美味しいパスタソースを買った時に思ったことを。

僕の最近の目標として、利他的(人のため。他のため)に動ける人間になりたいと思ってます。

それは、僕がこれまでお世話になってきている人たちがそうだから。

 

北星高校のほりごT。柴田織物の博士さん・会長のお二方。ふじや服装の川原さん。テンフォーワンの山地さん。クロスオーバーの馬場さん。倉靖工務店の岡野さん。lilliの尾崎くん。カナダ トロントのブティックSydney’sのシドニーはじめスタッフみんな。

そして何より、僕の両親やじいちゃん。

 

皆それぞれが、人のために行動する事とは何かを実際に行動し、その背中を僕に示してくださいました。

 

その影響力は、僕の中でとてつもなく大きいものです。

 


 

と、言うことで、美味しいパスタソースを購入しました(^^)

 

これは、前述したお世話になってる(お世話になった)方々の一人、てつさんが開発した商品。

 


 

岡山県の牛窓名産のマッシュルームを使ったものです。

 

てつさんが、何度も何度も試行錯誤を繰り返し誕生したこのパスタソース。

 

僕は以前何度か頂く機会があり、販売されるのを心待ちにしてました。

 

それが今回、諸事情により発売を前にして売れなくなりそうとのこと。

 

あんなに美味しいのに、日の目を見ぬまま終わってしまう・・・?

 

そんなのあまりにも酷い。

 

情報を得た僕は、すぐにてつさんのお店、岡山駅前商店街にあるよすがさんへ向かい、パスタソースを購入。

 

 



 

このパスタソースを開発したてつさんも、利他的に動く方。自分よりも相手。という考えの方で、この方との出会いも僕に大きな気付きを与えてくれました。

 

過去のブログでてつさんのお店よすがさんを紹介したことも。

【牛窓直送 よすが縁】岡山駅から徒歩5分で行ける、美味しいたこ焼きが食べれるお店へ行ってきたお話
→ http://mtatkk.com/blog-entry-18483.html

 

児島時代。カナダ トロント滞在時代。現在の岡山での生活。本当に多くの方からこれまで受けてきた多大な恩を、ほんの少しだけ返せる気がしました。

 

恩は直接返すものではなく、次に繋ぎ、恩送りするのだ。

 

生川的恩送りマッシュルームパスタのおすすめの食べ方

 


 

僕のオススメの食べ方は、パスタソースに牛乳を加える食べ方。

 


 

↑パッケージにも紹介されてますしね。

 

 


 

市販のスープパスタのソースよりもはるかに美味しいです(^^)

それに、僕の場合、他県出身なのでお土産としても選びやすい今回のパスタソース。

 

本当に、日の目を見ずに終わっちゃうんでしょうか・・・。

 

だとしたら、すごく残念・・・。

 

また買い足しに行こう。

 

少なくとも、三重の両親、友人たちには食べさせたい。

 

 

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

投稿者:

生川敏弘(なるかわとしひろ)

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。