Ralph Lauren シルク × リネン × コットン生地のワイドシルエット ショーツ【古着】

Ralph Lauren(ラルフローレン) シルク × リネン × コットン生地のワイドシルエット ショーツ【古着】

 

どうも。岡山イオンの3階で自身の洋服屋をしながら、ファッションコーディネーター( → http://mtatkk.com/blog-entry-21095.html )ファッションブロガーをしております生川(なるかわ)です。

 

早速ですが みなさん。半ズボンは穿いてますか?

私はと言いますと・・・

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ロングシャツ × 半ズボン × ハイテクスニーカー ・ ・ ロングシャツは、自分で企画・デザインしたオリジナルブランドのものです^^ ・ ・ ・ オリジナルのロングシャツ ・ The Superiorlabor の半ズボン ・ adidas originals by hyke のスニーカー「マイクロぺーサー」 ・ ・ ・ ・ 僕のファッションブログへはこちらから → @toshi.narukawa ・ ・ #fashion #fashionblogger #メンズファッション #ファッション #おしゃれさんと繋がりたい #お洒落さんと繋がりたい #sneaker #sneakers #kicks #kicksgram #足元倶楽部 #足元くら部 #あしもと倶楽部 #足元クラブ #今日の一足 #岡山 #岡山ファッション #マイクロペーサー #micropacer #ハイク #hyke #thesuperiorlabor #シュペリオールレイバー #メンズコーデ #メンズコーディネート #mn_snap #コーデ #コーディネート #今日のコーデ

生川敏弘さん(@toshi.narukawa)がシェアした投稿 –

ロングシャツ × 半ズボン × ハイテクスニーカー ・ ・ ひとつ前にpostした洋服を着用するとこんな感じ。 ・ ・ ・ 自分で企画・デザインしたオリジナルのロングシャツ ・ The Superiorlabor の半ズボン ・ adidas originals by hyke のスニーカー「マイクロぺーサー」 ・ ・ ・ ・ 僕のファッションブログへはこちらから → @toshi.narukawa ・ ・ #fashion #fashionblogger #メンズファッション #ファッション #おしゃれさんと繋がりたい #お洒落さんと繋がりたい #sneaker #sneakers #kicks #kicksgram #足元倶楽部 #足元くら部 #あしもと倶楽部 #足元クラブ #今日の一足 #岡山 #岡山ファッション #マイクロペーサー #micropacer #ハイク #hyke #thesuperiorlabor #シュペリオールレイバー #メンズコーデ #メンズコーディネート #mn_snap #コーデ #コーディネート #今日のコーデ

生川敏弘さん(@toshi.narukawa)がシェアした投稿 –

↑ このように、小さなドット柄のショーツや、

 

連続投稿しておりましたが(スミマセン…)、最終的にはこんな感じで今日は出掛けます(^^) ・ ・ ・ 僕のファッションブログへはこちらから → @toshi.narukawa ・ ・ ・ #足元倶楽部 #足元くら部 #あしもと倶楽部 #足元クラブ #今日の一足 #シルクスカーフ #フランクリーダー #frankleder #チャックテイラー #chucktailor #ct70 #ファーストストリング #firststring #fashion #fashionblogger #instagood #OOTD #followme #instafollow #패션 #メンズコーデ #メンズコーディネート #メンズファッション #mn_snap #コーデ #コーディネート #ファッション #今日のコーデ #おしゃれさんと繋がりたい #お洒落さんと繋がりたい

生川敏弘さん(@toshi.narukawa)がシェアした投稿 –

↑ コットン × リネン生地のチェック柄のショーツなど、複数 愛用してます。

 

今回は、半ズボン愛用者の私が先日 古着屋さんで見つけ出した たまらない生地質を持ったワイドシルエットのショーツ(半ズボン)を紹介します。

 

もう本当とにかく生地の質感が最高なワイドショーツは 世界的に有名なブランドRalph Lauren(ラルフローレン)

 

古着屋さんで見つけた、生地の質感が最高なショーツ(半ズボン)は、Ralph Lauren(ラルフローレン)というアメリカで1968年に創業した老舗ファッションブランドのもの。

 

https://isetan.mistore.jp/onlinestore/product/0110900000000000000000849015.html?rid=f31291e0d30c43409d28828d214448ae

 

https://isetan.mistore.jp/onlinestore/product/0110900000000000000000849015.html?rid=f31291e0d30c43409d28828d214448ae

もしもブランド名がピンとこなくても、↑このマークを一度は見たことありませんか?

ラルフローレンは、この「※棒を持った人が馬に乗ってるマーク」でおなじみのファッションブランド。(※ポロ競技をする人と馬のマーク)

詳細をファッションサイトで調べたので、以下 引用いたします。

https://www.fashion-press.net/brands/117

ラルフ ローレンについて

ラルフ ローレンは、イギリスの伝統的なファッションをアメリカ流にアレンジした、アメリカントラッド、アイビーファッションの中心的なブランド。

ラルフローレンが考える、アメリカのより豊かで理想的なライフスタイルを提案する。それは一言で表現すると、上流階級の持つスタイルである。

引用元→FASHION PRESS:https://www.fashion-press.net/brands/117

 

世界中で知られるファッションブランドのラルフ・ローレン。

老若男女問わず着用する、世界中で愛されてるファッションブランドではないでしょうか。

日本だと、アウトレットモールや百貨店などに出店してるので、同ブランドの洋服を着たことがないという方でも 一度は見たことはありますよね。

 

