岡山市内。大幸(だいこう)という焼肉屋さんで4,000円のヘレ肉を食べました。

霜降りの入った高級部位とご飯は最高の友達。

 

まずはじめに。

 

なぜ、ブログ名に低品質生活と うたっている僕が、約4,000円もする高級なお肉を食べる機会があったのか。

 

理由は簡単。バイト先の会社の予算でです。

 

僕のバイト先では、毎月お掃除チェックの日があります。

チェックするのは会社の社長。

 

それで高評価を三ヶ月連続で出すと、会社から食事の予算が支給され、従業員みんなで食事の一席を設けれるのです。

 

予算は一人当たり4,000円。

 

こんな機会はなかなかないので、岡山市内にある大幸(だいこう)という焼肉屋さんへ行って来ました。

 

↑この黄色い看板に見覚えのある岡山人の方、けっこういらっしゃると思います。

 

夜勤務のバイトが終わり、お店へ着いたのは午前4時。

 

超早朝焼肉!!!(笑)

大幸は、リーズナブルなメニューもきちんと揃えていらっしゃる中で、こういった高級なものも食べれるお店なのです。

 

 

 

僕が頼んだのは、3,675円の極上大幸ヘレ

 

会社支給の予算を贅沢に使い、普段食べれない高級肉を食します。

 

 

 

噛む力が必要ないくらい、口内の熱で溶けて無くなっていきました。

 

 

次、大幸で焼肉を食べれるのはいつになるでしょうかね(笑)

 

 

高級なお肉を食べるときは要注意。

 

 

僕が普段食べてるのは、自分で炊いたお米と冷凍食品。

 

大幸で高級ヘレを食べてしばらくしたのち、OPP(お腹ピーピー)になったので、普段いいものを食べてない僕の胃腸がびっくりしてしまったようです・・・(T_T)オハズカシイ

 

でも、美味しかったなぁ・・・・・。(しみじみ)

 

食べログ:焼肉 大幸(だいこう) 本町本店

→ https://tabelog.com/okayama/焼肉 大幸 本町本店

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。