【ブログもビジネスも核(コンセプト)が大事!】第2回岡ブロが無事終わりました。


 

とてもエキサイティングな週末を過ごしました。

 

倖田來未のライブツアー2017と会場がカブりました!
 

いやー、まさか倖田來未と同じ空気を吸えることになるなんて・・・

 

 


 

おはようございます。

岡山在住のファッションブロガー。生川です。

普段は、深夜のバイトで生計を立てながら個人でパーソナルコーディネーター(買い物同行)のお仕事をしてます。

&目下 自分のファッションブランドを立ち上げ準備中です。

 


 

さて。去る5月22日(日)、僕が運営に携わらせて頂いている岡ブロの第2回目が開かれました。

 

会場は倉敷市民会館。

 


↑なんとこの日、同じ会場で倖田來未さんのコンサートが開かれてました。

 


↑倉敷市民会館の周辺に、とんでもない人数の倖田組(倖田來未さんを支える熱いファン)がいようとも、メインは岡ブロです!

 


岡ブロって?

岡ブロとは、岡山ブログカレッジの略で、岡山初の有料ブログコミュニティです。

メインコンセプトは、共にブログを学んで楽しむ

それはどういう事かと言いますと、一方的なセミナーという形ではなく、『共に学ぶ』をテーマに参加者全員で勉強して、お互いに高め合える場が岡ブロです。

参加したみんなが、共にブログを学んで楽しむ。それが岡ブロ。

 

※ここでちょっと注意点を。

共にブログを学んで楽しむ。

岡ブロは、そのコンセプトとは裏腹に、実は参加するのに敷居がかなり高いので記述しておきます。

 

ブログ初心者 → 参加OK !

ブログ上級者 → 参加OK !

ブログ仲間を作りたい → 参加OK !

ブログで〇〇円稼ぎたい! → 参加OK ! 

ブログはまだやってません → 参加OK !

岡山在住じゃありません → 参加OK !

くぅちゃん(倖田來未)のコンサートのついでに来てみました → 参加OK !

 

ね?敷居めっちゃ高いでしょ?

嘘ついてすみません。超参加しやすいです。はい。

 

加えて、運営メンバーについては、参加者さんから ” みなさん ゆるりとした雰囲気 “ と、お褒めの言葉を頂いております。(僕はすごく嬉しかったです。)

 

第2回目の岡ブロの講義内容は、「ブログのコンセプトを考えよう!」

 



 

第1回目同様、すごく内容の濃かった第2回目となる今回。

運営メンバーのひとり。一般企業さんを対象に、個人でコンサルをなさっているトシさんが今回の講師。

14名の方にご参加頂きました。

 

第2回 岡ブロ。個人的な感想。

 


 

僕の個人的な感想は、何事も核づくり(コンセプト)は大事!というもの。

 

僕はいま、自分のやりたいこと(もちろん、パーソナルコーディネーター・自分のファッションブランド運営)で独立を目指しています。

独立を目標にしていると、同じような方々との繋がりが自然と増え、そういった方々と設ける時間が多くなります。

立ち位置が近い人間同士って、悩んでる内容が近かったりするんですよね。

また、立ち位置が近いからこそ、お互いの夢や目標を語れるので、そういった時間・会話の中で、頭の中にインプットしてきた情報をアウトプットする事ができます。

 

↑僕も参加させて頂いた、経営者さんたちが集まった ある勉強会にて。
 

一方で、経営者さんとの繋がりも少なくなく、相談に乗ってもらい、アドバイスを頂くことも多いです。

自身の核を固め、夢・目標に突き進む経営者さんたち。

経営者の方々と時間を共有していると、

「なぜ独立したいの?」

「なぜファッションなの?」

「いまの君には、ファッションで何ができるの?」

などなど、自分と向き合うきっかけになる質問が飛んでくる事が多いです。

独立志向の方・経営者の方との時間。本当に価値のある時間です。

なぜかというと、迷ってばかりの自分と向き合えるきっかけになるから。

 


 

自分と向き合う。これすなわち頭の中の棚卸作業です。

 

それをする事で、自分が何をしたいのか。何のために。なぜそうしたいのか等が明確になっていき、自然と自分の核を固めていく事ができます。

 

僕の例でいきますと、

 

【 スタート 】

将来、ファッションコーディネーター&自分のファッションブランド運営で食べてけるようになりたい。

 

→ どうしてファッションなの?

→ 自分がずっとファッションに携わってきたから。

→ そのファッションで、何を伝えたいの?

→ ファッションの楽しさを伝えたい。

→ どうしてファッションの楽しさを伝えたいの?

→ 自分がファッションに興味を持った10代の頃、通っていた洋服屋さんがファッションの楽しさを教えてくれたから。

→ そのファッションの楽しさって何?

→ お洒落な服・お気に入りの服を着て出かけたり、人と会ったりするのが楽しくなる。日々の生活にワクワクが生まれる。

→ じゃあ どうしてファッションに興味を持ったの?

→ 当時、裏原系ファッションがとんでもなく大ブームで、流行ってたから。

→ ただ流行ってたから興味を持ったの?本当にそれだけ?流行ってたからって理由だけで、人生のほとんどを費やす対象になるものなの?

→ 小学生の頃に受けた外見が理由でのいじめ。それが辛くて、流行りのファッションで自分を装う事で、自分のコンプレックスを紛らわせたかった。解消したかった。

 

【 自分の想いが整理整頓できた結果 】

ファッションには不思議な力がある。

自分に合ったお洒落なファッションを見つければ、外に出かけるのが楽しくなる。

ファッションが自信に繋がり、人と接するのも楽しくなる。恥ずかしくなくなる。

自分に自信とワクワクをくれたファッション。

そのファッションの力で人生を切り開けた自分だからこそ、ファッションで困ってる人の役に立ちたい。

ファッションの価値・楽しさを伝えたい。「これ着てどこ行こう?」をたくさんの人に届けたい。

 

↑このように、独立志向の方・経営者の方と時間を共有させて頂けたことがきっかけとなり、自分と向き合い、頭の中を棚卸し、自分の気持ちを整理整頓できました。

 

 

今回の岡ブロは、自分の頭の棚卸にもなりました。

 


 

トシさんの用意してくださったワークシート。講義内容。

ワークタイムは参加者さん同士で話し合える時間でもあったので、集中して取り組めば、あの場を共有したみんなの頭の棚卸をするキッカケになる時間だったなと。

土台は岡ブロというブログセミナーですが、僕がこれまで参加した勉強会や、相談に乗ってくださる経営者・同じ独立志向の方々からのアドバイス、ビジネスのコンサルそのもののように感じました。

 



 

自分の目標。その理由。そこにブログをどう活用すべきなのか。

僕自身の頭の中を棚卸できる、僕にとってすごく価値のある時間にできました。

 

あと、僕が一番胸にグッときた言葉。

 

今回の講師トシさんの一言

「迷ったら、情熱に従うのが良い。」

 

ロジカルじゃなく、フラフラと勝手気ままに生きてきた僕の背中を押してくれました。

 

岡ブロ、第3回目も楽しみです。

 

次回の岡ブロのご案内

 


 

次の岡ブロは6月25日(日)

会場は倉敷芸文館の201会議室

時間は14:00〜16:30

テーマは、「グルメブログの書き方」


講師は、岡山のトップグルメブロガー きーたんさん。

きーたんさんとは、プライベートでもかなりお世話になっていて、僕自身、次の岡ブロがすごく楽しみです!

