【より良いものを、お得にゲットしてみませんか?】ファッション好きが教えるアウトレットでのおすすめの買い物方法

こんにちは。

ファッション大好き。洋服大好き。お洒落をするのが大好きな生川です。

 

↑カナダのトロント滞在時、モントリオールへ一人旅した時の一枚。

 

↑水道工事のアルバイトをした時の一枚。

 

 

現在僕は、アルバイトで生計を立てながら、フリーでパーソナルコーディネートのお仕事をしてます。

 

 

↑Facebookのアイコンに設定している写真。

 

 

↑姫路駅にて。

 

 

それに、自分のこだわりを注ぎ込んだオリジナルのファッションブランドを立ち上げようと準備中です。

 

そう。かっこよく言うと、ファッションデザイナーです。

 

・・・・・・・・・。

 

 

せ、説得力ゼロ・・・?

 

あ、あれ?全然信じてもらえませんかね・・・?

 

 

さて。一つ前の記事で、最近アウトレットで購入した高品質なシューズを紹介しました。

 

KIDS LOVE GAITE(キッズ ラブ ゲイト) ラバーソールのチャッカブーツ

KIDS LOVE GAITE(キッズ ラブ ゲイト) ラバーソールのチャッカブーツ
→ http://mtatkk.com/blog-entry-19840.html

 

アウトレットで定価45,000円のものを5,000円で購入。

 

正直、僕は自分のこれまで培ってきた知識・経験でそういった掘り出し物を見つけて購入するといった事がわりと簡単にできます。

 

そんな僕が、アウトレットで掘り出し物をゲットする術を記事にしたいと思います。

 

【より良いものを、お得にゲットしてみませんか?】ファッション好きが教えるアウトレットでのおすすめの買い物方法

 

↑僕のオリジナルブランド。企画第一弾のロングシャツを着用しての一枚。

 

はい。それでは気を取り直していきましょう。

 

 

先日、↑こちらのシューズを超お買い得に購入する事ができました。

 

定価45,000円のものが5,000円でした。

 

生きてきた人生の半分以上をファッション・洋服が大好きなまま現在まできますと、そういう知識が増え、上質なものをお得に購入できるようになります。

 

今回は、経験・知識のない方でも簡単に掘り出し物を見つけられる買い物方法を紹介します。

 

【これでアウトレットでの買い物が楽しくなる。】方法はひとつ。たったこれだけでお得なお買い物。

 

 

入ったお店で、店員さんに一言。

「店内で一番お得に値下げされてる商品はどちらにご用意がありますか?」

↑こうやって尋ねてみましょう。

 

そうすれば、経験・知識がなくても、すごい掘り出し物を購入できる可能性が大きいです。

 

僕の実体験による理由。

 

 

洋服・ファッションに時間を割いてこなかったあなたは、素人中の素人。

 

これから、縫製の知識を備えようったってほぼ無理です。

たくさんのファッションブランドを知ったところで、実際にお店で見つけれるのは難しいでしょう。

上質な生地がどういったものなのか。今からその指先の感覚を鍛えようにも手遅れでしょう。

 

だから、そのお店について自分よりも詳しい店員さんに尋ねるのが一番早いし合理的です。

 

実際、僕もよく店員さんにそうやって質問します。

時間がないときなんかは、それが一番手っ取り早いです。

 

「店内で一番お得に値下げされてる商品はどちらですか?」 と尋ねて、店員さんに嫌な顔をされたことは全くありません。

 

質問させていただいて、

「ありますよ。」という返事ならその売り場まで案内してもらうし、

「今は時期的にもご用意がないんです・・・。」と言われたらすぐに退店。

 

買い物時間の短縮にも繋がります。

 

店員さんの迷惑になるんじゃ・・・なんて思ってる方。

 

 

一番迷惑なのは、買う気がないのが見ててわかる徹底的に売り場を荒らす人とか、普通じゃ考えられない言い掛かりをしてくるクレーマーみたいな人の方が迷惑です。

※販売員をしてた頃の僕はそうでした。

(クレーマーって言うんですかねこれ?クレーマーと呼ばれる人ほど、貴重な意見を寄せてくださる大事なお客さんって言いますものね。)

 

それに比べたら、一言質問するお客さんなんて、何にも問題ありません。

 

ですので、そんな図々しい質問、恥ずかしくてできない・・・。という気持ちを捨て、タフな心だけ準備しましょう。

 

あとは何も要りませんし、その先に、お得なお買い物が待ってます。

 

 

有効な手段です。

本当におすすめなので、是非試してみてください。

 

 

ではでは

 

 

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。