【次回は5月21日(日)開催!】岡ブロ発起人ちーさんの想い・夢に触れて感化されずにはいられない。岡山ブログカレッジ第一回が無事終わりました。

      2017/06/27


 

毎日更新だったこのブログ。

まさかまさかの不定期更新になっております(^^;)

 


 

どうも。

岡山在住ブロガー。岡ブロ運営メンバーの生川です。

 

普段は、深夜のバイトで生計を立てながらフリーでファッションコーディネーター(買物同行)のお仕事をしてます。

&目下 自分のファッションブランド立ち上げ準備中です。

 

さて、去る4月9日(日)に、岡山在住のブロガーが軸となり、ブログを共に楽しく学べる場を!と誕生した岡山ブログカレッジ。通称:岡ブロの第一回目が催されました。

 

そもそも岡ブロって何?&運営メンバーをご紹介。


 

まずは、岡ブロってなに?という方に、岡ブロについて。

 


岡ブロとは。

岡山ブログカレッジの略称。
ちーさん
 

月間50万PVを誇るブロガー。ちーさんが発起人となり、その呼びかけに集まったメンバーにより運営されている月一開催のブログセミナー。

少し言い直すと、一方的なセミナーという形ではなく、『共に学ぶ』をテーマに参加者全員で勉強して、お互いに高め合える場が岡ブロです。

 

運営メンバーがとんでもなく豪華でして、簡単に紹介します。(五十音順)

 
きーたんさん
岡山の超実力派グルメブロガーきーたんさん。「岡山 グルメ」で検索すると、上位にヒットするほどのお方。

顔出しできるイケメングルメブロガーさん。

きーたんさんのブログ:きーたんの岡山名店道しるべ
→ http://okayamagourmet.com/

 
ちーさん
改めて、岡ブロの発起人ちーさん。ガジェット系に強く、月間50万PVというとんでもない影響力の持ち主。

僕が毎月参加している、ある勉強の場でちーさんが講師としていらっしゃり、知り合ったのがはじまり。

今回の記事は岡ブロの第一回目のレポートというよりも、ちーさんの岡ブロに対する想いに感化されてペンが走ってるところがあるので、それは後述します。
ちーさんのブログ:アナザーディメンション
→ http://estpolis.com/

 
トシさん
会社に勤めながら、一般企業を対象に個人でコンサルなどをされているトシさん。

ブログにおいて本当に頼りになる方で、悩みや質問をぶつけるとすごく的確に回答して下さいます。笑顔が素敵。

トシさんのブログ:ブログのちから
→ http://www.empowerments.jp/

 
パパンダさん
月間20万PVを誇るイクメンブロガーのパパンダさん。

僕はパパンダさんのブログが好きでして。

ブログをやってるからこそわかるのですが、写真を差し込む間や、漢字で表記できるところを敢えてひらがなで書いたり、文章のテンポも好みで、読みやすいんです。

パパンダさんのブログ:パパンダの年子育児ライフ
→ http://www.papanda-life.com/

 

「ブログをみんなで楽しく学ぼう!」と、こんな豪華メンバーが仕掛ける岡山ブログカレッジ。

改めてすごいメンバー。

 

第一回岡山ブログカレッジのレポートは簡単に。

 


 

岡ブロの記念すべき第一回目。

 

すっごく良かった。

良かった点は色々あるのですが、まず、外部からお呼びした講師が最高。

 

ヨスさん
第一回目の岡ブロ。

この記念すべき1回目に、香川在住のプロブロガー。ヨスさんをお招きしました。

 


ヨスさん。

会ってみて思った、柔らかい雰囲気・空気感をお持ちのヨスさんは、香川在住の月間120万PVのプロのブロガーさん。

ヨスさんの人柄が溢れ出ているブログ記事は必見。

僕は娘さんとヨスさんの掛け合いが好きです。

ヨスさんのブログ:ヨッセンス
→ https://yossense.com/

 

ヨスさん。僕は今回がはじめましてだったのですが、本当気さくで、すごく親しみやすい方。

今回はゆっくりお話しすることができなかったので、早くまたお会いでしたいです。

 



 

で、会場がこれまた最高。

古民家を改装したカフェ。桜花(おうか)さん。

内装が和で、すごくリラックスできました。

 

もう、本当サイコー!!!
 

