【写真で紹介!” 差がつくグルメブログのコツ “を学ぶ 岡山ブログカレッジ第3回目レポート?】そして、岡山トップグルメブロガーさんが足元に選んだ一足(スニーカー)とは!?


 

グルメブログって奥が深い。

 


こんにちは。

岡山在住のファッションブロガー。パーソナルコーディネーターの生川です。

そして、岡山初のブログセミナー「岡ブロ」運営メンバーもさせて頂いてます。

目下、自身のオリジナルファッションブランド立ち上げの準備中な僕です。

 


6月25日(日)、倉敷市芸文館にて岡山初のブログセミナー「岡山ブログカレッジ(通称 岡ブロ)」の第三回目が行われました。

 

今回はそのレポートを写真中心でお送りします。

そして最後に、講師を務めた岡山トップグルメブロガーきーたんこと北川さんのこだわりのスニーカーについて書こうと思います。

 



そもそも岡ブロって?

岡ブロとは、岡山ブログカレッジの略で、岡山初の有料ブログコミュニティです。

メインコンセプトは、共にブログを学んで楽しむ

それはどういう事かと言いますと、一方的なセミナーという形ではなく、『共に学ぶ』をテーマに参加者全員で勉強して、お互いに高め合える場が岡ブロです。

参加したみんなが、共にブログを学んで楽しむ。それが岡ブロ 🙂

 


いまの時代、ブロガーは孤独じゃなくたっていい。

発起人であるちーさんの「ブロガーさんの新しい居場所作りを。」という想いに賛同したメンバーが運営している雰囲気ゆるめのブログコミュニティです。

 

 

では、当日の様子を写真で紹介します。

 


岡ブロ発起人ちーさんの挨拶からスタート。

和やかな雰囲気は岡ブロの持ち味。

実際、参加者さんから運営メンバーについての印象として、 ” みなさん ゆるりとした雰囲気 ” と、お誉めの言葉を頂いております。

 


 

生半可な気持ちでグルメブログを運営してない北川さん。

話す内容にも熱が入ります。

そして、参加者さんも同様に真剣に話を聞いてらっしゃいました。

 


食レポはリアルにこだわる

グルメブログ記事を書く時のポイントを解説。

 


ハートに刺さるグルメブログとは?

写真力・表現力・情報量 この三要素を意識。

 


お店へのリスペクト

普段からプライイベートでも親交のある北川さんと僕。

この想いは、普段の北川さんとの会話からもすごく伝わってくるので、会場内の誰よりも、僕は深くうなずいてました。

 


北川さんは、グルメブロガーとしては珍しい顔出ししてるグルメブロガーさん。

つまり、責任を持って記事を書いてらっしゃるということ。

そして、笑顔が素敵だということ。

 

 


質疑応答タイム。

参加者さんの質問に笑顔で対応。

 


みなさん真剣です。

和み系の岡ブロですが、そこはやはり有料のコミュニティ。

結果、お金を払っても学びたい。という意識の高い参加者さんが集まります。

 


休憩中、北川さんに直接質問をしに行かれる方も。

 


休憩中は、参加者さん同士のコミュニケーションの時間でもあります。

 


 

休憩を挟んだ後は、グループに分かれてワークタイム。

各テーブル(各グループ)に運営メンバーが付いて一緒に取り組みます。

その後、代表者がワーク結果を発表し、この日の岡ブロは終了。

 

【懇親会も楽しい】これだけじゃない。第3回目岡ブロ「差がつくグルメブログのコツ」

 

懇親会の様子

第三回目を終えた岡ブロ。

その特徴のひとつに、懇親会らしい懇親会は別にやってない。というものがあります。

 

こういった勉強会やセミナーの後って、懇親会という名の食事会(お酒有り)があり、そこで参加者さん同士や主催者・講師の方が交流し、セミナー中には聞けなかった話をしたり。という時間があるのですが、

岡ブロにはそれがないんです。

そもそも、運営メンバー5人のほとんどが参加しないというw

これまでの例だと、スタバでお茶しながらの健全な懇親会とか。

 

しかし今回は・・・・


今回は、北川さんと僕も参加してきました!(珍しい!)