※参加申し込みや詳しい情報は、ちーさんのページへ。

→ http://estpolis.com/2017/05/37120.html

『差がつくグルメブログのコツを学ぼう』第3回岡山ブログカレッジは6月25日に倉敷市芸文館201会議室で開催



 

ではでは

 

【SEO対策重視?情報力の濃さ? or 人間味ある内容?】どうすればいいのか。ブログの悩み。(未解決)

【SEO対策重視?情報力の濃さ? or 人間味ある内容?】どうすればいいのか。ブログの悩み。(未解決)

 


 

ブログ記事をもっと上手く書けるようになりたい。

 

自分の伝えたいことを今までよりも伝わるようなブログを。

最近、すごいブロガーさん数名と知り合う事があり、その方々のブログ記事を読む機会が多いのですが、情報量が充実していて読み応えがあるのし、書き方が上手なので、すごく勉強になります。

 

その一方で、僕は割りとSNSをよく使う方で、会社経営者の方のブログなんかがよくSNS上に流れてきます。

 

それら経営者の方のブログ記事を拝見するのですが、正直な感想。

SNS上に流れてくる会社経営者の方のブログ。正直、

 

つまらん。

 

そう思わせる一番の要因が、ずばり、読みづらい。

 

経営者の方が書く記事です。きっと内容は濃いのだろうなと思いながら読み進めますが、いかんせん読みづらいんです。

 

すごく上手に記事を書く方のブログは、文章は要点をまとめてコンパクトに収まってるし、きちんと改行もなされてます。適度に太文字などを織り交ぜたり、時には文字の色を変え、写真や画像を程よいタイミングで差し込んでくれてます。

つまり、読み手側が記事を読んでて飽きない構成になっています。

 


 

一方、読みづらくて面白くないブログは、ただひたすら文字ばっかり。

あとは、写真が汚かったりというのも多いです。

 

例えばこんな感じ。(読み飛ばしOKです。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

【洋服好き生川の、2016年で1番良かった買い物。】ウール素材という獣毛の良さを再認識させてくれた一着。

12月31日。大晦日です。いよいよ今年もあと1日。僕は年末年始、夜勤のアルバイト。さくっと記事を書いたら寝ます。(今、夜勤帰宅後の朝の8時過ぎ。)

僕が今年買い物した洋服で一番良かった一着。今年はあんまり洋服を買ってないんですが、その中で特に良かったのは・・・・古着屋さんで購入したケーブル編みのセーターです。

タグに、” HAND KNIT(ハンドニット) ” って書いてあるので、手編みで作られた昔の量産品だと思います。ウール100%でできてて、シェットランドウールと記載があります。

そもそも、シェットランドウールとは何か。シェットランドウール【Shetland wool】とは、スコットランドの北にある、シェットランド諸島に生息する羊からとれるウールのこと。

厳しい冬の寒さや湿度の高い天候、それに海草を副食に採るなどの飼育環境によって、柔らかい毛質をもつのが特徴。通常はアンダーコートといわれる内側の毛だけを使用しており、ハリがあり光沢感がある。

シェットランド種の羊は生息数が限られ、また1頭あたりから得られる産毛量が少ないため、シェットランド島以外の羊からとったウールでも、太くて荒いウールをシェットランドと称することが多い。そのため、本当のシェットランドウールを探している場合は商品タグや品質表示などを確認する必要がある。

最近では、ざっくりしたセーターをシェットランド・セーターと呼ぶようになっている。

引用元:ファッション用語辞典→ http://fashion.sakura.ne.jp/jiten/material/shetland-wool/

昔から、シェットランドウールって言うと、僕は上質なウールという印象があります。

今回のセーターの素材感は、ガサっとした力強さを感じるウールらしい生地感。

シェットランドウールを使った〇〇製のセーター。これを作ったメーカーは” シェットランドウールを使っていて上質なんですよ。 “って、印象付けたいのかもしれませんが、実はこれ、中国製です。だけど、作りはかなりしっかりしてます。

しょっぱい日本製のものよりも優れていると思います。(でないと買わない。)

なぜこのセーターが、今年1番の買い物なのか。タイトルにも書きましたが、ずばり、ウール素材という獣毛の良さを再認識させてくれた一着だから。

シルク × カシミヤだー、アルパカだー、イタリアのニットだー、定価10万円のセーターだー。とかっていうのを、実際に所有してます。で、それぞれやっぱり肌触がりバツグンに良いです。着ててすっごく心地がいいです。

前述にもありますが、今回のセーターの素材感は、ガサっとした力強さを感じるウールらしい生地感。お世辞にも肌触りがすごく良いと言えるものではありません。でも、なんだか懐かしさを感じる、着ててほっこりする温もりある生地感なんです。

これを着るたんびに、「あ、やっぱウールっていいなぁ。」って思わせてくれるんです。

肉厚な生地なので、すっごくあったかいですし。本当、冬ファッションを楽しませてくれる一着。ワクワクして寒い外でも出掛けたくなるセーターです。

高級な素材・生地だけが決して正解ではなく、「季節に合った素材選び・洋服選びってやっぱ良いな。」と改めて再認識させてくれたこのセーター。ガサっとしたウールらしい生地感が、僕の記憶に眠るウールの優しさを懐かしく感じさせてくれた事。それが、今年1番の買い物に選んだ理由です。

みなさんのお気に入りのセーターは何でできてますか?ウールですか?アクリルなどの化学繊維ですか?そして、あなたの冬ファッションをワクワクさせてくれてますか?

 

いかがでしょうか?

あなたのブログは↑この記事と同じような書き方になってませんか?

だとしたら最悪です。

 

どうすればそんなにも読み手に優しくない記事を書けるのか。

そう思わせるほどの記事の構成。

↑こんな記事がたくさんSNSで流れてきます。

 

ちなみに、↑この記事を今の僕のスキルで少しでも読みやすくしようとすると、こうなります。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

【洋服好き生川の、2016年で1番良かった買い物。】ウール素材という獣毛の良さを再認識させてくれた一着。



 


2016/12/31:【洋服好き生川の、2016年で1番良かった買い物。】ウール素材という獣毛の良さを再認識させてくれた一着。

→ http://mtatkk.com/blog-entry-19202.html

 

↑これなら、はじめのものより幾分かは読みやすいし伝わりやすいと思います。

 

アクセス数が増えると、その分多くの人にブログを読んでいただけます。

 

アクセス数を増やし、より多くの人たちにブログを読んでもらおうと思ったら、検索で引っかかりやすいような記事を書かないといけない。

 

でも、僕が好きなのはその書き手の人間味が溢れる文章や内容のものが好きなんです。

 

