forme(フォルメ)の財布&カードケース


 

財布を購入しました。

何年もずーっと探してた念願の長財布。

 


どうも。岡山ファッションブロガーの生川です。

普段は、自分の洋服屋 the PARK ( http://theparkokayama.hatenablog.com/ ) を経営しながら、フリーでパーソナルコーディネーター( http://mtatkk.com/blog-entry-category/コーディネーター )としても活動してます。

 

財布を買うなんて本当久し振りで、前回買ったときから考えるともう何年も経ちます。

 

冒頭の写真をご覧いただくとわかる通り、ロングタイプの財布。

僕にとって、人生で初めて持つ長財布となりました。

 


今回は、その財布はもちろん、どういった経緯・条件で選んだのかも紹介します。

 

 

長財布選んだ理由は何なのか。長財布を持とうと決めるまでの経緯

 


 

20代前半の頃からずーっと長財布が欲しいと思ってたんです。

それにはキッカケがあり、僕が20代前半だった当時、ある人がこう教えてくれました。

「お金を大切にするなら、長財布にしなさい。二つ折りや三つ折りの財布だとお札を折る事になる。

それはお札(お金)を大事に扱ってるとは言えない。だから経営者の多くは、長財布を使ってるんだよ。」と。

 

そのアドバイスに共感・納得した僕。

たしかに、僕の知る経営者の方。僕が尊敬する経営者の方々は、みなさん長財布を使ってました。

 



 

お金を大事にする。大切に扱いたいからこその長財布。

 


お金に対する向き合い方を変えようと思えたので、長財布を持とうと決意しました。

 


 

ちなみに、それまで僕が愛用してきた財布は決まって三つ折りタイプ。

いつもズボンの後ろポケットに入れてました。

そうなると、財布が傷むのも早い訳で。

ブライドルレザーの経年変化がカッコいいからOK!

そう言い訳しながら、英国ブランド WHITE HOUSE COX(ホワイトハウスコックス)の財布はボロボロになっていきました。

 


 

そんな三つ折り財布ばかりだった僕が、「次こそは長財布!」と決意してからおよそ10年。

自分が持ちたいと思える長財布を探し続け、ようやくベストな逸品と出会ったのです。

 

僕が長財布を探すにあたって、新しい相棒に求めた条件

 


 

みなさんは、財布選びの際にどういった条件を重要視しますか?

高級ブランドのもの?

本革製や日本製といったクオリティー面重視?

収納力?

流行?

 

僕は下記のような条件で探しました。

 

①高級ブランドのものは選択肢から外す。

 


 

こと財布となると、周りの男性を見るとボッテガやグッチ、ヴィトンなどを使う人が多いでしょうか。

しかし、それを自分に当てはめたとき、高級ブランドのものを持つのは自分の経済的に見合ってないので、選択肢から外しました。

 

②みんなが知ってるようなブランドのものも選ばない。

 


 

男性物の財布となると、ココマイスターやホワイトハウスコックス、ジャムホームメイド、イルビゾンテ、ポール・スミスといったブランド名が挙がるでしょうか。

ネットで検索してすぐに挙がるようなブランドはそれ即ち他の人とカブる可能性が大きいです。

なので、そういった みんなが知ってそうなブランドのものは選択肢から外しました。

 

③丈夫で長年使える。

 


これはそんなに大きくこだわった訳ではありませんが、本革製で縫製も最低限しっかりしてるやつがいいなと。

僕、財布は10年くらい使うことがあるので。

 

④デザインが好みのものである

 


 

これ大事です。

自己満足の世界ですね(笑)

バッグから出した時に、感性が近い人にだけでも「あ、その財布いいね。」と言ってもらえるようなデザインであれば良いなと。

長財布、探してるなかで色々なデザインを見ましたが、すごくシンプルなよくあるタイプだったり、男っ気が強いタイプだったり。

ちょうど良いのがないんです。

この条件をクリアするのが一番難しかったです。

 

⑤収納力がある。

 


 

あるにこしたことはないです。

でも、収納力がありすぎるとデザイン美は崩れていくものなので、自分の中の許容の範囲内で。

 

 

僕が選んだのは日本のブランドforme(フォルメ)のロングウォレット

 


 

雑誌やネット。もちろん実店舗(百貨店やセレクトショップ)でも色んなブランドのものを見てみたものの、しっくりくるのがない。

そんな時、名古屋にある広崎さんの洋服屋Toronさんで心を奪われました。

 


Toronさん →  http://toron.shop-pro.jp/

 

日本のレザーブランドforme(フォルメ)のものです。

 

確かなつくりと、繊細なデザインが特徴。

 

 


 

複数の写真で紹介します。

 


 

装飾は、開閉するのための擬宝珠(ぎぼし)がひとつ。

 


反対側。

財布の内側に用意されたカードポケットを縫い付けるステッチがアクセントに。

穏やかな曲線が、表情を和らげてくれてます。

 


収納力も申し分なし。

 


カードだってたくさん入ります。

 


 

小銭入れの収納口。使われてるファスナーはYKKのエクセラ。

高級ファスナーです。

滑りが非常に良いので、毎回開閉するのが楽しくなります。

 


 

財布を持って出かけるのが楽しくなる。

自分の人生を振り返ってもこんな感情は珍しいかもしれません。

不思議とそう感じさせてくれる財布です。

 

 

お揃いのカードケースも一緒に。

 


今回の長財布には、同じデザインでカードケースもリリースされてました。

こういうのはちゃんと揃えておくと後々困らないので、一緒に購入しました。

 




 

カードケースも財布と同様に、シンプルだけど美しさを感じるデザイン。

 

まだこのカードケースから名刺を出してないので、初めて使うその日が楽しみです。

 

 

最後に

 


 

このforme(フォルメ)というブランドの製品は、繊細で美しいデザインをしつつも、すごく丁寧かつ丈夫に作られてます。

 


買って良かったと思える買い物。

 

旧財布からお金を移し替えてる時間?

ええ。もちろんワクワクしましたよ^^

 

買い物するのが楽しくなる財布です。

 

 


僕がこの財布を購入した名古屋にある広崎さんの洋服屋ToronさんのWebページはこちらから

Toronさん →  http://toron.shop-pro.jp/

 

 

【○月○日から?気温○度以下なら?】真冬用コートやダウンジャケットはいつから着れば恥ずかしくないか。


 

みなさんは、真冬用の衣料であるダウンジャケットや厚手のコートって、何を基準に着はじめるのでしょうか。

これまでを振り返って、

「あれ?今日 こんなに大げさに防寒してるのは自分だけじゃ・・・」

なんて経験はありませんか?

 

↑に心当たりのある方。

もしかして、今年もフライングしてませんか?

 

どうも。

岡山のファッションブロガー生川です。

普段は洋服屋の店長を務めながら、自分のファッションブランド運営。

そして、パーソナルコーディネートのお仕事をさせて頂いてます。(←クリックでリンク先へアクセスできます。)

 


 

毎年 街で見掛けます。

大勢の人が行き交う中、

「え?この時期、この気候で もうダウンジャケット着ちゃうの?」っていう、

超フライング気味で着始めちゃってる人。

 

【僕はこれで迷わない。】生川的、真冬の装いを始める基準。マイルール。

 


 

前提として、ダウンジャケットや厚手のコートと呼ばれる重衣料を着はじめる時期は、当然ですが決まってません。

なので、真夏に着ようがいつ着こなそうが問題ありません。

 

問題はありませんが、僕は周りに合わせて重衣料を着るか否かの判断をしたくないので、自分の中でその基準を明確に決めてます。

今回はそれを紹介します。

 

○月○日から?気温が○度を下回ったら?