 


 

グルメブログ回だった今回の岡ブロ。

懇親会では、岡山トップグルメブロガーの実演が生で見れるというかなり貴重な時間となりました。

 

 


気づけば、岡ブロ発起人のちーさんも途中参加され、終始ブログ談義。とはならず、楽しいトピックで盛り上がりました。

 

懇親会って参加するものですね^^;

 

この時間をみなさんと共有させて頂けたおかげで、

気さくで、その場に楽しさと笑顔を生んでくれる魅力ある女性ブロガー うーとさん(→ http://uto-blog.com/ )

聞き上手でまとめ上手。懇親会中、おそらく誰よりも気が利いていた三谷さん(→ http://mita2.info/

「誰かのために・読んだ人に楽しんでもらえるように。」というブログに対する考え方・姿勢が素敵なmegさん(→ http://www.harenokunikara.net/

 

懇親会へ参加したおかげで、参加者さんの中でも特にこのお三方と楽しい時間を共有できることができました。

割りと僕コミュ障なところがあるので、すごく助かりました。

改めてありがとうございます^^

 

【興味がない方はここで読むのやめてね!】岡山トップグルメブロガーさんは、どんなスニーカー履いてるの!?最後に、グルメブロガーきーたんさんの足元を紹介。

 

いやー、ここまでくるのにかなり時間が掛かりました。

 

ある意味、一番紹介したいところかもですw

 

では早速、岡山トップグルメブロガー北川さんの、この日の足元を紹介します。

 


 

北川さんが履いてらしたのは、ADIDASのスニーカー。その名もスタンスミス。

 

書きたいことがたくさんあるので、箇条書きしてきます。

 

スタンスミスのあれこれ

1970年代前半に登場したスニーカーのスタンスミスは、国際テニス殿堂入りを果たした同名のテニスプレイヤー スタンスミス氏のシグネチャーモデル。

(シグネチャーモデル:特定の著名人の名を冠した製品のこと)

 

・このスニーカーのすごいところは、世界で一番売れたスニーカーとしてギネスブックに掲載されてるというところ。

 

・「スーパースター」「カントリー」「スタンスミス」は名作中の名作で、アディダスの三大定番モデル

 

・およそ50年前に登場した当時のスポーツシューズが、いまではお洒落な人たちの足元を飾る位置づけになっている。

↑スタンスミスのシュータン(ベロ)

スタンスミスというスニーカーを知らなくても、シュータン(ベロ)のおじさんの顔を見たら、「あ、これのことか!」ってなる。

 

・ラフシモンズ、ヨウジヤマモト、ハイク、ホワイトマウンテニアリング、ポーター、ネイバーフッドなど、名だたるデザイナーズブランドやファッションブランドとコラボしてる。

 

・一時期生産が中止され、スニーカーファンは大きな悲しみに包まれましたが、2014年の1月に復活し、スニーカーファン&ファッション好きな人たちの間で祭り状態となりました。

(当時のファッションサイトの記事はこちら → https://www.fashionsnap.com/news/

 

・元々がテニスシューズだったとは思えない、きれい目ファッションをする大人の男性の足元を飾るにふさわしいシンプルなデザイン。

 


アディダスのスタンスミス。

北川さんはグルメブロガーではありますが、実はかなりファッションも好きな方。

間違いないスニーカーのチョイスで足元を固めてらっしゃいます。

 

ちなみに僕はこんなスタンスミスを所有しています。

 


スタンスミス ハイレット。

実はスタンスミスというスニーカーには、元となるモデルが存在し、
スタンスミス同様、ハイレットもまたテニスプレイヤーの名前で、はじめはハイレットさん専用のシューズだったのが、このハイレットというモデル。

オリジナルは1965年に登場し、僕のは2007年頃に発売された復刻版。

僕のブログでは、こちらの記事で紹介してます。
→ http://mtatkk.com/blog-entry-13045.html

 

 


スタンスミス 2 LEA

これは確か2006〜2008年頃に購入した一足。

ビリヤードのボール柄が可愛いスタンスミスです。

 

いま履いて街に出たら、まず人とはかぶらないモデルです。

 

僕のブログでは、こちらの記事で紹介してます。
→ http://mtatkk.com/blog-entry-13046.html

 

 


岡山トップグルメブロガー北川さんのスニーカーはスタンスミス。

そして、ジーパンの裾を見るに、チェーンステッチの縫い始めがアウトシーム(外側)から始まってるということは、ヴィンテージ思考のジーンズブランドのもので・・・・・

と、この写真1枚で色々と書きたいのですが、今回はこのへんで。

 

 

※最後に宣伝。Instagramやってます^^
→ https://www.instagram.com/toshi.narukawa/


 

→ https://www.instagram.com/toshi.narukawa/

 

ではでは

 

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

投稿者:

生川敏弘(なるかわとしひろ)

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。
ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。
好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。
ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。
帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、
現在は、こつこつ続けているブログを軸に、
Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、
自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。

旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

「【写真で紹介!” 差がつくグルメブログのコツ “を学ぶ 岡山ブログカレッジ第3回目レポート?】そして、岡山トップグルメブロガーさんが足元に選んだ一足(スニーカー)とは!?」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。