面白おかしいネタっぽいやつとかも好き。

ただ、そういった記事ばかり更新してると致命的なデメリットが発生するしで、何でもありにし過ぎるのはダメなのです・・・。

 

YahooやGoogleの検索で引っかかりやすくしてアクセスを集めるSEO面を意識するなら、もっとちゃんとそれを念頭に置いて記事を書かないといけません。

僕はまだまだ勉強中なので、現状できてませんが・・・m(_ _)m

 

 


 

このブログを読んでくださる方が飽きないような記事の上手な見せ方をもっと身に付けたいし、もっと人間味溢れる記事を書きたい。

 

ちょっとした日常を面白おかしく表現する力も欲しいし、検索でアクセスを集めれる記事も書けるようになりたい。

 

難しいです。ブログって。

 

 

 

【知られなければ、存在しないのと同じ。を情報発信して打破。】ファッションブランドを始めたい僕が苦労した話と情報発信の大事さ。


 

【知られなければ、存在しないのと同じ。を情報発信して打破。】ファッションブランドを始めたい僕が苦労した話と情報発信の大事さ。

 

今回は、

多くの人が既に情報発信する側の人であること。

発信してなければその存在を気付いてもらえない可能性が大いにあるということ。

個人で取り組んでる僕でさえSNSやブログのおかげで色んな出来事があったこと。

逆に、こんな時、企業側が発信してくれてたら助かったのに・・・。

というお話を記事にしました。

読むとおよそ10分掛かるので、忙しい方はここで読むのを止めてください。

 

さて。今回は質問からしたいと思います。

 
→ https://www.vectoropenstock.com/vectors
 

みなさんは、

 

Facebook・Twitter・LINEで「いいね!」した事ありますか?

Facebookに投稿したことありますか?

Twitterで呟いたことありますか?

LINEのタイムライン機能に日記を書いたことありませんか?

Instagramで写真を投稿したことありませんか?

Youtubeに動画をアップしたことは?

ファッション好きなら、ファッションコーディネートアプリのWEARをやってるのでは?

 

スマホの普及と同時に、全ユーザーが発信する側になれる現代において、自分には関係ないからと、他人事のように考えている人がまだまだ多くいると思います。

 

冒頭の問いに、一度でも心当たりがあるならば、あなたは情報を発信する側だということです。

決して、他人事ではありません。

 

FacebookやTwittwer。さらに今はLINEでさえ、” いいね! ” をしたら、他者にその ” いいね! ” した情報が伝わります。

 

その投稿した内容・いいね!した記事が世間にウケれば、誰だって ” 第2のピコ太郎 ” になれる可能性がある訳です。

 

 



↑ピコ太郎のPPAP

 


 


ピコ太郎

世界的な歌手ジャスティン・ビーバーにTwitterで転載された事がキッカケで有名に。

2016年に1億3000万回以上再生(全ての転載動画を含めた累計再生回数となると とんでもない数字になる。)され、「全米ビルボードトップ100に入った世界最短曲」としてギネス記録に認定。

Wikipedia:古坂大魔王(ピコ太郎)
→ https://ja.wikipedia.org/wiki/ピコ太郎

 

 

” 第2のピコ太郎 ” には別にならなくてもいいけど、この記事をスマホやパソコンで読んでる時点で、みなさんにその可能性が少なくともあるという事です。(もちろん僕にも。)

 

 

【” 知られなければ存在しないのと同じ。” を痛感した実体験。】スマホ × SNS ←これだけで、簡単に発信できる時代なのに、ネット検索しても有力な情報はゼロ。

 


 

ブログ、Instagram、Facebookをやってると、これまでは見る側・読む側といった、“ 情報を得るだけ ” の受け手だったのが、気付くと ” 情報を発信する側 ” になってたりします。

 

個人ながら、僕がそういう “ 発信する側 ” になって思うのが、会社の規模の大小問わず、企業さんは発信をしてくべきだなと。

それに、個人で活動してる人なんかは特にそうすべきだと思います。

 

それはなぜか?

 

小さいながらにもファッションブランドを始めようとしている僕個人の目線・辛かった実体験で意見を述べます。

 

「自分のファッションブランドを始めたい。」そう決意してから、自分の洋服作りに使用したい材料を探す際、はじめに着手したのはネットでの検索。その結果、有力な情報は見つかりませんでした。

 
→ https://ja.atlassian.com/
 
「自分のファッションブランドを始めたい。」と思い立ち、僕が着手したのは 取引きさせて頂ける可能性のある業者さんを見つける為のネット検索。

上質な生地を取り揃える理想の生地屋さんや、個人と取り引きしてくださる生地を織っている機屋(はたや)さん。それに、理想のボタン屋さん。もしくは個人と取り引きしてくださるボタンの生産工場さんを探す為に、ネット検索をしました。

 
が、検索の結果、残念ながら自分にとって有力な情報は出てこなかったです。

 

僕にはアパレルの繋がりが多いという訳ではないですし、やはり最初の段階で頼るのはネットの力なんですよね。

僕の場合、ありがたい事に 良縁が良縁を呼び、人の紹介で個人で取り引きさせて頂ける生地屋さんや 個人で取引させて頂ける貝ボタン工場さんと出会えたので良かったですが・・・。

 
→ https://www.flickr.com/photos/liberato
 

幸先が悪すぎて、目の前が真っ暗になった事を今でもよく覚えています。

 

スマホ・SNSの普及によって、どこで何がどう繋がるかわからない時代。

 

それでもあなたは他人事だと自己処理し続けますか?

 

仮にもし、

「対個人に商売をするわけではないから。」

と お考えの企業さんでも、どこかの企業がネット検索をしてコンタクトを取ってくる事も十分あり得る時代だということを、理解しておいた方が良いです。間違いなく。

 

僕が定期的に拝読しているブログで、情報発信する事の大事さについてとても共感できる記事が過去に更新されたものにあるので紹介します。

 

しっかりと紹介したいので、リンク先記事をほぼ原文のまま紹介します。

 

経営者の方が書いてらっしゃるので、説得力があります。

 

「着物屋をやっています」

2016/2/13:周りがあなたと同じく『止まっていてくれる』というならそのままでいい
→ http://tsukachan330.hatenablog.com

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「お客さまでFacebookをされている方がそんなにいらっしゃらないので」

「我々がお相手しているのはまだスマホとかを使える人はいないので」

「自分はパソコンとかSNSとか発信とかがよくわからないし苦手なので」

「顔を出すとか名前を出すとかとても恥ずかしい」

「そんな事をしなくても昔からの信頼関係でお客様はいる」

「やり方が分からない。そのうちにと思っている」

 

↑これらは実際に 「自社の発信をWebやSNSを使ってもっと整備してやってみましょうよ」 と経営者や管理職の方と話になった際によくある回答です。

 

分かりますよ。

私も約1年前まで同じくそのように思っていましたから。

 

ちなみに私の会社スタッフもよく言っているセリフです。

エクスマで勉強した事がまだまだ現場に浸透出来ていないのは私の責任なのですが まだまだ自分で偉そうな事を言えるほど実績も出せていませんからとやかく言えたものではありませんがね。

まあすぐに成果を出してドンドン現場に浸透させて、実践してもらうように頑張りますよ!(キリッ!)。

 

さて自分のところは置いといてですね(笑)、

 

我が業界に限らず、今の世の中で未だによくあるこのケース。

『HP』も『SNS』も『ブログ』も『ニュースレター』も自分からの定期的な発信を一切行っていないお店や会社や中の人。

それでなんとかやれてるところはいいでしょう。

これまでのつながりや安定したお取り引き先やお客さまがいるので、現在必要ないって思っている人もいるでしょう。

 

しかしですね、

5年後、10年後どうでしょうか?