 


 

僕は大きく二つの判断材料を用意してます。

 

一つ目は
日にちを決めてるということ。


二つ目は、
その日の最高気温・最低気温で判断する気温によるもの。


 

 

日にちで判断するなら・・・

 


 

原則、12月に入ってから。

それは、冬という季節の区分が12月~2月だから。

実際 12月に入ると、街で重衣料を着る人が一定数いる印象です。

つまり、フライングで着てしまい、
「あれ?これだけ大げさに防寒してるの自分だけ・・・?」となる事がなくなります。

 

気温なら・・・

 


 

12月1日以降の日で、気温が10度以下になる日。

気温が10度以下でも、それがまだ11月だったら僕は手持ちの洋服をうまく組み合わせて対応します。

 

例えばですが、①昼間に出掛けるパターン ②夜に出掛けるパターン があるとします。

 


①今日は昼間に外出。 → 天気予報をチェック。 → 最高気温が10度以下なら重衣料。

 

 


②今日は夜に外出。 → 天気予報をチェック。 → 最低気温が10度以下なら重衣料。

 

↑って感じで主に判断してます。

(” 主に ” なのは、その日の気分で着たい洋服があったりするので、毎回ではないからです。)

 

※ちなみに、ネットで調べてみると「13度以下から」「15度以下から」という見解が複数ありました。

冬のコートはいつから着るのが良い?気温や11月はどうか、服装も紹介



 

俺は(私は)自分の道をゆく!!!という方は・・・

 


 

ここまで、僕の個人的な「ダウンジャケットや真冬用コートを着るタイミング」の判断の仕方を記述しました。

しかしもちろん、ご自身の体感で判断してOKです。

逆に、周りから浮きたくないのであれば、街で重衣料を着てる人の割合が増えてきてからっていうのも立派な目安のひとつです。

 

 

まとめ

 


 

原則、12月1日から着始める。

12月1日以降の日で、お出掛けする時間帯の気温が10度以下だったら、ダウンジャケットや厚手のコートに活躍してもらう。

 

個人差があるでしょうけれど、外へ出かけてて、「うわ、今日さぶっ!(x_x)」てなるのが
僕のなかでは割りと10度以下なので、僕は自分の判断基準を10度以下にしてます(^^;

 

 


※今回の記事は、岡山県在住の僕の個人的な見解です。

 

 

 

【川島町(ブルート跡)にお洒落なカフェが新オープン。】 GOOD LIVING & GOOD COFFEE は四日市の新しい憩いの場


 

四日市エリアで、快適にのんびりくつろげる美味しいカフェと出会えました。

 


どうも。

三重県四日市市出身。岡山在住のファッションブランドディレクター。ファッションブロガー。
そして、パーソナルコーディネーターの生川です。

他にも、岡山初のブログセミナー岡山ブログカレッジの運営メンバーも務めてます。

 

 

 


 

三重県は四日市川島町にある僕の大好きな洋服屋さん lilli apartment さんの1階に、美味しいカフェがオープン。

オープン2日目に伺える機会があったので、紹介します。

 



めちゃくちゃお洒落なカフェに、オープンして間もないタイミングで出会えるなんて。

四日市からしばらく離れてるので、こういった機会に恵まれると本当助かります。

 

 


 

僕は存じ上げなかったのですが、元々この場所にはブルートという四日市エリアで名店として知られる喫茶店だったそうです。

そのブルート跡地に、カフェ GOOD LIVING & GOOD COFFE はあります。

 


 


 


 


 

ナチュラルな雰囲気の内装。

 

 


 

テラス席も用意されてます。

 


 


 

家族、カップル、友人と。もしくはふらっと一人で立ち寄ってもくつろげそうです。

 

 

【全部美味しい】気になるメニューは・・・

 

↑メニュー表

可愛いバインダーに挟まれたメニュー。

 



 

メニューを開くと誘惑だらけ。

料理の写真が全部美味しそうで、どれを頼んで良いのか迷います・・・。

 

 


 

パスタやピザ、オムライス、プレートが数種類ずつ。

 



 

デザートも美味しそう。パンケーキも美味しそう。結果、甘党の僕は悩みます・・・。

 

それではお待ちかね。肝心の料理の写真を。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 


 

僕が頼んだのは熟成デミグラスのチーズオムライスプレート。

彩りがきれいで、見た目の時点で既に美味しい( ← 食レポ素人感満載 )

 


 

玉子がトロットロ!

絶妙な半熟具合。トロトロ過ぎて、スプーンから逃げてきそうです。

 


 

絶品オムライスに続いてはベリーベリーベリーパンケーキ。

メニューの写真にやられました。あの誘惑から逃れるのは難しいですね(笑)

 


 

期待を裏切る事なく美味しかったです(しあわせ)

 

 


 

他にも、おすすめなのはカフェの看板メニューのひとつとなるコーヒー。

 

こだわって選び抜いたコーヒー豆。三重県の松坂にあるMORI COFFEE(モリコーヒー)のコーヒー豆を使っているそうで、料理同様 美味しかったです^^

 



 

モリコーヒーでは、ご主人が毎年南米へ足を運び、その年の一番良い豆を厳選して仕入れているそうで、本格志向のコーヒーファンの方から絶大な支持を得てるのだとか。

そのMORI COFFEE(モリコーヒー)で扱うスペシャルティコーヒーを、四日市では唯一、GOOG LIVING & GOOD COFFEE さんでいただくことができます。

 


間違いなく、四日市&川島町の人気スポットになるであろう GOOD LIVING & GOOD COFFEE

僕は7月末に同カフェの2階にある洋服屋さん lilli apartment さんの店頭に3日間立たせて頂きました。

その際に、あまりにもくつろげるお洒落な雰囲気と美味しいメニューにハートを射抜かれ、3日間連続で同カフェに食べに伺いました。

写真を撮影していないので、今回はオムライスプレート、パンケーキ、コーヒーの写真しか紹介できませんが、他にも個人的におすすめのメニューはあります。

ハーブグリルチキンのカフェ定食明太子とキノコのクリームオムライスプレート牛すじ肉の赤ワイン煮込み も絶品でしたのでおすすめです。

どのメニューも美味しいので、優柔不断であれもこれも食べたくなる方は、仲の良いグループ複数名で行って、いろんなメニューをみんなでシェアすることをおすすめします。

(優柔不断な僕は、そうすることで複数のメニューを堪能することができました^^)

 

【こちらもおすすめ】2階にある洋服屋さん。lilli apartment さん

 



 

 

同カフェの2階には、店主 尾崎くんのいる洋服屋さん lilli apartment(リリ アパートメント)さんがあります。

洋服の買い物終わりにカフェで一息。というのがお決まりのコースになりそう。

カップルの方や、ファッション好きな方。いつもと違うお洒落な休日を過ごしたい方は、今回の GOOD LIVING & GOOD COFFEE と lilli apartment さんを同時に利用すれば、素敵な時間を過ごせると思います。

 


東員のイオンとか鈴鹿のベルシティ、四日市のアピタにマイカル桑名(今はイオン)とかは人が多いやろうし、
四日市から車で20分くらいで行ける川島町のGOOD LIVING & GOOD COFFEE と lilli apartment の方が疲れやんくて済むでいいんちゃうん?

