【バズ?炎上?体験談から学ぶブログのちから】第5回岡ブロを終えました。


 

去る9月10日(日)、僕が運営メンバーとして携わらせて頂いてる、第5回目となる岡ブロが行われました。

岡ブロは、岡山ブログカレッジの通称。

既にブログを運営してる人も、これからブログを始めたい人でも。ブロガー同士が交流できる岡山で唯一の学び場。共に学び合い成長していこう!というブロガーの集まれる場です。

 

講師のパパンダさん

 

第5回目の今回、講師は岡ブロ運営メンバーでもあるパパンダさん

テーマは、「バズ?炎上?体験談から学ぶブログのちから」です。

育児ブロガーであるパパンダさんは、妻よ、子供達よ、ごめん。パパは無職になります。育休後復帰の難しさについて。http://www.papanda-life.com/entry/2016/11/06/080000)という記事が拡散されまくった経緯の持ち主。

その時の心境を含め、もしも、僕たち自身のブログが大規模で拡散・シェアされた時の心構えや対応法・活かし方をパパンダさんの実体験のもと教わりました。

 


 

僕が個人的に学べたのは、バズでも炎上でも、自分のブログが拡散・シェアされようと思ったら3つの要素が必要だということ。

 

①ブログの読み手を動かす内容の記事であること。


例えば、「この記事 役に立つからシェアしたい。」「この記事は大きく間違ってる!こんな意見を書いてるけれど、自分は◯◯だと思う。」「すごく共感したから、シェアしよう」など、読み手にシェアしてもらえるくらいの影響力ある内容である必要があります。

 

②記事のタイトルが興味を引くものである。


①で挙げた「記事の内容」が大事なのはもちろんなのですが、

ネットで記事をクリックしてもらおうと思ったら、「お?これどんな記事なんだろ?気になる・・・。」とネットユーザーに思わせる必要があります。

パパンダさんの場合、僕にはできない言葉のチョイスでタイトルの付け方が魅力的。

基本、ファッション関連や同業界の情報しか興味のない僕ですが、ちょいちょいクリック(タップ)してパパンダさんのブログ記事を読んでます。

 

③職場・家庭などのリアルな繋がりだけでなく、SNSなどでオンライン上でのコミュニティに属していること。


バズでも炎上でも、共通して言えるのはSNSによる拡散であること。

ということは、多くのSNSユーザーに記事を読んでもらうことが前提となります。

そうなると、身内や職場の人たちがシェアしまくってくれる可能性は小さいです。

パパンダさんの場合、「はてなブログを運営してるはてなブロガー同士のコミュニティー」・「Twitter上でのコミュニティー」があり、それがきっかけで記事を読んでもらい、シェア・拡散に繋がったそうです。

 

会場は美観地区にある和食処 カモ井さん とトシさん

これら3つの要素。

「それくらいわかっとるわい!」というブロガーさんはたくさんいると思いますが、それができない・できてないブロガーさんも少なくないハズです。

ですので、僕自身も今後さらに意識してきたいと思います。

 

【岡ブロをファッション目線で楽しむ。】第4回岡ブロ。生川的MVPは

 


 

さて。話は変わって、ここからは僕の個人的な岡ブロの楽しみを。

 


ファッションのお仕事をさせて頂いてるだけあり、やはり運営メンバーはじめ講師の方・参加者のみなさんのファッションが気になる訳です。

 

今回 紹介させていただきたい生川的MVPはこちら。

↓ ↓  ↓  ↓  ↓

 


岡野さんの足元。

ニューバランスのスニーカーと、そのスニーカーとカーキ色のズボンとがGOODバランスなところです。

岡野さんは大工さん。時に、建築学科の高校生に技術指導をなさることも。

ニューバランスのスニーカー。

数年前にブームが起き、いまでは多くのファッション好きな人たちが愛用しています。


僕の人生一度目の販売員時代、当時僕は18歳。

その当時、ニューバランスのスニーカーというのは、本当にお洒落な人だけが履きこなし、着用することを許されたスニーカー。

他に履いてる人といえば、ファッション・お洒落といった言葉とはかけ離れたおじさんおばさん達が着用する「THE いけてないメーカー」でした。

※↑あくまでも僕の個人的な見解です。

いまでも、おじさんおばさん御用達……な要素は少なからずあります。

が、ニューバランスから発売されてるモデルの中でも、ある特定の種類を選べばお洒落に街履きすることができます。

 


今回の岡野さんはまさに良い例。

着用モデルは996というモデルで、お洒落として履ける種類のニューバランスのスニーカーを選んでらっしゃいます。

それにより、ファッション好き・スニーカー好きな人が見ても「お!この人いいスニーカー履いてる!」って感じるのです。

JACKT REQUIRED:N好きがUSA製900シリーズに辿り着くという事実
→ http://www.jacketrequired.jp/blog/editor/15491/

↑実際、ネットで検索してみるとこのような記事が書かれてるくらい、996はじめ900番台(900シリーズ)と呼ばれる種類は、ファッション好きの人たちから支持があります。

 

岡野さんのニューバランスのスニーカーは996。

余談ですが、ニューバランスでこのあたりを押さえておけばファッション好き目線でもOKと思える種類は、576のUSA製・UK製、580、900番台(996や997、998あたり)、1300、1400、1500、1700など。

↑パッと思い浮かんだものを書き上げてみました。

まだいくつかありますが、割愛します。

 

さらに岡野さんの場合、カーキ色のズボンと、スニーカーの色と生地感&質感の組合せが魅力的。

 

カーキ色(ズボン)とベージュ色(靴)は、目に優しいアースカラーの組み合わせ。

 

ベージュ色のヌバックを用いたスニーカーと、雰囲気の良い素材感が特徴のリネン生地で仕立てられたカーキ色のズボン。

どちらもアースカラー(木や土などでみられる自然の色)で、相性バッチリ。

なんなら、それぞれアジのある雰囲気なので、各アイテムが持つ雰囲気という面でも相性がすごく良いです。

 

岡ブロもファッションも楽シイ!!!

