【バズ?炎上?体験談から学ぶブログのちから】第5回岡ブロを終えました。

 

去る9月10日(日)、僕が運営メンバーとして携わらせて頂いてる、第5回目となる岡ブロが行われました。

岡ブロは、岡山ブログカレッジの通称。

既にブログを運営してる人も、これからブログを始めたい人でも。ブロガー同士が交流できる岡山で唯一の学び場。共に学び合い成長していこう!というブロガーの集まれる場です。

 

講師のパパンダさん

 

第5回目の今回、講師は岡ブロ運営メンバーでもあるパパンダさん

テーマは、「バズ?炎上?体験談から学ぶブログのちから」です。

育児ブロガーであるパパンダさんは、妻よ、子供達よ、ごめん。パパは無職になります。育休後復帰の難しさについて。http://www.papanda-life.com/entry/2016/11/06/080000)という記事が拡散されまくった経緯の持ち主。

その時の心境を含め、もしも、僕たち自身のブログが大規模で拡散・シェアされた時の心構えや対応法・活かし方をパパンダさんの実体験のもと教わりました。

 

 

僕が個人的に学べたのは、バズでも炎上でも、自分のブログが拡散・シェアされようと思ったら3つの要素が必要だということ。

 

①ブログの読み手を動かす内容の記事であること。

例えば、「この記事 役に立つからシェアしたい。」「この記事は大きく間違ってる!こんな意見を書いてるけれど、自分は◯◯だと思う。」「すごく共感したから、シェアしよう」など、読み手にシェアしてもらえるくらいの影響力ある内容である必要があります。

 

②記事のタイトルが興味を引くものである。

①で挙げた「記事の内容」が大事なのはもちろんなのですが、

ネットで記事をクリックしてもらおうと思ったら、「お?これどんな記事なんだろ?気になる・・・。」とネットユーザーに思わせる必要があります。

パパンダさんの場合、僕にはできない言葉のチョイスでタイトルの付け方が魅力的。

基本、ファッション関連や同業界の情報しか興味のない僕ですが、ちょいちょいクリック(タップ)してパパンダさんのブログ記事を読んでます。

 

③職場・家庭などのリアルな繋がりだけでなく、SNSなどでオンライン上でのコミュニティに属していること。

バズでも炎上でも、共通して言えるのはSNSによる拡散であること。

ということは、多くのSNSユーザーに記事を読んでもらうことが前提となります。

そうなると、身内や職場の人たちがシェアしまくってくれる可能性は小さいです。

パパンダさんの場合、「はてなブログを運営してるはてなブロガー同士のコミュニティー」・「Twitter上でのコミュニティー」があり、それがきっかけで記事を読んでもらい、シェア・拡散に繋がったそうです。

 

会場は美観地区にある和食処 カモ井さん とトシさん

これら3つの要素。

「それくらいわかっとるわい!」というブロガーさんはたくさんいると思いますが、それができない・できてないブロガーさんも少なくないハズです。

ですので、僕自身も今後さらに意識してきたいと思います。

 

【岡ブロをファッション目線で楽しむ。】第4回岡ブロ。生川的MVPは

 

 

さて。話は変わって、ここからは僕の個人的な岡ブロの楽しみを。

 

ファッションのお仕事をさせて頂いてるだけあり、やはり運営メンバーはじめ講師の方・参加者のみなさんのファッションが気になる訳です。

 

今回 紹介させていただきたい生川的MVPはこちら。

↓ ↓  ↓  ↓  ↓

 

岡野さんの足元。

ニューバランスのスニーカーと、そのスニーカーとカーキ色のズボンとがGOODバランスなところです。

岡野さんは大工さん。時に、建築学科の高校生に技術指導をなさることも。

ニューバランスのスニーカー。

数年前にブームが起き、いまでは多くのファッション好きな人たちが愛用しています。

僕の人生一度目の販売員時代、当時僕は18歳。

その当時、ニューバランスのスニーカーというのは、本当にお洒落な人だけが履きこなし、着用することを許されたスニーカー。

他に履いてる人といえば、ファッション・お洒落といった言葉とはかけ離れたおじさんおばさん達が着用する「THE いけてないメーカー」でした。

※↑あくまでも僕の個人的な見解です。

いまでも、おじさんおばさん御用達……な要素は少なからずあります。

が、ニューバランスから発売されてるモデルの中でも、ある特定の種類を選べばお洒落に街履きすることができます。

 

今回の岡野さんはまさに良い例。

着用モデルは996というモデルで、お洒落として履ける種類のニューバランスのスニーカーを選んでらっしゃいます。

それにより、ファッション好き・スニーカー好きな人が見ても「お!この人いいスニーカー履いてる!」って感じるのです。

JACKT REQUIRED:N好きがUSA製900シリーズに辿り着くという事実
→ http://www.jacketrequired.jp/blog/editor/15491/

↑実際、ネットで検索してみるとこのような記事が書かれてるくらい、996はじめ900番台(900シリーズ)と呼ばれる種類は、ファッション好きの人たちから支持があります。

 

岡野さんのニューバランスのスニーカーは996。

余談ですが、ニューバランスでこのあたりを押さえておけばファッション好き目線でもOKと思える種類は、576のUSA製・UK製、580、900番台(996や997、998あたり)、1300、1400、1500、1700など。

↑パッと思い浮かんだものを書き上げてみました。

まだいくつかありますが、割愛します。

 

さらに岡野さんの場合、カーキ色のズボンと、スニーカーの色と生地感&質感の組合せが魅力的。

 

カーキ色(ズボン)とベージュ色(靴)は、目に優しいアースカラーの組み合わせ。

 

ベージュ色のヌバックを用いたスニーカーと、雰囲気の良い素材感が特徴のリネン生地で仕立てられたカーキ色のズボン。

どちらもアースカラー(木や土などでみられる自然の色)で、相性バッチリ。

なんなら、それぞれアジのある雰囲気なので、各アイテムが持つ雰囲気という面でも相性がすごく良いです。

 

岡ブロもファッションも楽シイ!!!

というわけで、第5回岡ブロもファッション好きな面で楽しく取り組むことができました。

次回岡ブロは、10月15日(日)開催。

外部講師にWEBライターの吉見夏実さんをお招きします。

詳しくは、岡ブロ発起人ちーさんのこちらのブログ記事( → https://estpolis.com/2017/09/38573.htmlの最後の方をご覧ください。

バズ体験をブロガーに岡ブロで共有した理由とは?第5回岡山ブログカレッジ開催レポート

 

ではでは

 

 

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。