美味しいパスタソースを買った時に思ったことを。

僕の最近の目標として、利他的(人のため。他のため)に動ける人間になりたいと思ってます。

それは、僕がこれまでお世話になってきている人たちがそうだから。

 

北星高校のほりごT。柴田織物の博士さん・会長のお二方。ふじや服装の川原さん。テンフォーワンの山地さん。クロスオーバーの馬場さん。倉靖工務店の岡野さん。lilliの尾崎くん。カナダ トロントのブティックSydney’sのシドニーはじめスタッフみんな。

そして何より、僕の両親やじいちゃん。

 

皆それぞれが、人のために行動する事とは何かを実際に行動し、その背中を僕に示してくださいました。

 

その影響力は、僕の中でとてつもなく大きいものです。

 


 

と、言うことで、美味しいパスタソースを購入しました(^^)

 

これは、前述したお世話になってる(お世話になった)方々の一人、てつさんが開発した商品。

 


 

岡山県の牛窓名産のマッシュルームを使ったものです。

 

てつさんが、何度も何度も試行錯誤を繰り返し誕生したこのパスタソース。

 

僕は以前何度か頂く機会があり、販売されるのを心待ちにしてました。

 

それが今回、諸事情により発売を前にして売れなくなりそうとのこと。

 

あんなに美味しいのに、日の目を見ぬまま終わってしまう・・・?

 

そんなのあまりにも酷い。

 

情報を得た僕は、すぐにてつさんのお店、岡山駅前商店街にあるよすがさんへ向かい、パスタソースを購入。

 

 



 

このパスタソースを開発したてつさんも、利他的に動く方。自分よりも相手。という考えの方で、この方との出会いも僕に大きな気付きを与えてくれました。

 

過去のブログでてつさんのお店よすがさんを紹介したことも。

【牛窓直送 よすが縁】岡山駅から徒歩5分で行ける、美味しいたこ焼きが食べれるお店へ行ってきたお話
→ http://mtatkk.com/blog-entry-18483.html

 

児島時代。カナダ トロント滞在時代。現在の岡山での生活。本当に多くの方からこれまで受けてきた多大な恩を、ほんの少しだけ返せる気がしました。

 

恩は直接返すものではなく、次に繋ぎ、恩送りするのだ。

 

生川的恩送りマッシュルームパスタのおすすめの食べ方

 


 

僕のオススメの食べ方は、パスタソースに牛乳を加える食べ方。

 


 

↑パッケージにも紹介されてますしね。

 

 


 

市販のスープパスタのソースよりもはるかに美味しいです(^^)

それに、僕の場合、他県出身なのでお土産としても選びやすい今回のパスタソース。

 

本当に、日の目を見ずに終わっちゃうんでしょうか・・・。

 

だとしたら、すごく残念・・・。

 

また買い足しに行こう。

 

少なくとも、三重の両親、友人たちには食べさせたい。

 

 

UNIQLO UT × FUTURA(フューチュラ)を無事入手できました(^^)


 

念願の、UNIQLO UT × FUTURA(フューチュラ)を買いました(^^)

取り急ぎ、ブログにて報告です。

 


 

Futura と Uniqlo のコラボレーションが遂に発売

「Uniqlo(ユニクロ)」による〈UT〉とFutura(フューチュラ)のコラボレーションが遂にリリース。

12の柄で多色展開されるグラフィティレジェンドの作品がプリントされたTシャツにはコレクション用に書き下ろしたネームがつき、特別感もプラス。

一枚1,500円(税抜)にて現在オンラインストア及びコレクション取り扱い店舗にて発売中だ。

HYPEBREAST:https://hypebeast.com/jp/2017/3/futura-uniqlo-collaboration

 

【僕はこれを大人買いする予定です。】UNIQLO UT × FUTURA



 

↑先日のこちらの記事で紹介した今回の Tシャツ。

 

大好きなグラフィティアーティストのものだったので、何が何でも入手したかったんです。

1着1,500円だし。

 

しかし、東京の友人から、「銀座のユニクロはかなり無くなってきます!!」との情報が。

 

これはやばい。

という事で、急いでイオン岡山のユニクロへ。

 

結果・・・・・

 


 

購入候補に挙げてたプリントデザインのものはすべて購入することができました(^^)

 

 

Tシャツの生地が伸びないよう、太い幅のハンガーを使って干します。
 

すぐに洗濯してワンウォッシュ。

 

着るのが楽しみです(^^)

 

KIDS LOVE GAITE(キッズ ラブ ゲイト) ラバーソールのチャッカブーツ


 


 


 

KIDS LOVE GAITE (キッズ ラブ ゲイト) 

ラバーソール チャッカブーツ KLGM-15SS005WNW

 

アウトレットで購入した掘り出し物をご紹介。

 

先日、パーソナルコーディネート(買い物同行)のお仕事の下見でアウトレットに行ったのですが、下見で回っている途中、すごく可愛いシューズと出会って購入したのが今回の一足。