というわけで、第5回岡ブロもファッション好きな面で楽しく取り組むことができました。

次回岡ブロは、10月15日(日)開催。

外部講師にWEBライターの吉見夏実さんをお招きします。

詳しくは、岡ブロ発起人ちーさんのこちらのブログ記事( → https://estpolis.com/2017/09/38573.htmlの最後の方をご覧ください。

バズ体験をブロガーに岡ブロで共有した理由とは?第5回岡山ブログカレッジ開催レポート



 

ではでは

 

 

【お洒落パパさん。お洒落ブロガーさん誕生。】香川のプロブロガー ヨスさんをコーディネートしてきました。


先日、香川のプロブロガー ヨスさんからパーソナルコーディネートのお仕事を頂き、一緒に洋服の買い物に行ってきました。

→ https://yossense.com/coordinator-narukawa/

ファッションコーディネーターなるかわ さんにヨスの服をオシャレにしてもらったよ



 

ヨスさんって?

 

ヨスさん

 

ヨスさんは、香川在住のプロブロガーさん。

月間120万pv(簡単にいうとアクセス数のこと)を誇るブログ ヨッセンスhttps://yossense.com/ )を運営なさってます。

ただ一言でプロブロガーと言ってしまうよりも、実際お会いすると とにかく面白い。気さくで魅力的な方です^^

岡ブロで講師を務めてくださった時のヨスさん

 

ヨスさんとの出会いは、僕が運営メンバーとして携わらせて頂いてる岡山ブログカレッジ(岡山初のブログセミナー)で、外部講師としてヨスさんにお越しいただいたのがはじまり。

 

ヨスさんと「雑談」という名のカウンセリング

その岡ブロのときには特に濃い絡みはなかったのですが、その時から既に、「こ、これがヨスさん。ゆるい雰囲気(←もちろん良い意味)で魅力的な方やなぁー。」って感じてました。

そして、岡スマというイベントで久し振りにお会いした際に、「ファッションの相談をさせて下さい!」と依頼をくださいました。

 

仕事は遊び。ヨスさんと一緒に遊んだ日

 

集合場所だった香川県の丸亀駅

 

当日は早朝に香川へ向かい、一緒に朝うどんを食べ、カフェに行き、複数のショップを回り、カフェに行き、ショップを回り、買い物を済ませ、ご当地グルメの骨付き鶏を食べ、帰宅。

 

うどん、めちゃウマでした。

 

ファッション好きが、ただただ香川観光を満喫した。みたいな楽しい一日でした(笑)

 

ヨスさんの洋服選びで僕が意識したこと。着用時の取り扱い説明書

 


 

さて。ここからはヨスさんだけに向けて書いた記事です。

ヨスさん以外の方は読んでもあまり意味ないのでご注意を。

ヨスさんは笑顔が素敵。

ヨスさんの洋服選びで僕が意識したこと。

今回僕は、ヨスさんの肩肘の張ってないリラックスした雰囲気をさらに引き出しながら、
ヨスさんの代名詞であるボーダー柄のTシャツを使い、
背伸びし過ぎない適度なおしゃれ感を出すよう意識しました。

もちろん、ヨスさんの生活背景にフィットしたアイテム選びを前提として。

 

今回選んだ洋服について。

 



ボーダー柄のTシャツ。


これは、ヨスさんの象徴となるアイテム。

これまで着てらっしゃったものよりも、素朴な素材感・生地感のものを選んでます。

その方が、ヨスさんのお人柄にフィットするので。

そして、ヨスさんの体型に対して丁度のサイズよりも少し大きいサイズのものを選びました。

これも、ヨスさんのお人柄に合うよう意識した選び方で、ファッションの小技のひとつです。

こうすることで、適度にリラックスした雰囲気を備えれます。

 

 


太めのズボン

ヨスさんは普段ピタッとした細めのものを穿いてらっしゃいます。

僕はここに違和感を感じてました。

「リラックスした太めのズボンを穿けば きっと似合うし、ヨスさんっぽいのになぁ」って。

なので、今回の提案に共感し、選んでくださったのがすごく嬉しかったです。

お子さんとのお出掛けが多いヨスさん。

この太めのズボンなら、動きやすくて快適にお子さんたちと遊べます。

 


オフホワイト色のスニーカー

トップスに選んだ素朴な素材感のボーダー柄のTシャツ。

その雰囲気に合わせ、同じように素朴な雰囲気のキャンバス生地を使ったスニーカーを選びました。

白色なので、汚れ過ぎてしまうとみっともなくなります。

「あ、今日の出先は汚れる可能性が大きいな。」という場面では、着用するのを避けて頂きたいです。

 

そんなヨスさんのファッションのルール

 


それぞれズボンの裾は2回折り曲げましょう。

茶色いズボンは2~3cmの幅で2回。青いズボンは裾のミシンで縫ってあるところの幅で2回。

 



スニーカーは、汚れやすい所へ出掛けるときは履かないこと。原則、お洒落してお出掛けする時にだけ着用してください。


スニーカーを履くときは、踵をキチッとつけて、靴紐を少しきつめに結んでください。

ただし、くれぐれも足が痛くなるくらいきつくしないように!

※お子さんとのお出掛けの際は、靴紐のことはあまり意識しなくて大丈夫です。
時間をかけて靴紐をしっかりギュッと結んでる間に、お子さんから目を離してしまうと危ないので。

 


ボーダー柄のTシャツは、袖まくりするのをおすすめします。「ファッションにこなれた感じ」が生まれ、程よいラフさが出ます。

 

洗濯に関して

 

品質表示タグに、洗濯方法が記載されてます。

 

購入した洋服はすべて綿100%。洗濯できます!

洗濯する際&干す際は、洋服を裏返しにしてください。

衣服の日焼け防止になり、洋服をきれいに着れる期間を長くできます。

たくさん着て、洋服がクタクタ・ヨレヨレになってきたら清潔感が失われた証拠。

新しく買い替えましょう!

その時はまた声を掛けてください。

生川うどんセットを用意して、すぐに香川へ遊びに行きます!(笑)

 



 

本当に楽しい時間をありがとうございました。

最後に改めて、ヨスさんもこの日のことを記事にしてくださってますので、是非ご覧下さい。

 

ファッションコーディネーターなるかわ さんにヨスの服をオシャレにしてもらったよ



ヨッセンス:ファッションコーディネーターなるかわ さんにヨスの服をオシャレにしてもらったよ
→ https://yossense.com/coordinator-narukawa/


 

 

ではでは

 

 

 

 

【ボクハタクサン違反シタデス・・・】第4回岡ブロで痛感した自分の認識の甘さ

↑左から僕(ベレー帽)、講師の奥野さん(バンダナ)、こやぴーさん(バンダナ)

 

岡ブロはお洒落な人たちの集まり。

頭に被り物は当たり前。岡ブロでは今、バンダナがステータス。

 

いや、そんなことはない。

 

そんなことはさせない!

