Clarks ORIGINALS REDLAND

Clarks ORIGINALS REDLAND
20306924 7 G OAKWOOD SUEDE
レッドランド1
レッドランド2
レッドランド3
レッドランド4

Clarksの有名(定番?)モデルといえば

デザートブーツ・デザートトレック・ナタリーでしょうか。

 

その中のナタリーをミッドカットにしたデザインで、

いつなのかは知らないのですが、昔リリースされていて、

生産が終わった後、復刻した過去があるらしいです。

 

※ナタリーはこういったデザイン

20130320000932f82s 僕が購入したのは相変わらずの販売員時代で、

当時で何度目の復刻かはわかりかねますが、そう多くはないみたいです。

 

画像をご覧頂くとわかるんですが、商品の状態はすこぶるきれいです。

 

僕は、この子の良さを引き出してあげる事ができず、

着用回数がいまひとつ増えませんでした。

 

購入から6〜7年が経ち、

年を重ねた今だったらもう少し楽しく履けそうな気がするので、

これを機会にソールを汚してあげたいと思います・・・!

 

 

 

 

Clarks ORIGINALS DESERT RAIN

Clarks ORIGINALS DESERT RAIN(デザート レイン)

1094 17 G
デザートレイン1
デザートレイン2

販売員時代に購入した1足です。

 

当時の服装はヒッピーテイストだったので、

足下にfoot prints(ビルケン)を据えたいのですが、

店頭での取り扱いがないので着用はダメでした。

 

そんな時に入荷してきたのがこのデザート レイン。

 

英国ブランドのクラークスから絶妙な土臭さを携えてお店へ入荷してきた時は、

何も迷う事なく即買いでした(笑)

 

ゆるめのトップスに細めのデニムで合わせたり、

もちろんベルボトムにも合わせてもいました。

 

ただ、クラークスはその特有のクレープソールの性質上、

汚れが目立つのが難点です・・・。

 

アメカジ的発想でエイジングとして割り切れば問題ないんですが、

少しきれいな格好にちょっと土臭さを足したい時に履こうと思うと、

汚れ過ぎで敬遠してしまいます・・・。

 

が、かなり履いたので愛着があるのに変わりはないので、

これからも大切に履いていこうと思います・・・!

 

 

 

 

Clarks ORIGINALS DESERT TREK

Clarks ORIGINALS DESERT TREK
クラークス オリジナルス デザート トレック
20306604 6F CHAMPAGNE SUEDE

 

デザートトレック11
デザートトレック2
Clarks ORIGINALS

カジュアルかつ、大人が履けるシューズブランドは?

そんな話題となると、かなり高い確率で名前の挙がるClarks(クラークス)。

1825年に創業したイギリスのブランドで、今では専門のショップが全国で見られると思います。

 

今現在でも続くClarksでも、創業して最初の頃に生み出された定番モデルを継続して展開したり、

当時のモデルにスポットを当てて期間を限定して復刻させたりしているのがClarks ORIGINALS。

 

Clarksといえば、ゴム製のアウトソール「クレープソール」が有名です。

 

Clarks ORIGINALSでも有名なのは、

デザートブーツ ナタリー ワラビー デザートトレック

といったモデルがあると思います。

 

公式サイトからの引用なのですが、

デザートブーツは1950年に発表。

ワラビーは1966年に発売開始。

ナタリーは1982年に日本での発売開始。

デザートトレックは1972年に発売開始。

 

との事で、恐らく資料等が残っていないのか、

日本での発売開始時期だけが紹介されていたり、

イギリスでの発売開始時期が紹介されていたりです・・・。

 

具体的な歴史が明確になっていないにしろ、どれも歴史あるモデルで、

その中で、今回紹介するのはDESERT TREK(デザートトレック)です。

 

デザインの特徴は甲部分に設定されたセンターシーム。

 

そのおかげで、クラシックな革の短靴よりもカジュアルな印象です。

 

 

 

デザートトレック4
踵には、Trek Manと呼ばれるシンボルマークが入ります。

 

 

デザートトレック3
シルエットは、Six Toe Shoes(6本指の入る靴)と呼ばれるくらい幅にゆとりがあり、

日本人で典型的な幅広の足型で悩んでいる方にもおすすめです。

生産コスト高騰により、仕様変更によりイングランド製を維持することよりも、

従来のままの仕様を優先し、アジア圏内での生産に移行したというエピソードがあります。
(販売員時代に、上司から教わった知識です。)

 

CONVERSEのmade in USA同様、イングランド製のClarksを探しているファンも少なくありません。

僕の所有しているデザートトレックはアッパー素材がスウェードで、

シャンパンスウェードの名の通りの絶妙な色味をしており、

ユーズドのデニムと相性の良い土臭さを醸し出しています。