 

シューズブランド KIDS LOVE GAITE(キッズ ラブ ゲイト) とは

 


 

まずは、どういったブランドなのかを知っていきましょう。(僕は知らなかったので・・・)

 

KIDS LOVE GAITE キッズ ラブ ゲイト

 

2008年、山本真太郎がキッズ ラブ ゲイトをスタート。
「キッズ ラブ ゲイト(KIDS LOVE GAITE)」は日本のシューズブランド。

2008年秋冬シーズンにデビューする。

KIDS LOVE GAITEは、デザイナーの長年のイギリス生活より影響を受けた、ハウス・オブ・ビューティ&カルチャーがインスパイアされたシューズを展開。

デザイナーの山本真太郎(Shintaro Yamamoto)は、1990年に渡英し1995年にロンドン芸術大学のカレッジの1つであるキャンバーウェル・カレッジ・オブ・アーツに入学。

1996年、ロンドンのThe Old Curiosity Shop(オールドキュリオシティ・ショップ)にてシューズデザイナー木村大太とイアン・リードのアシスタントとして働く。

2000年に帰国しシューズファクトリーに勤務。企画営業を担当する。

2008年、自身のブランド「KIDS LOVE GAITE」をスタート。

この2012年秋冬コレクションではトリッカーズ(Tricker’s)とのコラボレーションも展開した。

 

引用元:FASHION PRESS

→ https://www.fashion-press.net/brands/2424

 


 

日本人デザイナーさんが手掛ける、どこかイギリスを感じさせるデザインのシューズブランドということですね。

 

確かに、細くてシャープな印象のイタリアのシューズよりも堅実性を感じる形・シルエットですし、ワイドで無骨さを感じるアメリカのシューズよりかはシュッとした見た目でどこか紳士的。

 


 

日本人デザイナーさんが展開する日本のシューズなので、形(木型)のベースは日本人の足の形に合わせてるとは思います。

日本のシューズ。

百貨店で見られるような日本の紳士物の革靴のシルエットを思い浮かべると、幅が広くてボテっとしたシルエットという印象。

なのですが、このキッズ ラブ ゲイト(KIDS LOVE GAITE)のシューズは品の良い佇まいをしています。

 

では、ここからはこのシューズの写真をたくさん載せてきます。

 


 

シューズの種類としては、チャッカブーツというブーツにあたります。

 

チャッカブーツとは

チャッカブーツ、チャッカーブーツ(Chukka boots)はくるぶし丈で2~3組の紐穴を持つ革靴である。

 

引用元:Wikipedia
→ https://ja.wikipedia.org/wiki/チャッカブーツ

 

フォーマル過ぎず、カジュアル過ぎないシューズで、大人の男性が選ぶのにちょうど良いのではないでしょうか。

 

今回のシューズ。デザインに関して、大きな特徴が2つあります。
 


 

まず一つ目は、シューレース(靴ヒモ)

パッと見てすぐわかる、リボンのような幅の広いシューレース。

 

↑もう少しアップで写真を撮るとこんな感じ。
 

今回の靴ヒモをリボンと仮定しまして。

本当に一般的なリボンが靴ヒモとして通ってたならば女性的な要素が強くなってしまいますが、これは乾いた生地感のもの。

 

ナチュラルで素朴な素材感が、やわらかい印象を与えてくれてます。

 


 

特徴的なデザイン2つ目はアウトソール(靴底)

 

アウトソール(靴底のこと)は、ラバーソールになってます。

 


 

ラバーソールとは

天然ゴムや合成ゴムで作られた靴底。

別名ビートルクラッシャーとも呼ばれ、農園等で害虫を踏み潰していた作業靴が原型なのではと言われているそうです。

引用元:ジョージコックスショップ
→ http://www.georgecox-shop.jp/about_rubber_sole/

 


 

先の引用元の記事で名前が出ましたが、

イギリスのジョージコックスというシューズブランドがラバーソールの靴としては非常に有名です。

 

ジョージコックスは、パンクファッションスタイルの足元を支えていたり、ロックミュージシャンに愛されるなど、サブカルチャー(音楽)との密接な関係を持つ、1906年創業の王道ブランド。

 

視覚的にすぐ目に飛び込んでくるこのアウトソールという部分にラバーソールを選ぶことで、イギリスらしさが落とし込まれています。

 

他にも魅力的なところがたくさん。

 


 

ヒール部分には、光沢あるパテント素材が配されています。

色味や素材。全体を通して柔らかい印象に仕上げているのではなく、こんなところに遊び心を持たせています。

 


 

あとはやっぱり、このアッパー(本体上部)の素材感。

 

起毛による毛羽感が特徴のスウェード地。(毛足)

この自然な、素朴でぬくもりを感じる素材感が堪りません・・・!!(>_<)

 

本体がこの質感だからでしょうね。リボンタイプのシューレースと相性がバツグンです(^^)

 

 

あとは適当に写真を貼ってきます(笑)

 


 


 


 


 


 

さぁ。アウトレットで掘り出した一足。気になるお値段は・・・

 


 

こんなにも素晴らしいプロダクト。定価45,000円を5,000円で購入しました。

※特価の理由は、右足つま先の汚れです。

 

↑定価45,000円。

 

↑それが10,000円になり。(この時点でかなりお買い得。)

↑そこからさらに50%OFF!!