 

↑岡ブロ第1回目の外部講師。プロブロガーのヨスさん

 

今一度ヨスさんを招いて、バンダナ率を下げなくては(笑)

 

たまみかさん。美味しい広島のお土産ありがとうございました^^ まいこさんのも美味しかった。

 

どうも。岡山在住のファッションブロガー。パーソナルコーディネーターの生川です。

目下 自分のファッションブランド立ち上げ準備中です。

 

第4回岡ブロは、「プロに質問!楽しく運営するブログのルール」

 


 

去る7月16日(日)、第4回目を迎える岡ブロが無事に終わりました。

 


 

講師は奥野大児さん。

ブログ「明日やります」を運営され、国内最大級のブロガーイベント「ブロガーズフェスティバル」の実行委員長を務めるすごい方。

 


 

今回の内容は、僕のかなり苦手なジャンルのお話。

僕は、ファッション・スニーカー・北川さんの話ならいつでもウェルカムなのですが、どうも苦手です。著作権・薬機法・景表法など法律や権利のことって。

 

だってムツカシソウダカラ。

 

でも、講師が奥野さんで良かった。

 

自分が詳しくなくても、それを噛み砕いてわかりやすく説いてくださったので自分の中に落とし込みやすかったです。

それは参加者の皆さんも同じように感じてらしたようで、
すでにレポート記事をアップされているまいこさん石部さんMATTUさんこやぴーさんの記事をご覧いただくと よりわかりやすいです。

 

【行儀の良いブログを書くことがすごく大事 by 奥野さん】今回の講義からの学び

 


 

自分の感想を簡単に書くならば、ズバリ、考えが本当に安易すぎました。

今回の記事のタイトルがそれを物語ってると思います。

 

奥野さんから教わったことを踏まえて自分の過去に更新してきた記事のことを考えると、ルール違反だらけです・・・。

 

僕のブログの規模なら、まぁ大丈夫でしょ。くらいの認識だったので、今後はより気を付けてこうと思います。

 


ちょっとした甘い判断から、取り返しのつかないことになるかも。明日は我が身です。

 

みなさんが思ってるより、かなり繊細で、ペナルティーの大きな世界です。くれぐれもご注意を。

 

【岡ブロをファッション目線で楽しむ。】第4回岡ブロ。生川的MVPは

 

↑当日 僕が着てたのはボウリングシャツと呼ばれるシャツ。背中の刺繍が可愛くて、赤い色をしたボタンはなんとボウリングのピンの形をしてます。

 

さて。話は変わって、ここからは僕の個人的な岡ブロの楽しみを。

ファッションのお仕事をさせて頂いてるだけあり、やはり運営メンバーはじめ講師の方・参加者のみなさんのファッションが気になる訳です。

 

今回 紹介させていただきたい生川的MVPはこちら。

 

↓ ↓  ↓  ↓  ↓

 

↑Tevaというブランドのスポーツサンダル

 

まきこさんの足元。

Teva(テバ)のスポーツサンダルです。

 

このスポーツサンダル。読んで字のごとくスポーツタイプのデザインのサンダルで、数年前からファッションラバー達から支持され、最近は多くのファッションのお店で扱ってるのを見掛けるようになりました。

 

実際、検索してみるとこういった紹介記事がヒットします。

↓ ↓  ↓  ↓  ↓

あなたはTeva(テバ)派?CHACO(チャコ)派?アウトドアサンダルで夏の足元を軽やかに
→ https://kinarino.jp/スポーツサンダル

 

つまり、ここ数年の夏の定番ファッションアイテム。

 


 

みなさんは、夏の足元をお洒落にしてくれるサンダル、一足はお持ちですか?

 

夏本番はまだこれから。今ならまだ間に合いますよ^^

 

ちなみに生川のサンダルは

 


 


 

ちなみに、僕のサンダル事情を紹介しますと、最近だと2年前にKEEN(キーン)のUNEEK(ユニーク)を購入しました。

→ http://mtatkk.com/blog-entry-13691.html

 

2年前の購入当時は着用者が少なくて周りとカブらなかったのですが、最近ではだいぶ街で見掛けるようになってしまいました。

 

【余談】影のMVP

 

ファッション目線で楽しむ岡ブロ。

今回は影のMVPが存在します。

 

 



 

北川さんの穿いてたズボン。

立体的な表情のサマーツイード生地を使用したこちらは、デザインがセーラーパンツで、普通のズボンとは構造が違うんです。

みなさんにも実物に触れてほしいくらい。すごく面白いんですよ。セーラーパンツって。

そして、2枚目の写真を是非しっかりご覧頂きたいのですが、生地の表情が豊か過ぎます。

本当たまりません。

糸が甘く打ち込まれており、穿き心地が柔らかいのもすごく魅力的で、着用するとどこか優しくなれる不思議で素敵な一本。

そして、街に出かけるのが楽しくなれる一本です。

 

今回のファッションMVPは北川さんのズボン。

 

ではなく、

 


 

影のMVPは、奥野さんの素数Tシャツです。

 

インパクト勝ちです。異論は認めません。

 

奥野さん。ありがとうございました!また岡山&岡ブロへ遊びにお越しくださいませ^^

 

 

ではでは

 

 

【写真で紹介!” 差がつくグルメブログのコツ “を学ぶ 岡山ブログカレッジ第3回目レポート?】そして、岡山トップグルメブロガーさんが足元に選んだ一足(スニーカー)とは!?


 

グルメブログって奥が深い。

 


こんにちは。

岡山在住のファッションブロガー。パーソナルコーディネーターの生川です。

そして、岡山初のブログセミナー「岡ブロ」運営メンバーもさせて頂いてます。

目下、自身のオリジナルファッションブランド立ち上げの準備中な僕です。

 


6月25日(日)、倉敷市芸文館にて岡山初のブログセミナー「岡山ブログカレッジ(通称 岡ブロ)」の第三回目が行われました。

 

今回はそのレポートを写真中心でお送りします。

そして最後に、講師を務めた岡山トップグルメブロガーきーたんこと北川さんのこだわりのスニーカーについて書こうと思います。

 



そもそも岡ブロって?

