UBIQ VILLETTE BURGUNDY

UBIQ VILLETTE BURGUNDY

VILLETTE1.jpg
VILLETTE2.jpg
VILLETTE3.jpg
ブーツとスニーカーのちょうど中間地点を射抜いたようなデザインのVILLETTE。

このリリースの後に、

ドメスファッションブランド VICTIMとコラボしたタイプも発売され、

様々なファッション媒体で紹介されていました。

今回のはコラボモデルではありませんが。

 

 

スニーカーと比べると、どうしてもクッショニング機能が悪いですが、

アウトソールがスニーカー寄りに構成されているので、履き心地が良いです。

バーガンディの色味も使い易いです。

 

 

 

 

UBIQ×SIFURY SIFUBIQ BEIGE ALOHA

UBIQ×SIFURY SIFUBIQ BEIGE ALOHA


SIFUBIQ1.jpg
SIFUBIQ4.jpg
UBIQとSIFURYのコラボモデルです。

 

 

SIFUBIQ2.jpg
SIFURY

2002年に下川峰人氏が立ち上げたドメスティックファッションブランド。(ドメスティック=国内)

 
ブランド名の由来は、スワヒリ語で「0」を意味します。

裏原ブーム後のドメスブームを支えたブランドのひとつで、

立ち上げ当初はタイダイ染めした製品などが多く、

ストリートブランドなのに、「ユルさ」を上手く溶け込ませたアイテムを提案していました。

スケーターやHIPHOPなどとリンクしていた当時のストリート系ファッションシーンの中では、

異彩を放っていたブランドかもしれません。

 

SIFURYが出したTシャツで、女性の顔をデッサンしたようなデザインをプリントした、

通称 “フェイスT” は、ストリート雑誌でめちゃくちゃ取り上げられてました。

 

 

このモデルは確か、当時どこだったかの高級ブランドから出たシューズをモチーフにし、

デザインされたものだと訊きました。

(違ってたらすみません・・・。)

ストリートブランドらしく、内側にはアロハ柄をあしらっています。

 

 

 

SIFUBIQ3.jpg
このモデルが出た頃は、両ブランド共勢いがすごかった覚えがあります。

 

 

 

懐かしい・・・

 

 

 

UBIQ BO-RO MUSTARD

UBIQ BO-RO MUSTARD

 

BO-RO1.jpg
BO-RO2.jpg
BO-RO3.jpg
洋服である ” ボタンダウンシャツ ” からインスパイアしデザインされたBO-RO。

ボディが黄色なのですが、アッパーマテリアルの雰囲気とマッチし、

デニムとも相性が良く、よくお世話になっていました。

何より、シンプルなシルエットをしているので、非常に使い易いです。

 

 

 

 

UBIQ XIMUM HI ×SSUR SKULL BLACK

UBIQ XIMUM HI ×SSUR SKULL BLACK

 

XIMUM SSUR1
XIMUM SSUR2
先程のXIMUM(http://mtatkk.com/blog-entry-13085.html)の色違いで、

今度はSSURとのコラボモデルです。

 

SSUR

ロシア出身のアーティストで、

ニューヨークで活動しているラッセルが手掛けるブランド。

 

ラッセルのニックネーム「RUSS」をひっくり返したのがブランド名の由来。

 

UNIONやFUTURA、X-LARGEなどとも繋がりがあり、

何度かコラボをしているようです。

 

XIMUM×FUTURAのリリースからしばらくした後、

こちらのSSURコラボ版が出るとショップYの西さんから教えてもらい、

FUTURAと同様にSSURファンだった僕は、即購入する事を決意。

 

色違いに、ピンクベースのボディで、

アンディ・ウォーホルのパロディデザインのタイプがありましたが、

そこは僕です。攻める事無く無難な黒ボディのこちらを選びました(笑)

 

スカルデザインは気に入ってなかったのですが、

やはり黒の方が使い易いからという理由です・・・。

 

 

 

 

XIMUM SSUR3
SSURのパーカを持っていたので、

久しぶりに引っ張り出そうとタンスを漁ったのに、見つかりませんでした。

 

どこにどうしたのか。人にあげたのか、捨ててしまったのか。

 

全然覚えていないのが痛いです・・・orz

 

 

 

UBIQ XIMUM ×FUTURA GALAXY BOOST WHTE

UBIQ XIMUM ×FUTURA GALAXY BOOST WHTE


XIMUM FUTURA1
XIMUM FUTURA2
UBIQ(公式サイトより引用です。)

2002年にスタートしたドメスキックスブランド。

バスケットやランニングなど従来のスポーツシューズから派生した

「スニーカー」の枠に捕われず、

足元をよりきれいに見せるためファッションにフォーカスし、

東京発信の都会的なデザインと普段履きに快適な心地良さをコンセプトに展開。

 

 

TASの少し後にスタートしたUBIQ

モデル名を挙げると、FATIMA(ファティマ)がすごい人気でした。

 

個人的な印象としては、

UBIQの方がストリートファッションの感性をスニーカーに落とし込んでいたようなイメージがあります。
そのUBIQからリリースされたXIMUM(シマム)というモデルの、

FUTURAとのコラボモデルです。

 
FUTURA(フューチュラ)

※こちらも他サイトにあったもので、それを要約して記述します。
1955年 ニューヨーク出身。

60年代後半のサブウェイグラフィティシーンやキース・ヘリング、バスキアの影響を受けたのがはじまり。

1979年よりアーティストチーム「FUTURA2000(現在はFUTURA)」の名で、アメリカ、ヨーロッパなど世界各国で個展を開催。

グラフィティ界では「SPRAY CAN WIZARD(スプレー缶の魔術師)」と呼ばれている。

 

僕らの世代ですと、

Levi’sの501とコラボしたり、NIKEからFUTURA提案カラーのDUNKがリリースされたり、

カルバンクラインの香水 ck Oneの企画でボトルのデザインを手掛けたりと、

ファッション関連を中心に、色々な所でFUTURAのグラフィティを見る事が出来ました。

(ck Oneの企画ではFUTURAの他に、Delta、Espoもボトルデザインしていました。)

FUTURAが大好きだった僕は、即買いでした。

※UBIQのオフィシャルサイトから記事を発見したので、リンクしておきます。

 

 

 

XIMUM FUTURA3
10年ぶり(?)に、FUTURAのTシャツでも買おうかな・・・

 

 

 

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

スニーカー UBIQ

スニーカー UBIQ
201301261441241e4s TASとほぼ時を同じくして立ち上がったドメスキックスブランド「UBIQ(ユービック)」

おそらく一番有名なモデルなのはFATIMAだと思います。

 

ですが、僕の所有するモデルは・・・

奥左 BO-RO

奥中 SIFUBIQ

奥右 VILLETTE

前列2足 XIMUM(左UBIQ×FUTURA 右UBIQ×SSUR)

 

 

検索して簡単に見つけてきたサイトですが、

ブランド紹介に関して詳しくはこちらをご覧下さい。