NEW BALANCE LM576 NRW

NEW BALANCE LM576 NRW

 


5761.jpg

スニーカー紹介の栄えある第1足目です。

 

NEW BALANCE 直訳通り「新しい感覚」が由来。

矯正靴の製造からスタートしたトップブランドのひとつ。

 

紹介するモデルとは違いますが、

アメリカ大統領や

ラルフローレン創設者のラルフローレン氏も

愛用するモデルを世に輩出しています。

 

さて、僕が所有しているこのモデル LM576NRW

 

なぜスニーカー紹介のトップバッターかというと、

 

僕が販売員時代に一番最初に購入したモデルだからです。

販売員になり、

TASやUBIQなどの

取り扱いのないドメススニーカーしか履いていなかった

当時の僕がNEW BALANCEに行き着いたのは、

○機能性が良い。

○おしゃれ上級者からの支持が高い。

○Made In England

 

主にこの3つの理由からです。

理由に挙げた中で、

前の2つは当時も今も変わらないNEW BALANCEの特長だと思います。

(それってすごいですよね!)

 

あまり知識がある訳ではないので

深く語る事が出来ないですが、

機能性に関してだと、

NEW BALANCEには有名なクッショニングシステム

「C-CAP」「ENCAP」の2つがあります。

どちらもEVA素材(クッション素材)を使用したシステムで、

公式サイトの説明を拝見すると、

「C-CAP」はクッション性と軽量性

「ENCAP」はクッション性と安定性

といった特長を備えているようです。

 

まぁ。僕個人の感想として、

どちらのクッショニングシステムも機能性は良いです(笑)

 

次に

おしゃれ上級者からの支持が高い。

 

これなんですが、NEW BALANCEって昔からそういう位置付けですよね。

 

デザインでは

574・576などの500番台

996・998などの900番台

1300・1400・1700などの1000番台

2001・2002などの2000番台シリーズ

があり、

 

※2002なんかは¥35,000-くらいします・・・。

(もちろん、機能性はバツグン。)

 

優れた機能性という背景が先にきて、

それを様々な系統(きれい目からストリート系など)のショップの販売員が着用し、

メデイアでも確かな質を紹介され、

それらを見て次第に街へ広がったという流れかなと僕は解釈しています。

各界の著名人が愛用したのも大きい要素ではないでしょうか。

そして最後に挙げたMade In England は、

イングランド製だから作りも良く、

アッパーに使われている皮革がなめらかで、

内側にもすべりの良い皮革で構成され、

履き心地が非常に良かったのが自分の中でプラスポイントでした。

クッショニングがいいから履き心地が良い。

という履き心地ではなく、

内側がなめらかな革張りなので、

フィットしたときの履き心地が良い。

という意味でです。

 

ちなみに僕は、

USA製よりもイングランド製の方が好みです。

それは、

イングランド製のモデルは品というか、色気?を感じるからです。

 

 

5762.jpg
5763.jpg
販売員時代に買った最初の1足。

めちゃくちゃ履きました。

 

NEW BALANCEのイングランド製で

新しいのをもう1足と考えているのですが、

その時の経済状況・気分・市場に出ているモデルのデザインとが合致せず、

なかなか踏み切れずに見送ってばかりです・・・。

最後に動画を2つ貼っておきます。

スニーカーファンの憧れ(?)

ニューバランスの英国工場の

 

「生産動画」(http://vimeo.com/55765754)

「紹介動画」(http://youtu.be/aWUKAOJYxEg)

 

↑ それぞれ、クリックでYOUTUBEの動画ページへアクセスできます(^^)

 

 
次に買うスニーカーはNEW BALANCEかなぁ・・・