今と同じでしょうか?

仕組みや生活スタイルや当たり前の事など世の中は変わっていないでしょうか?

10年後のお客様も今と同じお客様ですか?

みんな新聞や雑誌、TVを見てそこで取り上げられるものがブームになったり

昔からの付き合いのあるお店で変わらず買い物したりサービスを受けたり

人通りが多い通りや施設ばかりが売り上げが高かったり

買い物をして頂く商品や価格は変わらなかったり

人々は自分の行動範囲に近いところでしか買い物しないのでしょうか?

 

とは言いながら、これは誰も予測は出来ません。

だって、

5年前。10年前にWebやスマートフォンがこれほど普及をしてありとあらゆるアプリケーションが開発されて情報を入手する事が安易になるなんてだれも予想できなかったではないですか。

 

Amazonなどで夜中注文すると翌日すぐに商品が届いたり、

音楽や映画やTV電話や各種サービスが無料でいつでも見れたり使えたり、

20年来の友達とSNSで繋がってコミュニケーションしたり、

東京にいなく、超田舎でも都会に居るのと同様の仕事が個人で出来たり、

マスコミよりもはるかに早く情報を手に入れたり自分が発信したり、

↑など、まあいっぱい。

 

しかしながら常に動く現在の世の中(ほとんど毎日といっていい)で、今の状況や環境がいつまでも続くなんてそんな可能性の方が少ない。

 

たとえば、

「いや、そんな事ないよ!着物はなくならないよ!」

なんて言っている人いますがそういう人ほど

Amazonで本を買って

楽天で会社の備品や贈り物や宿を予約して

出張先のHPや評判をチェックして

Googleマップで出張先の場所や写真を確認して

Webで新幹線や飛行機のチケットを用意。

メッセンジャーやLINEで連絡。

メールやスカイプで事後のお礼や打ち合わせをする。

なんじゃそら。

 

自分は便利なものを活用して利用しているのに自分の会社はいつまでも環境が変わらないと思っている。

 

おかしいですよね?

あなた、本屋さんも 旅行社も 会社情報取り寄せも 地図会社も みどりの窓口や 航空カウンターも 電話会社も その他通信社も 使わなくなってるじゃないですか。

 

着物もいろいろ変わらなきゃ。

 

私は、父と同じやり方はできないんです。

時代や環境も違いますしね。

だから自分という個人を発信したり、自分の好きな人や興味を持ってくれる人に自分から発信をしない限り

『一生懸命やっていればきっとお客様は分かってくれる』

とかいう夢物語はないと思っています。

発信し続けなければ埋もれてしまうそんな時代なんですよ。今。

 

これからの世の中は自分と繋がりのある個人から買い物をする時代が来ると考えて、私は今勉強をしています。

ありがたい事にツイッターやインスタグラムなどで私や私のお店の事を知って頂く方が少しずつ増えてきました。

実際のご来店に結びつく方も。

 

言っておきますね。

すぐには成果が出にくいものですが、

『継続したコミュニケーションと自己の発信』は今後必須の行動です。

あなたの今現状のみをみた考え方や行動は明日には通用しなくなる可能性もあるのです。

“ その時 ” になってから動き出したのでは遅い。

自分の周りは今ものすごい勢いで動いているのです。

 

だから、今日もブログを書いているんです。

 

ではまたー。

 

引用元のブログ記事:「着物屋をやっています」

2016/2/13
周りがあなたと同じく『止まっていてくれる』というならそのままでいい
→  http://tsukachan330.hatenablog.com

 

とても勉強になる記事なので、しっかり引用させて頂いてます。

1年前の記事をいま読み直しても、「本当その通りだよなぁ・・・。」と強く共感できます。

 

僕も実際に一度お会いしたことのある、兵庫県にある着物屋さんで、有限会社みさ和の代表。大塚さんのブログです。

 


大塚さんのブログ:「着物屋をやっています」
→ http://tsukachan330.hatenablog.com/

 

着物業界は全盛期と比べると、業界全体の数字がもう何年も下降気味なんだとか。

SNS関連の活かし方や、大塚さんの着物業界に対する考えなど、魅力的な記事が多いので、おすすめです。

あと、大塚さんのInstagramのアカウント。めちゃお洒落なのでInstagramをなさってる方は是非フォローしてみてください。

 


 

着物を身近に・魅力的に紹介なさっている大塚さんのInstagramアカウント
→ https://www.instagram.com/otsukanaoto/

 

 

情報発信することの大事さに関してもうひとつ紹介しますと、アパレル・繊維業界の内情に詳しいライターの南充浩さんはこうおっしゃいます。

知られなければ、存在しないのと同じ。

と。

「南充浩の繊維産業ブログ」さん

知られていないのは存在しないのも同じ
→ http://minamimitsuhiro.info/archives/4561773.html
→ http://minamimitsuhiro.info/archives/4206151.html

 

僕が関係してくるフィールドがアパレル・繊維業界なので、同業界に詳しい南さんのこれらの記事↑が、アクションを起こすキッカケになりました。

 

【僕の嬉し楽しい実体験】SNSやブログを、自分は発信する側なんだと意識して取り組んだ事で発生した出来事(イベント)

 


 

企業規模でなく、個人レベルで情報発信してる僕でさえ、ブログやSNSがキッカケで色々なイベントが発生しました。

 

Instagramで知り合った美容師のすえさんに髪を切ってもらったり、

岡山出身 東京在住の小倉さんとお茶したり、

SNS・ブログがキッカケで数年振りに後輩と再会したり、

同様に、SNS・ブログがキッカケで服好きの友人と再会。

以降 その友人と定期的に会うようになったり。

僕の発信した情報がキッカケで、同じスニーカーを買いました。なんて方もちらほら。

高品質なアイテムばかりを揃えるファッションのセレクトショップ ブティック サシェさんや、

2016年の12月。多くのファンに惜しまれながら閉店されましたが、富山県にある世界屈指のスニーカーショプ「BINGO WORKS」さんが僕のブログの存在を知って下さっていたり。

ネット掲示板の2ちゃんねるに僕の画像が引用されてたり。

自分で作った作品がカナダの人に売れたり。

SNSがキッカケで知り合った外国人の方と日本で会う事になったり。

Instagramがキッカケで、素敵なナイキのソックスをプレゼントして頂いたり。

会った事のない方から、スニーカーやファッションの相談がきたり。

 

↑全部、ブログやSNSがキッカケです。

 

細かいのを挙げればもっとさらにあります。

 

情報発信はすべきです。

そういったアクションをしている人としていない人では、後者の方が圧倒的に不利だと思います。

 

