【嬉しい】お世話になってる方の会社が、ネットで取り上げられてました。

【嬉しい】お世話になってる方の会社が、ネットで取り上げられてました。

 

僕は過去、

岡山県 児島のジーンズ業界に

ほんの少し身を置いていた時期があります。
で、その頃にできた繋がりで、

一部の方々と、

今でも連絡を取らさせて頂いたり、

ご飯をご一緒させてもらったり。

すごくお世話になっています。

その中のおひとり。

児島で生地の帆布を織る会社を経営なさっている柴田博士さんの「柴田織物」さんが、

まとめサイトの記事で取り上げられていました。

 

 

naverまとめ柴田織物さん2
まとめサイト。

Wikipedia:NAVERまとめ
→ https://ja.wikipedia.org/wiki/NAVER

NAVERまとめ(ネイバーまとめ)とは、


様々な情報をユーザーが独自に収集して組み合わせ、


ひとつのページにまとめてインターネット上に公開しているサイト。


 

取り上げられているジャンルも多岐に渡り、

本当に多くの情報が取り扱われています。

最近は、何かネットで調べものをした時なんかに

よく検索結果に出てきます。

 

naverまとめ柴田織物さん1
NAVER まとめ
→ http://matome.naver.jp/
特に若い方には馴染みがあるんじゃないでしょうか?まとめサイトって。

で、先日なんとなく調べものがてらネットで検索してたら、

博士さんのところの柴田織物さんが

まとめ記事に掲載されてたのでビックリ。

 

僕のこのブログで、

過去に柴田織物さんを紹介した記事が採用されてました。

どういった感じにかというと・・・・

 

 

naverまとめ柴田織物さん3
↑このように、帆布という生地についてまとめた記事。

こちらにリンクもしておきます。

NAVER まとめ:◯◯帆布って最近よく聞くけど、帆布を作っている産地ってどこなの?
→ http://matome.naver.jp/odai/2145856893768963101

記事を拝見すると、

 

〇〇帆布と商品名・ウェブサイトでよく見ますよね?


〇〇帆布というのは、ブランド名であることがほとんどみたいです。


今回実際に帆布を織っている産地をまとめてみました。

(↑リンク元より)

記事の冒頭に↑こうあるように、

帆布という生地について。


帆布を織る機屋さんの紹介。

↑これらについて書いてらっしゃいます。

で、記事を読み進めていくと・・・・

naverまとめ柴田織物さん4
↑ありました。

柴田織物さんです。

” 柴田織物さんを見学された方のブログ ” として、

僕のブログの記事も紹介してもらってます。

 

その記事はこちら↓



柴田織物
2015/05/14:柴田織物 有限会社 さん 前編~生地編~
→ http://mtatkk.com/blog-entry-13611.html

写真だけじゃなく、

織機が稼働している姿を観れるよう、

動画でも工場内を紹介しているので、

もしご興味がございましたら是非ご覧下さい(^^)

 

帆布を織る織機が動く様は、

動画でもすごい迫力です。

このまとめ記事の存在を知り、

ビックリしてすぐに博士さんへ連絡。

 

このことを伝えると、

博士さん本人もご存知だったようでした。

 

 

NAVER NARUKAWA まとめ

こうやって、

細々とですが、日々 発信していて良かったと思えました。

もしほんの少しでも

何か役に立てていたのなら光栄ですし、

すごく嬉しかった出来事。

最後に改めて、

柴田織物さんが紹介されてたまとめ記事をリンクしておきます。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

naverまとめ柴田織物さん4
NAVER まとめ:◯◯帆布って最近よく聞くけど、帆布を作っている産地ってどこなの?
→ http://matome.naver.jp/odai/2145856893768963101

 

 

 

ではでは

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

【読書感想文】麻と絹 特集の雑誌を読みました。

【読書感想文】麻と絹 特集の雑誌を読みました。


 

麻と絹1
2016/06/26:雑誌を買いました。
→ http://mtatkk.com/blog-entry-14432.html

以前こちら↑の記事でも紹介した、

Precious(プレシャス)というファッション雑誌を読み終えました。

 

表紙にもでかでかと記載されている、

麻と絹

この文字に心奪われ購入。

特集ページが楽しみでした。

Precious麻と絹1
本を開けば、ページいっぱいに

シルク製やリネン製の洋服や、

ストール・スカーフなどのファッション小物などが掲載されてました。

Precious麻と絹2
自分の中で、特に覚えておきたいところに蛍光ペンでマークしました。

有史以来庶民たちの生活とともにあった「麻」。


黄金と並ぶ価値を誇った「絹」。

 

Precious麻と絹3
麻(リネン)と絹(シルク)について学べるページがいくつかあります。

 

Precious麻と絹4
———リネンの魅力は?

