針金でデッサン

針金でデッサン
roomie:針金デッサンに、心が掴まれちゃうよ
針金デッサン1
針金デッサン2
これ、針金でできてるなんて信じられないです。
リンク先の元記事内で拝見しました。
針金というよりも、
目の細かい金網を手作業で加工しながら
作品を仕上げてらっしゃいます。
韓国在住の
Seung MO Park さん
というアーティストだそうです。
元記事より、動画もこちらで紹介致します。

2:04から、作業風景がご覧頂けます。
こんなん出来る気がしない・・・orz
実際に直接 見てみたいアート作品です!
Facebookのページ 用意しました。
https://www.facebook.com/pape775

REEBOK × Basquiat SL BERLIN BASQUIAT

REEBOK × Basquiat SL BERLIN BASQUIAT
J93632
リーボック × バスキア
不定期更新でお送りしております

パソコン内の画像を整頓中に見つかった、

お蔵入りしてしまいそうだった写真達シリーズ。

 

今回も、

「’13/8/18アウトレット」の

画像フォルダ内にあった1足。

 

 

REEBOK × バスキア

保存されていた

写真内で見つかった3型のうちの

第二弾です。

 

 

バスキア②1
バスキア②2
バスキア②3
バスキア②4

これ、約$50だったなら買いだったのでしょうか?

おそらく、海外流通モデルです。

 

シューズボックスの時点でかっこいい!

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

買い物上手

買い物上手
「南充浩の繊維産業ブログ」さん:誰得?な企画を始めてみたよ

 

こまめに拝読している「南充浩の繊維産業ブログ」さん。

アパレル業界関係者。

そうではない方も。

色んな方が読んで

勉強になる・参考になるような記事を更新なさっていらっしゃいます。

その記事の中から。

 

少し前のものでブログ主の南充浩さんが

かなり上手に購入した服を数点紹介なさっていて、

GAPのスエットフルジップパーカ。

定価7,900円を580円で。

ライトオンでシャツを2枚。

ダブルガーゼのチェック柄ウエスタンシャツ。

定価4,900円 のものと

デニム切り替えチェックシャツ

定価5,900円 の2点。

2点で10,800円が、

なんと、2,100円で購入なさったとあります。

GAPのパーカを加えて考えると、

3点18,700円 が 2,680円。

だいたい定価から85% OFFです。

これ、すごいですよね。

こんなに上手く買い物している方が

世間一般でどれくらいいるのか。

これから僕も、

買い物の際はもっと意識していこうと思います。

加えて、

同記事の中から共感できるものがありましたので、

それも少し。

南さんの掲げる「お買い得品」というのは、

①定価より半額以下に値下げされている

②値下げされた結果が1000円以下である

③割合にベーシックなデザインで比較的長期間使えそうなデザイン・色柄であること

これら3つのうち2つの条件を備えている物。

 

と書かれています。

僕も、

 

①定価より半額以下に値下げされている

③割合にベーシックなデザインで比較的長期間使えそうなデザイン・色柄であること

この2項。

激しく賛成です。

(②の「値下げされた結果が1000円以下である」は、僕には見つけ出すのがなかなか難しい条件です。)

 

僕は①と③の条件に、

「製品クオリティー(素材・縫製・原産国など)」

も意識しています。

 

最近は

いい値段のするアパレルブランドが出す製品でも

格別 良いクオリティーではないものも数多くあるかなと。

アウトレットなんかで

納得のアイテムをうまく掘り出せると、

購入した時の満足度が

普通に買い物した時よりも

遥かに上がるので、

本当にオススメです。

ブログ主の南さんは

 

『 この企画って一体誰得?(; ̄Д ̄)  』

 

と締めてましたが、

少なくとも、十分に僕得の企画でした。

アイテムの写真等含め、

リンク先の元記事で詳細をご覧ください。

 

「南充浩の繊維産業ブログ」さん:誰得?な企画を始めてみたよ

 

