど良いアイテムがあったから。

 


 

立岡さんと衣装の話をした日、帰宅してから自分の洋服を眺めてた僕。

 

こ、これは!!!!!
 

あれ?このアイテム、今日話してたプレゼンの衣装にちょうど良いんじゃ・・・?

 

そんな洋服を何点も自分が所有してることに気付きました。

 

しかも、どのアイテムも立岡さんにお人柄や雰囲気にばっちり似合う。

 

すぐに立岡さんに連絡。

 

お時間を頂き、その衣装となる洋服をご覧頂き、もちろん試着。

 

その場に居合わせた別の方々の意見も伺いながら、衣装として決定しました。

 

3月26日(日)、あこがれ社長プロジェクト@オルガホールはここにも注目。

 


 

立岡靴工房 代表の立岡さんの衣装にもご注目下さい。

 

あの服装が似合う人は、なかなか他にいません。

 

ご本人さんに似合っててお洒落な服装を、二人で導きだせましたので(^^)

 

最後に、あこがれ社長プロジェクトの詳細を。

 


 

最後に、第3回あこがれ社長プロジェクトの詳細(日時・場所)を。

 

日時:3月26日(日) 13:30開場 14:00~18:00

 ※途中入退室自由

場所:オルガホール
 岡山県岡山市北区奉還町1丁目7-7

費用:・会費 一般1000円
 ※高校生・大学生・専門生は無料

定員:200名予定
 ※誰でも参加OK

 

当日は僕も参加します。

とても楽しみです(^^)

 

 

衣装提供させて頂くことになりました。


 

3月26日(日)に、岡山県中小企業家同友会が主催するあこがれ社長プロジェクトというイベントで、立岡靴工房 代表の立岡さんに僕の私物衣装を着て頂くことになりました。

 

詳しくは追って記事にしようと思います(^^)

 


立岡靴工房さん

→ http://tatsuoka.shoes/

 

あこがれ社長プロジェクトについて書かれている記事

→ http://kokucheese.com/event/index/368053/

 

ではでは

未熟です。


 

この歳になっても、人に迷惑をかけっぱなし。

 

デリカシーのない発言で相手を傷つけたりも。

 

相手を傷つけることは簡単。修復するのは困難。

 

反省しても し足りません。

 

人としてまだまだ未熟だと痛感し、深く反省した今日この頃。

 

もっと心を磨かねばなりません。

 

 

【洋服選び&コーディネートの難しい今この季節。】梅春という時期を知ってますか?


 

深夜0時ごろの駅。

寒かったです。

 

3月中旬。

日中は暖かいのに、夜は本当寒い。

日中でも、風が冷たいので春物を着るにはまだ早いような。

 


 

春でも寒いからと言って、ダウンコートを着てたら季節感が全くないです。

 


 

厚手のウールのセーターも、街に出て周りを見渡すと着てる人はいません。

 

 


 

厚手の紡毛のコート、フラノ生地のウールのボトムスも、そろそろスタメンから外さないと・・・。

 

 

今の時期のように、日中は暖かいのに夜は寒く、日中も風が冷たくて春物だけでコーディネートするにはまだまだ早い季節。

 

冬から春が到来するまでの時期を、梅春(うめはる)と言います。

 

雰囲気の良いリネン100%のヘリンボーン生地。これは春物。
 

梅春の意味

梅春とは主に服飾業界の用語で、冬明けと春の到来の中に位置する期間。

および、その期間向けのファッション。

防寒用の厚手の生地に、春らしい明るい色づかい、などの組み合わせが多い。

引用元:http://www.weblio.jp/梅春

 

この時期の洋服、みなさんは困ってませんか?

 

僕はこの梅春ものを多く所有しておらず、この時期のコーディネートにすごく困ってます。

 


 

リネン×コットンの裏地付きのコート

リネン×コットンのカーディガン

ワイドシルエットのパンツは厚手のコットン

首にぐるぐる巻きしてるのは、甘く織られたリネンのストール

見えてないけど、明るい赤色のソックス


 

梅春ものを多く所有しておらず、この時期のコーディネートにすごく困っている僕。

 

↑のコーディネートでいうと、もっと春らしい色使いにしたいのが本音です。

 

厚手のウールでなく、厚手のコットン、リネン。

毛糸のマフラーも、軽やかなリネンやコットン素材のものに変えて。

 

一年で今しかないファッションの難しい時期。梅春。

 

この時期に、春らしい色使いで季節感を。巧みな素材選びで天候に適応している方を見ると、お洒落だなと思います。

 

ファッションで季節を楽しむことを知っているから。

 

いや、季節でファッションを楽しんでる。と言ったほうが正しいのでしょうかね?

 

 

 

倉敷駅ペッパーくんの頑張りは○○○に出てる。

引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/greenflash
 

岡山県の倉敷駅には、ペッパーくんがいます。

 


 

倉敷駅に立ち寄ったら、3回に1回はペッパーくんとツーショットを撮ります。

 

この前ふと気付いたのですが、

 


 

純白ボディーのペッパーくん。

意外と首が汚い。

 

僕ら人間の相手をするときめっちゃ首を動かすペッパーくん。

 

その苦労・がんばりが首に集中してしまってるのでしょう・・・。

 

 

 

UNIQLO UT × FUTURA(フューチュラ)を無事入手できました(^^)


 

念願の、UNIQLO UT × FUTURA(フューチュラ)を買いました(^^)

取り急ぎ、ブログにて報告です。

 


 

Futura と Uniqlo のコラボレーションが遂に発売

「Uniqlo(ユニクロ)」による〈UT〉とFutura(フューチュラ)のコラボレーションが遂にリリース。

12の柄で多色展開されるグラフィティレジェンドの作品がプリントされたTシャツにはコレクション用に書き下ろしたネームがつき、特別感もプラス。

一枚1,500円(税抜)にて現在オンラインストア及びコレクション取り扱い店舗にて発売中だ。

HYPEBREAST:https://hypebeast.com/jp/2017/3/futura-uniqlo-collaboration

 

【僕はこれを大人買いする予定です。】UNIQLO UT × FUTURA



 

↑先日のこちらの記事で紹介した今回の Tシャツ。

 

大好きなグラフィティアーティストのものだったので、何が何でも入手したかったんです。

1着1,500円だし。

 

しかし、東京の友人から、「銀座のユニクロはかなり無くなってきます!!」との情報が。

 

これはやばい。

という事で、急いでイオン岡山のユニクロへ。

 

結果・・・・・

 


 

購入候補に挙げてたプリントデザインのものはすべて購入することができました(^^)

 

 

Tシャツの生地が伸びないよう、太い幅のハンガーを使って干します。
 

すぐに洗濯してワンウォッシュ。

 

着るのが楽しみです(^^)