【吉備中央町&打ち合わせ&パーソナルコーディネートのお仕事】3月2日(木)は、とても充実した1日でした。

【吉備中央町&打ち合わせ&パーソナルコーディネートのお仕事】3月2日(木)は、とても充実した1日でした。

 

新発見!アクセスが不便でもかなり楽しい岡山の観光スポット吉備中央町を満喫した話

 

2017/3/2:新発見!アクセスが不便でもかなり楽しい岡山の観光スポット吉備中央町を満喫した話

→ http://mtatkk.com/blog-entry-19892.html

 

先日、普段から仲良くさせて頂いている岡山の有名グルメブロガーきーたんこと北川さんと一緒に、岡山の隠れた観光エリア、吉備中央町へ行ってきました。

 

その時の事を記事にしたのが上記↑の記事。

 

実はこの日はそれだけで終わりではなく、北川さんと別れた後にも大事な予定が入っていました。

 

岡山で顔ヨガセミナー講師・顔ヨガインストラクターをなさっているマキさんと打ち合わせ&パーソナルコーディネート(買い物同行)のお仕事

 

↑マキさんのブログ(http://makiyoga.blog.fc2.com/)よりお借りします。

 

夜勤のバイトから帰宅し、寝ずに北川さんと合流。吉備中央町へ。

夕方 岡山に戻り、北川さんと別れ、マキさんと合流。

 

マキさんは、岡山県内で活動するヨガインストラクター・顔ヨガインストラクター・顔ヨガセミナーの講師。

僕自身、マキさんの自然な笑顔を作るための顔ヨガセミナーを受けたことがあります。

 

岡山で活動されているマキさんのヨガブログはこちら。

マッキーのヨガの話

→ http://makiyoga.blog.fc2.com/

 

すぐに打ち合わせスタート。

主にはブログの設定の相談で、ほぼ全て僕の分かる範囲でしたので、しっかりお答えさせていただきました。

 

 

そして、パーソナルコーディネートのお仕事に関するお話を簡単にさせて頂き、いざ、買い物スタート。

 

依頼者であるマキさんから頂いたテーマは、

数日後に控えた顔ヨガセミナー時に着る衣装。

 

マキさんの空気感、お人柄を自分の中へ落とし込み、マキさんに似合うセミナー講師ファッションを提案させて頂きました。

 

セミナー後、マキさんから、

「きちんとした服装をしていけて良かったです。生川さんのおかげで、良い第一印象で臨めました(^^)」

 

↑と、嬉しいお言葉をいただけました(^^)

 

セミナーの日の洋服の買い物を済ませ、お腹も空いたし食事をしながら別件で打ち合わせをしようということで、場所を移動し、食事&打ち合わせ。

 

 

全てが終了し、帰宅したのは夜12時。

 

少し仮眠しましたが、ここまでほぼ一睡もせず。

 

帰宅してからも、友人から大事な電話があったりと、寝れたのが朝3時。

 

2日間近く寝ずに行動した日でした。

 

最近、こういった寝ずに活動する日が割と多く、

この生活が続いたら危ないな・・・。と感じながらも、

 

とんでもなく充実した日でした。

 

 

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。