 

ヨスさん × 会場の桜花さん = 癒し

でした。

多分、かなりの量のマイナスイオンが出てたんじゃ?

 

 

僕が今回の記事で書きたいこと。岡ブロ発起人ちーさんの岡ブロに対する想い・夢

 


 

岡ブロの第一回目が開かれて数日。

運営メンバー、参加者さんがそれぞれ、岡ブロのレポート記事を更新されています。

そんな中、岡ブロの発起人。ちーさんの記事は熱量が違いました。

少し長いかもですが、原文そのままに引用いたします。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 


 

ちなみに僕が、ブログを通じて実現したい夢。

今まで人にもあまり喋ったことはないんですが、この機会に今(2017年4月時点)の思いとして書き記しておきます。

例えばガジェット系の記事わーすたなどのアイドル記事、カテゴリー別では色々ありますが、全ての記事のベースにあるもの、僕のミッションとも言えるものは、

『もう1つの居場所』を作りたい

と言うことです。
ブログもそうだし、岡山スマホユーザー会もそうだし、今回はじめた岡山ブログカレッジも、究極的にはこの思想がベースです。

もうちょっと具体的に言うと、人はほとんど何かに所属して生きてます。ざっくりいえば、

  • 学生は、学校・部活・塾など
  • 社会人は、会社
  • 専業主婦(主夫)は、家庭
という具合なんですが、例えば学生だといじめ、社会人だと会社をクビになる・辞める、主婦(主夫)は離婚、みたいな具合で崩れると、居場所がなくなった感覚に陥ることがあります。

人はこういう時に一番『病む』と思います。

僕はこれを2010年~2011年にかけて、うつ病で休職した時に体験しました。病気が理由でできなくなったとは言っても、なくなるとそれはそれで喪失感があるんです。どうでもよくなるし、壊したくなるんです。

こういう人を1人でも減らしたいです。

僕の場合は、妻などの家族をはじめ、インターネットを通じて知り合ったアイドルヲタクの友達や、大学時代の友達が沢山いました。会社以外の居場所があったことが、うつ病からなんとか回復できた最大の理由だと思っています。

「毎月の岡スマが僕の支えです」

と実際言われた事があります。
自慢とかではなく、これって凄いことですよね。僕が何気なくはじめたコミュニティが『1人の命を救ったかもしれない』わけですから。

いつか分からない予定ではなく、決まった予定ができること。これに意味があると気づいた出来事でした。

だから、僕がやるイベントは、一発ものではなく『定期開催』であり、招待制などクローズドなものではなく誰でも参加できるオープンなイベントなんです。

僕はよく「一本足打法はやめた方がいい」っていうんですが、今の時代『1つ』に依存するというのはものすごく危険だと思っています。
メインはメインでいいですし、大切にすればいいです。ただ、いつも上手く行っているとは限らないので、それ以外のバックアップ・逃げ場みたいなものがあると、随分気楽にもなるし強くもなるものです。

そういう意味で、『もう1つ』なんですね。

だから僕はひたすら『居場所』を作ってます。
  • 最初は自分のためにブログをはじめました。
  • iPhoneやガジェットが好きだから、『僕が』それを思いっきり話する場として岡山スマホユーザー会をはじめました。
  • 『ツールとしてのブログの魅力・楽しさ』をもう少し広く伝えるために、岡山ブログカレッジをはじました。
一応意味はあるし、全部繋がっているんです。

 

引用元:アナザーディメンション「ブログで実現したい夢は「もう1つの居場所作り」。第1回岡山ブログカレッジ開催レポート #岡ブロ」
→ http://estpolis.com/2017/04/36119.html

 

僕が一番グッときたところを赤色に着色しました。

僕はちーさんと知り合った時から、ちーさんの病気だった過去をうっすら知っていました。

だからこそ、ちーさんが岡山スマホユーザー会・岡山ブログカレッジに掛ける想いは大きい。

 

で、ですね、今から書くことは、僕がリアルで付き合いがあり、尚且つ信頼のある家族や友人しか知らない事で、ブログに書くのは初めてなのですが、

僕も一時期、数年前にうつ病だったんですよね。割りと最近に。

質問なのですが、みなさんは、精神科の先生に、「今みたいに、くれぐれも死のうなんて思わないで下さい。」って言われたことってありますか?