そんな、アメリカ発の王道ファッションブランドの半ズボン。

 

購入した3つの理由

 

なぜ今回 ラルフローレンの太い半ズボンを今回購入したかと言いますと、大きく3つの理由があります。

 

購入理由①「特徴的なワイドシルエット 」

 

↑正面

まず一つ目の理由は、シルエット。

 

↑ウエスト部のタック

↑ウエスト部にはタックが2本入ってます。

これ、つまりシルエットがすごく太いってこと。

僕は個人的に太いシルエット大好きなので、「太い=ルーズでだらしない。」ではなく、「太い=リラックス感を演出したコーディネートができる。」というポジティブな認識。

 

購入理由②「絶妙な丈の長さ 」

 

2つ目の理由は、丈の長さ。

着用すると膝がすっぽり隠れるくらいの丈。

 

↑ ユニクロのスリムシルエットの膝上丈の半ズボンと比較するとこれだけ違う。

太もも周りはゆったりし、膝がしっかり隠れる丈の長さ。

 

↑バックスタイル

 

最近の流行りの傾向として、膝上の丈が主流。

しかし、そうやって流行りを追いかけるのは個人的に好きではなく、今回のものは試着してみるとなんとも言い難い ゆる~い雰囲気を醸し出してくれます。

 

試着して一発で愛着が湧きました。流行とは反した丈の長さ。ポイント大です。

 

 

購入理由③「最高の素材・生地」

購入理由の最後。3つ目は、素材・生地です。

 

↑ 品質表示タグには、SILK、LINEN、COTTONの文字が

素材はシルク58% × リネン23% × コットン19% でできており、

・肌触りの良さ
・着用し、風を含んだ時の心地よさ
・生地が優しくなびく

といった、いろんな特徴をもっています。

 

高級素材のシルクに、素朴な風合いのリネンとコットンをミックスさせる。

品の良さと優しい雰囲気を兼ね備えた生地。

それは、夏バテしがちな暑い季節のファッションに、それを忘れさせるワクワクと楽しさを与えてくれるような そんな生地感を備えてます。

 

シルク × リネン × コットンの生地をアップで見てみましょう

 

シルク と リネン と コットンの織りなす 生地の表情が これまた良い。

シルクが入ってるから 軽さのあるシワの入り方をしつつ、リネンの弾力性が共存することで 独特のクタッとした表情。

 

 

↑ リネンテスター

生地を拡大して見てみましょう。

使用するのは、リネンテスターという生地を拡大して見るためのルーペ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

あぁ、いいですねぇ・・・。

左下から右上に向かって畝(うね)ができた綾織(あやおり)の生地組織。その表情、素敵です。

 

↑ 線で囲んだ箇所。ここに糸の太さにムラがあるのがわかりますか?

これは、リネンの繊維の特徴ですね。リネンの糸って、太さにムラがあるんです。

 

リネンのこの糸ムラ。製品として全体を見ると、絶妙な素朴さ と 柔らかな表情を生んでくれるからすごく好きです。

 

リネン特有の糸の太さのムラが生み出す絶妙な素朴さ と 柔らかな表情。

その表情が、夏の炎天下でも ご飯3杯いけるくらいの魅力を。いや、そうめんをツユなしで6束いっちゃうくらいの魅力を放ってます。

 

その他ディテール

 

↑ 使われてるボタンは、POLO RALPH LAUREN のブランド名が刻印されたオリジナルのボタン。

ボタンは、樹脂製のものが使われてます。

これが天然素材のナットボタンとかならもっとポイントが高かったかな・・・。

 

↑ 後ろポケット口。

ベージュ色のボタンと、素朴な風合いの生地は相性バツグン。

 

 

コーディネートはこんな感じで【これ着てドコ行こ?】

トップス(上半身に着る服)には、リネン100% の白い長袖カットソー。

小物に、オフホワイト色のニットキャップとトートバッグを用意。

トートバッグは、カナダトロント留学時に自分で手作りしたもので、過去のこちらの記事で紹介してます。(→ http://mtatkk.com/blog-entry-18748.html

 

白いトップスとベージュの半ズボン。

挿し色には赤色なんてどうでしょう。

 

少し若さを感じる着こなし。

肩肘張ったお洒落でなく、頑張り過ぎてない感じのコーディネートで。

 

 

まとめ

歴史あるブランドで、縫製の質も良い。生地も良い。シルエットも自分好み。

買わない理由がありません。

 

コーディネートに関して、今回は足元をスニーカーにしましたが、それを革靴にして、もう少し大人な雰囲気にしても良いですね。

 

シルク × リネン × コットンが織りなす生地の心地良さ。

「あぁ、あれね!」って、すぐに みなさんはわかりますか?

もしまだ体感できてないという方は本当にもったいない。

機会があれば、ぜひ一度お試しください。おすすめですよ^^

 

良い買い物。大満足。

今回のパンツは岡山市北区問屋町の古着屋さん「PLYWOOD suburbia(プライウッド サバーヴィア)」さんで購入しました。

 

 

ではでは

 

▼ ファッションでお困りの方。コーディネートのお仕事のご依頼お待ちしております ▼


→ http://mtatkk.com/blog-entry-21095.html

 

 

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。