コットンやシルクと比べても吸水性や発散性に優れており、


常にサラリとした肌触りをキープする点。


天然素材の中でも最も汚れが落ちやすく、


洗濯するほどに白さやしなやかさを増すという特性もある。

Precious麻と絹5
麻のスーツは、英国人が亜熱帯の植民地で着るために開発したもの。


当時の英国人が着る麻のスーツは、ほとんどにアイリッシュリネンが使われていた。

他にも個人的に興味深いページがあり、

蛍光ペンでマークした箇所がたくさんありましたが、

紹介しすぎるとだめなので、

興味のある方はお近くの書店で。(まだ売ってるのかな?)

あとは僕的にマイナスだった点。

 

Precious麻と絹6
この雑誌、計257ページあるのですが、

麻と絹について書かれていたのはおよそ140ページ程。

 

麻と絹1
↑表紙にこんだけでかでかと『麻と絹』って煽っておいて、

後半の110ページほどは

車やお酒、時計、鞄のページばかり。(しかも広告要素強め。)

この雑誌を購入するであろうターゲット層からして、

その提案は間違ってはないのでしょうが、

ちょっと表紙詐欺な感じがしました。

 

なんにせよ、

麻と絹についての特集ページはすごく満足できたので、

良い一冊でした(^^)

 

 

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

プリズム カイト ストアウェイ・ダイヤモンド

Prism KItes Stowaway Diamond
プリズム カイト ストアウェイ・ダイヤモンド

タンスの奥に眠っているアイテムでも、

これを紹介したいかなと ふと思ったものや、

購入したてだろうが

購入から少し間が空いてしまおうが、

その時の気分で私物を紹介するカテゴリ

「買ったもの・ワードローブ紹介」
( → http://mtatkk.com/blog-entry-category/買ったもの・ワードローブ紹介 )

 

 

今日紹介するのは ズバリ、凧です。

 

この前の記事↓

2016/07/04:【まだ届いてないけど・・・】富士山に向け、凧ゲット!
→ http://mtatkk.com/blog-entry-14443.html

この記事でも書きましたが、

富士山で凧揚げをすべく、

凧をネット注文してました。

その凧が・・・・・・

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド1 遂に届きましたーーー!!!!

嬉しすぎて、テンション上がりまくりでした。

ラクリマクリスティ→ http://matome.naver.jp/odai/2139280713603562301

テンションが上がりまくりスティーでしたが、

まだ安心できません。

たまたま自分の購入条件をクリアーしたのが

今回の「ストアウェイ・ダイヤモンド」というだけで、

実物に触れた事があるとか、

実物を知ってて購入した訳ではなかったので。

実際に見て触れて確認する必要があります。

では、早速開封しましょう。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド2 オープン!!!

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド3 富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド4
出てきました。

購入したのは2つ。

Mt.FUJI CREWのメンバー鏡くんと僕の二人分です。

折り畳んで収納され、コンパクトな状態。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド5 収納用のケース。良い感じ。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド7 紙タグが付いてます。

タグを開いてみると・・・

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド8 ↑この「ストアウェイ・ダイヤモンド」という凧のスペックが記載されてました。

さぁ、どんどん進みましょう。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド6 収納ケースを開くと、

本当にコンパクトに折り畳まれた本体と、

凧糸が出てきました。(まぁ、当たり前ですね 笑)

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド9 それではいよいよ、組み立てていきます。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド10 まず、凧本体を広げます。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド11 凧の大事な生命線のひとつ。

↑骨がこのように畳まれているので、

これを繋いで真っ直ぐにしていきます。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド12 軽く引っ張って、

片側を、もう一方へ・・・・

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド13 ↑差し込む。

骨の関節部分(?)のような

こういった折りたたみ箇所がいくつかあるので、

それぞれ真っ直ぐにしていきます。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド16 ↑これを・・・・

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド17 ↑こう。

順調です。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド14 他にも、このようなコネクターと呼ばれるパーツがあるので、

十字に設けられている骨の、

横方向に走る方を、

コネクターに差し込みます。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド15 しっかり差し込めました。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド18 ↑必要な箇所すべて骨を真っ直ぐにし、

あっという間に凧らしくなりました。

ひとつ目は問題なさそう。

次はもう片方を組んでみます。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド4 不良箇所がないかの重要なチェックも兼ねてますので、

購入した2つ共、一度 試しに組み立てる必要があります。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド21 と、ここで何か発見。

ケースから出てきました。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド22
な、なんの紙?

