VANS スリッポン 黒/白 チェッカー柄 オリジナルステンシル ver.

VANS SLIP ON 黒/白 チェッカー柄 オリジナルステンシル ver.
ヴァンズ(バンズ) スリッポン ステンシルカスタム
V98CLA 0001

スリッポン1

僕が所有しているスニーカーの中で、

足数が少ないVANS

 

いつかは手に入れておきたいと考えていた

VANSの名作モデル “スリッポン” を

先日入手し、

自分で作ったステンシルでアレンジ。

 

カスタムしたので紹介します。

 

 

 

スリッポン3
1966年にカリフォルニアで誕生したVANS

時代は西海岸のサブカルチャー全盛期。

BMXライダーから支持を得たそうです。

 

シンプルな形に、

クッション性 & 素足でも履けるコンフォート性(快適性)を持たせ、

スリッポンは

70’sサーフシーンに欠かせない

大ベストセラーになったのだとか。

 

hukusou161026
 

ベルボトム、ブーツカットにスリッポン。

コーデュロイの膝上ショーツにスリッポン。

トップスは綿ポリのTシャツ。

 

良いですね~(^^)

 

コンバースのオールスターにも負けない

王道。定番。の看板を背負える

ローテクスニーカーのひとつだと思います。

 

ちょっと脱線しますが、

日本ではABCマートが1994年に商標権を取得し、

ナショナルブランドとして独占販売を行っています。

 

日本国内の、VANS正規取り扱いショップで買うものは、

全てABC-MARTの自社製品という事になります。

 

もし、他の人とちょっと違うVANSを選びたいなら、

海外買い付けのセレクトショップが

国外から買い付けた

海外企画のVANSを狙う事をおすすめします。

 

中には、日本で流通しているものと同じものがある為、

多少の下調べが必要なのでお忘れなく。

 

 

 

スリッポン1
スリッポン2
スリッポン4
さて。

そんなスリッポン。

バルカナイズド製法による

THE ローテクスニーカーな風貌。

そこに、

最近の僕のものづくりに欠かせないステンシルでアクセントを。

 

 

 

DSC_2326.jpg
DSC_2328.jpg
DSC_2327.jpg
マスキングテープで保護して、

ステンシルの型を用意して。

 

 

 

スリッポン6
良い感じに仕上がりました(^^)

 

 

スリッポン7
スリッポン8
↑少しアップで。

右足側に2カ所。

甲の外側&かかとのそれぞれにステンシル。

 

 

 

スリッポン5
↑元の状態はこんな感じ。

どうでしょうか?

個人的には、

かなり印象が変わったんじゃないかと、

満足しております(>_<)

 

また話が逸れますが、

VANSのスリッポンといえば、

僕の思春期 ド真ん中。

 

’98~’02 の間

チャンピオンでやってた

小沢としお先生の漫画「フジケン」

その主人公フジケンの親友

桜田紋二こと “もんじ” が

どこのメーカーのものなのか、

ヒョウ柄(?)のスリッポンを履いてた事は、

僕の中で 非常に有名な話です。

 

結構それが頭に残ってて、

VANSのスリッポン良いなぁと…..。

 

 

 

フジケン
↑もんじは、左のヒゲのおっさんです。

(作中では高校生。)

 

 

 

もんじ2
こっからだぜ。来いや。

こんなことも言っちゃいます。

(作中では高校生。)

 

 

 

もんじ1
↑左の坊主頭が もんじ。

「テスト勉強」と題した大宴会をした翌日、

散々アルコールに溺れたにも関わらず、

「またやりたいですなぁ!」

とか言っちゃう もんじ。

(作中では高校生。)

 

スリッポン履いてます。

※小沢としお先生
フジケン、ダンコン、ナンバMG5、Gメンなどでお馴染みの作者

 

当時、

フジケンの登場キャラに

STUSSYのドラゴンTeeを着せたりというのも、

僕らの間では激アツなポイントでした(^^)

 

全巻 持ってます。

 

 

 

スリッポン9
↑ ↑ ↑ ↑ ↑

あと、こういったローテクスニーカーは

クッショニング性がそこまで長けていないので、

別売りのインソールを買って入れています。

 

これで、履き心地バツグンになるわけです。

 

かなり使える実用的な小ワザなので、

みなさんにも是非、おすすめです(^^)b

 

みなさんも、

ステンシルで周りと差別化なんて どうでしょうか?