めっちゃでっかいイオンの周りはよぉ車つんどるイメージやし・・・。

 

※最後は、地元三重の話口調でお届けしました。

 

 

カフェ GOOD LIVING & GOOD COFFE 詳細はこちら

 


 


 

カフェ GOOD LIVING & GOOD COFFE

 



場所:四日市市川島町4114-11

時間:11:00~23:00(22時閉店に変わる可能性あり)

定休日:無休

リア充感:めっちゃ出せる

トミス出身の意見:川島町ずるい。トミスにもできてほしい。

 

お洒落でメニューも美味しいときたら、流行るのが簡単に予想できます。

 

※lilliさんでの記事を紹介しておきますので、よろしければこちらもご覧ください。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

lilli apartment さんでシャツの販売を終えました。



 

今月末に向けて準備 × 準備 × 準備 . . .



 

ではでは

 

美味しいパスタソースを買った時に思ったことを。

僕の最近の目標として、利他的(人のため。他のため)に動ける人間になりたいと思ってます。

それは、僕がこれまでお世話になってきている人たちがそうだから。

 

北星高校のほりごT。柴田織物の博士さん・会長のお二方。ふじや服装の川原さん。テンフォーワンの山地さん。クロスオーバーの馬場さん。倉靖工務店の岡野さん。lilliの尾崎くん。カナダ トロントのブティックSydney’sのシドニーはじめスタッフみんな。

そして何より、僕の両親やじいちゃん。

 

皆それぞれが、人のために行動する事とは何かを実際に行動し、その背中を僕に示してくださいました。

 

その影響力は、僕の中でとてつもなく大きいものです。

 


 

と、言うことで、美味しいパスタソースを購入しました(^^)

 

これは、前述したお世話になってる(お世話になった)方々の一人、てつさんが開発した商品。

 


 

岡山県の牛窓名産のマッシュルームを使ったものです。

 

てつさんが、何度も何度も試行錯誤を繰り返し誕生したこのパスタソース。

 

僕は以前何度か頂く機会があり、販売されるのを心待ちにしてました。

 

それが今回、諸事情により発売を前にして売れなくなりそうとのこと。

 

あんなに美味しいのに、日の目を見ぬまま終わってしまう・・・?

 

そんなのあまりにも酷い。

 

情報を得た僕は、すぐにてつさんのお店、岡山駅前商店街にあるよすがさんへ向かい、パスタソースを購入。

 

 



 

このパスタソースを開発したてつさんも、利他的に動く方。自分よりも相手。という考えの方で、この方との出会いも僕に大きな気付きを与えてくれました。

 

過去のブログでてつさんのお店よすがさんを紹介したことも。

【牛窓直送 よすが縁】岡山駅から徒歩5分で行ける、美味しいたこ焼きが食べれるお店へ行ってきたお話
→ http://mtatkk.com/blog-entry-18483.html

 

児島時代。カナダ トロント滞在時代。現在の岡山での生活。本当に多くの方からこれまで受けてきた多大な恩を、ほんの少しだけ返せる気がしました。

 

恩は直接返すものではなく、次に繋ぎ、恩送りするのだ。

 

生川的恩送りマッシュルームパスタのおすすめの食べ方

 


 

僕のオススメの食べ方は、パスタソースに牛乳を加える食べ方。

 


 

↑パッケージにも紹介されてますしね。

 

 


 

市販のスープパスタのソースよりもはるかに美味しいです(^^)

それに、僕の場合、他県出身なのでお土産としても選びやすい今回のパスタソース。

 

本当に、日の目を見ずに終わっちゃうんでしょうか・・・。

 

だとしたら、すごく残念・・・。

 

また買い足しに行こう。

 

少なくとも、三重の両親、友人たちには食べさせたい。

 

 

【吊るしのスーツ(量販品)、そろそろ卒業しませんか?】プロから教わる失敗しない初めてのオーダースーツ


 

スーツのプロが教える「失敗しないオーダースーツ選び」

 

 


こんにちは。

岡山在住のファッションブロガー。パーソナルコーディネーターの生川です。
(他にも、岡山初のブログセミナー「岡ブロ」運営メンバーもさせて頂いてます。)

目下、自身のオリジナルファッションブランド立ち上げの準備中です。

 

さて。今回は、スーツについてのおはなしを。

 

最近の傾向として、経営者の方ををはじめとして、仕事とプライベート。
つまりオンとオフの境目が非常に少ないライフスタイルを送ってる方が多いように思います。

そんな現代だからこそ、いま改めて大事にしたいスーツについて。

 


 

みなさん。ここぞという勝負時の戦闘服。自身の体型に合ったこだわりのスーツ、着てますか?

 


 

自身の体型に合ったこだわりのスーツとは、そう。

吊るし(量販品)のスーツではなく、オーダーのスーツです。

 

 

ビシッと決まるスーツをお探しの方。そろそろ量販品のスーツを卒業したい方。

5〜10万円で、ご自身の体型に合ったスーツを持っておくのはいかがでしょうか?

 

僕がお世話になっている経営者の方は言います。

「大きなお金が動く大事な席でほど、きちんとしたスーツを纏っておきたいものだよ。」と。

経営者の方でなくても、仕事・結婚式・二次会・大切な女性との大事な席・パートナーの相手家族への挨拶をする場面などに、これ!という一着を用意しておくと、様々なシーンで自信が持てます。

 

サッカー日本代表だって、フィールドの外ではこんなにもかっこいいスーツでばっちりキメてます。
画像引用元 → FASHION PRESS

 

我々メンズの勝負どころに胸を張れる力を与えてくれる、そんなスーツを作っているおすすめのパターンオーダースーツのお店が岡山県にはあり、

今回はそちらのお店に勤めるスーツのプロフェッショナルである友人に【失敗しない初めてのパターンオーダースーツ】について教わってきました。

 


今回お話を伺ったのは、パターンオーダースーツのお店に勤める友人のまどかさん。

長年、上質なスーツの販売に携わってきたスーツのプロ。

↑まどかさんと僕は、一緒に鳥取砂丘に行ったりする仲なのです。

僕自身、プライベートでもお付き合いがあり、公私ともに大きな信頼を寄せさせて頂いております。

 

改めて、今回の記事は、玄人向けな角度からの意見により、確実な一着。最高のパターンオーダースーツの選び方を紹介します。

 

スーツ初心者の方はもちろん、吊るし(量販品)のスーツからひとつ上のステージにと考えてるスーツ中級者の方にも読んでいただきたいです。

 


スーツのパターンオーダーって?