自分でもびっくりするほど、最高の買い物ができました。

ちなみに言うと、こういう掘り出し物を見つけようと思ったら、そこそこの経験・知識が必要です。

 

例えば、

色んなファッションブランドに詳しい。

良い製品を知っている。(生地とか縫製とか)

アウトレットのセール時期をうまく利用する。

 

実際、僕は過去に高級ブランドのボトムス定価10万円のものを1万円で手に入れたりした事があります。

 

他にも、書き切れないくらいたくさん掘り出し物を見つけてきました。

 

↑この辺は書き出したら長くなるので、次の記事ででも初心者が手っ取り早くできるアウトレットでのお得な買い物の仕方を紹介しようかと思います。

 

 


 

お気に入りの一足が増えました(^^)

 


 

同系色でコーディネートをまとめて、冬でも明るい配色。

何度か着用して確信。

 

めっちゃ使い勝手が良いです(^^)

 

より気に入りました(^^)

 

ではでは

 

 

【残り在庫数わずか。】UNIQLO U ミラノリブ モックネックセーター

先日、ユニクロで思わず購入してしまいました。

 

ユニクロ U ミラノリブ モックネックセーター 182247

 

お買い得すぎ。ユニクロで見つけたら迷わず買ってOKです。

 

年始のユニクロで購入した最高のコスパ。おすすめお洒落ニット。UNIQLO Uの一枚。

 


 

ユニクロで購入したとはいえ、普通のユニクロではありません。

ユニクロはユニクロでも、お洒落な街着として通用するUNIQLO U(ユニクロ ユー)というコレクションから販売されているものを購入しました。

 

UNIQLO U(ユニクロ ユー)とは

UNIQLOのパリR&Dセンター、クリストフ・ルメール氏率いるグローバルデザインチームがつくる細部まで洗練されたコレクション。

※クリストフ・ルメール
デザイナーズファッションブランド 「 ルメール ( Lemaire ) 」 のデザイナー。

 

【要注意】ユニクロ全店舗で取り扱いがあるわけではなく、一部の大型店舗でしか扱われていない特別なコレクションです。

( UNIQLO U取り扱い店舗はココをクリック )

 


↑オフ ホワイトとブラックの2色を買いました。
 

購入したのは、ミラノリブ モックネックセーターというニット。

 

ウール88% × ナイロン12%の混紡素材による生地は、撫でるとシャリっとした感覚が指先に伝わる肌触り。

春夏向けの洋服に使われるリネンの生地とはまた違ったシャリ感が面白い。

 

” 繊細さというよりも、タフさを感じる生地 ” というのが僕の印象です。

 


 

非常に着まわしの利く、クセのない生地の表情。

クローゼット内に2〜3枚あっても困らないデザインです。

 

【ユニクロ。驚きの割り引き率。】気になるお値段は・・・

 


 

定価4,990円(税別)が、1,290円(税別)でした。

割り引き率で表すと、なんと およそ75%OFF !!!

 

ここでユニクロ豆知識

ユニクロの原価率は38% と言われていて、業界でもかなり消費者にとってコストパフォーマンスが高く、お得だと言われています。

例 ) 定価10,000円の商品ならそのうちの3,800円。定価5,000円の商品なら1,900円が原価となります。

 

原価割れしてるんじゃ・・・?というお得な価格だったわけです。

 

【ファッション好きの方は共感してもらえますか?】ファッションをサイズ感で楽しむ方法。

 


 

普段Mサイズを着用する僕は、今回、XXLサイズのものを購入しました。

 

セールで超お得な価格だからこそ、普段のサイズを真面目に購入するのでなく、マイサイズよりも大きめのサイズをチョイスしてファッションを楽しむ。

 

↑これが、僕にとって最大のメリット。

 

皆さんはいかがでしょうか。

同じような買い物をなさる方いらっしゃいませんか?

 


 

スウェットトレーナーなんかよりも大人っぽく着こなせて便利。

クセのないデザインだからこそ 選ぶサイズに変化をつけて、ゆったりめなサイズ感でいつもと違う雰囲気に。

 

着まわしの利く便利なニットアイテムをお得に手に入れたい方。

いつものコーディネートにちょっと変化を加えたい方。

 

今なら1,290円で クローゼット内を強化できますよ(^^)

 

ただし、ユニクロの店頭・オンラインストアの在庫共に、数が少ないようなので ご注意を。

 

ではでは

【洋服好き生川の、2016年で1番良かった買い物。】ウール素材という獣毛の良さを再認識させてくれた一着。

【洋服好き生川の、2016年で1番良かった買い物。】ウール素材という獣毛の良さを再認識させてくれた一着。

 

12月31日。大晦日です。

 

いよいよ今年もあと1日。

 

僕は年末年始、夜勤のアルバイト。

 

さくっと記事を書いたら寝ます。(今、夜勤帰宅後の朝の8時過ぎ。)

 

僕が今年買い物した洋服で一番良かった一着はこちら。

 

今年はあんまり洋服を買ってないんですが、その中で特に良かったのは・・・・、

 


 

ジャンッ!!