本体とタコ糸以外、

必要なものは他にないはずなのに・・・。

ブリーチ一護何だとhttp://yo-mei777.hatenablog.com/entry/2013/07/28/094007

・・・・・・・なん・・・・・・・・だと?

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド23
ス、ストアウェイ ダイヤモンド カイトの組み立て方だと・・・?


もう既に、正規のやり方を無視して一つ組み立てちゃった・・・(泣)

 

 

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド24 目を通してみると、

わかりやすく説明なされています。

しかも、組み立ての際の注意点なんかも。

こういうのをお店が用意して下さるのって、

買い物した側としてはすごく助かりますし、嬉しいです。

二つ目の組み立ては、

この解説を読みながら取り組みました。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド19 富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド20
無事、自力で完成。

購入した二つとも、

骨組み段階では問題なさそうです(^^)b

あとは、富士登山の本番までに、

試しに揚げておきたいです。

富士山凧揚げジャンプ 楽しみです。

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

ある日の足元。

ファーストストリングチャックテイラークリスマスパック
この前外へ出た時に足元を任せたのはこの一足。

海外コンバースでリリースされた

ファーストストリング シリーズの

チャックテイラー1970’s Hiカット
復刻版 レッド クリスマスパック


2013年に、クリスマス限定で発売されたモデルです。

もうほぼ入手不可能なモデルらしく、(←履いてる本人が詳しくわかってない)

SNSのインスタグラムで、

「半年以上探しているけど見つからないので譲って下さい。」なんて、

全く知らない人から

おそろしく図々しいダイレクトメッセージが届くほどの一足。

2016/05/20:なんか失礼な人からのメッセージ。
→ http://mtatkk.com/blog-entry-13996.html

あのメッセージにはちょっとビックリしました。

世界の日本でだけ、

入手する事ができない海外のコンバース。

検索すると、海外買い付けのショップで販売されてるので、

気になる方はネット検索してみて下さい。

スニーカーファンの心をくすぐるモデルがかなり多く発売されてますよ(^^)

firststring赤 CONVERSE ファースト ストリング
チャックテイラー 1970’s Hi 復刻版 Red クリスマスパック

→ http://mtatkk.com/blog-entry-13375.html

 

 

 

 

ではでは

mont-bell スペリオルシルクL.W. ラウンドネック 長袖Tシャツ

mont-bell(モンベル) スペリオルシルクL.W. ラウンドネック 長袖Tシャツ

モンベルスペリオルシルク3

タンスの奥に眠っているアイテムでも、

これを紹介したいかなと ふと思ったものや、

購入したてだろうが

購入から少し間が空いてしまおうが、

その時の気分で私物を紹介するカテゴリ

「買ったもの・ワードローブ紹介」
( → http://mtatkk.com/blog-entry-category/買ったもの・ワードローブ紹介 )

 

 

今回は、先日のこちらの記事( http://mtatkk.com/blog-entry-14437.html)でも少し紹介した、

mont-bell(モンベル)のアンダーウェアを改めて紹介します。

montbellモンベル
mont-bell(モンベル)は、日本のアウトドアメーカー。

最近ですと、アウトレットモールへも多く店舗展開してるので、

知ってる方も少なくないのではないでしょうか。
→ https://www.montbell.jp/

 

 

 

モンベルスペリオルシルク1
そんな、日本のアウトドア総合メーカー mont-bell(モンベル)の作る肌着です。

モンベルからシルクのアンダーウェアがリリースされているのを知ったのは、

この雑誌がキッカケ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

麻と絹1
先日購入した一冊です。
→ http://mtatkk.com/blog-entry-14432.html

 

 