そもそも、パターンオーダスーツとは、
既にお店に幅広く用意されたサイズの既製のスーツからユーザーの体型に一番近いものを選び、
袖や着丈などの複数個所の寸法を微調整し、
好みの生地・デザインで自身の体型にフィットした一着をオーダーできるスーツのこと。

高価格であるフルオーダースーツよりも敷居が低く、
サイズが決まってしまっている吊るしのスーツ(量販品)よりも ユーザーの体型にフィットしたこだわりの一着を手に入れられるおすすめの選び方。


 


 

続いてパターンオーダースーツの注文の流れを。

 


①ヒアリング

年齢・職業・着用頻度・好み・その人(注文者)のイメージを明確にする作業。
他にも、ご注文者本人の私服を参考にして、そこからファッションへの感度や好みを伺う事もあります。

もちろん、予算の相談もここで行います。

 


②生地選び

ヒアリングの結果から、お店の担当の方が複数に絞り込んだ生地を見て、
その中から理想の生地を選びます。


③採寸

前述しましたが、パターンオーダーは、お店が用意している採寸用の既製品(ジャケット・ズボン)を試着し、
注文者の体型に近いサイズのものを選びます。
そこから、各寸法(肩巾・バスト・ウエスト・袖丈・着丈など)を微調整したものをオーダーします。

その為の採寸を行います。

 

余談なのですが、これがすごくありがたいんですよね。オーダーのスーツって。

スーツの量販店で手に入る吊るしのスーツは、上下(ジャケットとズボン)のサイズが決まっていて、
上半身と下半身でサイズが違う場合、どちらかを選ばねばなりません。


カジュアルファッションにおいても、上はLサイズなのに、下はMサイズ。なんて方いませんか?

僕もそれ(上半身&下半身でサイズが違う)に当てはまるのですが、
これが吊るしのスーツだとうまくサイズが決まらないんです。



上半身or下半身にサイズを合わせたらどちらかのサイズがぶかぶか。
逆も然り。上半身or下半身にサイズを合わせたらどちらかトのサイズがピチピチ。

かっこいいスーツが欲しいのに、この時のストレスったら半端ないです。

 


④デザイン決め

ここまできたら、ゴールはもうすぐ。
ボタン・裏地の生地・ポケットの形・袖口の仕様などを選び、決めます。

 


⑤納品

今回取材させて頂いた パターンオーダースーツ ブティック創さん では、およそ注文から一ヶ月での納品だそうです。

 

 

プロからのアドバイス!

 

パターンオーダースーツを選ぶなら、この3つのポイントを押さえよう!

 

スーツのパターンオーダーが初めての方に、これだけは押さえておいて欲しいというポイントを、パターンオーダースーツショップ で多くの方に最高の一着(スーツ)を提案してこられたまどかさんから教わりました。

ポイントは大きく3つ。

それを紹介します。

 

スーツのプロから教わるオーダースーツの気を付けたいポイント①:生地

 


生地はウール100%を選べ!

ウール100%の生地。量販品のスーツのその多くは、機能性を持たせるためにポリエステルなどの化学繊維を混紡させた生地のものがほとんどです。

なぜ、機能性を備えた化学繊維の混ざった生地でなく、プロはウール100%を選ぶのでしょうか。

 

長年、上質なスーツの販売に携わっていらっしゃるスーツのプロ、まどかさんはこう教えてくれました。

 

スーツの仕立屋さんで見られる、上質なウール100%の生地サンプル
 

ウールは自然が生んだ天然素材。化学繊維のものに比べて汗を吸い、乾きやすいんです。

そして、肌触りが滑らかで、柔らかく、とても美しいのも大きな魅力です。

 

さらにまどかさんは続けてこう言います。

 


 
イタリアを代表する高級生地ブランド Loro Piana(ロロ・ピアーナ)の高級生地
 

目安としまして、ウール100%〜80%程度がオススメです。

その中でも特に、日本産またはイタリア産のウールがオススメです^^

もし、ポリエステルの混率が50%以上の生地なら、極力避けた方がいいです。

そして、もし私が皆様と同じように、吊るしじゃないスーツを一着。と なった場合、日本産かイタリア産の生地を選びたいです。

 

 

なぜ日本産かイタリア産の二択なんですか?

 

日本製のウールは丈夫なものが多いので、同じスーツ姿を週に2回以上着用する方や、スーツ姿で作業をするお仕事柄の方には特にオススメです。

それに、ご予算を抑えられるという点も大きいです。

一方、イタリア産のスーツはデリケートな反面、生地感が綺麗で上品な風合いがあるので、上質なスーツを好まれる方にオススメです。

 

なるほど。では、プロ目線でおすすめしたいオーダースーツの生地選びのポイントは、日本産かイタリア産のウール80〜100%の生地を選んでおくと良い。ということですね!

 

スーツのプロから教わるオーダースーツの気を付けたいポイント②:デザイン選び(仕様・釦・裏地)について

 


初めてのオーダースーツのデザイン決めはこうしよう! 〜 定番のデザイン・裏地はキュプラ・釦は天然素材・芯地はバス毛芯 〜

人生で初めてのオーダースーツ。一着目は定番のデザイン(ポケットの仕様・ステッチの入れ方・シングルやダブルなど)を選ぶのがおすすめだそうです。

 

シングルブレストのジャケットはスーツの定番デザイン。
 
今回は、特定のシーン。つまりTPO(時と場所と場合)を設けていないので、比較的オールマイティーに着ていただけるものという前提でお答えしています。

ですが、「定番のデザイン」というものを文字にしてご紹介すると大変長くなりますので今回は割愛しますが、是非、お店の方にご相談してみてくださいませ。

 

” 初めてのパターンオーダースーツのデザインは定番なものがお勧めです ” とまどかさんは言います。

しかしここで、スーツのプロであるまどかさんならどういったチョイスをなさるのか掘り下げさせて頂けましたので紹介します。

 



「裏地はキュプラ生地を。」


 


裏地選びはそのほとんどが、キュプラ製の生地かポリエステル製の生地から選ぶことになり、
その中でも
キュプラのものは汗を吸い、速乾性もあり、肌触りもいいので特にオススメです。

 



「釦は天然素材のものを。」


 


天然素材のウールには、ボタンも天然素材の水牛の角やナット(椰子の実)などが馴染みが良くオススメです。

もちろん、ポリエステルのボタンもお使い頂いて大丈夫ですが、色ツヤなど主張が強いものはウールの質感を損なう可能性もあるので、お気を付け下さい。

 

天然素材の釦。僕も好きです。実際、僕のオリジナルブランドのシャツの釦は、美しい高級貝釦を選びました。

 


「美しいスーツのために。芯地はバス毛芯。」

ここでさらに、まどかさんからプロ目線でのもうひとつ本格的なアドバイスをいただけました。

衣服にはハリコシを持たせたい箇所の表生地の裏に、芯地と呼ばれる薄い生地をあてがいます。

その、芯地に関しての本格的なアドバイスです。

 

画像引用元:トータルオーダータツミ
 

芯地に関して、気にして頂きたいポイントがございます。

それは、芯地がバス毛芯(けじん)を使ってるかどうかです。

 

※バス毛芯とは、馬の尻尾の毛を使って作られた芯地で、スーツが形になった時、自然なハリコシを生み、美しい立体を生み出すことができます。

 

まどかさん。ズバリ、バス毛芯であるかどうかが重要な理由とはなんでしょうか?