 

↑この、古着屋さんで購入したケーブル編みのセーターです。

 

 


 

タグに、” HAND KNIT(ハンドニット) ” って書いてあるので、手編みで作られた昔の量産品だと思います。

 

ウール100%でできてて、シェットランドウールと記載があります。

 

シェットランドウールって?

 

そもそも、シェットランドウールとは何か。

 

シェットランドウール【Shetland wool】とは、スコットランドの北にある、シェットランド諸島に生息する羊からとれるウールのこと。

 

厳しい冬の寒さや湿度の高い天候、それに海草を副食に採るなどの飼育環境によって、柔らかい毛質をもつのが特徴。

通常はアンダーコートといわれる内側の毛だけを使用しており、ハリがあり光沢感がある。

 

シェットランド種の羊は生息数が限られ、また1頭あたりから得られる産毛量が少ないため、シェットランド島以外の羊からとったウールでも、太くて荒いウールをシェットランドと称することが多い。

 

そのため、本当のシェットランドウールを探している場合は商品タグや品質表示などを確認する必要がある。

 

最近では、ざっくりしたセーターをシェットランド・セーターと呼ぶようになっている。

 

引用元:ファッション用語辞典
→ http://fashion.sakura.ne.jp/jiten/material/shetland-wool/

 

昔から、シェットランドウールって言うと、僕は上質なウールという印象があります。

 

今回のセーターの素材感は、ガサっとした力強さを感じるウールらしい生地感。

 

 

シェットランドウールを使った〇〇製のセーター。

 


 

これを作ったメーカーは

 

” シェットランドウールを使っていて上質なんですよ。 “

 

って、印象付けたいのかもしれませんが、実はこれ、中国製です。

 

だけど、作りはかなりしっかりしてます。

 

しょっぱい日本製のものよりも優れていると思います。(でないと買わない。)

 

 

なぜこのセーターが、今年1番の買い物なのか。

 


 
↑すごくないですか?このギッシリと目の詰まった肉厚の生地。
 

 

なぜ、このセーターが今年1番の買い物なのか。

 

タイトルにも書きましたが、ずばり、

ウール素材という獣毛の良さを再認識させてくれた一着だから。

 

シルク × カシミヤだー、アルパカだー、イタリアのニットだー、定価10万円のセーターだー。

 

とかっていうのを、実際に所有してます。

 

で、それぞれやっぱり肌触がりバツグンに良いです。

 

着ててすっごく心地がいいです。

 

前述にもありますが、今回のセーターの素材感は、ガサっとした力強さを感じるウールらしい生地感。

 

お世辞にも肌触りがすごく良いと言えるものではありません。

 

でも、なんだか懐かしさを感じる、着ててほっこりする温もりある生地感なんです。

 

これを着るたんびに、

 

あ、やっぱウールっていいなぁ。

 

って思わせてくれるんです。

 

肉厚な生地なので、すっごくあったかいですし。

 

本当、冬ファッションを楽しませてくれる一着。

ワクワクして寒い外でも出掛けたくなるセーターです。

 

高級な素材・生地だけが決して正解ではなく、

 

季節に合った素材選び・洋服選びってやっぱ良いな。

 

と改めて再認識させてくれたこのセーター。

 

ガサっとしたウールらしい生地感が、僕の記憶に眠るウールの優しさを懐かしく感じさせてくれた事。

 

それが、今年1番の買い物に選んだ理由です。

 

みなさんのお気に入りのセーターは何でできてますか?

 

ウールですか?アクリルなどの化学繊維ですか?

 

そして、あなたの冬ファッションをワクワクさせてくれてますか?

 

 

【カナダグースやモンクレーに匹敵する機能。極寒をしのげる真冬用アウター】CMFR GORMLEY PARKA

【カナダグースやモンクレーに匹敵する機能。極寒をしのげる真冬用アウター】CMFR GORMLEY PARKAを紹介。

 


 

CMFRシー エム エフ アール とそのまま読みます。)というブランドをご存知ですか?

