【ブログもビジネスも核(コンセプト)が大事!】第2回岡ブロが無事終わりました。


 

とてもエキサイティングな週末を過ごしました。

 

倖田來未のライブツアー2017と会場がカブりました!
 

いやー、まさか倖田來未と同じ空気を吸えることになるなんて・・・

 

 


 

おはようございます。

岡山在住のファッションブロガー。生川です。

普段は、深夜のバイトで生計を立てながら個人でパーソナルコーディネーター(買い物同行)のお仕事をしてます。

&目下 自分のファッションブランドを立ち上げ準備中です。

 


 

さて。去る5月22日(日)、僕が運営に携わらせて頂いている岡ブロの第2回目が開かれました。

 

会場は倉敷市民会館。

 


↑なんとこの日、同じ会場で倖田來未さんのコンサートが開かれてました。

 


↑倉敷市民会館の周辺に、とんでもない人数の倖田組(倖田來未さんを支える熱いファン)がいようとも、メインは岡ブロです!

 


岡ブロって?

岡ブロとは、岡山ブログカレッジの略で、岡山初の有料ブログコミュニティです。

メインコンセプトは、共にブログを学んで楽しむ

それはどういう事かと言いますと、一方的なセミナーという形ではなく、『共に学ぶ』をテーマに参加者全員で勉強して、お互いに高め合える場が岡ブロです。

参加したみんなが、共にブログを学んで楽しむ。それが岡ブロ。

 

※ここでちょっと注意点を。

共にブログを学んで楽しむ。

岡ブロは、そのコンセプトとは裏腹に、実は参加するのに敷居がかなり高いので記述しておきます。

 

ブログ初心者 → 参加OK !

ブログ上級者 → 参加OK !

ブログ仲間を作りたい → 参加OK !

ブログで〇〇円稼ぎたい! → 参加OK ! 

ブログはまだやってません → 参加OK !

岡山在住じゃありません → 参加OK !

くぅちゃん(倖田來未)のコンサートのついでに来てみました → 参加OK !

 

ね?敷居めっちゃ高いでしょ?

嘘ついてすみません。超参加しやすいです。はい。

 

加えて、運営メンバーについては、参加者さんから ” みなさん ゆるりとした雰囲気 “ と、お褒めの言葉を頂いております。(僕はすごく嬉しかったです。)

 

第2回目の岡ブロの講義内容は、「ブログのコンセプトを考えよう!」

 



 

第1回目同様、すごく内容の濃かった第2回目となる今回。

運営メンバーのひとり。一般企業さんを対象に、個人でコンサルをなさっているトシさんが今回の講師。

14名の方にご参加頂きました。

 

第2回 岡ブロ。個人的な感想。

 


 

僕の個人的な感想は、何事も核づくり(コンセプト)は大事!というもの。

 

僕はいま、自分のやりたいこと(もちろん、パーソナルコーディネーター・自分のファッションブランド運営)で独立を目指しています。

独立を目標にしていると、同じような方々との繋がりが自然と増え、そういった方々と設ける時間が多くなります。

立ち位置が近い人間同士って、悩んでる内容が近かったりするんですよね。

また、立ち位置が近いからこそ、お互いの夢や目標を語れるので、そういった時間・会話の中で、頭の中にインプットしてきた情報をアウトプットする事ができます。

 

↑僕も参加させて頂いた、経営者さんたちが集まった ある勉強会にて。
 

一方で、経営者さんとの繋がりも少なくなく、相談に乗ってもらい、アドバイスを頂くことも多いです。

自身の核を固め、夢・目標に突き進む経営者さんたち。

経営者の方々と時間を共有していると、

「なぜ独立したいの?」

「なぜファッションなの?」

「いまの君には、ファッションで何ができるの?」

などなど、自分と向き合うきっかけになる質問が飛んでくる事が多いです。

独立志向の方・経営者の方との時間。本当に価値のある時間です。

なぜかというと、迷ってばかりの自分と向き合えるきっかけになるから。

 


 

自分と向き合う。これすなわち頭の中の棚卸作業です。

 

それをする事で、自分が何をしたいのか。何のために。なぜそうしたいのか等が明確になっていき、自然と自分の核を固めていく事ができます。

 

僕の例でいきますと、

 

【 スタート 】

将来、ファッションコーディネーター&自分のファッションブランド運営で食べてけるようになりたい。

 

→ どうしてファッションなの?