バス毛芯は、量産品の多くに使われる接着芯(※)に比べ、保形機能が特に優れています。

接着芯のスーツはお手頃な価格で手に入りますが、接着芯そのものはクリーニング等で剥離するため、次第にスーツの保形が難しくなっていきます。

それに対し、バス毛芯のスーツは高価になりやすくはありますが、何年にも渡ってそのスーツを綺麗な状態で着て頂く事ができます。

一度、バス毛芯で仕立てた一級品のスーツを手に取って頂けたらと思います。

 

※接着芯(せっちゃくしん):芯地の裏に接着剤がついていて、アイロンで接着する芯地。
2〜3万円前後のスーツでは、この接着芯が使われていることがほとんどです。

詳しくはこちら→ http://www.weblio.jp/content/接着芯

なるほど。バス毛芯。これは覚えておきたいですね。

ですがまどかさん。スーツに詳しくない初心者の方なんかはどうすれば良いのでしょうか?

急にバス毛芯と言われても、ぱっと見ではわからないかも・・・。と思ってしまいました。

 

 

それは、シンプルに店員さんに尋ねてみてくださったら大丈夫ですので、ご安心を^^

 

 

スーツのプロから教わるオーダースーツの気を付けたいポイント③:販売員の信頼性

 


「必ず、信頼できる店員さんにお願いしましょう。」

吊るし(量販品)を卒業して、初めてのパターンオーダースーツを。という方に、これだけは大事にして欲しいポイントがあるとまどかさんは言います。

 


まどかさん。最後に質問なのですが、初めてのパターンオーダースーツの注文で、一番気にした方が良いことってありますか?

 

はい。もちろんあります。

それはずばり、人(販売員)です。

 

人(販売員)ですか。僕はファッションの販売員経験があるので、気になります・・・。

 

販売員の知識量や、お店の商品力はもちろんですが、
やはり、その販売員のお客様ひとりひとりに対する姿勢が最も大切だと思います。


お客様にとって最善の一着をご提案しようとしているかどうか。

例えば、極論ですが、夏用の紺色のスーツを探しているのに、冬用の真っ白のスーツを提案されても困りますよね。

これからオーダースーツに挑戦する皆様も心から信頼をおける販売員と出会って頂けたらと思います。

 

( まどかさんのように高いレベルで接客対応してくださる親身な販売員さんが多くのお店にいたら良いのに・・・。 )

 

 

【まとめ】失敗しないオーダースーツ選び

 


 

今回教わったことをまとめます。

 

失敗しないオーダースーツ:まとめ

①生地:生地はウール80〜100%で日本産かイタリア産のものを。

②デザインなど 1:釦は天然素材のもので、水牛の角・ナット(椰子の実)・貝のものから選ぼう。

②デザインなど 2:裏地はキュプラ製を選ぶ。

②デザインなど 3:芯地はバス毛芯。

③ お店選び:信頼できる販売員さんがいるお店でお願いしよう。

 

いかがだったでしょうか?

洋服好きな僕はある程度の知識があるので、スーツをオーダーする機会があるときは、
それなりに選択肢を絞って生地やデザインを選べますが、
今回はまどかさんに深いところまでお話を伺えたので、スーツ初心者の方の参考になれば嬉しいです。

 

今回の記事を参考にしてスーツを注文すれば、まどかさんのような玄人の方が相手でも恥ずかしくない納得の一着が仕上がります。

 

 

 


 

最後に、今回オーダースーツについてのイロハをわかりやすく教えて下さったまどかさん。本当にありがとうございました。

またご飯行きましょう^^

いや、なんなら、またどこか遊びに行きましょう!

 

 
※今回の記事で使用した写真は、数年前に僕がまどかさんのお店でスーツをオーダーさせて頂いた際に撮影させてもらった写真を使用しております。
ではでは

高級な生地


 

Loro Piana (ロロ・ピアーナ)というイタリアの高級テキスタイルメーカーのウールの生地に触れてきました。

 

ひとくちに「高級」と言っても、伝わり辛いかもですね、

 

例えば、この生地でスーツを仕立てようと思ったら、およそ20万円します。

 

SUPER130’sという、細い糸を使って織り上げられたそれは、ちょっと先の尖ったものに引っ掛けたら裂けて破れてしまいそうな繊細なもの。

 

美しく、掌に乗せて持ち上げると、その滑らかさ・繊細さ故に手から滑り落ちそう。

 

それは例えるなら、手で水をすくったときのように、生地が手からこぼれて落ちていきます。

 

指と指の隙間から逃げていくようにさえ感じます。

 

上質な生地には、ぬめりがあるんです。

 

この生地に触れる機会を下さった 尊敬する先輩から、そう教わりました。

 

たしかに、僕の所有しているアイテムの中で、高級と呼ばれる洋服たちの手触りは、優しく、繊細なぬめりを持っているかも。

 

 

初めてメガネをかけた赤ちゃんが、とびきりの笑顔のお母さんの顔を見る。という動画と、とびきりの笑顔のお母さんに向かって歩く小さい子の写真。

→ https://www.youtube.com/watch?v=w2QV3mUNSu0
 

Baby gets glasses and sees mum for the first time .

初めてメガネをかけた赤ちゃん。初めてお母さんの顔を見る。

 

SNSで流れてきたひとつの動画。

すごく心に響く素敵なものでしたので、今回紹介致します。

 

初めてママの顔を知った赤ちゃんの表情

生まれつき視力の弱かった赤ちゃんが初めてメガネをかけた瞬間の映像です。

初めて目に映ったママの顔は、きっと何よりも輝いて見えたでしょうね。

 

↑SNS上ではこのように紹介されて、僕のページへ流れ着いてきました。

 

およそ40秒の動画です。

僕が好きなのは、動画がはじまって20秒あたりから、お母さんが赤ちゃんの頰を優しく指で撫でるところ。

 

赤ちゃんは、はじめとても驚いた表情を見せるんですが、すぐに笑顔に。

 

これを観て思うのが、動画には映っていないお母さんの表情もきっと、愛情溢れるとびきりの笑顔だったんだろうなと。

 

そんな風に、視聴者に想像をさせてくれる動画。

 



 

心が穏やかになる、1分もしない動画です。

是非ご覧ください。

 

【僕がすごく好きな一枚の写真】動画とは別に、もうひとつ紹介したいもの。

 

僕の友人。わたろ君のブログから。

 


#不定期わたろ便り

→ https://watarophoto.amebaownd.com/posts/1638265

 

お母さんに向かって歩くお子さん。

その先のお母さんは両手をいっぱいに広げ、この後きっと、とびきりの笑顔でお子さんを抱きしめたのでしょうね。

 

愛情溢れる一枚。

 

今回の動画と写真。

どちらも、観た側の人間を同じ気持ちにさせてくれます。

 

僕は、心を穏やかにしてもらいました。

 

 

ではでは

新発見!アクセスが不便でもかなり楽しい岡山の観光スポット吉備中央町を満喫した話

新発見!アクセスが不便でもかなり楽しい岡山の観光スポット吉備中央町を満喫した話

 


 

先日、普段から仲良くさせて頂いている岡山の有名グルメブロガーきーたんこと北川さんと一緒に、岡山の隠れた観光エリア、吉備中央町へ行ってきました。

 

吉備中央町って?