 

日本の真冬で着用するには十分すぎるほどのスペック(仕様)を備えた冬用のヘヴィアウター(重衣料)。

 

カナダグースやタトラス、モンクレーや水沢ダウンだと人とかぶるのが嫌だから避けたい・・・。

 

そんなあなたに、CMFR。

 


 

【CMFRとは。】CMFRについて、僕が知ってる事。

 

CMFRは、カナダ トロントの極寒用のヘヴィアウターを作ってるファッションブランド。

 

以上です。

 

そう。

同ブランドの洋服を所有してるくせに、詳しく知らないんです。

 

僕がこのGORMLEY PARKAというダウンコートをなぜ所有してるかと言うと、

実はこれ、頂き物なんです。

 

プレゼントしてくれたのは、Sydney’sのみんな。

 

※Sydney’s(シドニーズ)は、僕がカナダ トロント遊学時に、毎日遊びに行ってた現地の洋服屋さん。

 

とても高級なお店で、

ジャケット10万円、シャツ2万円。ジーンズ3万円。革靴10万円。

 

↑こういった価格帯の商品を扱うお店で、同時に、すごくお洒落なお店です。

 

 



 

↑店内はこんな感じ。

すごく素敵な雰囲気じゃありませんか?(^^)

 

ショップ紹介「Sydney’s(シドニーズ)」



2014/4/18:ショップ紹介「Sydney’s(シドニーズ)」
→ http://mtatkk.com/blog-entry-13398.html

 

 

超お洒落なメンズファッションのセレクトショップSydney’s(シドニーズ)との出会い



2016/1/13:超お洒落なメンズファッションのセレクトショップSydney’s(シドニーズ)との出会い
→ http://mtatkk.com/blog-entry-13859.html

 

↑Sydney’s(シドニーズ)については、過去に何度もブログで紹介しています。

 

【自分の不注意からはじまった。】このダウンコートをもらったきっかけ

 

僕には本来、トロントの冬を凌ぐ為に持って行ったダウンジャケットがありました。

 

なのですが、僕がカナダのトロントに渡ってすぐ、置き引きに遭い(要は盗難)、冬用のアウターが失くなったんです。

 

真冬のトロントの気温は、マイナス10℃前後。

体感温度はマイナス20℃とか言われてた気がします。

 

冬のトロントでは間違いなく、NO アウター。NO ライフ。

 


 

いやいや、ヤバイでしょそれ・・・。

 

真冬のトロントを乗り切れるアウターを購入しなければいけなくなってしまいました。

 

そこで、

「いま、冬用のアウターを購入するならどれにすべき?」

 

そんな相談を、当時お世話になってたSydney’sの人たちにしたところ、お店のオーナーであるシドニーが、ひとつ提案をしてくれました。

 
↑Sydney’s オーナーのシドニー。
 

「トシ。トロントの冬は寒いから、防寒性の高い物が必要だよね? 僕の友達に、真冬用のジャケットを作ってるブランドをやってる人がいるから、そこのブランドのものなんてどうだい?ちなみに、僕もそこの冬用ジャケットを持ってるよ。」

 

↑このように提案してくれ、シドニー自身が愛用してるなら何も問題ないなと言う事で、CMFRのものを購入させて頂くことに。

 

・CMFRは友人のブランドだから、友達割り引きを効かせてくれる。

 

・CMFRから発売されているジャケットは何種類かあるが、暖かさが全然違うから、なるべくお尻まで覆ったタイプを選ぶこと。

 

Sydney’sのみんなのアドバイスから、↑これらの条件のもとに選んだのが 今回の GORMLEY PARKA です。

 
↑Sydney’sのみんなと僕。
 

みんなに相談し、CMFRのブランドの公式サイトを一緒に見てもらい、どれにするかを決定。

 

それから数日後、実物をCMFRの友人から受け取ったシドニーがお店へ持って来てくれました。

 

僕もその日は、実物購入のため、ちょっとした大金を握りしめ、Sydney’sへ。

 

試着し、サイズを確認。

 

「うん。これでバッチリ!最終的にいくら??」

と値段を尋ねたところ、

 

「 Toshi , Welcome to Toronto !(トシ、ようこそトロントへ!) 」

 

たった一言、笑顔で↑このように返事がありました。

 

これは一字一句間違ってない自信があります。(簡単な一言だったので。)

 

英語が喋れない僕は、満足にみんなとコミュニケーションできません。

 

でも、お店にただ入り浸るのが嫌だったので、店内の商品をたたみ直したり、雑務を手伝ったりしてました。

 

そのお礼としてみんながこのアウターを贈ってくれました。

 

でもですね。

 

これ、定価が850.00ドル。税込みだと日本円で10万円くらいするんです。

 

オーナーのシドニーのおかげで、実は半額くらいで購入させてもらえることになってた今回の一着。

 

だから、その金額分は手持ちにあったので、

「あかんって!俺、ちゃんとお金持って来たから払うよ!」って何度も粘ったのですが、

最終的に、みんなの優しさに甘えさせてもらう事にしました。

 

 

 

そういえば余談ですが、Sydney’s のみんなからこんな話も聞きました。

 

それは、日本で一大ブームを起こしたカナダグースというヘヴィアウター(重衣料)のブランドについて。

 

僕がカナダにいた2013〜2014年当時、カナダグースというブランドはトロントでは既にブームが去ってお洒落なものではなくなり、最早イケてないブランドである。

というもの。

 