麻と絹2
Precious(プレシャス)という雑誌で、

麻と絹について特集されたもの。

それが購入理由でした。

 

 

モンベルスペリオルシルク8
その中の1ページ。

肌着をやたらとかっこ良く紹介するページがありました。

 

 

モンベルスペリオルシルク9
モンベルスペリオルシルク10
この記事が、モンベルにシルクの肌着があるっていうのを教えてくれました。

で、ちょうど富士登山に向けての買い出しに行く機会(→ http://mtatkk.com/blog-entry-14436.html)があったので、

モンベル岡山店で実物に触れてきました。

 

 

モンベルスペリオルシルク11
↑こんなパッケージに入ってます。

 

 

モンベルスペリオルシルク12
製品の解説を、パッケージに掲載されたものからそのまま引用・紹介します。

 

 

SUPERIOR SILK UNDER WEAR
スペリオルシルク アンダーウェア


夏は涼しく、冬は暖かい。

一年を通じて快適に着用できる

天然シルク100%の肌にやさしいアンダーウェアです。

 

 

夏は涼しく、冬は暖かい。


シルクはコットンの1.5倍の吸湿性を備え、


汗に素早く対処して常にさらさらとした清涼感を保ちます。


また最良の断熱材となる空気を多く備え、


寒気を遮断して暖まった空気を逃しません。


 

 

素肌にやさしいやわらかさ


シルクは自然界の中で最も人間の肌に近いタンパク質組成を持ち、


抜群の肌触りが特徴です。


保湿コントロール性に優れ、


しっとりとした心地良い感触をもたらします。


 

 

軽く快適な着心地。


生地の伸縮性を最大限に活かした


スランテックソーイング(特許出願中)を採用し、


やさしい着心地とフィット感を両立しました。


 

 

紫外線を吸収、静電気も起こりにくい


人体に有害とされる波長の長い紫外線を吸収し、


肌を守る効果があり、また静電気も起こりにくく、埃なども寄せ付けません。

 

 

↑このように記載されてます。

 

 

 

モンベルスペリオルシルク4
化学繊維などが混ざってない、シルク100%

暑い夏には清涼感をもたらし、寒い冬には保温性を発揮。

紫外線・静電気にも強い。

もちろん、シルク特有の心地良い肌触りも備えています。

 

 

モンベルスペリオルシルク2
平置きしてみました。

 

 

モンベルスペリオルシルク1
ハンガーに掛けた状態でも生地のとろみというか、

自然な柔らかさが幾分か出るんですけど、

平置きしてみるとより伝わるかもです。

 

 

モンベルスペリオルシルク2
まだちょっと微妙ですかね?

そしたらもう少し変化を与えてみましょう。

ちょっとクシャッとシワを加えます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

モンベルスペリオルシルク5
シワの入り方がすっごく優しいです。

ちなみに、綿(コットン)100%のものだと、

こんな風になります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

stussytorontoTee3.jpg
この差、伝わらないかなぁ・・・。

全然違うんですよ。本当。

もし興味がございましたら、

実際にお手持ちのTシャツも同じように平置きして、

くしゃっとシワを入れてみて下さい。

できれば一般的なコットン素材がいいかも。

「素材・生地でこんなに違うんだ。」っていうのがよく伝わると思います。

さて。ここで もうワンアクション。

生地を持ち上げてみましょう。

 

 

モンベルスペリオルシルク6
重力に対して逆らう事なく

自然に身を任せてる感じ。上手く伝わりますかね?

この、今にも手からこぼれ落ちそうな生地。

これを身に纏った時にはそりゃもうたまりません。

軽いしサラっとしてるし

とろっとした生地感がストレスレスですごく優しい心地良さ。

魅力たっぷりなので、おすすめですよ。シルク地のTシャツ(カットソー)

今回のものに関しては、街着にとかは難しいかもですが。

 

 

モンベルスペリオルシルク7
いくつか注意事項がありますが、洗濯できます。

消費者的にすごく嬉しいですよね。こういうポイントって。

 

 

 

なぜ、僕が肌着に7千円も出したのか。

このアンダーウェア、税込みで7,020円でした。

それが高いか否かは、皆さんの価値観次第です。

僕は正直、アンダーウェアに7千円は出せなかったです。

だって、富士登山だけの為の肌着です。

少しでもお金をセーブできた方が良い。

予定していた予算は3,000円以下でしたし。

そんな条件で探していたのですが、最終的に購入しました。

で、それは何故かと言うと、

 