→ 自分がずっとファッションに携わってきたから。

→ そのファッションで、何を伝えたいの?

→ ファッションの楽しさを伝えたい。

→ どうしてファッションの楽しさを伝えたいの?

→ 自分がファッションに興味を持った10代の頃、通っていた洋服屋さんがファッションの楽しさを教えてくれたから。

→ そのファッションの楽しさって何?

→ お洒落な服・お気に入りの服を着て出かけたり、人と会ったりするのが楽しくなる。日々の生活にワクワクが生まれる。

→ じゃあ どうしてファッションに興味を持ったの?

→ 当時、裏原系ファッションがとんでもなく大ブームで、流行ってたから。

→ ただ流行ってたから興味を持ったの?本当にそれだけ?流行ってたからって理由だけで、人生のほとんどを費やす対象になるものなの?

→ 小学生の頃に受けた外見が理由でのいじめ。それが辛くて、流行りのファッションで自分を装う事で、自分のコンプレックスを紛らわせたかった。解消したかった。

 

【 自分の想いが整理整頓できた結果 】

ファッションには不思議な力がある。

自分に合ったお洒落なファッションを見つければ、外に出かけるのが楽しくなる。

ファッションが自信に繋がり、人と接するのも楽しくなる。恥ずかしくなくなる。

自分に自信とワクワクをくれたファッション。

そのファッションの力で人生を切り開けた自分だからこそ、ファッションで困ってる人の役に立ちたい。

ファッションの価値・楽しさを伝えたい。「これ着てどこ行こう?」をたくさんの人に届けたい。

 

↑このように、独立志向の方・経営者の方と時間を共有させて頂けたことがきっかけとなり、自分と向き合い、頭の中を棚卸し、自分の気持ちを整理整頓できました。

 

 

今回の岡ブロは、自分の頭の棚卸にもなりました。

 


 

トシさんの用意してくださったワークシート。講義内容。

ワークタイムは参加者さん同士で話し合える時間でもあったので、集中して取り組めば、あの場を共有したみんなの頭の棚卸をするキッカケになる時間だったなと。

土台は岡ブロというブログセミナーですが、僕がこれまで参加した勉強会や、相談に乗ってくださる経営者・同じ独立志向の方々からのアドバイス、ビジネスのコンサルそのもののように感じました。

 



 

自分の目標。その理由。そこにブログをどう活用すべきなのか。

僕自身の頭の中を棚卸できる、僕にとってすごく価値のある時間にできました。

 

あと、僕が一番胸にグッときた言葉。

 

今回の講師トシさんの一言

「迷ったら、情熱に従うのが良い。」

 

ロジカルじゃなく、フラフラと勝手気ままに生きてきた僕の背中を押してくれました。

 

岡ブロ、第3回目も楽しみです。

 

次回の岡ブロのご案内

 


 

次の岡ブロは6月25日(日)

会場は倉敷芸文館の201会議室

時間は14:00〜16:30

テーマは、「グルメブログの書き方」


講師は、岡山のトップグルメブロガー きーたんさん。

きーたんさんとは、プライベートでもかなりお世話になっていて、僕自身、次の岡ブロがすごく楽しみです!

※参加申し込みや詳しい情報は、ちーさんのページへ。

→ http://estpolis.com/2017/05/37120.html

『差がつくグルメブログのコツを学ぼう』第3回岡山ブログカレッジは6月25日に倉敷市芸文館201会議室で開催



 

ではでは

 

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

投稿者:

生川敏弘(なるかわとしひろ)

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。