岡ブロとは、岡山ブログカレッジの略で、岡山初の有料ブログコミュニティです。

メインコンセプトは、共にブログを学んで楽しむ

それはどういう事かと言いますと、一方的なセミナーという形ではなく、『共に学ぶ』をテーマに参加者全員で勉強して、お互いに高め合える場が岡ブロです。

参加したみんなが、共にブログを学んで楽しむ。それが岡ブロ 🙂

 


いまの時代、ブロガーは孤独じゃなくたっていい。

発起人であるちーさんの「ブロガーさんの新しい居場所作りを。」という想いに賛同したメンバーが運営している雰囲気ゆるめのブログコミュニティです。

 

 

では、当日の様子を写真で紹介します。

 


岡ブロ発起人ちーさんの挨拶からスタート。

和やかな雰囲気は岡ブロの持ち味。

実際、参加者さんから運営メンバーについての印象として、 ” みなさん ゆるりとした雰囲気 ” と、お誉めの言葉を頂いております。

 


 

生半可な気持ちでグルメブログを運営してない北川さん。

話す内容にも熱が入ります。

そして、参加者さんも同様に真剣に話を聞いてらっしゃいました。

 


食レポはリアルにこだわる

グルメブログ記事を書く時のポイントを解説。

 


ハートに刺さるグルメブログとは?

写真力・表現力・情報量 この三要素を意識。

 


お店へのリスペクト

普段からプライイベートでも親交のある北川さんと僕。

この想いは、普段の北川さんとの会話からもすごく伝わってくるので、会場内の誰よりも、僕は深くうなずいてました。

 


北川さんは、グルメブロガーとしては珍しい顔出ししてるグルメブロガーさん。

つまり、責任を持って記事を書いてらっしゃるということ。

そして、笑顔が素敵だということ。

 

 


質疑応答タイム。

参加者さんの質問に笑顔で対応。

 


みなさん真剣です。

和み系の岡ブロですが、そこはやはり有料のコミュニティ。

結果、お金を払っても学びたい。という意識の高い参加者さんが集まります。

 


休憩中、北川さんに直接質問をしに行かれる方も。

 


休憩中は、参加者さん同士のコミュニケーションの時間でもあります。

 


 

休憩を挟んだ後は、グループに分かれてワークタイム。

各テーブル(各グループ)に運営メンバーが付いて一緒に取り組みます。

その後、代表者がワーク結果を発表し、この日の岡ブロは終了。

 

【懇親会も楽しい】これだけじゃない。第3回目岡ブロ「差がつくグルメブログのコツ」

 

懇親会の様子

第三回目を終えた岡ブロ。

その特徴のひとつに、懇親会らしい懇親会は別にやってない。というものがあります。

 

こういった勉強会やセミナーの後って、懇親会という名の食事会(お酒有り)があり、そこで参加者さん同士や主催者・講師の方が交流し、セミナー中には聞けなかった話をしたり。という時間があるのですが、

岡ブロにはそれがないんです。

そもそも、運営メンバー5人のほとんどが参加しないというw

これまでの例だと、スタバでお茶しながらの健全な懇親会とか。

 

しかし今回は・・・・


今回は、北川さんと僕も参加してきました!(珍しい!)

 


 

グルメブログ回だった今回の岡ブロ。

懇親会では、岡山トップグルメブロガーの実演が生で見れるというかなり貴重な時間となりました。

 

 


気づけば、岡ブロ発起人のちーさんも途中参加され、終始ブログ談義。とはならず、楽しいトピックで盛り上がりました。

 

懇親会って参加するものですね^^;

 

この時間をみなさんと共有させて頂けたおかげで、

気さくで、その場に楽しさと笑顔を生んでくれる魅力ある女性ブロガー うーとさん(→ http://uto-blog.com/ )

聞き上手でまとめ上手。懇親会中、おそらく誰よりも気が利いていた三谷さん(→ http://mita2.info/

「誰かのために・読んだ人に楽しんでもらえるように。」というブログに対する考え方・姿勢が素敵なmegさん(→ http://www.harenokunikara.net/

 

懇親会へ参加したおかげで、参加者さんの中でも特にこのお三方と楽しい時間を共有できることができました。

割りと僕コミュ障なところがあるので、すごく助かりました。

改めてありがとうございます^^

 

【興味がない方はここで読むのやめてね!】岡山トップグルメブロガーさんは、どんなスニーカー履いてるの!?最後に、グルメブロガーきーたんさんの足元を紹介。

 

いやー、ここまでくるのにかなり時間が掛かりました。

 

ある意味、一番紹介したいところかもですw

 

では早速、岡山トップグルメブロガー北川さんの、この日の足元を紹介します。

 


 

北川さんが履いてらしたのは、ADIDASのスニーカー。その名もスタンスミス。

 

書きたいことがたくさんあるので、箇条書きしてきます。

 

スタンスミスのあれこれ

1970年代前半に登場したスニーカーのスタンスミスは、国際テニス殿堂入りを果たした同名のテニスプレイヤー スタンスミス氏のシグネチャーモデル。

(シグネチャーモデル:特定の著名人の名を冠した製品のこと)

 

・このスニーカーのすごいところは、世界で一番売れたスニーカーとしてギネスブックに掲載されてるというところ。

 

・「スーパースター」「カントリー」「スタンスミス」は名作中の名作で、アディダスの三大定番モデル

 

・およそ50年前に登場した当時のスポーツシューズが、いまではお洒落な人たちの足元を飾る位置づけになっている。

↑スタンスミスのシュータン(ベロ)

スタンスミスというスニーカーを知らなくても、シュータン(ベロ)のおじさんの顔を見たら、「あ、これのことか!」ってなる。

 

・ラフシモンズ、ヨウジヤマモト、ハイク、ホワイトマウンテニアリング、ポーター、ネイバーフッドなど、名だたるデザイナーズブランドやファッションブランドとコラボしてる。

 