実際、当時のトロントでは、ファッション好きであろうお洒落な人たちは、カナダグースを着てない印象。

 

逆に、カナダグースを着てる人たちはどういった人なのか。

 

別にファッションに興味なく、僕から見てお洒落でもなんでもない現地在住の裕福なアジア系・アフリカ系の人とかばかりが着用してる。(ナルカワ調べ。)

 

といった印象でした。

 

 

加えるなら、僕が日本に帰国した年。2014〜2015年の冬、名古屋の洋服屋さん(大手セレクトショップ)では、とんでもない数のカナダグースが店頭に並んでました。

 

ファッション情報サイトを見ても、

「冬用アウターには、カナダグースを選んでおけば間違いない!」

 

みたいに謳われていて、現地のお洒落な人たちの生の声を聞いていた僕は、

 

「カナダグースを選ぶのは大間違い。ブランド発祥の地で既にブームが去ってんだから、日本もあと少しでブームが去るよ・・・。」

↑なんて思ってました。

 

ここで補足ですが、当時、ブランド ” カナダグース ” 発祥の地トロントで購入するのは間違いではなかったと思ってます。

 

そうすれば、日本で買うよりも安く手に入るし、帰国してからも日本では同ブランドブーム真っ只中だったので、別に問題ありません。

 

僕が関わってた現地の人たちが、トロントでもかなりファッション感度の高い人たちでした。

 

なので、たまたまそういった情報を僕は知ることができただけの話です。

 


 

どれだけファッション感度が高いかというと、↑Sydney’sのスタッフ Amanda(アマンダ)なんかは、 ” トロントでもっともお洒落な人 ” という、現地メディアの賞をもらってたりするし、

 

 


 

そのAmanda(アマンダ)の彼氏Paolo(パオロ)は、パリコレとかのモデルさんです。

 

※あ、カナダ トロントから帰国して数年経ちますが、

今、カナダグースを買うのは超手遅れだと思うので、止めたほうがいいと思います。

 

↑こんなファッションの僕なんかが言い切れるんです。

今、カナダグースを買うのは止めましょう。

(高機能で防寒性バッチリなので、そういったアウターをお探しなら買ってもいいかと思います。)

長い余談はこれくらいにしまして・・・

 


 

CMFR GORMLEY PARKA

 
→ http://www.cmfrcanada.com/collections/mens/products/gormley-parka
 

CMFR 公式サイト(→ http://www.cmfrcanada.com/)では↑このように紹介されてます。

 

その製品解説を見ると、

 

・取り外し可能で、本物のコヨーテのファーを使用したフード。

 

・止水ファスナー

 

・本体外側にポケット4つ。

 

・本体内側にポケット2つ。

 

・耐久性と耐風性に優れた衿元の構造&袖口の構造。

 

↑こういったことが書かれています。

 


 

↑コヨーテのリアルファーを使用したフード。

 

 


 

↑ファスナーはriri社(ヨーロッパのファスナーメーカー)のものを使用してます。

 

 


 


 

↑カナダ製です。

 


 

寝袋がコートになった感じ。

 

トロント滞在中に友達の家に泊まりに行った時、掛け布団にして一晩過ごしたことが何度かあります。

(余裕で過ごせました。)

 

 

実際着用してみての感想。

 


 

当然ながら、めちゃくちゃあったかい。

 

あと、流行を気にしなくて済むのが僕にはすごくプラス。

 

おそらく、このブランドが日本で流行ることはないと考えるので、日本でだとずーっと無名のファッションブランドかなと。

 

そんな無名ブランドの高機能なダウンコートなので、流行ることはなく、廃ることもない。

 

流行り廃り関係なく長く着続けたい派の僕の考えにぴったりなのでありがたいです。

 

 

Sydney’sのみんなが贈ってくれた僕の宝物。

この先ずーっと着続ける一着です。

 

 

 

 

 

【私物紹介】頂き物の、NIKE ドライフィット スポーツソックス3足パック

【私物紹介】頂き物の、NIKE ドライフィット スポーツソックス3足パック

 

タンスの奥に眠っているアイテムでも、

これを紹介したいかなと ふと思ったものや、

購入したてだろうが

購入から少し間が空いてしまおうが、

その時の気分で私物を紹介するカテゴリ

「買ったもの・ワードローブ紹介」
( → http://mtatkk.com/blog-entry-category/買ったもの・ワードローブ紹介 )

 

今回は、

Instagramでお世話になっているフォロワーさんから

プレゼントで頂いた大切なアイテムを紹介します(^^)

 

 

ある日、東京から荷物が届きました。

 

jillowsan1
 

東京からレターパックが届きました。

 

心当たりがなさ過ぎて、

完全に頭の上に

???

が、浮かんだ僕。

 

荷物の送り主は、Instagramで仲良くさせて頂いてるジローさんでした。

 

でも、どうしてジローさんから荷物が・・・?