そして、たいして更新しないホームページを立ち上げるなら、ブログの方が良いでしょう。

不定期ででもブログを更新し、それをFacebookでシェアする。その方が発信力が大きいです。

 

ブログも面白いもので、しっかりと取り組んでると、その人の人柄が表れるようになるし。

 

【SNSの使い方は若者から学ぶべき。】そもそも忘れちゃいけないこと。

 
→ http://free-illustrations.gatag.net/tag/sns
 

SNSは遠く離れた友人たちとコミュニケーションを取る為の大事な手段。

なんだかんだと たくさん書きましたが、楽しく活用することが大前提ですけどね。

エクスマの藤村先生も同じように言ってた。)

 


 

10代・20代の若い人たちのSNSを見てると楽しそうです。それが一番。

僕ももっとそういう使い方をしたいと考えてます。

 

僕のInstagramは靴ばっかり。

→ https://www.instagram.com/toshi.narukawa/

 

色々と細かく書き出したら収拾がつかなくなるので、今回はこのへんで。

 

ブログで紹介したら、Twitterで紹介して下さいました。

ueharasannotwitter
 

ブログで紹介したら、Twitterで紹介して下さいました。

 


僕が好きなお店(とあるこだわりの洋服屋さん)の、

あるブログ記事をこの僕のブログで紹介したら、

そのブログを書いてらっしゃる店主さんが、

Twitterで僕のブログの記事を紹介して下さった。 というおはなしです。

 

 

事のはじまりはこの記事

 

11月6日(日)に更新した記事。

内容は、愛知にある洋服屋さん。

高品質なものばかりが揃う魅力的なお店。ブティックサシェさんを紹介したものです。

 

【こういう優しさ・こだわりのある洋服屋さん。あなたは他にご存知ですか?】最高が揃うお店 ブティック サシェさん。



 

そしたらこうなった。

 

サシェ店主の上原さんが、

ご自身のTwitterで先ほどの記事の事を紹介して下さいました(^^)

 


 

 

実は僕・・・

 

一度、サシェ上原さんとお会いし、

洋服談義をさせて頂いた事があります。

 

あれは、シャツ生地の産地。静岡県の浜松に

上質なドレスシャツの生地を探しに行った時でした。

 

お互い洋服が好きで話が止まらず、

数時間があっという間に過ぎていったのを今でもよく覚えています。

 

 

上原さんとの接点。

 

元々は、僕がサシェ上原さんのブログのファンで、

旧ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」で

サシェさんのことを取り上げたら、

上原さんがその記事に気付いて下さり、

今回と同じように上原さんがTwitterでシェア。

 

そのTwitterの投稿に気付いた僕がお礼を伝えたところ、

 

サシェ店主の上原さん。

実はもともと僕の旧ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」を知って下さっていて、

何度か読んで下さってたのだそうです。

 

そのことについて過去に一度 記事にしてます。

 

ブログをやってて良かったと思える出来事



 

旧ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」時代の記事より。

2015/7/3 ブログをやってて良かったと思える出来事 から引用

僕がブログでサシェさんのブログを紹介した記事(http://mtatkk.com/blog-entry-13593.html)
(クリックでリンク先へアクセスできます(^^) )

↑を、ツイッターで紹介してくれてたんです。

 

普段、アクセス数が少ない

このブログ

「30歳目前にしてファッションを考える」

 

その日はやたらアクセス数が多い。

 

調べてみたら、

 

 

!!!!!!!!

 

 

紹介して頂いてた。(驚)

という事だったんですが、

 

気付いてすぐにお礼のメールをしたところ、

こんなに嬉しいお返事をくださったので、

上原さんの許可のもと、まんま紹介します。

 

上原さん。

ありがとうございます。

 

↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓

 

生川敏弘さま

こんばんは。

お世話になっております。

ブティックサシェの上原です。

 

ご連絡ありがとうございます!

ブログを書いてくださったのは生川さんだったんですね!

 

本当にありがとうございます。

色々と記事を読ませて頂きました。

勉強になる素晴らしいブログです。

(以前何度か記事を拝見させて頂いたこともありました笑)

 

 

いつかショップを立ち上げられることになったら、

また、そうでなくてもなにかファッションに関わられるなら、

ぜひ仲良くさせて頂けたら嬉しいです。

 

サシェは7月1日より静岡県に移転しますが、

もしご都合のよろしい時があれば遊びに来てください!

ヘルニアのアドバイスもありがとうございます。

最近は少し調子が良く、軽い筋トレを続けるようにしていますよ。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。^^

 

Sache 上原


 

 

みなさん。

読んで頂けましたか?

 

特にこのへん。

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

勉強になる素晴らしいブログです。

(以前何度か記事を拝見させて頂いたこともありました笑)

 

 

もう一度読んでほしいです。

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

勉強になる素晴らしいブログです。

 

 


嬉しすぎます・・・。

 

BENKYOUになるSUBARASHII BLOG

B・S・B!!!

やりましたよ。

 

B・S・Bを頂きました!!!

 

 

そして何より、

「以前何度か記事を拝見させて頂いたこともありました」

 

 

↑ここです。

本当に嬉しいコメントでした。

 

 

僕、

もともとは

ストリートブランドを見て育ってきたので、

上質なアイテムを展開するブランドって詳しくないんですよね。

 

ブティック サシェさん(http://mtatkk.com/blog-entry-13651.html)もそうですし、

名古屋のセレクトショップ Toron さん(http://mtatkk.com/blog-entry-13484.html)もそうなんですが、

取り扱ってるブランド。

ほとんどわかりません。

でも、アイテムはどれも上質なものばかり。

 


ギャルソン、ヨウジ、マルジェラ、ドリスとか、

そういうのは知ってますよ?

 

ただ、知ってるのがその程度であるだけで、

そんなめちゃ知ってる訳ではないんです。

 

 

それで、考えうる検索ワードを使って

色々調べてた時があったんです。

ヤホーで。

 

それで、

サシェさん、トロンさん両店共々知ったんです。

 

色んなお店が検索で引っ掛かったんですけど、

ひととおりそのお店のブログとか読んでみて、

そのブログを書いた方の人柄というのがすごく溢れてて魅力的だった・・・

っていうのが特に↑この2店だったんです。

 

服に対する向き合い方も自分に近いというか。

最後にリンクしておくので、是非ご覧になってみてください。

 

どちらのブログとも、

Toron 広崎さん、Sache上原さんという店主の魅力が伝わる

すごく好感を持てるブログです(^^)

 

で、話は少し逸れましたが、

ブックマークして定期的に読んでたわけです。

 

上原さんのブログを、いちファンとして。

 

それで、

このコメント。

勉強になる素晴らしいブログです。

(以前何度か記事を拝見させて頂いたこともありました笑)

 

 

ブログやってて良かった・・・・。

 

 

何がキッカケだったのか、

そこはわかりませんが、

ファンで読んでたブログのブログ主さんが、

このブログの存在を知って下さっていた。

 

 

こんなに嬉しい事がありますか?