 

 

 

 

 










ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。







REEBOK × Basquiat EX-O-FIT PLUS HI BASUQUIAT

REEBOK × Basquiat EX-O-FIT PLUS HI BASUQUIAT
リーボック × バスキア
J99577
不定期更新でお送りしております

パソコン内の画像を整頓中に見つかった、

お蔵入りしてしまいそうだった写真達シリーズ。

 

今回も、

「’13/8/18アウトレット」の

画像フォルダ内にあった1足です。

 

 

 

バスキア①1
バスキア①2
バスキア①3
バスキア①4

品番・型番等の変更がなければ、

海外流通モデルだと思います。

REEBOK × バスキアが3型程フォルダから見つかったので、

近々、別のも紹介致します。

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

バータ靴博物館 in Toronto , CANADA⑤

バータ靴博物館 in Toronto , CANADA⑤


バータ靴博物館 in Toronto , CANADA①
バータ靴博物館 in Toronto , CANADA②
バータ靴博物館 in Toronto , CANADA③
バータ靴博物館 in Toronto , CANADA④

 

 

いつまで続くのか、こちらのシリーズ。

 

早速参りましょう。

 

今回は第五弾です。

 

 

adidas kegler super , 1990s
アディダス ケグラー スーパー
14:2:2バータ靴博物館78
14:2:2バータ靴博物館79

 

 

adidas × run dmc
25th anniversary superstars , 2011
アディダス × ランdmc
スーパースター 25周年記念モデル
14:2:2バータ靴博物館80
14:2:2バータ靴博物館81
14:2:2バータ靴博物館82

 

 
nike air force1 , 1982
ナイキ エアフォース1
14:2:2バータ靴博物館83
14:2:2バータ靴博物館84

 

 

nike air jordan1 , 1985
ナイキ エアジョーダン1
14:2:2バータ靴博物館85
14:2:2バータ靴博物館86
14:2:2バータ靴博物館87
14:2:2バータ靴博物館88
14:2:2バータ靴博物館89
14:2:2バータ靴博物館90

 

 
nike air jordan 2 retro , 2004
ナイキ エアジョーダン2
14:2:2バータ靴博物館91
14:2:2バータ靴博物館92

 

 

gucci , 1980s
グッチ
14:2:2バータ靴博物館93
14:2:2バータ靴博物館94
14:2:2バータ靴博物館95
14:2:2バータ靴博物館96

 

 

 
ここにきて、

紹介する年代の順が

イレギュラーになってしまいましたが、

復刻版や、展示方法の兼ね合いが理由です。

 

あくまでも、カメラで撮影していたデータ順で画像を貼っていきます。

加えて、

ジョーダンシリーズはもちろん他にも展示されていました。

しかし、写真撮影は個人的に好きな1と2だけにしておいたので、

他に写真はございません。

 

今回はかなり短めです。

 

次の第六弾からは

今までと展示方法が違っていたので、画像が1枚ずつになります。

 

という事で、

 

果たして需要があるのかないのか。

次回をお楽しみに。

 

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

ショップ紹介「Sydney’s(シドニーズ)」

ショップ紹介「Sydney’s(シドニーズ)」

 

街を散策して出会うショップの中で、

素敵なショップに出会う事がいくつかあります。

そんな素敵なショップを紹介していけたらと設けましたブログ内カテゴリ「ショップ紹介」

 

今回は、

一年間過ごしたトロントでの生活で

一番お世話になったセレクトショップ

「Sydney’s(シドニーズ)」を紹介致します。

 

お店のオーナーの名前がSydney(シドニー)さん。

 

お店は

そのSydney(シドニー)さんのだから、

Sydney’s(シドニーズ)

 

わかり易いです。

たくさん写真を撮らせてもらったので、

一気に貼っていきます。

 

 