・一時期生産が中止され、スニーカーファンは大きな悲しみに包まれましたが、2014年の1月に復活し、スニーカーファン&ファッション好きな人たちの間で祭り状態となりました。

(当時のファッションサイトの記事はこちら → https://www.fashionsnap.com/news/

 

・元々がテニスシューズだったとは思えない、きれい目ファッションをする大人の男性の足元を飾るにふさわしいシンプルなデザイン。

 


アディダスのスタンスミス。

北川さんはグルメブロガーではありますが、実はかなりファッションも好きな方。

間違いないスニーカーのチョイスで足元を固めてらっしゃいます。

 

ちなみに僕はこんなスタンスミスを所有しています。

 


スタンスミス ハイレット。

実はスタンスミスというスニーカーには、元となるモデルが存在し、
スタンスミス同様、ハイレットもまたテニスプレイヤーの名前で、はじめはハイレットさん専用のシューズだったのが、このハイレットというモデル。

オリジナルは1965年に登場し、僕のは2007年頃に発売された復刻版。

僕のブログでは、こちらの記事で紹介してます。
→ http://mtatkk.com/blog-entry-13045.html

 

 


スタンスミス 2 LEA

これは確か2006〜2008年頃に購入した一足。

ビリヤードのボール柄が可愛いスタンスミスです。

 

いま履いて街に出たら、まず人とはかぶらないモデルです。

 

僕のブログでは、こちらの記事で紹介してます。
→ http://mtatkk.com/blog-entry-13046.html

 

 


岡山トップグルメブロガー北川さんのスニーカーはスタンスミス。

そして、ジーパンの裾を見るに、チェーンステッチの縫い始めがアウトシーム(外側)から始まってるということは、ヴィンテージ思考のジーンズブランドのもので・・・・・

と、この写真1枚で色々と書きたいのですが、今回はこのへんで。

 

 

※最後に宣伝。Instagramやってます^^
→ https://www.instagram.com/toshi.narukawa/


 

→ https://www.instagram.com/toshi.narukawa/

 

ではでは

 

【ブログもビジネスも核(コンセプト)が大事!】第2回岡ブロが無事終わりました。


 

とてもエキサイティングな週末を過ごしました。

 

倖田來未のライブツアー2017と会場がカブりました!
 

いやー、まさか倖田來未と同じ空気を吸えることになるなんて・・・

 

 


 

おはようございます。

岡山在住のファッションブロガー。生川です。

普段は、深夜のバイトで生計を立てながら個人でパーソナルコーディネーター(買い物同行)のお仕事をしてます。

&目下 自分のファッションブランドを立ち上げ準備中です。

 


 

さて。去る5月22日(日)、僕が運営に携わらせて頂いている岡ブロの第2回目が開かれました。

 

会場は倉敷市民会館。

 


↑なんとこの日、同じ会場で倖田來未さんのコンサートが開かれてました。

 


↑倉敷市民会館の周辺に、とんでもない人数の倖田組(倖田來未さんを支える熱いファン)がいようとも、メインは岡ブロです!

 


岡ブロって?

岡ブロとは、岡山ブログカレッジの略で、岡山初の有料ブログコミュニティです。

メインコンセプトは、共にブログを学んで楽しむ

それはどういう事かと言いますと、一方的なセミナーという形ではなく、『共に学ぶ』をテーマに参加者全員で勉強して、お互いに高め合える場が岡ブロです。

参加したみんなが、共にブログを学んで楽しむ。それが岡ブロ。

 

※ここでちょっと注意点を。

共にブログを学んで楽しむ。

岡ブロは、そのコンセプトとは裏腹に、実は参加するのに敷居がかなり高いので記述しておきます。

 

ブログ初心者 → 参加OK !

ブログ上級者 → 参加OK !

ブログ仲間を作りたい → 参加OK !

ブログで〇〇円稼ぎたい! → 参加OK ! 

ブログはまだやってません → 参加OK !

岡山在住じゃありません → 参加OK !

くぅちゃん(倖田來未)のコンサートのついでに来てみました → 参加OK !

 

ね?敷居めっちゃ高いでしょ?

嘘ついてすみません。超参加しやすいです。はい。

 

加えて、運営メンバーについては、参加者さんから ” みなさん ゆるりとした雰囲気 “ と、お褒めの言葉を頂いております。(僕はすごく嬉しかったです。)

 

第2回目の岡ブロの講義内容は、「ブログのコンセプトを考えよう!」

 



 

第1回目同様、すごく内容の濃かった第2回目となる今回。

運営メンバーのひとり。一般企業さんを対象に、個人でコンサルをなさっているトシさんが今回の講師。

14名の方にご参加頂きました。

 

第2回 岡ブロ。個人的な感想。

 


 

僕の個人的な感想は、何事も核づくり(コンセプト)は大事!というもの。

 

僕はいま、自分のやりたいこと(もちろん、パーソナルコーディネーター・自分のファッションブランド運営)で独立を目指しています。

独立を目標にしていると、同じような方々との繋がりが自然と増え、そういった方々と設ける時間が多くなります。

立ち位置が近い人間同士って、悩んでる内容が近かったりするんですよね。

また、立ち位置が近いからこそ、お互いの夢や目標を語れるので、そういった時間・会話の中で、頭の中にインプットしてきた情報をアウトプットする事ができます。

 

↑僕も参加させて頂いた、経営者さんたちが集まった ある勉強会にて。
 

一方で、経営者さんとの繋がりも少なくなく、相談に乗ってもらい、アドバイスを頂くことも多いです。

自身の核を固め、夢・目標に突き進む経営者さんたち。

経営者の方々と時間を共有していると、

「なぜ独立したいの?」

「なぜファッションなの?」

「いまの君には、ファッションで何ができるの?」

などなど、自分と向き合うきっかけになる質問が飛んでくる事が多いです。

独立志向の方・経営者の方との時間。本当に価値のある時間です。

なぜかというと、迷ってばかりの自分と向き合えるきっかけになるから。

 


 

自分と向き合う。これすなわち頭の中の棚卸作業です。

 

それをする事で、自分が何をしたいのか。何のために。なぜそうしたいのか等が明確になっていき、自然と自分の核を固めていく事ができます。

 

僕の例でいきますと、

 

【 スタート 】

将来、ファッションコーディネーター&自分のファッションブランド運営で食べてけるようになりたい。

 

→ どうしてファッションなの?

