Anime Paper Child Art

Anime Paper Child Art
今回の内容はサブカルです。
海外にも浸透している日本の漫画・アニメ文化。
漫画・アニメの文化でファッションと言えばコスプレがありますので、
このブログでも紹介してもいいかな・・・と。
とあるフランスの方(女の子らしいです)が、日本の漫画・アニメ好きで、
自作の紙人形を日常生活に落とし込んだ写真が話題に取り上げられていたので、
リンクを貼っておきます。
別のサイトでは、ワンピースのキャラも紹介されてたんですが、
リンク先では、ほとんどNARUTOですね。
日本の漫画アニメ好きな海外の人達で過度な方は、
日本のサブカルが浸透しているという嬉しさ反面、僕はちょっと苦手なのですが、
こういうのはなんだかほっこりしていい感じです。
Facebookのページ 用意しました。
https://www.facebook.com/pape775

タナカユニバーサル GERMAN TRAINER(ジャーマントレーナー)

タナカユニバーサル GERMAN TRAINER(ジャーマントレーナー)
1183 WHITE
GERMAN TRAINER1
GERMAN TRAINER2
GERMAN TRAINER4
ルーマニア製のmaccheronian(マカロニアン)

スロバキア製のCEBO(セボ)

同じくスロバキア製?のTST(ティーエスティー)

などを手掛ける「タナカユニバーサル」がリリースしている

GERMAN TRAINER(ジャーマントレーナー)です。

 

タナカユニバーサル

自社の企画開発による靴を

輸入および 国内外への卸しをしている大阪の企業。

 

GERMAN TRAINER(ジャーマントレーナー)

1970年代から1980年代にかけて製造されていた

ドイツ連邦軍(BW)の訓練用シューズ。

 

今回初めて知ったのですが、

インドア用とアウトドア用の型があり、

今回のものはインドアタイプのものだそうです。

 

アウトソール裏に「BW(ドイツ連邦軍)」の文字

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

GERMAN TRAINER5
古着屋などで当時の物を見掛ける事ができるジャーマントレーナー。

実際にファンも多いですよね。

加えて、ドイツと言えばADIDASとPUMAが誕生した国。

(アディダスとプーマの創設者が兄弟なのは有名なお話。)

当時の生産を両者が担っていたようで、

ADIDAS製のジャーマントレーナーと

PUMA製のジャーマントレーナーのそれぞれが存在します。

 

さらに、両社ともジャーマントレーナーに近いデザインのモデルがあります。

当時僕はその事を知らず、

このブログでもお馴染みの、

友人KAG君から教えてもらった事なんですが、

たしか2008年頃に、

ADIDASから「BW ARMY」という名で復刻(?)して登場していて、

それなんかめちゃくちゃ格好いいんです。

さらに有名なところで言うと、

コレクションブランド

 

Maison Martin Margiela(メゾン マルタン マルジェラ)からリリースされています。

革質がすごくいいんですが、やはりそこはハイブランド。

価格が¥40,000-くらいで高い・・・。

普通のスニーカーを買う感覚だと手が届きません。

そこで、

タナカユニバーサルのジャーマントレーナーなのです。

僕はUSEDスニーカーが基本的にNGなので、

他に選択肢はなくタナカさん一択です。

ただ、いざ探してみるとサイズがありません。

近くのショップで43を試着したのですが、

横幅の広い足がアウトサイドを押し出し、いびつな形に。

では、44をとなると、需要があまりないので取り扱いがない・・・。

「靴は必ず試着を!」

という考えがあるので、

ネットでサイズ44 を見つけても踏み切れませんでした。

そうこうしているうちに、

僕のジャーマン熱が冷め始め、

「まぁ、いつか巡り会えるやろうし、今買うべきじゃないって事かな・・・。」

と自己完結しようとしていた矢先に、

マリンピア神戸(三井のアウトレット)で発見!

即購入でした。

(安くもなってたし。)

スタンスミスあたりのモデル同様、

きれいな格好の時に履きたい1足だったので、

あえて着用頻度は押さえていました。

白スニーカーは汚れてなんぼ。

アジを出してなんぼ。

という考えもあるんですが、

きれいな格好で足下が汚いのも、年齢的に厳しい。

それに、所有するスニーカーの中には

“汚れてもOK! アジを出してワイルドに履くぜェ〜部門の白スニーカー” が、

既にあったので、そこは差別化してました。

※ちなみに、汚れてもOK!部門はALL STAR LEATHER OXの白です。

 