Sydneys1.jpg
Sydneys2.jpg
Sydneys3.jpg
Sydneys4.jpg
Sydneys5.jpg
Sydneys6.jpg
Sydneys7.jpg
Sydneys8.jpg
Sydneys9.jpg
Sydneys10.jpg
Sydneys11.jpg
Sydneys12.jpg
Sydneys13.jpg
Sydneys14.jpg
Sydneys15.jpg
Sydneys16.jpg
Sydneys17.jpg
Sydneys18.jpg
Sydneys19.jpg
Sydneys20.jpg
Sydneys21.jpg
Sydneys22.jpg
Sydneys23.jpg
Sydneys24.jpg
Sydneys25.jpg
Sydneys26.jpg
Sydneys27.jpg
Sydneys28.jpg
Sydneys29.jpg
メインはシドニーズが展開するオリジナルブランド

「United Stock Dry Goods(ユナイテッド ストック ドライ グッズ)」

「KIN(キン)」

この2ブランド。

 

ユナイテッドは

デニムジーンズ、カジュアルシャツ等、

ほとんどのアイテムで日本の生地を使用している

やや細身シルエットの

カジュアルブランド。

 

カジュアルクロージングではありますが、

シャツ・カバーオール(チョアジャケット)などは

基本的に細身の設計で、

加えて

袖山の高さを少し高めにしているので

肩周辺・袖口周辺の見え方

袖の肩先から落ち方がかっこ良く、

キリッとした表情をしています。

 

もうひとつの

オリジナルブランド「キン」は

セットアップスーツを中心とした

フォーマルウェアブランドです。

 

ヨーロッパの繊細な毛織物を使用し、

スーツ、スラックス等の形にしていて、

ゼニアの生地を結構使っていたイメージがあります。

 

どちらかと言うと、

特に主としているのは

ユナイテッドの方だと思います。

それら2ブランドに加え、

カナダ・アメリカ・ヨーロッパ・日本から、

デザイナーブランド等をセレクトして取り扱っています。

 

Allen Edmonds
(アレン エドモンズ)

Blue Blue Japan
(ブルーブルー)

Buddy Japan

Billy Kirk
(アメリカのレザーブランド ビリー カーク)

BWGH
(BROOKLYN WE GO HARD)

Cire Trudon
(フランスのキャンドルブランド シール トゥルードン)

Geier
(U.S.の革グローブ)

Grenson
(グレンソン)

Haerfest
(ニューヨークのバッグブランド ハーヴィスト)

Jil Sander
(ジルサンダー)

JMB
(カナダのレザー(?)ブランド)

Kapital Japan
(岡山ブランド キャピタル)

Marni
(マルニ)

M.A+
(エムエークロス)

Miansai
(U.S.のアクセサリーブランド ミアンサイ)

Officine Creative
(イタリアの高品質ブランド オフィチーネクリエイティブ)

Sunspel
(サンスペル)

White Raven
(海外のショップで取り扱いのある東京のブランド)

Dries Van Noten (coming FW14)

Kolor (coming FW14)

The Viridi-Anne (coming FW14)

 

といったラインナップ。

お店の雰囲気・商品展開

どちらも良さげなショップです。

 

シドニーズとの出会いは、

トロントでの生活第一週目。

 

街を散策中に

ふらりと立ち寄った所から始まります。

 

初めて会った日

思いの外

会話が盛り上がり

「毎週来ても良いよ!」

と声を掛けてもらいました。

 

僕の英語はbullshitでしたので、

コミュニケーションは

ノリとボディランゲージです(笑)

 

そこから本当に毎週通うようになり、

少しずつお店の手伝いをさせてもらえるようになりました。

 

そして最後の三ヶ月程は

トートバッグ作りの事もあり

毎日通っておりました。

 

服のたたみ

ゴミ捨て

手縫いのボタン付け

スタッフの私物ジーンズのリペア

量産品の仕上げ処理(糸詰み)の手伝い

入荷処理の手伝い

デニムジーンズへの

タックボタン・リベット打ち作業

提携している

リフォーム屋さん・仕上げ屋さんへのお使い。

 