 

 

これをひとつの励みに、

またコツコツやってきます。

これからも宜しくお願いしますm(_ _)m

 

 

完全予約制のセレクトショップ

Boutique Sache 上原さんのブログ はこちら

 

 

 

つまり・・・。

 

同じような事が過去にもあった訳です(笑)

 

嬉し過ぎるし、光栄過ぎます。

 

上原さん。ありがとうございます。

 

そして、是非、またお会いさせて頂きたいです。(ラブコール)

 

 

では、そろそろ夢の世界へダイブします・・・(_ _)zzz

どうすれば自分が誰かのためになれるのか。

sasaeai→ http://testa.ti-da.net/d2010-07-20.html

 

 

 

どうすれば自分が誰かのためになれるのか。

 

そんな事を考えた事ってありますか?

 

いまやってることは、

誰かの為、役に立てれてますか?

 

 

もし僕が問われたならば、

僕の答えはNOなんですよね。

 

みなさんはいかがでしょうか。

 

会社の一部。歯車として役に立ってます。

とかじゃなくて、

本当 誰か人のためにっていうのが僕は理想です。

 

 

 

振り返って考えてみると・・・、

 

ファッションの販売員をしてたときなんて、

すごくやりがいがありました。

 
目の前の人(お客さん)が

僕の提案した洋服に対してめっちゃ喜んでくれて、

後日 嬉しそうに色んな報告しに

お店へ遊びにきてくれたり。

 

自分が人の役に立てた!っていう実感ができるのが早いし

お客さんからダイレクトでそれが味わえるし。

 

でも、今の僕だと、

「誰かの為、役に立てれてますか?」と問われたら、

答えはNOです。

 

YESと言えません。

 

 

だから、ずっと人生ふらふらしてきたような自分でも、

自分の持ちうるもので

誰かの役に立てれないか。

力になれないか。

 

なんて、ここ最近意識するようになりました。

 

 

きっかけ

そんなアンテナを張るようになったキッカケは、

以前、少ししんどい時期があり、それを経たのが大きいです。

 

さらに加えると、

そのしんどい時期。辛い時期に

両親をはじめ、色んな人に支えてもらったから。

 

その恩や愛情を返したいんですよね。

 

でも、それってなかなか返せるようなもんじゃなく、

直接返そうと思ったらすごく難しい。

 

 

だから、少しずつでも、

自分のできる範囲で恩返しならぬ、恩送りを。

 

Pay it forward (ペイ イット フォワード)です。

 

 

そうやって考えるようになったら自然と、

どうしたら目の前の人の力になれるかな?

って考えるようになりました。

 

 

こうやって文字にしたらかなりサブイですね(笑)

 

自分が行き着くとこまで行って、

悟りを開いたような人間のように自分で自分の事を書いてる気がする・・・。

 

そんな大したあれじゃなくて。

 

根本的な話です。

 

自分が何か人のためにできるかな?ってほんのちょっと意識してみるってだけ。

 

 

 

Instagramでも、誰かへ気持ちを届ける事ができる。

 

今回の記事はこれが本題。

 

先日、僕のInstagramのフォロワーさんが、

すごく嬉しい投稿をして下さいました。

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

先日、報告をしたところ

フォロワーの生川敏弘さん@toshi.narukawa が

お近くの神社の絵馬を送って下さいました!

ありがとうございます!

生川さん自身そうであったように、

自分が病気をしたり大事な人が病気になったりすると

人の痛みが分かる様になるんだろうな・・・。

 

生川さんにはこの曲を送ります

「男の滑走路」/Crazy Ken Band

 

現在自身のファッションブランド立ち上げを目指し奮闘中の生川さん、

皆さん応援してあげて下さい!

 

生川さん、俺が女だったら抱かれてもいいぐらい感謝してます(笑)

 

デリケートな話なんですが、

フォロワーさんで少しお身体を悪くされた方がいらっしゃって。

 

で、応援の気持ちを込めて、

神社の絵馬をお送りしました。

 

そしたらすごく喜んで下さり、

前述の記事を投稿して下さいました。

 

 

 

 

逆に元気をもらってしまいました。

 

 

 

 

絵馬に触れた時、

そのフォロワーさんの事が頭をよぎったから、

Instagram上で連絡してみて、

お送りしました。

ただそれだけなんです。僕がした事は。

 

 

本当、パズルみたいなもんなんですよね。

 

pazuru→ http://free-photos.gatag.net/tag/

 

パズルみたいなものです。

自分の持ちうる何かが困っている誰かの悩みに合致するのは。

 

ただ、間違いなく言えるのは、

こんな自分でも何か人の力になれないか。

って少し意識してみる。

 

そうしてると、意外と気付けるもんです。

それがどんな些細な事でも。

 

 

 

フォロワーさんからの嬉しいプレゼント

 

先ほど紹介した、

僕のInstagramのフォロワーさんが投稿した記事の最後にこうあります。

 

生川さんにはこの曲を送ります

「男の滑走路」/Crazy Ken Band

 

僕、クレイジーケンバンドは知ってましたが、

この「男の滑走路」って曲は存じ上げませんでした。

 

でも、一発で好きになれました。

フォロワーさんが紹介してくれたのが、

この歌の歌い出しのサビのところ。

 


Take off 今 空高く Airline 私は羽ばたく 

人の痛みがわかる男になりたい なり振り構わず生きて来たから

 

https://www.youtube.com/watch?v=dpJk3kP0_S4

 

 

良い曲と出会えました。

 

こういう出会い方をすると、

もう一生忘れることはないのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

【嬉しい】お世話になってる方の会社が、ネットで取り上げられてました。

【嬉しい】お世話になってる方の会社が、ネットで取り上げられてました。

 

僕は過去、

岡山県 児島のジーンズ業界に

ほんの少し身を置いていた時期があります。
で、その頃にできた繋がりで、

一部の方々と、

今でも連絡を取らさせて頂いたり、

ご飯をご一緒させてもらったり。

すごくお世話になっています。

その中のおひとり。

児島で生地の帆布を織る会社を経営なさっている柴田博士さんの「柴田織物」さんが、

まとめサイトの記事で取り上げられていました。

 

 

naverまとめ柴田織物さん2
まとめサイト。

Wikipedia:NAVERまとめ
→ https://ja.wikipedia.org/wiki/NAVER

NAVERまとめ(ネイバーまとめ)とは、


様々な情報をユーザーが独自に収集して組み合わせ、


ひとつのページにまとめてインターネット上に公開しているサイト。


 

取り上げられているジャンルも多岐に渡り、

本当に多くの情報が取り扱われています。

最近は、何かネットで調べものをした時なんかに

よく検索結果に出てきます。

 

naverまとめ柴田織物さん1
NAVER まとめ
→ http://matome.naver.jp/
特に若い方には馴染みがあるんじゃないでしょうか?まとめサイトって。

で、先日なんとなく調べものがてらネットで検索してたら、

博士さんのところの柴田織物さんが

まとめ記事に掲載されてたのでビックリ。

 

僕のこのブログで、

過去に柴田織物さんを紹介した記事が採用されてました。

どういった感じにかというと・・・・

 

 

naverまとめ柴田織物さん3
↑このように、帆布という生地についてまとめた記事。

こちらにリンクもしておきます。

NAVER まとめ:◯◯帆布って最近よく聞くけど、帆布を作っている産地ってどこなの?
→ http://matome.naver.jp/odai/2145856893768963101

記事を拝見すると、

 

〇〇帆布と商品名・ウェブサイトでよく見ますよね?