 

吉備中央町は、岡山市内から車で1時間半前後でアクセスできる、お世辞にもアクセスしやすいとは言えない町。

 

→ https://ja.wikipedia.org/wiki/吉備中央町
 

 

↑濃い黄色で色分けされたところが吉備中央町。

 

Wikipediaによると、

吉備中央町(きびちゅうおうちょう)は、岡山県の中央部に位置する町である。

町の南部は岡山県が主導し吉備高原都市と呼ばれる、保健・福祉・教育・文化・産業・レクリエーションの調和を図った都市を開発している。

→ https://ja.wikipedia.org/wiki/吉備中央町

 

吉備中央町。

三重県という地方出身かつ、岡山県という地方在住の僕が見ても、かなり田舎です。

 

でも、行ってみたら相当エンジョイできる岡山観光のニュースポットになりうるエリアだという事がわかったので、日記調に綴ろうと思います(^^)

 

品野屋 → 小森温泉 → nap village(&things ハチガハナ) → 吉田牧場 → 日本一たい焼き

 

この日の僕らの行動プラン。

 

1 道の駅にある飲食店 品野屋でいのしし鍋をいただく。

 

2 知る人ぞ知るお風呂屋さん。小森温泉で入浴。疲れをとり、

 

3 ファッションブランド THE SUPERIOR LABOR(シュペリオールレイバー)の生産工場を同じ敷地内に構えるカフェ。&things ハチガハナへ立ち寄り、

 

4 人気テレビ番組「情熱大陸」で取り上げられたことのある、美味しいチーズで有名な吉田牧場へ。

 

5 最後に、小腹満たしに美味しいたい焼き屋さん。日本一たい焼きの岡山街道建部店でおやつタイム。

 

では、男旅スタート!!

 

【このいのしし鍋がたった1,000円!?】道の駅 品野屋

 


 

まずは腹ごしらえ。岡山の実力派グルメブロガー北川さんがお昼に選んだお店は、道の駅に入っている品野屋さん。

 


 

こちらの品野屋さんでは、なんと、リーズナブルに美味しいいのしし鍋がいただけるのだとか。

 
引用元:食べログ→ https://tabelog.com/okayama/品野屋
 

こちらでご飯をいただきながら、実は軽い打ち合わせ(今回の旅のメイン)だったため、食事中は写真を取らなかったので、肝心のいのしし鍋の写真は食べログから拝借。

 

一人前でもかなりボリュームがあって、お肉も絶品でした。

 

これが1,000円でいただけるなんて・・・。

吉備中央町にお住まいの方々が羨ましい・・・。

 

食べログ:品野屋

→ https://tabelog.com/okayama/品野屋

 

【ここで疲れを吹き飛ばす。】山奥にひっそりと佇む名湯。小森温泉。

 

小森温泉の外観。
 

食事と併せて2時間ほどの打ち合わせを終え、僕らが向かったのは小森温泉。

普段かなりお忙しい北川さんと、夜勤明けで寝ずに来ていた僕は、HPを回復しておく必要がありました。

 

先ほどの品野屋から車でおよそ10分。めちゃ近いです。

 

※浴場内で写真は撮っていないので、興味のある方は検索結果へすぐとべるようにしたので下記をご覧ください。

→ https://www.google.co.jp/小森温泉 岡山 検索結果

 

 


 

 

透明なお湯だけど、ほのかに硫黄の香りが漂い、お湯が肌に残るようなヌメりがあり、あぁ、温泉に入ってんなぁ〜。極楽ぅ〜。って感じられる温泉でした。

 

小森温泉のおすすめアトラクション(?)

 


 

小森温泉で、最強の体力回復アイテムとの出会いがありました。

その名もニュー ヘルス チェーア。

直訳すると、” 新たな健康の椅子 ” です。

 


↑こんなビジュアル。

 

超レトロ。

 

あ、僕よりも先輩なんだろうな。

ってすぐ分かる風貌。

 

 



 

動いてる様子がめちゃ可愛かったので、Youtubeにその動画をアップしておきました。

4秒ほどの短いものなので、よろしければ是非(笑)

 

↑北川さん(右)と僕(左)
 

小森温泉。満喫させていただきました!

 

小森温泉Webページ

→ http://komorionsen.web.fc2.com/

 

【木造の学校が有名ブランドの専門縫製工場に。】nap village にあるカフェ&things ハチガハナ

 


 

&things ハチガハナ。

小森温泉から車で20分ほどの距離に、そのお洒落なカフェはあります。

 

でも、僕らが行った日はお休みで、写真も何もありません。

 

こちらは是非、お店のサイトをご覧ください。

女子力高めなカフェで、食べログの評価も高いです。

 

&things ハチガハナ

→ http://nap-dog.com/category/hachigahana/

 

&things ハチガハナ:食べログ

→ https://tabelog.com/okayama/&things ハチガハナ

 

カフェはやってなかったけど、ここで嬉しい友人との再会が。

 

この、&things ハチガハナとうカフェは、nap villageという複合施設。

 

nap villageは、2013年度にグッドデザイン賞を受賞した過去を持つ、素敵でお洒落な自然空間。

 

THE SUPERIOR LABOR(シュペリオールレイバー)という人気のカジュアルファッションブランド専門の縫製工場が施設内にあるんです。

 

その工場がまたお洒落。

 

なぜかって、廃校になった木造の学校をリノベーションして縫製工場にしてるから。

こちらも画像検索してみると、すごく雰囲気の良い写真がたくさん表示されます。

 

nap village の画像検索結果

→ https://www.google.co.jp/nap village検索結果

 


ここで嬉しい再会。

専門学生時代の先輩がここに勤めてるのを知っていたので、無理言って少し時間を取ってもらいました(^^)

 

笑顔の可愛い女の子なんですが、なんと、このシュペリオールレイバーの縫製工場の工場長になってました(驚)

 

短い時間でしたが、久しぶりに話ができたのと、大事なお知らせを伝えられて良かったです(^^)

 

いっち、ありがとね!

 

nap village WEBページ

→ http://nap-dog.com/nap-village/

 

【岡山でチーズが欲しければここ一択!?】吉田牧場

 


 

次はこちら。

nap villageから車でおよそ15分ほどの距離。吉田牧場さん。

 

グルメブロガー北川さんによると、岡山の多くの美味しい飲食店さんで、この吉田牧場さんのチーズを使ってる。とのこと。

 

調べてみると、Wikipediaにも載ってるし、過去に人気テレビ番組の情熱大陸で取り上げられてことがあるそうです。

 

こりゃ、今日の旅のお土産にチーズ買ってくしかないでしょ!

 

って意気込んだものの、お店が開いてなくて購入できず・・・・。

 

ナンテコッタ・・・。
 

外観を写真撮影だけして次へ移動することに。

 

またリベンジしないとですね(^^;)

 

食べログ:吉田牧場

→ https://tabelog.com/okayama/吉田牧場

 

日本一たい焼き 岡山街道建部店

 

→ http://www.nipponichitaiyaki.com/日本一たい焼き
 

 

吉田牧場でチーズが買えなかった僕ら・・・。

 

気を取り直して僕らの旅は一旦ここで区切り、岡山へ戻ります。

 

途中、北川さんから「ちょっとお腹空いてません?」と嬉しいお心配り。

 

先ほどの吉田牧場から、岡山へ向かって車でおよそ20分。

 

帰路の道中で気軽に立ち寄れる、日本一たい焼き岡山街道建部店へ。

 

 

↑公式サイトより引用:http://www.nipponichitaiyaki.com/
 

中にはあんこびっしり!