 

ちょっとした一手間で、

今回のようにオリジナリティーが出せますよ!(^^)

 

 

 

スリッポン10

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

VANS × MARC JACOBS CLS.Slip-On LX 5021076

VANS × MARC JACOBS
CLS.Slip-On LX 5021076 T.Navy/Tomato Puree/Buff Wht
バンズ × マークジョイコブス スリッポン ネイビー/レッド/ホワイト

jacobスリッポン1
jacobスリッポン2
先日、専門学校時代の友人 KAG君からもらいました。

 

ありがとう!(^^)

 

1966年にカリフォルニアで誕生したVANS

時代は西海岸のサブカルチャー全盛期。

BMXライダーから支持を得たそうです。

 

シンプルな形に、

クッション性 & 素足でも履けるコンフォート性(快適性)を持たせ、

スリッポンは

70’sサーフシーンに欠かせない

大ベストセラーになったのだとか。

 

コンバースのオールスターにも負けない

王道。定番。の看板を背負える

ローテクスニーカーのひとつだと思います。

 

ちょっと脱線しますが、

日本ではABCマートが1994年に商標権を取得し、

ナショナルブランドとして独占販売を行っています。

 

日本国内の、VANS正規取り扱いショップで買うものは、

全てABC-MARTの自社製品という事になります。

 

もし、他の人とちょっと違うVANSを選びたいなら、

海外買い付けのセレクトショップが

国外から買い付けた

海外企画のVANSを狙う事をおすすめします。

 

そんなVANSと、

デザイナーズファッションブランド「マークジェイコブス」の

コラボレーションモデル。

 

マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs、1963年4月9日 – )は、

アメリカ合衆国・ニューヨーク生まれのファッションデザイナー、

および彼の創立したファッションブランドである。

 

Wikipedia:マーク・ジェイコブス
→ https://ja.wikipedia.org/wiki/マーク・ジェイコブス

 

 

1997年から2014年春夏コレクションまで

ルイ・ヴィトンの服飾部門のデザイナーを務めたデザイナーです。

 

VANS × マークジェイコブスのスニーカーは

他にもリリースされてきているので、

気になる方は是非検索してみて下さい(^^)

 

VANSは このSK8-HI V38RETRO(http://mtatkk.com/blog-entry-13072.html)しか持ってなかったので、

第2足目となります。

 

学生時代から仲の良い

大事な友人からの1足。

 

既にある程度履き込まれていますが、大切に履きます。

 

 

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

VANS スケートハイ V38RETRO

VANS SK8-HI V38RETRO
ヴァンズ スケートハイ
30周年記念モデル
F.ONE/I BLUE

SK8-HI1.jpg
SK8-HI2.jpg
SK8-HI3_20150924194911c51.jpg

はじめに すみません。

 

VANSは全然詳しくないです・・・。

 

なので、お得意のコピー&ペーストを。

(自分なりに、要約はしてみてます。)

 

SK8-HI (スケートハイ)

通称HI-TOPハイトップの

30周年を記念してつくられた復刻モデルです。

生産当時の靴型、ディティールを忠実に再現。

現行モデルよりスリムなボディーがカッコイイです。

カラーは青x赤x白のトリコロールで、

5種類のカラーで復刻された中でも

復刻販売のポスターに使用された人気のカラーです。

 

箱も当時のデザインを再現してあります。

 

との事です。

全然詳しくないのに思い入れはあるんです。

昔の話を書いた記事にて紹介したKAG君。

「ABC-MARTでSK8-HIが復刻されてるから見に行こう!」と、

彼からの提案があったので、

学校の放課後にウィンドウショッピング!

・・・・のハズだったのですが、

思っていた以上にかっこよくて、

しかも「2足買いで○%OFF!」というキャンペーン中だった為、

二人でお揃いを購入したという・・・(笑)

 

初VANSは、ひょんなキッカケでの購入でした。

このモデルも復刻版とあって、

当時販売されていた現行モデルでは

“VANS”の文字が入っているヒールパッチ。

それが、

 

 

SK8-HI4.jpg
このように、

“VANS OFF THE WALLと記載したスケボー”

の絵柄のパッチになっています。

(消えちゃってますが  笑)

 

インソールには

SK8-HI5.jpg
「VANS 30th Anniverary Sk8 hi」

VANS スケートハイ 30周年記念

と印字してあります。

コーディネートへの取り入れ方は、

ナイキのブレザーと同じように履く事が多いんですが、

VANSはスケボーとの関連性だとかを踏まえ、

ストリート色のあるブランドというイメージなので、

ややストリートな服装の時に

着用するパターンが多いです。

 

最後に。

モデル説明の記述に

「箱も当時のデザインを再現してあります。」

とありますが、

大事に実家で保管してあった筈の箱は、

おかんに処分されていました。

 

スニーカー関係には手を触れるなとお願いしていたのに・・・orz

家族と離れて暮らしてる方。

靴の所有数が多く、

いくつかを実家で保管している方。

 

要注意です!

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

スニーカー VANS

スニーカー VANS
VANSのSK8-HI
201301261443572fas 海外買い付けのお店などを除き、

通常ラインの国内正規取り扱いがABC-MARTのみとなったVANS。

 

そのVANSで有名モデルの1足SK8-HIです。

 

これは3・4年前にABC-MARTの企画で復刻されたもので、「VANS SK8 REISSUE」というのかな?

 

詳しくはわかりませんが、

復刻版なだけあって、過去のディテールを再現していて、

ヒールのパッチも”VANS”の文字ロゴではなく、

“VANS OFF THE WALLと記載したスケボー”の絵柄のパッチだったりします。

 

所有する唯一のVANSです。(※記事を更新した当時。)