〇〇帆布というのは、ブランド名であることがほとんどみたいです。


今回実際に帆布を織っている産地をまとめてみました。

(↑リンク元より)

記事の冒頭に↑こうあるように、

帆布という生地について。


帆布を織る機屋さんの紹介。

↑これらについて書いてらっしゃいます。

で、記事を読み進めていくと・・・・

naverまとめ柴田織物さん4
↑ありました。

柴田織物さんです。

” 柴田織物さんを見学された方のブログ ” として、

僕のブログの記事も紹介してもらってます。

 

その記事はこちら↓



柴田織物
2015/05/14:柴田織物 有限会社 さん 前編~生地編~
→ http://mtatkk.com/blog-entry-13611.html

写真だけじゃなく、

織機が稼働している姿を観れるよう、

動画でも工場内を紹介しているので、

もしご興味がございましたら是非ご覧下さい(^^)

 

帆布を織る織機が動く様は、

動画でもすごい迫力です。

このまとめ記事の存在を知り、

ビックリしてすぐに博士さんへ連絡。

 

このことを伝えると、

博士さん本人もご存知だったようでした。

 

 

NAVER NARUKAWA まとめ

こうやって、

細々とですが、日々 発信していて良かったと思えました。

もしほんの少しでも

何か役に立てていたのなら光栄ですし、

すごく嬉しかった出来事。

最後に改めて、

柴田織物さんが紹介されてたまとめ記事をリンクしておきます。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

naverまとめ柴田織物さん4
NAVER まとめ:◯◯帆布って最近よく聞くけど、帆布を作っている産地ってどこなの?
→ http://matome.naver.jp/odai/2145856893768963101

 

 

 

ではでは

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

昨日、ブログの順位が良かったです。

こんばんは。

 

 

別に意識はしてないけど、

ブログをやってる人間として、

気にならなくはない訳です。

 

アクセス数によるブログのランキング。

 

昨日は珍しくアクセスが多かったのか、

順位が上の方でしたので、

記念がてらブログに残しておこうと思います。

 

65位。

もっとすごいブログが多く存在するのは承知の上で、

こつこつやってきただけに、

やっぱり嬉しいものです。

みなさん、ありがとうございます(^^)

 

ちなみに、

このランキングっていうのは、

僕が利用してるFC2のブログの、

ファッションのジャンルで登録なされているブログ内での順位で、

このFC2ブログ内の

ファッションのジャンルで登録されてる

ブログの数は?と言うと、

先程の画像をもう一度ご覧頂くとわかるのですが、

 

 

24,057。

FC2の中だけで、

およそ24,000のファッションブログが存在します。

24,000ブログ中 65位だったら、

個人のブログって考えたら良い方なのかなと。

 

 

これからも、

こつこつ更新してきますので、

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」を

よろしくお願い致します(^^)

 

 

 

ではでは

【めちゃ嬉しい出来事】水出さんが、ブログで紹介してくれました!

201603152056223ba
【めちゃ嬉しい出来事】水出さんが、ブログで紹介してくれました!

ブログ・SNSをこつこつやってると、

やってきてなければなかったであろう出来事が起きます。

 

セレクトショップ 「ブティック サシェ」さんとの出会いや、
→ http://mtatkk.com/blog-entry-13652.html

 

徳島の人気のパン屋さん「FUJIMURA BAKERY」さんとの出会いに
→ http://mtatkk.com/blog-entry-13943.html

 

タイ人の友達ジーンとの出会い。
→ http://mtatkk.com/blog-entry-14399.html

 

他にも、

僕が名古屋で販売員をしてた頃、

「ブログのファンです。」と会いにきて下さった青年もいましたし、
(あの時びっくりしたけど、すごく嬉しかったです。今も読んで下さってますか?)

 

僕の所有するスニーカーを参考にしてるという方も。

今回のオハナシも、

そんな ” ブログ・SNSをやってて良かった。 ” と思える出来事。

埼玉にある縫製工場ファッションいずみ 代表の水出さんが、


ご自身のブログで僕のこのブログについて触れて下さったんです(^^)

ファッションいずみアンサーブログ

 

ファッションいずみブログ 超縫製工場への道:ナンデそこまでしてブログを書き続けるのか!?
→ http://fashion-izumi.jp/blog/archives/1007

最近、ブログのリンク貼ってくれる人が増えてる


ボクのブログをシェアしてくれたりリンク貼ってくれたりしてくれる人が増えてます


ありがとうございます


その人のシェアしてくれた文章を読んでいると


一度も会ったことない人なのになんか距離が近く感じた


facebook友達 生川敏弘さんのブログを引用しますね


30歳を目前にファッションを考える


埼玉の縫製工場さん。


ファッションいずみ代表&卓球クラブ副部長の水出さん。


普段からSNS駆使しまくりで、ブログも読みやすいです。(実はちょっとお手本にしてます。)


情報発信に関して、


最近 特に僕が影響を受けてるのがファッションいずみの水出さん。


以前は不定期更新だったのに、


更新頻度が前にも増して、毎日更新なさってます。


それを見ると、「あ、ブログ更新しなきゃ。」って思います。


岡野さんも下川さんも水出さんも、


みなさんが記事を更新すると、


Facebookで入ってくる訳です。 みなさんの更新情報が。


そういうのが、自分のブログに対するモチベーション維持に繋がるんです。


 

こんなこと書いてくれてうれしかった、


でもSNSを駆使しているとは言えないレベルです


ボクは生川さんのことあまり知りません、


知っているのはファッションは好きみたいってことくらい

でも、生川さんはボクのことよく知ってくれているらしい


副部長になったこと知っているくらいですから


それは全部ブログに書いているからです


それを読んで少しは影響を与えているんだなって分かってうれしく思います


ボク自身も色々な人の発信を読んで勉強してる


勉強して発信の方法を変えてみると少し反応が良くなったりすると面白くなり


じゃ、今度はこうしてみようとかいろいろ考える様になった


ただ、発信しているだけでは読んでもらえませんからね


何かオモシロく書くとか


人に紹介してもらえるような記事を書くとか


役に立ちそうなこと、僕しか知り得ないようなことを書こうと意識すようになりました


だから、ボクに起った日々の出来事を書いてます

 

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

嬉し過ぎて、

このブログでもしっかり紹介しようと思ったら、

ほぼ全部コピペしちゃいました(笑)

 

 

アンサーソングってご存知ですか?

 

Wikipedia:アンサーソング
→ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%82%B0

アンサーソング(英語: answer song)は、


既に存在する歌に対する返答として作られた歌のこと。返歌。

アンサーソング。僕らの世代でわかりやすい例を出すと・・・

 

 



↑この、三木道三「Lifetime Respect」に対して、

 

 

 



↑RSPの「Lifetime Respect -女編-」

みたいな。

 

なんとなくでも伝わってますかね?(・・?)