→ 自分がずっとファッションに携わってきたから。

→ そのファッションで、何を伝えたいの?

→ ファッションの楽しさを伝えたい。

→ どうしてファッションの楽しさを伝えたいの?

→ 自分がファッションに興味を持った10代の頃、通っていた洋服屋さんがファッションの楽しさを教えてくれたから。

→ そのファッションの楽しさって何?

→ お洒落な服・お気に入りの服を着て出かけたり、人と会ったりするのが楽しくなる。日々の生活にワクワクが生まれる。

→ じゃあ どうしてファッションに興味を持ったの?

→ 当時、裏原系ファッションがとんでもなく大ブームで、流行ってたから。

→ ただ流行ってたから興味を持ったの?本当にそれだけ?流行ってたからって理由だけで、人生のほとんどを費やす対象になるものなの?

→ 小学生の頃に受けた外見が理由でのいじめ。それが辛くて、流行りのファッションで自分を装う事で、自分のコンプレックスを紛らわせたかった。解消したかった。

 

【 自分の想いが整理整頓できた結果 】

ファッションには不思議な力がある。

自分に合ったお洒落なファッションを見つければ、外に出かけるのが楽しくなる。

ファッションが自信に繋がり、人と接するのも楽しくなる。恥ずかしくなくなる。

自分に自信とワクワクをくれたファッション。

そのファッションの力で人生を切り開けた自分だからこそ、ファッションで困ってる人の役に立ちたい。

ファッションの価値・楽しさを伝えたい。「これ着てどこ行こう?」をたくさんの人に届けたい。

 

↑このように、独立志向の方・経営者の方と時間を共有させて頂けたことがきっかけとなり、自分と向き合い、頭の中を棚卸し、自分の気持ちを整理整頓できました。

 

 

今回の岡ブロは、自分の頭の棚卸にもなりました。

 


 

トシさんの用意してくださったワークシート。講義内容。

ワークタイムは参加者さん同士で話し合える時間でもあったので、集中して取り組めば、あの場を共有したみんなの頭の棚卸をするキッカケになる時間だったなと。

土台は岡ブロというブログセミナーですが、僕がこれまで参加した勉強会や、相談に乗ってくださる経営者・同じ独立志向の方々からのアドバイス、ビジネスのコンサルそのもののように感じました。

 



 

自分の目標。その理由。そこにブログをどう活用すべきなのか。

僕自身の頭の中を棚卸できる、僕にとってすごく価値のある時間にできました。

 

あと、僕が一番胸にグッときた言葉。

 

今回の講師トシさんの一言

「迷ったら、情熱に従うのが良い。」

 

ロジカルじゃなく、フラフラと勝手気ままに生きてきた僕の背中を押してくれました。

 

岡ブロ、第3回目も楽しみです。

 

次回の岡ブロのご案内

 


 

次の岡ブロは6月25日(日)

会場は倉敷芸文館の201会議室

時間は14:00〜16:30

テーマは、「グルメブログの書き方」


講師は、岡山のトップグルメブロガー きーたんさん。

きーたんさんとは、プライベートでもかなりお世話になっていて、僕自身、次の岡ブロがすごく楽しみです!

※参加申し込みや詳しい情報は、ちーさんのページへ。

→ http://estpolis.com/2017/05/37120.html

『差がつくグルメブログのコツを学ぼう』第3回岡山ブログカレッジは6月25日に倉敷市芸文館201会議室で開催



 

ではでは

 

【次回は5月21日(日)開催!】岡ブロ発起人ちーさんの想い・夢に触れて感化されずにはいられない。岡山ブログカレッジ第一回が無事終わりました。


 

毎日更新だったこのブログ。

まさかまさかの不定期更新になっております(^^;)

 


 

どうも。

岡山在住ブロガー。岡ブロ運営メンバーの生川です。

 

普段は、深夜のバイトで生計を立てながらフリーでファッションコーディネーター(買物同行)のお仕事をしてます。

&目下 自分のファッションブランド立ち上げ準備中です。

 

さて、去る4月9日(日)に、岡山在住のブロガーが軸となり、ブログを共に楽しく学べる場を!と誕生した岡山ブログカレッジ。通称:岡ブロの第一回目が催されました。

 

そもそも岡ブロって何?&運営メンバーをご紹介。


 

まずは、岡ブロってなに?という方に、岡ブロについて。

 


岡ブロとは。

岡山ブログカレッジの略称。
ちーさん
 

月間50万PVを誇るブロガー。ちーさんが発起人となり、その呼びかけに集まったメンバーにより運営されている月一開催のブログセミナー。

少し言い直すと、一方的なセミナーという形ではなく、『共に学ぶ』をテーマに参加者全員で勉強して、お互いに高め合える場が岡ブロです。

 

運営メンバーがとんでもなく豪華でして、簡単に紹介します。(五十音順)

 
きーたんさん
岡山の超実力派グルメブロガーきーたんさん。「岡山 グルメ」で検索すると、上位にヒットするほどのお方。

顔出しできるイケメングルメブロガーさん。

きーたんさんのブログ:きーたんの岡山名店道しるべ
→ http://okayamagourmet.com/

 
ちーさん
改めて、岡ブロの発起人ちーさん。ガジェット系に強く、月間50万PVというとんでもない影響力の持ち主。

僕が毎月参加している、ある勉強の場でちーさんが講師としていらっしゃり、知り合ったのがはじまり。

今回の記事は岡ブロの第一回目のレポートというよりも、ちーさんの岡ブロに対する想いに感化されてペンが走ってるところがあるので、それは後述します。
ちーさんのブログ:アナザーディメンション
→ http://estpolis.com/

 
トシさん
会社に勤めながら、一般企業を対象に個人でコンサルなどをされているトシさん。

ブログにおいて本当に頼りになる方で、悩みや質問をぶつけるとすごく的確に回答して下さいます。笑顔が素敵。

トシさんのブログ:ブログのちから
→ http://www.empowerments.jp/

 
パパンダさん
月間20万PVを誇るイクメンブロガーのパパンダさん。

僕はパパンダさんのブログが好きでして。

ブログをやってるからこそわかるのですが、写真を差し込む間や、漢字で表記できるところを敢えてひらがなで書いたり、文章のテンポも好みで、読みやすいんです。

パパンダさんのブログ:パパンダの年子育児ライフ
→ http://www.papanda-life.com/

 