 

それはもう、

店のおじさんと喧嘩して海に飛び込んでも、こんだけあんこが詰まってたら、溺れるやん! レベルでした。

 


 

たい焼きの写真は撮り忘れた僕ですが、こういうの↑は しっかり撮っときました。

 

パネルから頭を出してる坊主頭が僕です。

 

あ、たい焼きはもちろん美味でした。

 

僕らが入店してから続々とお客さんが入ってきてたので、人気のお店なんだろうなっていうのが簡単に予想できました。

 

 

【岡山の要注目観光エリア。吉備中央町。】簡単にまとめ。

 


 

岡山市内から車で1時間半前後でアクセスできる吉備中央町。

 

いのししなべの品野屋から小森温泉へは車で10分。

小森温泉から&things ハチガハナのあるnap village へは車で20分。

nap villageから吉田牧場へは車で15分。

吉田牧場から日本一たい焼きへは、岡山市内へ戻る道中に立ち寄れて、車で20分。

 

 

岡山には、

ジーンズの街 児島。日本のエーゲ海と呼ばれる牛窓。倉敷美観地区。岡山城。日本三大名園の岡山後楽園。

といった観光名所が存在しますが、今回の吉備中央町も1日楽しめるおすすめのエリアです(^^)

 

北川さん。ありがとうございました(^^)

 

僕の憧れの先輩ブロガー。

岡山の実力派グルメブロガー北川さんのブログはこちら。

 

きーたんの岡山名店道しるべ

→ http://okayamagourmet.com/

【力ボタンって知ってますか?】やっぱり天然素材のものは美しい。イケてないボタンを綺麗に輝く貝ボタンに付け替えました。


 

【力ボタンって知ってますか?】やっぱり天然素材のものは美しい。イケてないボタンを綺麗に輝く貝ボタンに付け替えました。

 

先日、古着で購入した縮絨ウール地のコートに付いてる安物のボタンを、天然素材の貝ボタンに付け替えました。

 

母さんはー 夜なべーを してー

じゃないですが、手作業で行いましたよ。

 


 

↑主役となるのはこちらコート。

スマホの写真なので、あまり綺麗に撮れてないのはお許しください。

 


↑生地感はこんな感じ。

 


縮絨とは

毛織物の仕上げ工程のひとつ。水で湿らせて熱・圧力を加え、長さと幅を縮めて組織を密にすること。

 

” 縮絨 ” を、身近に聞いたことのある言い方とすれば、フェルトって言えば、伝わりますかね?

 


 

では、お裁縫スタート!!

 


 

仕上がりを頑丈にする為、糸を二本取りします。

 

普通なら、針に糸を通して、その片一本を玉結びしますよね?

それだと、糸一本分のまま縫うので、強度が出ません。

縫う場所・用途によってはそれで良いですが、ボタン付けなんかだと丈夫さが必要になってくるので、今回の二本取りがおすすめ。

特に、今回僕が付け替えたボタンは3.0cmくらいという大きめサイズのボタンなので、しっかりと丈夫に取り付けたい。

なので なおさら糸は二本取りで行うのが良いんです。

 

糸の二本取りについては、過去にこちらの記事で紹介したことがあります。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

【糸の二本取り】たったこれだけでボタン付けが丈夫になる!お裁縫の小技。



 

2017/02/15:【糸の二本取り】たったこれだけでボタン付けが丈夫になる!お裁縫の小技。
→ http://mtatkk.com/blog-entry-19731.html

 

 


 

針と糸をチクチクと地道に取り組み・・・・。

 


 

スムーズに付け替えれました(^^)

 

ボタンを丈夫に付けるための一工夫。

 

今回のボタンはサイズが大きめ。

しかも、生地の特性上、上手にできてなければ生地の裏側で ボタンを取れないように結んだ糸が抜けたりてしまう可能性や、

生地がゴツいので、ボタンの留め外しを繰り返すことで、ボタンの糸が緩む可能性があります。

 

なので、それらの対策として、力ボタンを裏に仕込みました。

 

力ボタンは、コートの表側に付けた大きいボタンの裏側にあります。


 

↑裏側を覗いてみましょう。

 


 

↑コートをめくってみると・・・・

 

 


 

↑これが力ボタン。

 

力ボタン

コートなど重衣料に使う生地は厚く、ボタンも大きくなります。

ボタンの重みや生地の厚みに負けてしまい、ボタン付け糸が緩みやすくなります。

そのために、力ボタンを表ボタンの裏に当てることで、ボタン付け糸は緩んだり、外れてしまったりするのを防止しているのです。

また、ボタン付け糸に力が掛かり、生地を傷めてしまうのも防止しています。

コートやジャケットに使う裏足のボタン(特に金属や革ボタン)には、力ボタンを使うことが多いです。

引用元「株式会社クロップオザキ スタッフブログ」:http://www.cropozaki.com/blog/archives/1318

 

 

まとめ

 

厚手の生地の洋服のボタンを付け替えるときは、力ボタンを忘れずに!

 

購入した時から気に入らなかったイケてないボタンが、貝ボタンに変わったことで表情が一変。

 

より愛着が湧きました(^^)

 

ではでは

 

 

三重県四日市の洋服屋さんlilli(リリ)の尾崎くん。


 

ひとつ前に、こんな記事を書きました。

 

 

僕の考える「ファッションの接客・販売の理想形」を体現なさっている大阪の洋服屋さん「Cento trenta (チェント トレンタ)」代表 加藤いさおさんのブログ



 


僕の考える「ファッションの接客・販売の理想形」を体現なさっている大阪の洋服屋さん「Cento trenta (チェント トレンタ)」代表 加藤いさおさんのブログ

→ http://mtatkk.com/blog-entry-19784.html

 

僕が毎日チェックしている大阪の洋服屋さんのブログ。

そのブログでのひと記事より、2年間、週末に来店し、何も買うことのなかったひとりの男性についての記事を紹介してます。。

その男性客は、何かを購入する事は一度もなく、気がつけば2年の歳月が。

そして遂に、そのお客さんはおよそ15万円する高級靴と、オーダースーツを注文。購入するんです。

どうしてその結果に至ったのか。

男性の対応をしていた店主の加藤さんは、どうのようなスタンスでいたのか。

いま、多くの服屋がお店を構える中、何を大事にすべきなのか。

接客意識の低い、ただファッションが好きなだけの販売員というものが少なからず存在する中、とても大きな気付きを与えてくれる記事です。

 

↑この記事を更新し、気付けば5日ブログを放置。

 

どうも記事更新に向けてペンが走らない(タイピングが進まない)のです。

 

それは、↑前述の記事のあとに続く新しい記事を書くのに、どうしても取り上げたい人がいまして・・・。

 

でも、ひとつの記事でその人について書こうと思ったら、時間がいくらあっても足りない気がするし、とんでもない労力が必要になりそうで・・・。

 

僕のブログ記事で紹介するなら、ちゃんと取材させて頂いた上で記事を書きたいし・・・。

 

って悩んでたら、毎日したいブログの更新がストップしてしまいました。

 

かなりよろしくない循環にはまってしまったので、その悪い流れを断ち切るべく、勢いで更新しようと思います。

 