 

僕が更新した

【モチベーション維持】ブログを続けられる理由と、このブログを始めた理由
→ http://mtatkk.com/blog-entry-998.html

 

↑という記事の中で、

ブログを更新する・情報発信する意味って?という見出しを付けて少し自分の考えを綴ったの

ですが、

思い出して下さい。紹介した水出さんのその日のブログのタイトルを。

ナンデそこまでしてブログを書き続けるのか!?


です。

ファッションいずみブログ 超縫製工場への道:ナンデそこまでしてブログを書き続けるのか!?
→ http://fashion-izumi.jp/blog/archives/1007


 

 

ブログを更新する・情報発信する意味って? ←→ ナンデそこまでしてブログを書き続けるのか!?

 

これ、ある意味僕が書いたブログに対しての

アンサーソングならぬアンサーブログじゃありませんか?

まだ一度もお会いした事のない水出さん。

でも、なんだか少し親近感が涌きます。(おこがましいかもですが・・・.)

これも、ブログ・SNSをやってたからこその産物。

今回のをひとつ大きな励みに、引き続きコツコツ取り組んできます(^^)

 

最後に改めて、

ファッションいずみ代表の水出さんのブログをリンクしておきます。

 

ファッションいずみブログ 超縫製工場への道:ナンデそこまでしてブログを書き続けるのか!?
→ http://fashion-izumi.jp/blog/archives/1007

 

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

【モチベーション維持】ブログを続けられる理由と、このブログを始めた理由

【モチベーション維持】ブログを続けられる理由と、このブログを始めた理由
30歳目前トップページ

ブログを毎日更新って結構大変なんです。

この前も、2~3日分の更新が滞ってたの覚えてますか?

(↑無事、巻き返しましたが。)

 

サボッてたのはこのへんの頃
→ http://mtatkk.com/blog-entry-13994.html

 

そんなとき、ブログを書こう!ってモチベーションに繋がるのは、

周りのブログ・SNSをなさってる方々の存在。
20160428203848101
倉靖工務店の岡野さん

岡山県倉敷市児島の工務店『倉靖工務店』のブログ
http://kurayasu9214.com/

毎日更新。岡野さんの人柄が表れてる記事の内容。

実際に岡野さんの事を知っている友人・知人を中心に人気があるブログ。

 

 

 

 

 

下川織物さんInstagram

下川織物の下川さん。

 

下川織物3代目ブログ
http://oriyasan.com/blog/

下川さんInstagramアカウント
https://www.instagram.com/shimogawakyozo/

 

福岡の機屋さんの下川さん。

情報発信力が強く、特にInstagramでは、

伝統的な生地の生産工程を静止画だけでなく

動画でも紹介なさっています。

 

フォロワー1,000越えはすごすぎます。

 

 

 
201603152056223ba ファッションいずみの水出さん
ファッションいずみブログ 超縫製工場への道
http://fashion-izumi.jp/blog/

 

埼玉の縫製工場さん。

ファッションいずみ代表&卓球クラブ副部長の水出さん。

普段からSNS駆使しまくりで、ブログも読みやすいです。
(実はちょっとお手本にしてます。)

 

情報発信に関して、

最近 特に僕が影響を受けてるのがファッションいずみの水出さん。

以前は不定期更新だったのに、

更新頻度が前にも増して、毎日更新なさってます。

それを見ると、「あ、ブログ更新しなきゃ。」って思います。

 

 

岡野さんも下川さんも水出さんも、

みなさんが記事を更新すると、

 

Facebookで入ってくる訳です。 みなさんの更新情報が。

 

そういうのが、自分のブログに対するモチベーション維持に繋がるんです。

 

しかも、

みなさん結構良い内容。

だからちょっと焦ったり。

「自分も良い記事書かないとヤバイ・・(汗)」みたいな。

 

 

じゃあ、ブログを更新する・情報発信する意味って?

僕は、情報発信がすごく大事な時代になってきてると思ってます。

何をするにもスマホで検索したり、

スマホを使ってSNSで他者と交流したり、

SNSで情報収集したり、

スマホのアプリで連絡を取り合ったり。

Lineが広まり始めた頃、

結構身近にいませんでしたか?

 

「何このラインって?メールで十分やん。メッセージがきたら早く返信しやなあかん気にさせられるし、面倒くさそう・・・。」って人。

 

今ではどうでしょう?

メールを使ってる人の方が少ないんじゃありません?

 

 

何が言いたいかって言うと、

最初は否定的だったけど、

気付けばそれくらいスマホが普及してて、

僕らにとってすごく身近な存在になってるってこと。

電車の時間や近くのご飯屋さん検索。

旅行先の宿泊施設(ホテルやゲストハウス)の空室情報。

言葉の翻訳なんかもそう。

InstagramやTwitter、FacebookなどのSNS(他にもWEARとかも)

僕らの生活に必要不可欠になってきました。

 

なんかもう、手の中に小さなパソコンが収まってる感じ。

そうなってくると、

情報を受けるだけの側よりも、

情報を発信していく側の方が良いなと思いました。

自分で自分のファッションブランドを持とうとしてる訳だし。

 

そもそも・・・

このブログを始めたキッカケは、

真剣に自分のアパレル人生に幕を降ろそうとしたのが大きく関わってきます。

販売員、縫製業、生産管理。

学生時代のアルバイトも含めて

繊維業界をほんのちょっと経験。
(先輩方から見たら本当に中途半端ではありますが・・・。)

 

ファッションが好きってだけで

ずっとアパレルに携わってきたけれど、

もうこの業界から完全に離れようと考えたんです。

 

で、そんなタイミングでカナダへ行こうと決意した事もあり、

これまで自分が購入してきた洋服・スニーカーのほぼ全てを手放そうとしました。

(カナダへの渡航資金作りです。)

ただ、そんな簡単に手放したくなかったので、

ブログに残そうとしたのがこのブログの始まり。キッカケです。
20160403124530132→  http://news.livedoor.com/lite/article_detail/7987014/

今はというと・・・

ブログを始めたキッカケは何であれ、

多くはなくても読んで下さる方が増えてきたこのブログ。

 

何か役に立つ情報や、服・スニーカーの知識なんかも発信したいし、

これから更に訪問者数が増えれば、

「洋服がどうやって作られていくのか。」

アパレルの生産側がどんなものなのかも

もっと発信したいです。

 

あとは、” 良い洋服 ” というものについても伝えてきたい。

僕の周りには素晴らしい人がたくさんいるので、

プライベートな話ももちろん記事にしたい。

 

あとはもちろん、今取り組んでるオリジナルシャツについても。

 

夢・目標を叶える為には、

やっぱり 全然やってない人よりかは、

少しでも取り組んでた方が良いのだから、

情報を発信する側でないといけないと思います。

もっと大勢の人が僕のブログを見てくれる可能性だってある訳ですから。

これからも、

岡野さん・下川さん・水出さんに良い刺激・影響を受けながら、

情報発信&ブログの更新をコツコツ続けます。

 

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。