「ブログをみんなで楽しく学ぼう!」と、こんな豪華メンバーが仕掛ける岡山ブログカレッジ。

改めてすごいメンバー。

 

第一回岡山ブログカレッジのレポートは簡単に。

 


 

岡ブロの記念すべき第一回目。

 

すっごく良かった。

良かった点は色々あるのですが、まず、外部からお呼びした講師が最高。

 

ヨスさん
第一回目の岡ブロ。

この記念すべき1回目に、香川在住のプロブロガー。ヨスさんをお招きしました。

 


ヨスさん。

会ってみて思った、柔らかい雰囲気・空気感をお持ちのヨスさんは、香川在住の月間120万PVのプロのブロガーさん。

ヨスさんの人柄が溢れ出ているブログ記事は必見。

僕は娘さんとヨスさんの掛け合いが好きです。

ヨスさんのブログ:ヨッセンス
→ https://yossense.com/

 

ヨスさん。僕は今回がはじめましてだったのですが、本当気さくで、すごく親しみやすい方。

今回はゆっくりお話しすることができなかったので、早くまたお会いでしたいです。

 



 

で、会場がこれまた最高。

古民家を改装したカフェ。桜花(おうか)さん。

内装が和で、すごくリラックスできました。

 

もう、本当サイコー!!!
 

 

ヨスさん × 会場の桜花さん = 癒し

でした。

多分、かなりの量のマイナスイオンが出てたんじゃ?

 

 

僕が今回の記事で書きたいこと。岡ブロ発起人ちーさんの岡ブロに対する想い・夢

 


 

岡ブロの第一回目が開かれて数日。

運営メンバー、参加者さんがそれぞれ、岡ブロのレポート記事を更新されています。

そんな中、岡ブロの発起人。ちーさんの記事は熱量が違いました。

少し長いかもですが、原文そのままに引用いたします。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 


 

ちなみに僕が、ブログを通じて実現したい夢。

今まで人にもあまり喋ったことはないんですが、この機会に今(2017年4月時点)の思いとして書き記しておきます。

例えばガジェット系の記事わーすたなどのアイドル記事、カテゴリー別では色々ありますが、全ての記事のベースにあるもの、僕のミッションとも言えるものは、

『もう1つの居場所』を作りたい

と言うことです。
ブログもそうだし、岡山スマホユーザー会もそうだし、今回はじめた岡山ブログカレッジも、究極的にはこの思想がベースです。

もうちょっと具体的に言うと、人はほとんど何かに所属して生きてます。ざっくりいえば、

  • 学生は、学校・部活・塾など
  • 社会人は、会社
  • 専業主婦(主夫)は、家庭
という具合なんですが、例えば学生だといじめ、社会人だと会社をクビになる・辞める、主婦(主夫)は離婚、みたいな具合で崩れると、居場所がなくなった感覚に陥ることがあります。

人はこういう時に一番『病む』と思います。

僕はこれを2010年~2011年にかけて、うつ病で休職した時に体験しました。病気が理由でできなくなったとは言っても、なくなるとそれはそれで喪失感があるんです。どうでもよくなるし、壊したくなるんです。

こういう人を1人でも減らしたいです。

僕の場合は、妻などの家族をはじめ、インターネットを通じて知り合ったアイドルヲタクの友達や、大学時代の友達が沢山いました。会社以外の居場所があったことが、うつ病からなんとか回復できた最大の理由だと思っています。

「毎月の岡スマが僕の支えです」

と実際言われた事があります。
自慢とかではなく、これって凄いことですよね。僕が何気なくはじめたコミュニティが『1人の命を救ったかもしれない』わけですから。

いつか分からない予定ではなく、決まった予定ができること。これに意味があると気づいた出来事でした。

だから、僕がやるイベントは、一発ものではなく『定期開催』であり、招待制などクローズドなものではなく誰でも参加できるオープンなイベントなんです。

僕はよく「一本足打法はやめた方がいい」っていうんですが、今の時代『1つ』に依存するというのはものすごく危険だと思っています。
メインはメインでいいですし、大切にすればいいです。ただ、いつも上手く行っているとは限らないので、それ以外のバックアップ・逃げ場みたいなものがあると、随分気楽にもなるし強くもなるものです。

そういう意味で、『もう1つ』なんですね。

だから僕はひたすら『居場所』を作ってます。
  • 最初は自分のためにブログをはじめました。
  • iPhoneやガジェットが好きだから、『僕が』それを思いっきり話する場として岡山スマホユーザー会をはじめました。
  • 『ツールとしてのブログの魅力・楽しさ』をもう少し広く伝えるために、岡山ブログカレッジをはじました。
一応意味はあるし、全部繋がっているんです。

 

引用元:アナザーディメンション「ブログで実現したい夢は「もう1つの居場所作り」。第1回岡山ブログカレッジ開催レポート #岡ブロ」
→ http://estpolis.com/2017/04/36119.html

 

僕が一番グッときたところを赤色に着色しました。

僕はちーさんと知り合った時から、ちーさんの病気だった過去をうっすら知っていました。

だからこそ、ちーさんが岡山スマホユーザー会・岡山ブログカレッジに掛ける想いは大きい。

 

で、ですね、今から書くことは、僕がリアルで付き合いがあり、尚且つ信頼のある家族や友人しか知らない事で、ブログに書くのは初めてなのですが、

僕も一時期、数年前にうつ病だったんですよね。割りと最近に。

質問なのですが、みなさんは、精神科の先生に、「今みたいに、くれぐれも死のうなんて思わないで下さい。」って言われたことってありますか?

 

三重の母親が岡山に住んでる自分の事をどうしようもなく心配で心配で、わざわざ岡山まで来て、大泣きしながら「大丈夫大丈夫なんて言って、あんたそんなん全然大丈夫じゃないやんか・・・。」って泣き崩れているのをただ何も言えずにじっと見ることしかできなかったこと、ありますか?