 

jillowsan2
 

悩んでてもしょうがない。

 

ということで、

すぐに荷物を開けてみました。

 

小包み、オープン!

 

jillowsan3
 

どうやら衣類のようです。(ドキドキ)

 

ジャンッ!!

 

jillowsan6
 

中からソックスが出てきました(^^)

 

Dri-Fit(ドライ フィット)生地のソックス

 

jillowsan5
 

通気性に優れた、

ドライフィット素材のソックスです(^^)

 

tech-dri-fit
Dri-FITは

高性能なマイクロファイバーポリエステル素材からできているため、

身体の汗を素早く素材の表面に逃し、蒸発させます。

常に、肌をドライで快適な状態に保ちます。

 

引用元:http://help-ja-jp.nike.com/app/answers/

 

 

スポーツソックス3種類

 

jillowsan7
 

365 / 247

恐らく、24時間毎日 常に。という意味。

 

JUST DO IT

ただやるだけだ。

 

NIKEのシンプルなロゴ。

 

 

キッカケは、ジローさんのこちらの投稿から。

 

しばらく前に、Instagramで仲良くさせて頂いているジローさんが、

ご自身のアカウントでこんな投稿をされてたんです。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

jillowsan9
 

ナイキのエンプロイストアと言って、

ナイキの関係者しか利用できないナイキのお店(しかも安く買える)というのが存在するのですが、

ジローさんがそこへ行き、

かなり充実した買い物をなさったのが伺える投稿でした。

 

記事に添えられたハッシュタグも、

#爆買い ってなってるし、

かなり良いお買い物だったようです(^^)

 

そのInstagram上での投稿から数日後、

僕んちに冒頭の荷物が届いた訳です。

 

jillowsan1
 

ジローさんにすぐにお礼のメッセージを送りました。

 

ジローさん曰く、爆買いのお裾分けだとか。

 

お裾分けどころか、

すごく嬉しい早めのクリスマスプレゼントです(^^)

 

ジローさん。

改めて、ありがとうございました。

本当、すっごく嬉しいです!

 

すぐに着用しました(^^)

 

jillowsan8
 

JUST DO IT

ただやるだけだ。

 

いまの自分にすごく刺激になるメッセージ。

 

jillowsan10
 

外出する予定があった日に、

すぐに履いて出掛けました。

 

その日一日、足元が快適だった事は言うまでもありません(^^)

 

 

ありがとうございます。

ジローさん。大切に使います。

 

【僕だからできた一枚。】自分だけのスペシャルなTシャツを作った話

【僕だからできた一枚。】自分だけのスペシャルなTシャツを作った話

 

mostofgaragetee
 

most of garage さんという

車関係の企業さんのTシャツのデザインを任せて頂き、

これまでに、僕がデザインしたものをプリントした

Tシャツやフードパーカを納品させて頂いてるのですが、

今回は、そのmost of garage さんのTシャツを、

自分専用にして手に入れたというお話。

 

僕も欲しかったmost of garage オリジナルTシャツ

 

友人りゅうちゃんの会社であるmost of garage さん。

りゅうちゃんから直接依頼がきた事から、

企画がスタート。

 

mostofgaragedesignan
↑デザイン案は、りゅうちゃんのアイディア。

 

で、自分のオリジナルシャツの準備をするのと同時進行で、

パソコンのデザインソフト イラストレーターを使ってデザイン。

 

僕、プロでもなんでもないのでイラストレーター使うの苦手なんですが、

それでも「生川さんが良ければお願いします。」と

気持ちで依頼して下さったりゅうちゃんに応えるべく、取り組みました。

 

何度か打ち合わせを経て、無事に完成&納品。

 

それが、

 

mostofgaragetee
それが、この↑Tシャツ。

 

で、嬉しい事にこれがすごく人気だそうです。

なので追加生産をすぐにしました。

 

さらにこのデザイン。

most of garage さんがスポンサーを務める

大会出場用の車に、大きく掲載して頂けるんです。

(写真が手元にないので紹介できないのですが・・・)

 

で、自分が携わらせて頂けたTシャツ。

やはり自分用が欲しくなる訳です。

 

自分で育てた野菜はうまい!みたいに。

 

ただ、

普通なのもみんなと同じでツマラナイな・・・。

って思い、やっちゃいました。

 

most of garage Tシャツ スペシャルver. を。

 

世界に一枚。most of garage 古着スペシャル

 

ryuchantshirtspecialcustom1
 

はい。こちらです。

早い話、古着屋さんで見つけてきた良さげなTシャツに、

僕がデザインさせて頂いたmost of garage さんのプリントを、

古着のTシャツのデザインそのままに、

重ねてプリントしたものです。

 

ryuchantshirtspecialcustom3
 

↑左胸のプリントはこんな感じ。

 

ryuchantshirtspecialcustom4
 

ryuchantshirtspecialcustom5
↑元の古着の左胸には、

INTERNATIONAL ASSOCIATION

FIRE FIGHTTERS

LOCAL 574

とプリントされてます。

 