マルジェラのおかげなのか、

「きれい目スタイルに合わせても恥ずかしくない」

みたいな法則もある(?)印象のモデルなので、

場面場面でしっかり活躍してくれてます。

ジャーマントレーナー。

30歳目前世代の方々にもおすすめです。

 

 

 

 

GERMAN TRAINER3
最後に余談ですが、

前述のアウトレット「マリンピア神戸」内にある

リーバイス アウトレット ストアで、

おそらくスタッフさん私物であろう

履き込まれたジャーマントレーナーがディスプレイに使用されているので、

何かの機会で訪れた際は、

ネタ程度にでも、彦一ばりに要チェックしてみて下さい。

かっこよく履き込まれた一足でした。

(今もあると思うんだけどなぁ・・・。)

 

 

 

 

 










ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。







CONVERSE × ナンバーナイン ジャックパーセル N(N) OX

CONVERSE × NUMBER(N)INE JACK PURCELL N(N) OX
コンバース ×ナンバーナイン ジャックパーセル N(N) OX
NCF001 WHITE

 
JACK PURCELL n(n)1
JACK PURCELL n(n)2
JACK PURCELL n(n)5
JACK PURCELL n(n)3

通常のジャックパーセルは先日紹介しました。

今回の1足は、

ファッションブランドNUMBER (N)INE

とのコラボモデルで、2008年に購入。

 

NUMBER (N)INE

宮下貴裕氏が1996年にスタートさせたファッションブランド。

 

2000年A/W〜 東京コレクション

2004年A/W〜 パリコレクション

ストリートからコレクションブランドへ。

 

当時、

ストリート系の雑誌を開くと

裏原系ブランドとして紹介される事も多かったので、

ストリート系の雑誌ばっかり読んでた僕なんかは、

知識が今よりも浅かったので

「ストリートからコレクション!?裏原系ってすげえ!」なんて思ってました(笑)

 

当時のナンバーナインブームは本当すごかったです・・・!

しかし2009年にデザイナーの宮下氏は脱退。ブランドも解散する事に。

 

その後、新しいデザイナー・新しい経営陣と新体制の元、ブランドは再始動しています。

 

ちなみに、

宮下氏は現在、

ブランド「ザ・ソロイスト(TAKAHIROMIYASHITA The SoloIst.)」を手掛けています。

 

コレクション雑誌で

2007S/Sのコレクションルックを初めて見た時は

すごく好みだったので、テンション上がったなぁ・・・。

 

実はこのジャックパーセルは、

最初白ヒモが通ってました。

しかし、今回も例に漏れる事は無く、

ABC MARTで購入した黒色のコットン平ヒモに通し替えています。

 

 

JACK PURCELL n(n)4
ローテクのスニーカーという事もあり、

必然的ではあるんですが、

履き方はSUPER STARの黒・ALL STARの黒と同じ合わせ方で履く事が多いです。

 

20130203153740086s
2013022420185105es
20130221214343c66s

通常のジャックパーセルについても、

過去のこちらの記事で紹介しております。

よろしければ、リンク先の記事も併せてご覧下さい(^^)

”ジャックパーセル”というモデルについては、

より詳しく解説しています。
→ http://mtatkk.com/blog-entry-13099.html

 

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

CONVERSE CT ALL STAR LEATHER OX BLACK

CONVERSE CT ALL STAR LEATHER OX BLACK
1Q549

ALL STAR LEATHER 黒1
ALL STAR LEATHER 黒2
国内展開もありますが、当時の並行輸入モデルです。

キャンバスのALL STARも間違いないですが、個人的にはこちらのレザーもおすすめです。

 
ルード・モッズ・グランジだとかをちょっと意識した服装にはバッチリな1足です。

 

もちろんシューレースは、黒い極細のコットン丸ヒモで!

けっこう履いたので、踵部分の裏地がボロボロです・・・。

 

僕くらいの年齢のゾーンだと、M-65に無地のカットソー、ボトムは細めのダメージデニムといったスタイルが好きな方も多いのではないでしょうか。

 

 

 
m-65s ↑ こんな感じです。
「かっこいい」がキーワードに挙がるファッションを好みとされている方には、

ハイブランドやドメスブランドから出ているモデルもいいですが、

ALL STARであれば低価格で済みますし、セカンドスニーカーとしてでもいかがでしょうか。

 
ALL STAR LEATHER 黒3

 

 

かけておくだけで服を綺麗にしてくれるハンガー「The Smart Hanger」

かけておくだけで服を綺麗にしてくれるハンガー「The Smart Hanger」
送風機能がついたハンガー。その名も「The Smart Hanger」
まだ製品化はされていないようですが、天然素材(特にウール系)の製品の管理が手軽になれば魅力的ですね。
ハンガー
Facebookのページ 用意しました。
https://www.facebook.com/pape775