主に雑用ですね(笑)

 

先日紹介したショップ「Uncle Otis」(http://mtatkk.com/blog-entry-13396.html)

イベントパーティーに招待してくれたり

僕の為にオーナーのシドニーが

ホームパーティーを開いてくれたり。

 

看板犬のZipper(ジッパー)は、

僕と会うと必ず嬉ションするし、

膝の上に乗って居眠りするし。

非常にかわいい子です。

他にも、

プライベートなシーン

特に大きなピンチのシーンで

助けてくれたりというのもありました。

こちらのショップ「Sydney’s」は、

僕のトロント生活の全てと言っても過言ではありません。

 

それくらい、お世話になりました。

 

トロントへ行く機会のある

ファッション好きな方は

是非、覗いてみて下さい。

素敵なスタッフさん。

オーナーのシドニー。

看板犬のジッパー。

皆が迎えてくれるはずです。

 

 

Sydneys①1
Sydneys①2
Sydney’s-Webページ-
682 Queen Street West Toronto, Ontario

 

 

 

 

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

残念なガンダム

残念なガンダム
ギズモード・ジャパン:#一番弱そうなガンダムを開発した人が優勝 が盛り上がってます
取り上げるのがかなり遅いですが…。
少し前に、
いかにガンダムを弱そうにするかを
ネットで盛り上がっていましたので、
個人的にお気に入りの弱そうなガンダムを載せておきます。
しょぼガンダム1
しょぼガンダム2
しょぼガンダム3
これは、”丸い棺桶” のボール(RB-79)よりも弱そうです。
皆さん、発想が素敵。
かっこよく組み立てられたガンプラはたくさんありますので、
こんな肩すかし感覚で楽しむ今回の記事。
個人的に好みです。
Facebookのページ 用意しました。
https://www.facebook.com/pape775

ホームパーティー @サンドラ宅

ホームパーティー @サンドラ宅

14:3:29ホームパーティーatSandra宅35
14:3:29ホームパーティーatSandra宅21
僕が日本へ帰国するので、

先日紹介したショップ「Uncle Otis」(http://mtatkk.com/blog-entry-13396.html)

ショップマネージャーさんご夫妻が

僕の為にホームパーティーを開いてくれました。

 

で、彼らのお宅がかなりお洒落でしたので、

今回は撮影させてもらった写真を複数貼って参ります。

 

 

party@sandra2.jpg
party@sandra4.jpg
party@sandra3.jpg
party@sandra8.jpg
party@sandra11.jpg
キッチンスペースに

アート作品が。

 

 

 

party@sandra5.jpg
FUTURA(フューチュラ)の作品です。

 

 

party@sandra6.jpg
party@sandra7.jpg

僕の憧れのグラフィティアーティスト。
(以前に、私物の「UBIQとのコラボスニーカー」「Tシャツ」を紹介しました。)

 

ご主人に尋ねた所、

フューチュラは友達なんだとか。

つづいて、

ご主人のワードローブ。

 

 

 

party@sandra9.jpg
party@sandra10.jpg
THE 業界人です。

写真は撮ってませんが、

スニーカーコレクションの一部を

見せてもらったんですが、

僕ら世代がテンションの上がるような

モデルのオリジナルを所有なさっていて、

感動とショックとで、

僕はそれはもう叫びまくってました。

 

テンションが上がり過ぎて

叫んでばかりの僕でしたが、

非常に有意義な時間を過ごす事が出来ました。

 

最後に。

トロントで一番お洒落な人として

メディアに掲載されたご主人のMartin James。

 

 

party@sandra1.jpg
Toronto’s Most Stylish .