・富士登山以降も、何かしら着用できるようなものが良い。

 

・部屋着として着たり、なんなら街着として着れたら最高。


 

・富士登山で着るので、


 吸湿速乾性に優れ、紫外線に強い生地が良い。


 

・化学繊維よりかは天然繊維の方が良い。


 

・試着した時の着心地がシンプルに良かった。

↑こういった条件を満たしてくれたので、

数回しか着用しない3,000円よりも、

この先ダメになるまでずっと着るであろう、

着用回数が多くなりそうな7,000円にお金を出せました。

 

 

今後、着用していくにあたり、注意したいこと。

ただ、シルクは摩擦に弱いので、要注意です。

あと、アウトドアメーカーが販売しているものだからか、

縫製の仕方や生地の表情はスポーティーな顔つき。

加えて薄手(※)に作られてます。(肌着なので。)

それと関連して、もしも街着として取り入れるなら、

何かしら着こなしに工夫が必要かなと思います。

(スポーツウェアっぽさ強めです。)

※製品名「スペリオルシルクL.W. ラウンドネックシャツ」のL.W.は、

ライトウェイトの略。

あとは、生地の光沢感と他に出されている別の色について。

シルクって、すごく柔らかく光を反射させるんですが、

これがシャツとかだとすごく魅力的に目に映るんです。

でも、今回のようなTシャツとかってなると、

どうも ” 肌着っぽさ ” が強く出るように感じました。

僕が選んだのはガンメタルという色のもの。

他にアイボリーやライトグレイといった色が展開されてたのですが、

それらは光沢が強く、同時に「いやらしさ」と「もろ “肌着です” 感」も強く出てました。

「部屋着や、できたら街着としても・・・」と考えてた僕は、

アイボリーとライトグレイを選べませんでした。

それに、

「 部屋着は部屋着でも、ちょっと近くのコンビニへ。 」なんていう

確実に今後あるだろうと予想できる

ちょっとした外出のシチュエーションなんかも想定してたので。

そんな場面でアイボリーやライトグレイだと、肌着度数が高過ぎました。

僕が購入したガンメタル色なら、

まぁ外出はできるかなといった印象。(あくまでも肌着は肌着として。)

 

 

モンベルスペリオルシルク3
と、いう訳で、

アウトドア素人だけど、

富士登山が控えてるので肌着が欲しい。

でも、その時着て終わりっていうのはもったいないから、

今後も何かしらで着用できるものが良い。

そんな方がいらっしゃったら、

mont-bell(モンベル)の

スペリオルシルクL.W. ラウンドネック 長袖Tシャツ

そのガンメタル色がおすすめです。

 

 

モンベルスペリオルシルクサイズ
ちなみに、サイズ感についてなのですが、

今回僕は、XLサイズを購入しました。

身長172cm/体重63kg 標準体型の僕は、

普段 洋服はMサイズを購入してます。

しかし、このスペリオルシルクという製品は

スポーツーン。アクティブなシーンでの

アンダーウェアとして作られたもの。

ですので、作りは非常にタイト。

いつも通りのMサイズだと、ぴっちぴちでした。

というか、アンダーウェアなので、

そうなるように寸法設定なされています。

でも、僕は前述したように、

今後、ちょっとした外出なんかでも着たかったので、

普通のカジュアル服のようなサイズ感になるサイズを選ぶ必要がありました。

で、Lサイズでも良かったのですが、

シルク特有の生地感を楽しみたかったので、

さらにもうひとつサイズを上げて、

XLサイズにしました。

何か参考になれば嬉しいです。

個人的には、満足度の高い買い物ができました(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

【昨日のオハナシ】7月5日。晴れ。両親と。

【昨日のオハナシ】7月5日。晴れ。両親と。
空模様晴れ
昨日の岡山は非常に良い天気。

ていうかむしろ暑過ぎです(笑)

みなさんのところではいかがでしょうか?