僕が紹介したい人。三重県四日市の洋服屋さんlilli(リリ)の尾崎くん。

 


 

若くして自身のお店を構える尾崎くん。

僕は、その尾崎くんに何人もいるであろうハートを持ってかれたひとり。

 

彼の魅力。

 


 

心の距離感がお客さんとかじゃなく、まさに友達くらいの距離感。

 

僕が初めてお店に伺った日、常連であろう女性のお客さんが来店。

尾崎くんとその女性の会話が、本当にもう魅力的だったんです。

 

尾崎くんは ” 接客をしてる ” というよりも、友達が自分ちに遊びに来たような。そう思わせるような雰囲気の中、会話をしてました。

 

それは、相手の女性の表情を見てると本当によくわかるもので、女性の表情はとてもリラックスし、尾崎くんとの時間を楽しんでるのがすごく伝わりました。

 

尾崎くんの接客する姿を見て、プロの現場人が自分のお店を恋しく思ってしまった。

名古屋で帽子屋さんの店長を務める接客販売のプロである友人の松岡くんに、

「今日は休みやからこのお店(lilliさん)に来てるけど、早く自分のお店に出勤して、自分の大事なお客さんに会いたい。お客さんと何気ない話をしたくなった。」

↑現役の現場人に、ここまで言わせるほど、お客さんとの向き合い方が魅力的な尾崎くん。

 

↑これ以外でも、尾崎くんの人柄が表れる印象深かったことでいうと、

 

お店 対 お客さん なのに、SNSでも気さくなやり取り。

僕が名古屋で販売員をしてた時に仲良くなった男の子がいるのですが、(あ、前川くんのことねw)

彼は、洋服を買いにlilliに何度か行っているそうで、僕がそれを知ったのはlilliが情報発信してるSNSのInstagram(インスタグラム)。

そのInstagram上で、え?二人は友達同士なの?と思わされるくらい、二人の仲の良さがすごくよく伝わる気さくなコメントのやり取りをしてました。

 

相手との打ち解け方が普通じゃない。これが尾崎くんの魅力。

 

店名の由来と、尾崎くんの洋服に対する考え方。

 


 

尾崎くんがlilli(リリ)というお店の名前に込めた想い。

lilliは、little(リトル。少し の意)の語源となった言葉だそうで、「ささいな。ささやかな。」という意味なのだそうです。

 

尾崎くんは言います。

 

友達と遊ぶ時、旅行に出かける時、大切な人と会う時、彼女と過ごす時、彼氏との記念日。

そんな誰にでもある日常を想いのこもった洋服を通じて少しでも今まで以上に幸せな時間にしていけたら。

という事をコンセプトにlittleの語源となったとされているlilli(リリ)という店名にしました。

なるべくお客様にも自然体で、気取らず、居心地の良い時間にしてもらおうと思っています。

 

僕は、尾崎くんのお店のコンセプトを伺うよりも前に、尾崎くんが接客する姿に触れてました。

だからわかるのですが、

なるべくお客様にも自然体で、気取らず、居心地の良い時間にしてもらおうと思っています。

 

↑本当にこの言葉通りの姿勢でお客さんをおもてなししてました。

 

続けて彼は言います。

 

洋服は物に過ぎないです。

目の前のお客さんに興味を持ち、大切にしたいって子を増やしたい。

そのツールが洋服なだけであって。

だから、洋服はただの ” 物 ” なんです。

 

自分のお店で扱う大事な商品である洋服を、ただの物(モノ)なんです。と言い切った尾崎くん。

 

僕は大きく共感しました。

 


 

僕自身、パーソナルコーディネート(専属スタイリスト・コーディネーター)のお仕事をフリーでやらせて頂いており、近い考え方で取り組んでいます。

 

僕のパーソナルコーディネートのお仕事で、僕がコーディネートを見立てさせて頂いたお客さんの感想。

 

僕は、ファッションにはその人・その人の生活を変えられる力があると思ってます。

 

実際に何度かお仕事させて頂いたお相手。りゅうきくんの例で言いますと・・・

 


 


 

「普段の格好よりいいね。」って言われて、” あ、自信持って前出られるな ”って思いました。

そう言われると自信がついて、もっと外でようかなって思って、今日も外に行きます。普段はあまり出ないのに(笑)

 

後輩でもあるりゅうきくんのパーソナルコーディネートをさせて頂き、ファッションが変わったことで、↑こんな風に喜んでくれました。

ただの物である洋服が、その人にプラスの変化をもたらすんです。

 

ファッションは、その人の生活や心にちょっとしたプラスの変化をもたらし、潤いを与えるひとつの手段なのだと思います。

 

ファッションで日々が楽しく。笑顔になれるのが理想的。
 

尾崎くんの考える洋服の在り方。お客さんとの向き合い方は、僕の考え方と同じ線上にあり、僕の理想形です。

 

洋服は、その人(お客さん)の中に新しい価値を加える物であり、その人の日常生活にエッセンスを添えれるくらいがいい。

 


 

まだまだ尾崎くんの話を続けさせていただきます。

 

洋服は別に特別じゃない方が良いんです。

 

僕の役割は、

ただ洋服を売るのじゃなく、大切な人とのデートや、友達とおしゃれなカフェに行ったり、大事な人との一席であったり。

そういった時に、lilliで洋服を選んだお客さんが、その洋服を相手に褒めてもらえて、より良い思い出になる。

 

僕が洋服選びのお手伝いをしたお客さんに、プラスになる何かを添える事。それが僕の役割だと思ってます。

 

↑このように語ってくれた尾崎くん。

 

少し厳しくいうと、近い考えの販売員はいくらでもいると思います。(僕を含め。)

 

ここで課題となってくるのが、

じゃあ、どうやって?

どんな接客方法・お客さんとの向き合い方で、お客さんの役に立つの?

どうやってその理想を叶えるんですか?

↑というもの。

 

これが、普通の販売員だとクリアできないんです。

 

「それ新作なんですよぉー」

「良かったら着てみてくださいねぇー」

「いますごく流行ってておすすめですよぉー」

「私も同じの持ってるんですぅー」

 

 

↑レベルの低い販売員は、こればっか言ってます。

 

僕は思います。

んなもん知らねーよ。聞いてねーし。って。

 


 

一方、lilli尾崎くんは、自身が語る理想を叶えるに十分な接客をなさってます。

お客さんがリラックスした表情をするくらい、心の距離感が友達同士のようで、心地が良い。

 

ファッションの話よりも、恋愛・仕事の相談を受けたりすることの方が多いそうです。

 

お客さんとそういった関係性を築けてるから、その人に本当に合った洋服を提案できるんだと思います。

 

逆の立場で考えた時、僕がお客として通う大好きな洋服屋さん・ご飯屋さんでは、何気ない話をするのが楽しかったりします。

みなさんも そうだったりしませんか?

 

ちょっと顔を出して尾崎くんと世間話を。

それが楽しいお店。四日市の洋服屋さん lilli。


尾崎くんは、lilliという洋服屋さんでただ洋服(モノ)を売っているのではありません。

その先の大事な思い出や体験をお客さんに提供してるんです。

本当に魅力的な現場人です。

 

自分の地元 四日市で、良い洋服屋さんを見つけました。

 

 

ではでは