すごくしんどくて、すごく辛かったです。あれはもう二度と経験したくない。

うつになると、何でかわからないんですが、もうどうする事もできなくて、立ち上がることもできないんです。

なんて表現して良いのか。

もう、闇しかないんですよね。

で、僕もちーさんと同様、自分のいれる居場所があったから救われたところがあるんです。

根本的には 両親の深い愛情や、友人たちのおかげなのですが、それだけじゃなく、真っ暗な闇から抜け出せた要因の一つにブログというものがありました。

 

これ以上 病気の事について書くととんでもなく暗い記事なっちゃうのでここで止めるとして(笑)

コツコツとブログを続け、短期間で多くの方と出会い、気付けば岡ブロの運営メンバーのひとりになっていました。

 


 


 

僕の中でブログは楽しいものであり、このブログの読者(友達が読んでくれてることが多い)が暇つぶしのツールとして使ってくれるだけでもありがい。だから、少しでも楽しい記事を届けたい。

 



 

あとは、ファッションコーディネーター&ファッションディレクターの面も備えているので、ファッションブロガーとして洋服・ファッションの魅力を伝えたいとも思ってます。

 

話は戻りまして、前述のちーさんの記事↑を読み、「そっか。だからか。」と腑に落ちたことが。

 


 

ちーさんの岡ブロへの想いを改めて知り、「そっか。だからか。」と腑に落ちたこと。

それは、ちーさんの岡ブロ立案から実行までの段取りの良さ。

岡ブロ運営メンバー専用のFacebookグループがあるのですが、ちーさんが本当にテンポ良く、企画に関する提案なんかを書き込んでくださり、会場の手配・機材準備・入金のシステムについて・ロゴ作成の外部依頼など、全てを進めて下さいました。

 

岡スマでのノウハウが活きてるにしても、この行動力・スピード。まさに岡ブロに対する熱量の大きさを物語ってます。

 
ちーさんの岡ブロへ向けての想い。「そっか。だからか。」と腑に落ちたこと。極め付けはこれ。
 


 

ちーさんの岡ブロへの想いを改めて知り、「そっか。だからか。」と腑に落ちたこと。

↑この写真です。

 

岡ブロの講義の途中、ちーさんは会場の後ろ側。全体を見渡せる位置からみなさんを見てらっしゃったのですが、見て頂きたいのは、その表情です。

こう、何か大事なものを見守ってる感じ。

 

ちーさんの岡ブロへの熱意があるからこそ、こんな優しい表情でみんなを見てたんだなと。

 

今回のまとめ & 次回の岡ブロの告知

 

発起人ちーさんの想いのもと集った豪華メンバーがスタートさせた岡山ブログカレッジ。

一方的なセミナーという形ではなく『共に学ぶ』をテーマにしているので、参加するみんなで勉強し、ブログをもっと楽しみましょう!

 

 


 

日時: 2017年5月21日(日) 14:00〜17:00

場所:倉敷市内の会議室を借りる方向で調整中


費用:2,500円


メインテーマ:ブログのコンセプトを考えよう


講師:トシさん(←ヨスさんばりに豪華)


 


興味のある方は是非、一緒に学びましょう!

 

あ、そうそう。最後に大事な報告が。


 

今回の会場だった桜花(おうか)さんのおはぎ。

めちゃウマでした。

 

ではでは

【岡山でブログを学べるセミナーの運営に携わらせて頂きます。】岡山ブログカレッジ運営メンバーのブログ。

タイトルの通り、岡山のブロガーさんが共に学び、ブログをもっと楽しくしててる場が生まれます。

 

その名も、

岡山ブログカレッジ

 


 

 

なぜ僕がこのような素晴らしい集まりに関わらせて頂けることになったのか。

いまの僕のブログに対する考え・想い。

 

↑このへんはまた今度書きます。

 

とりあえず今回は、岡山ブログカレッジ(通称 岡ブロ)の運営メンバーがそれぞれ更新なさっている各ブログをリンクします。

 

順番は、ブログのタイトルの五十音順でいきます。

 

『ブログで実現したい夢を語ろう』第1回岡山ブログカレッジは4月9日にくらしき茶房桜花で開催



まず、ブログ主 チーさんのアナザーディメンション。

→ http://estpolis.com/

 


Apple・モバイルなどのガジェットや、アイドルについて書かれているチーさん。

この岡ブロの発起人であり、僕らは、チーさんの呼びかけによって集まりました。

 

 

http://okayamagourmet.com/yakitori/12940

続いて、ブログ主 きーたんのおかやま名店道しるべ。

→ http://okayamagourmet.com/

 

この前のブログでも登場したきーたんさん。

「岡山 グルメ」で検索すると上位に出てくる岡山の実力派グルメブロガーさんです。

 

 



パパンダさんのパパンダの年子育児ライフ。

→ http://www.papanda-life.com/

 

育児という大きなトピックをメインに扱うパパンダさん。

つい最近、「妻よ、子供達よ、ごめん。パパは無職になります。育休後復帰の難しさについて。」という記事が多くの人に拡散されたこともあり、もしかしたらこの記事を読んでくださってる方の中にも既に知ってる人がいるかもしれません。

 

 

要するに記事を書きましょうねって話。



最後はとしさんの、ブログのちから 人生を楽しもう!

→ http://www.empowerments.jp/

 


ブログ主のとしさんは、対企業でWebマーケティングのアドバイス・ブログ運営のアドバイスやコンサルをされる程のお方。

ブログの解説文にもあるように、副業やマネタイズ方法、アクセス解析やSEO、Wordpress、SNSの活用、ビジネス書の書評、育児、ダイエットなど、多岐に渡ってトピック提供してくださるブログです。

 

 

僕よりも遥かにすごい方ばかりです。

 

 

岡ブロ第1回目は4月9日(日)

 

今から既にワクワクしてます(^^)

 

 

もっと詳しく&お申し込みに関しては、チーさんの岡ブロ紹介記事をご覧ください。

 

『ブログで実現したい夢を語ろう』第1回岡山ブログカレッジは4月9日にくらしき茶房桜花で開催



 

アナザーディメンション:『ブログで実現したい夢を語ろう』第1回岡山ブログカレッジは4月9日にくらしき茶房桜花で開催

→ http://estpolis.com/2017/03/35228.html

 

 

僕はもっとファッションの楽しさをブログで伝えれるようになりたいです。

 

あと、単純に面白い記事を書けるようになりたい。

 

そうすれば、今よりももっと誰かの役に立てれるはずだから。

 

 

ではでは