INTERNATIONAL ASSOCIATION 国際協会

FIRE FIGHTTERS 消防士

LOCAL 574 ← 登録されてる番号かなんかっぽいです。

ということなので、

消防士の国際協会のTシャツの古着です。

 

ryuchantshirtspecialcustom6
↑バックスタイル。

 

ryuchantshirtspecialcustom7
 

ryuchantshirtspecialcustom8
 

↑SAVANNAH FIRE (SAVANNAHサバンナ FIRE火事)と大きくプリントされてるところに、

most of garage OKAYAMA JAPAN と、

社名のプリントを重ねて入れてあります。

 

 

 

 

ryuchantshirtspecialcustom2
↑Tシャツのボディは、Hanesのもの。

生地感はがっしりしていて、

古着だけどヨレたりしておらず、GOODコンディションです。

 

で、ポイントなのが、

これ、サイズすっごい大きいんです。

 

2XLサイズで、しかも海外の規格だから日本で言う3XLくらい。

どれくらい大きいかと言うと・・・

 

ryuchantshirtspecialcustom10
 

↑こんなにもおっきいです。

グレーのTシャツは、ユニクロのLサイズ。

比べるとこんなにも違う。

 

 

hukusou161026
172cmの僕が着てこんなサイズ感。

 

 

世界で一枚しか存在しないこのTシャツ。

 

依頼元のりゅうちゃんへちゃんと許可を頂いて作らさせて頂いた、

most of garage 古着スペシャルver. Tシャツ。

 

世界で一枚の生川オリジナル。

 

ryuchantshirtspecialcustom9
 

気に入ってます(^^)

 

 

【安く修理して済ませる方法。】買い替えなくても大丈夫!僕のマイメン。洗濯ハンガーを救え!

blackjack
→ http://natalie.mu/comic/pp/blackjack

 

 

【安く修理して済ませる方法。】買い替えなくても大丈夫!僕のマイメン。洗濯ハンガーを救え!

 

先日、僕のマイメンが重傷を負ってしまいました。

 

※マイメン my man

親しみを込めて、我が友、親友。信頼できる奴の意。

そこで急遽、手術をすることに。

 

 

本日の主役はコチラ

 

sentakubasami1
↑僕のマイメンこと、洗濯ハンガー氏。

 

非常にお目汚しな要素がある為、自主規制してます。

 

今回、彼を手術(修理)します。

 

sentakubasami2
彼の生命線でもある洗濯バサミが、幾つかダメになっちゃったのです。

 

 

 

sentakubasami3
と、言う訳で買ってきました洗濯バサミ。

 

 

sentakubasami4
一応、ファッション・洋服好きの人間として、

衣類を干すのに適したタイプをチョイス。

 

 

 

 

特長

 

sentakubasami5
 

ランジェリー、ストッキングなどを傷つけずに、安心してはさめます。

 

素晴らしい。スペックとしては申し分ないです。

 

正直、価格の高い洗濯バサミを避けて購入したらこれだったってだけなんですが、

たまにシルクのスカーフとか干すので、

この製品特長は嬉しいです。

 

 

修理スタート!

 

sentakubasami6
では、早速取り掛かりましょう。

 

 

sentakubasami7 ↑壊れてたいくつかの洗濯バサミを外し・・・、

 

 

sentakubasami8
↑取り替え。交換。

 

 

sentakubasami9
 

バッチリです(^^)b

 

 

 

 

洗濯ハンガーの色と洗濯バサミの色が違うというのはあれですね。

洗濯ハンガーを物持ち良く使ってる証拠。って事なんですね。

 

よくよく考えたら、

実家の洗濯ハンガーは使われてる洗濯バサミがカラフルだった気がします。

洗濯ハンガーはそのままに、洗濯バサミだけの交換を何度もしてる証拠。

 

 

 

meandokan
さすがおかん。

 

 

 

 

今回のまとめ

 

洗濯ハンガーの洗濯バサミを取り替えた事で、

大きな気付き、学びがありました。

そして、

急におかんに会いたくなりました。

我が最愛の人のひとり。

 

 

 

 

 

 

blackjack2
→ http://girlschannel.net/topics/861196/

 

 

 

あっちょんぷりけ。

 

 

 

 

これから実家に電話しようと思うので、このへんで。

 

ではでは

これ買いました。

発売しておよそ2週間後に入手

 

jump42%ef%bc%91
 

巷で入手困難とされている
9月17日(土)発売の 週刊少年ジャンプ2016年42号

40周年を迎えたこち亀が、40年目で連載終了。

 

その最終話が掲載された1冊です。

 

 

 

 

あれと同じです。

笑っていいともが終わったのと同じキモチ。
長く続けること。継続する事は本当に難しいです。

 

 

 

 

jump42%ef%bc%92
それはそうと、いま、ジャンプって280円もするんですか?

僕が中学の頃で220円とかだったのに・・・.

 

 

 

 

ではでは