【岡山にお洒落な塾長さん誕生。】情熱的な塾長。かわた塾の川田さんをコーディネートさせて頂きました。


問題「おしゃれな塾長に教えてもらうためには、どこの塾がいいですか?」

解答「かわた塾」

 

先日、岡山のイケメン塾長さんのコーディネートをお仕事させていただきました。

 

 


どうも。岡山ファッションブロガー。パーソナルコーディネーターの生川です。

先日、岡山の人気学習塾 かわた塾の代表 川田崚介さん(川ちゃん)のコーディネートをお仕事させて頂きました。

 

川ちゃんのファッションの悩み

 


 

「先生、同じ服ばっかりやん!」

「先生、もっとちゃんとした服着て!」と、

塾生さんたちからよく言われていたそうです。

実際、大学を卒業してからほとんど洋服を買ってなかったそうで、そもそもの話で洋服の組み合わせがわからなくて困っていたのだとか。

 

この記事は、川ちゃんのために。

 


 

この記事は、あの日に川ちゃんが購入された洋服の取り扱い説明書&着こなしマニュアルです。

 


 

今回僕が提案させて頂いたコーディネート。

 

それは、白のタートルネックセーターを軸に、その下に着るTシャツでバリエーションをもたせる着こなしです。

 

川ちゃん。この記事は是非ブックマークして、いつでも読み返せるようにしてください^^

 

洋服の組み合わせ一覧

 

セーターと、カラフルなボーダー柄のTシャツの組み合わせ。

 

セーターと、落ち着いた色味のボーダー柄のTシャツの組み合わせ。

 

セーターと同じようにタートルネックとのTシャツの組み合わせ。

 

↑ここまででまず3パターン。

 

次は、川ちゃんが既にお持ちだったグレーのテーラードジャケットを絡めた組み合わせです。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

セーターと、カラフルなボーダー柄のTシャツの組み合わせ。 × グレーのジャケット

 

セーターと、落ち着いた色味のボーダー柄のTシャツの組み合わせ。 × グレーのジャケット

 

セーターと同じようにタートルネックのTシャツとの組み合わせ。 × グレーのジャケット

 

↑これで合計6パターン。

グレーのテーラードジャケットは、川ちゃんの私物でお気に入りの1着。

そのお気に入りのジャケットを絡めてコーディネートを組める提案をしたので、既にお気に入りだというジャケットを、もっと気に入ってくれると嬉しいです。

 

次は、今よりも寒さが増した時期の組み合わせ。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

セーターと、カラフルなボーダー柄のTシャツの組み合わせ。 × ネイビーのチェスターコート

 

 

セーターと、落ち着いた色味のボーダー柄のTシャツの組み合わせ。 × ネイビーのチェスターコート

 

 

セーターと同じようにタートルネックのTシャツとの組み合わせ。 × ネイビーのチェスターコート

 

↑これで合計9パターンのコーディネート。

 


川ちゃんは肩幅が少し狭い方。

こういった肩周りがしっかりと形づけられたタイプのコートは肩幅の狭さをカバーしてくれるので、川ちゃんの体型と非常に相性が良いです。

 

スマホを使っての説明に、真剣に耳を傾けてくれる川ちゃん

 

前述したそれぞれの組み合わせに対して、購入したズボン二本を日替わりで合わせることで、×2のコーディネートスタイリングができます。

 

つまり、

9パターン×2で、18通りのコーディネートを楽しめます。

 

それだけじゃありません。

 


さらに、

事前のヒアリングで教えてくれた、既に川ちゃんがお持ちのお気に入りの洋服。

↑の茶色のセーターに、今回購入したズボン二本を合わせてもOKなので、18通り以上のコーディネートを楽しめます。

 

川ちゃんのファッションで必ず気を付けてほしいポイント。

 


 

川ちゃんのファッションで必ず意識してほしいこと。

 

僕のお気入りの私物。カシミア100%のセーターとカラフルなソックス。

 

川ちゃんに意識してほしいポイント。

中に着るTシャツとソックスの色を必ず揃えてください。

 


 

中に着るTシャツとソックスそれぞれの色味を揃えることで、何気ないコーディネートに 遊び心や、ファッションの中に ” こなれ感 ” が加わります。

 


 

シューズもお気に入りのものを履いてもバッチリ形になるので、その日の気分やお出掛け先、用途で使い分けてください(^^)

 

ズボンを穿く時の注意点

 

次はズボン着用時のポイントです。

 


 

今回、ズボンを二本購入していただきました。

それらを穿く時は、裾を2cmほど折り曲げて着用してください。

ソックスの柄も見えやすくなるので、是非意識していただきたいです。

 

川ちゃんの新しいファッションの周りの反応は・・・

 


 

コーディネート提案から数日後、川ちゃんこんな嬉しい反応があったと教えてくれました^^

 


 

オシャレになったことを聞きつけた女性の方から写真をお願いされました!

あとは、女子生徒から、「前より10倍良い」と言ってもらえました!

 

ヤッタネ!!!

こうやって、パーソナルコーディネートを依頼してくださった人たちに、ファッションが変わったことで嬉しい出来事があると、僕も嬉しいです。

 

最後にひとつアドバイス


 

川ちゃんの私物のジャケットの袖丈が少し長いです。

僕としては、洋服のお直し屋さんに持って行って丈詰めするのをおすすめします。

 

 



 

川ちゃん、先日は楽しい時間をありがとうございました(^^)

 

これで デートの服も迷わなくて大丈夫です!!

 

 

ではでは

 

 

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

投稿者:

生川敏弘(なるかわとしひろ)

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

「【岡山にお洒落な塾長さん誕生。】情熱的な塾長。かわた塾の川田さんをコーディネートさせて頂きました。」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。