 

 

 

20160704230408033
2016/07/04:明日の大切な予定
→ http://mtatkk.com/blog-entry-14449.html
さて。この記事↑に書いてた通り、

 

岡山に遊びにきてた両親とご飯へ。

写真中心で、簡単に書きます。

 

 

伊澤さん
海鮮丼を食べにいきました。

伊澤さん。

美味しい料理と心地良い時間を本当にありがとうございました(^^)

そのあと、岡山駅でお茶をすべく移動。

移動中、インカメ(スマホの内側のカメラ)で両親と撮影。

 

両親と1
おかんと僕。奥にちっちゃく おとん。

僕がブログやSNSで

こういう写真を撮って載せてるのを知ってくれてるので、

一緒に写真に写ってくれたし、

ブログに載せる許可もくれました(^^)

新幹線で三重へ帰る両親にお土産を。

 

 

岡山づくりキリンビール1
キリンから発売されてる「岡山づくり」を。

これぞ岡山土産の新定番。

 

 

岡山づくりキリンビール2
準備しておいた保冷バッグに入れて。もちろん保冷剤も。

これで、帰りの新幹線で飲みたくなっても大丈夫です。

帰り道、気分が良かったので、

氏神さんのところへ寄り道。

挨拶してから家に帰りました。

 

 

八幡神社
八幡さん(八幡神社)と、

 

 

 

須佐之男神社
須佐之男さん。(須佐之男神社)

 

 

両親と一緒に過ごし、

心穏やかな状態でお参りしたので、

 

心豊かな状態で帰宅。

 

 

 

 

 

空模様晴れ

昨日の岡山は非常に良い天気。

むしろ暑過ぎでしたが、

気持ちは非常に穏やか。良い気分でした。

みなさんはいかがでしたか?

 

僕は、良い一日でした。

 

 

 

 

両親と2
次会えるのはいつになるでしょうか。

 

 

気持ちを引き締め、

 

富士登山挑戦。

 

そして、オリジナルのシャツ作り。

 

 

 

 

楽しんでいきましょう。

 

 

ではでは

パソコンと格闘中。

Tシャツデザイン企画中1

朝の5時半を回りました。

気分転換にブログ書いてます。

この前のこちらの記事↓で紹介した

Tシャツのデザインを作る作業に取り組んでます。

2016/07/01:【パソコン作業】Tシャツのデザイン製作に取り組んでます。
→ http://mtatkk.com/blog-entry-14441.html

Tシャツのデザイン案が形になったので、

簡単な内容の企画書を作って出力たりしてます。

今やっとかないと、

なかなか時間が作れなさそうなので、

今が勝負所。

今回は資料なんかも用意してみました。

マイフリーダム⑤2 ↑この本ご存知ですか?

マイフリーダム⑤1 My Freedom(マイフリーダム)っていうファッション誌なんですか、

何シリーズも出てるマイフリーダムの中から、

ちょいとこいつを引っ張り出してきました。

依頼してくれた知人が車関係の仕事なので、

選んだのは同誌のなかでもこの一冊。

 

マイフリーダム⑤3 なので、こんなページ↑があったり。

マイフリーダム⑤4 マイフリーダム⑤5
何かデザインの参考(今回は文字の字体)になりそうなのを探したり。

で、なんやかんやデータをまとめて、

実寸で出力したデザインデータを

実際にTシャツに合わせてみたり。

Tシャツデザイン企画中2 Tシャツデザイン企画中3
きりの良いところまで作業が進んだので、

今日はここまで。

眠いんで寝ます。

で、ちょっと寝て、

何件か用事を済ませたら、

今日はジーンズの街 児島へ行ってきます。(もちろん用事で)

おやすみなさい

三度目の正直。

期日前投票
先日行ってきました。期日前投票。

選挙日の7月10日が迫ってきていますが、

僕の中でもうひとつ近づいてきているものが。

 


ホワイトボード3rdサンプルアップ

オリジナルシャツの3rdサンプルがもうすぐ上がってきます。

焦らず、一歩一歩参ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

明日の大切な予定

↑古着で買ったラルフローレンのインディゴ染めされたシャツは、シルク×リネンの混紡生地。
着るとすごく心地良いんです。

 

 

ちょっと簡単にブログ更新します

明日、両親とランチしてきます。

おとんとおかんの2人が岡山に観光で来ていて、

お互いの都合を合わせれたのが

明日のお昼の2~3時間。

 

久し振りに会うので、良い時間にしたいと思います(^^)

そんな大事な明日は、

 

冒頭の画像。ラルフローレンのインディゴシャツを着てこうと思います。

 

 

 

 

 

 

ではでは