かっこ良過ぎです。

 

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

REEBBK J86572 Ventilator HLS

REEBBK J86572 Ventilator HLS

不定期更新でお送りしております

パソコン内の画像を整頓中に見つかった、

お蔵入りしてしまいそうだった写真達シリーズ。

 

前回のNIKE × FRAGMENT DESIGNと同じく、

「’13/8/18アウトレット」のフォルダ内にあった1足です。

 

 

 

reebok???1
reebok???2
reebok???3

REEBOK の 「Ventilator HLS」というモデルのこちら。

これも値段が特に高くはないので

衝動買いしそうになりました。

 

購入してませんが!(なんじゃそら)

 

 

おそらく日本未発売のモデルです。

 












ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。








ショップ紹介「Uncle Otis」

ショップ紹介「Uncle Otis」

 

街を散策して出会うショップの中で、

素敵なショップに出会う事がいくつかあります。

そんな素敵なショップを紹介していけたらと設けました

ブログ内カテゴリ「ショップ紹介」

 

今回は、

僕の友人が勤めるセレクトショップ

「Uncle Otis(アンクルオティス・アンクローティス)」を紹介致します。

 

 

UncleOtis1.jpg
こちらのお店。

取り扱いブランドを見ると

良さげなラインナップなのが伝わります。

(画像クリックで、全体表示されます。)

 

brands.png
店内もキレイで、良い感じです。

 

UncleOtis2.jpg
UncleOtis3.jpg
UncleOtis10.jpg
UncleOtis17.jpg
UncleOtis19.jpg
系統・カラーなどで商品を分けています。

 

UncleOtis7.jpg
UncleOtis8.jpg
UncleOtis9.jpg
UncleOtis11.jpg
UncleOtis12.jpg
UncleOtis13.jpg
UncleOtis14.jpg
UncleOtis16.jpg
UncleOtis5.jpg
個人的に気になったアイテム。

Oliver Sprencer の ベスト。

UncleOtis23.jpg
UncleOtis22.jpg
他に、

25周年で今が旬の

ポンプフューリー(Pump Fury)をはじめ、

Garb StoreとReebok のコラボモデル達。

 

Garb Store はイギリスのショップで、

かなりかっこいいそうです。

(後に登場するマネージャー談)

 

 

UncleOtis4.jpg
UncleOtis6.jpg
UncleOtis15.jpg
取り扱う商品は

アウトドア・ミリタリー・ワーク

それぞれのテイスト・機能性を備えたアイテムを

少しキレイなカジュアルにまとめるのが

お店の提案するスタイルなのかなと

個人的に感じました。

 

とある日に、

お店の方へ それについて尋ねてみたら、

「特別、色の濃いブランドをメインに据えてプッシュはせず、

コアなファンを掴むようなスタイルではなく、

色んなファッションステイストのお客さんに喜んでもらえるような提案をするのが

UncleOtis。ウチのスタイルなんだ。」

という様な風に仰っていました。

友人達。

 

 

UncleOtis21.jpg
二人とも、

僕がトロントでお世話になった大事な友人です。

左の彼は、

日本へ行った時、

ビルケン(BIRKEN STOCK)をファッションとして

お洒落に履いている人達を見て、

衝撃が走ったらしく、

トロントへ戻った直後すぐに、

ボストンを購入したと言っていました。

(こちらでのビルケンの認識は、お洒落なファッションアイテムという位置付けではないそうです。)

 

そんな彼。

なんとジャケットのインナーに、

日本の無印で買った甚平を着ています。

右の彼はショップマネージャーさんで、

イギリス出身。

過去に、

トロントで一番お洒落な人の称号

「Toronto’s most stylish」を

手に入れた事のある人です。

彼の奥さんは、

違うセレクトショップのマネージャーさんで、

その奥さんのお店に、

僕はお世話になっていました。

お店自体はもちろん素敵なのですが

お店にいる人達が良い方ばかりで、

Uncle Otis は

非常に心地のいい所です。

 

 

UncleOtis25.jpg
UncleOtis24.jpg
UncleOtis18.jpg
Uncle Otis -Webページ-

26 Bellair St, toronto

 

 

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。