 

三重の母親が岡山に住んでる自分の事をどうしようもなく心配で心配で、わざわざ岡山まで来て、大泣きしながら「大丈夫大丈夫なんて言って、あんたそんなん全然大丈夫じゃないやんか・・・。」って泣き崩れているのをただ何も言えずにじっと見ることしかできなかったこと、ありますか?

すごくしんどくて、すごく辛かったです。あれはもう二度と経験したくない。

うつになると、何でかわからないんですが、もうどうする事もできなくて、立ち上がることもできないんです。

なんて表現して良いのか。

もう、闇しかないんですよね。

で、僕もちーさんと同様、自分のいれる居場所があったから救われたところがあるんです。

根本的には 両親の深い愛情や、友人たちのおかげなのですが、それだけじゃなく、真っ暗な闇から抜け出せた要因の一つにブログというものがありました。

 

これ以上 病気の事について書くととんでもなく暗い記事なっちゃうのでここで止めるとして(笑)

コツコツとブログを続け、短期間で多くの方と出会い、気付けば岡ブロの運営メンバーのひとりになっていました。

 


 


 

僕の中でブログは楽しいものであり、このブログの読者(友達が読んでくれてることが多い)が暇つぶしのツールとして使ってくれるだけでもありがい。だから、少しでも楽しい記事を届けたい。

 



 

あとは、ファッションコーディネーター&ファッションディレクターの面も備えているので、ファッションブロガーとして洋服・ファッションの魅力を伝えたいとも思ってます。

 

話は戻りまして、前述のちーさんの記事↑を読み、「そっか。だからか。」と腑に落ちたことが。

 


 

ちーさんの岡ブロへの想いを改めて知り、「そっか。だからか。」と腑に落ちたこと。

それは、ちーさんの岡ブロ立案から実行までの段取りの良さ。

岡ブロ運営メンバー専用のFacebookグループがあるのですが、ちーさんが本当にテンポ良く、企画に関する提案なんかを書き込んでくださり、会場の手配・機材準備・入金のシステムについて・ロゴ作成の外部依頼など、全てを進めて下さいました。

 

岡スマでのノウハウが活きてるにしても、この行動力・スピード。まさに岡ブロに対する熱量の大きさを物語ってます。

 
ちーさんの岡ブロへ向けての想い。「そっか。だからか。」と腑に落ちたこと。極め付けはこれ。
 


 

ちーさんの岡ブロへの想いを改めて知り、「そっか。だからか。」と腑に落ちたこと。

↑この写真です。

 

岡ブロの講義の途中、ちーさんは会場の後ろ側。全体を見渡せる位置からみなさんを見てらっしゃったのですが、見て頂きたいのは、その表情です。

こう、何か大事なものを見守ってる感じ。

 

ちーさんの岡ブロへの熱意があるからこそ、こんな優しい表情でみんなを見てたんだなと。

 

今回のまとめ & 次回の岡ブロの告知

 

発起人ちーさんの想いのもと集った豪華メンバーがスタートさせた岡山ブログカレッジ。

一方的なセミナーという形ではなく『共に学ぶ』をテーマにしているので、参加するみんなで勉強し、ブログをもっと楽しみましょう!

 

 


 

日時: 2017年5月21日(日) 14:00〜17:00

場所:倉敷市内の会議室を借りる方向で調整中


費用:2,500円


メインテーマ:ブログのコンセプトを考えよう


講師:トシさん(←ヨスさんばりに豪華)


 


興味のある方は是非、一緒に学びましょう!

 

あ、そうそう。最後に大事な報告が。


 

今回の会場だった桜花(おうか)さんのおはぎ。

めちゃウマでした。

 

ではでは

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

 - 岡ブロ, 日記など・その他, 過去の話