太宰府天満宮宝物殿で「フィンランドテキスタイルアート展」

太宰府天満宮宝物殿で「フィンランドテキスタイルアート展」
フィンランドテキスタイルを展示する展覧会
『フィンランドテキスタイルアート 季節が織りなす光と影』

この記事を拝読するまで存じ上げなかったのですが、
フィンランドのテキスタイルデザイナー マイヤ・イソラさん
テキスタイルデザイナーでアーティスト ドラ・ユングさん
1974年よりマリメッコのテキスタイルデザイナーとして
30年以上にわたり作品を発表してきた 石本藤雄さん
この3名の作品を主に展示しているそうです。
一般の人がテキスタイルと触れ合う機会というのも中々ないので、
和洋折衷な空間を楽しむのはもちろん、 “海外の織物” というものにじっくり触れてみるのも良いかもしれません。
太宰府1
太宰府2
太宰府3
フィンランドテキスタイルアート 季節が織りなす光と影
開催中~2013年3月10日(日) 9:00~16:30
太宰府天満宮宝物殿第2・3展示室及び境内
福岡県太宰府市宰府4-7-1
観覧料:一般400円、高大生200円、小中学生100円 HYPERLINK
菅原道真を学問の神として祀っている太宰府天満宮での素敵な取り組みです。
食べ物もおいしい福岡。
旅行を兼ねて行きたいけど遠いなぁ・・・。
Facebookのページ 用意しました。
https://www.facebook.com/pape775

CONVERSE CT A/S SLIP OX 1T158 NATURAL

CONVERSE CT A/S SLIP OX 1T158 NATURAL
ALL STAR SLIP ON1
ALL STAR SLIP ON2
ALL STARのスリッポンモデルです。

構造はADIDASのウルトラスターと同じで、

靴の内側とシュータンがゴムで繋がっています。
生地端は切りっぱなし仕様になっていて、

グランジ・ファッションにマッチしそうなデザインです。

 

購入した2005年頃の話なのですが、

並行輸入モデルかつ日本未発売モデルだったはずです。

当時、複数色のカラー展開があり、

入荷してから早い段階で在庫がなくなった覚えがあります。

 

 

 

 

ルイ・ヴィトン「シルクスカーフ×ストリートアート」

ルイ・ヴィトン「シルクスカーフ×ストリートアート」
スカーフというと、エルメスとギャルソンのコラボが話題となってましたが、
ヴィトンからも何か動きがあるみたいです。
こちらにリンクしておきます。
絶対買えないけど、欲しいなぁ・・・。

Facebookのページ 用意しました。
https://www.facebook.com/pape775

CONVERSE ALL STAR made in USA NAVY

CONVERSE ALL STAR made in USA NAVY


ALL STAR USA1
僕たちの世代で、直に体感したCONVERSE一番の話題と言えば、

2001年頃、USA工場の閉鎖による

made in USAの生産中止ではないでしょうか。

 

それ以降、古着屋からオークションなど、定価以上の値をつけたUSA製のALL STARが増えました。

 

僕はそこまで興味がないのですが、

現在とは違うラストにを使用して生産されていた為、

シルエットが現行物と違うといわれてます。

 

興味がない訳としては、幅広の足をしている僕からしたら、

USA製の細身のラストよりも、

現行物で少しでも幅が広い方が自分の足の形に合っている(気がする)からです。

 

今は生産されていない。シルエットも違う。
そういった所から、USA製ALL STARファンは多いです。

今回の1足は、1990年代でおそらく後半に生産されたUSA製ALL STARです。

ヒールパッチは現行モデルにも見られる白色のものですが、小さく「made in U.S.A.」と入ります。

 

 

 

ALL STAR USA2
インソールのブランドネームプリントは、枠がなく「CONVERSE MADE IN U.S.A」と青の印字で入ります。

 

 

 

ALL STAR USA4
今回、改めて見てわかったのですが、シュータン裏のサイズ表記がありません。

やはり昔の物とあって、ムラのある糸を打ち込んだキャンバス地です。

今のと比べると質は低いかもしれませんが、現行では出せないアジがあります。

 

 

 

 

ALL STAR USA3
こんな紙タグが付属しています。

 

 

 

ALL STAR USA5
完全未使用な1足なのですが、それには理由があり、

サイズが22.0cmとレディースサイズだから、履きたくても履けません・・・。

サイズ自体、需要がないサイズなので、しばらくは大事に取っておこうと思います。