タナカユニバーサル GERMAN TRAINER(ジャーマントレーナー)

タナカユニバーサル GERMAN TRAINER(ジャーマントレーナー)
1183 WHITE
GERMAN TRAINER1
GERMAN TRAINER2
GERMAN TRAINER4
ルーマニア製のmaccheronian(マカロニアン)

スロバキア製のCEBO(セボ)

同じくスロバキア製?のTST(ティーエスティー)

などを手掛ける「タナカユニバーサル」がリリースしている

GERMAN TRAINER(ジャーマントレーナー)です。

 

タナカユニバーサル

自社の企画開発による靴を

輸入および 国内外への卸しをしている大阪の企業。

 

GERMAN TRAINER(ジャーマントレーナー)

1970年代から1980年代にかけて製造されていた

ドイツ連邦軍(BW)の訓練用シューズ。

 

今回初めて知ったのですが、

インドア用とアウトドア用の型があり、

今回のものはインドアタイプのものだそうです。

 

アウトソール裏に「BW(ドイツ連邦軍)」の文字

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

GERMAN TRAINER5
古着屋などで当時の物を見掛ける事ができるジャーマントレーナー。

実際にファンも多いですよね。

加えて、ドイツと言えばADIDASとPUMAが誕生した国。

(アディダスとプーマの創設者が兄弟なのは有名なお話。)

当時の生産を両者が担っていたようで、

ADIDAS製のジャーマントレーナーと

PUMA製のジャーマントレーナーのそれぞれが存在します。

 

さらに、両社ともジャーマントレーナーに近いデザインのモデルがあります。

当時僕はその事を知らず、

このブログでもお馴染みの、

友人KAG君から教えてもらった事なんですが、

たしか2008年頃に、

ADIDASから「BW ARMY」という名で復刻(?)して登場していて、

それなんかめちゃくちゃ格好いいんです。

さらに有名なところで言うと、

コレクションブランド

 

Maison Martin Margiela(メゾン マルタン マルジェラ)からリリースされています。

革質がすごくいいんですが、やはりそこはハイブランド。

価格が¥40,000-くらいで高い・・・。

普通のスニーカーを買う感覚だと手が届きません。

そこで、

タナカユニバーサルのジャーマントレーナーなのです。

僕はUSEDスニーカーが基本的にNGなので、

他に選択肢はなくタナカさん一択です。

ただ、いざ探してみるとサイズがありません。

近くのショップで43を試着したのですが、

横幅の広い足がアウトサイドを押し出し、いびつな形に。

では、44をとなると、需要があまりないので取り扱いがない・・・。

「靴は必ず試着を!」

という考えがあるので、

ネットでサイズ44 を見つけても踏み切れませんでした。

そうこうしているうちに、

僕のジャーマン熱が冷め始め、

「まぁ、いつか巡り会えるやろうし、今買うべきじゃないって事かな・・・。」

と自己完結しようとしていた矢先に、

マリンピア神戸(三井のアウトレット)で発見!

即購入でした。

(安くもなってたし。)

スタンスミスあたりのモデル同様、

きれいな格好の時に履きたい1足だったので、

あえて着用頻度は押さえていました。

白スニーカーは汚れてなんぼ。

アジを出してなんぼ。

という考えもあるんですが、

きれいな格好で足下が汚いのも、年齢的に厳しい。

それに、所有するスニーカーの中には

“汚れてもOK! アジを出してワイルドに履くぜェ〜部門の白スニーカー” が、

既にあったので、そこは差別化してました。

※ちなみに、汚れてもOK!部門はALL STAR LEATHER OXの白です。

 

マルジェラのおかげなのか、

「きれい目スタイルに合わせても恥ずかしくない」

みたいな法則もある(?)印象のモデルなので、

場面場面でしっかり活躍してくれてます。

ジャーマントレーナー。

30歳目前世代の方々にもおすすめです。

 

 

 

 

GERMAN TRAINER3
最後に余談ですが、

前述のアウトレット「マリンピア神戸」内にある

リーバイス アウトレット ストアで、

おそらくスタッフさん私物であろう

履き込まれたジャーマントレーナーがディスプレイに使用されているので、

何かの機会で訪れた際は、

ネタ程度にでも、彦一ばりに要チェックしてみて下さい。

かっこよく履き込まれた一足でした。

(今もあると思うんだけどなぁ・・・。)

 

 

 

 

 










ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。







スニーカー GERMAN TRAINER

スニーカー GERMAN TRAINER
20130126144356cccs ドイツ軍のトレーニング用シューズ「ジャーマントレーナー」
古着でも出回っていますが、僕の所有しているのはその復刻版です。

(調べてみると1970年代〜1980年代にかけて製造されていたようです。)

ハイブランドでは、Maison Martin Margielaから定番としてリリースされていたりします。

 
こちらの復刻版は、日本の企業(タナカユニバーサル)が権利を得て展開しています。

リンク先をご覧頂いたら紹介されているのですが、スニーカーブランド

「maccheronian」「CEBO」「TST」を要するメーカーで、このあとに

「maccheronian」「CEBO」のモデルを1足ずつですがアップしようと思います。