初めてメガネをかけた赤ちゃんが、とびきりの笑顔のお母さんの顔を見る。という動画と、とびきりの笑顔のお母さんに向かって歩く小さい子の写真。

→ https://www.youtube.com/watch?v=w2QV3mUNSu0
 

Baby gets glasses and sees mum for the first time .

初めてメガネをかけた赤ちゃん。初めてお母さんの顔を見る。

 

SNSで流れてきたひとつの動画。

すごく心に響く素敵なものでしたので、今回紹介致します。

 

初めてママの顔を知った赤ちゃんの表情

生まれつき視力の弱かった赤ちゃんが初めてメガネをかけた瞬間の映像です。

初めて目に映ったママの顔は、きっと何よりも輝いて見えたでしょうね。

 

↑SNS上ではこのように紹介されて、僕のページへ流れ着いてきました。

 

およそ40秒の動画です。

僕が好きなのは、動画がはじまって20秒あたりから、お母さんが赤ちゃんの頰を優しく指で撫でるところ。

 

赤ちゃんは、はじめとても驚いた表情を見せるんですが、すぐに笑顔に。

 

これを観て思うのが、動画には映っていないお母さんの表情もきっと、愛情溢れるとびきりの笑顔だったんだろうなと。

 

そんな風に、視聴者に想像をさせてくれる動画。

 



 

心が穏やかになる、1分もしない動画です。

是非ご覧ください。

 

【僕がすごく好きな一枚の写真】動画とは別に、もうひとつ紹介したいもの。

 

僕の友人。わたろ君のブログから。

 


#不定期わたろ便り

→ https://watarophoto.amebaownd.com/posts/1638265

 

お母さんに向かって歩くお子さん。

その先のお母さんは両手をいっぱいに広げ、この後きっと、とびきりの笑顔でお子さんを抱きしめたのでしょうね。

 

愛情溢れる一枚。

 

今回の動画と写真。

どちらも、観た側の人間を同じ気持ちにさせてくれます。

 

僕は、心を穏やかにしてもらいました。

 

 

ではでは

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

投稿者:

生川敏弘(なるかわとしひろ)

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。