【岡山県内での取り扱い情報】名作スニーカー「ジャーマントレーナー 1183」(タナカユニバーサル)

私物の、タナカユニバーサル社のジャーマントレーナー(品番1183)

 

ジャーマントレーナーというスニーカーを知ってますか?

 

 

↑生川の私物スニーカーの一部。

 

 

スニーカーが大好きな僕が愛用しているスニーカーのひとつに、ジャーマントレーナーというスニーカーがあります。

 

↑私物のジャーマントレーナー

 

GERMAN TRAINER(ジャーマントレーナー)とは、

1970年代から1980年代にかけて製造されていたドイツ連邦軍(BW)の訓練用シューズ。

古着好きのお洒落なファッションユーザーの間では認知度が高く、古着屋で状態の良い自分サイズのものが見つかったらまず買っとけ的なシューズ。

実際、お洒落好きにはファンが多く、超有名デザイナーズブランドのメゾン マルジェラやルイヴィトンをはじめ、多くのブランド、デザイナーに愛され、沢山のジャーマントレーナーモチーフのスニーカーがリリースされています。

ファッション通の間では、永遠の定番モデルとして知られる隠れた名作スニーカー。

それが、ジャーマントレーナーです。

 

名作スニーカーのジャーマントレーナー。

 

何年も前ですと、古着屋さんで本物のジャーマントレーナー(軍支給品)を探すか、何万円もする高級ブランドから発売されるジャーマントレーナーモチーフのスニーカーを購入しないと、手に入りませんでした。

 

そんな中、日本のある企業が、世界初となる復刻版ジャーマントレーナーの商品化に成功。

それが、1942年創業のタナカユニバーサル。
→ http://www.tanaka-u.co.jp/

 

20代後半。30代以上の大人の方が選んで間違いないスニーカー。

 

↑シャツ × 細身のパンツとの相性バツグンです。

 

スニーカーブームの昨今。

NIKE、ADIDAS、PUMAなどの、大手スポーツブランドが販売しているスニーカーで何を選んで良いか分からず、よくわかんないモデルを選んでしまうなら、この、タナカユニバーサル社のジャーマントレーナーを選んでおいて間違いないです。

 

【でも、どこで売ってるの?どこで買えるの?】あぁ、ジャーマントレーナーよ。あなたは何処・・・。

 

岡山だと、どこで買えるねん・・・。

 

 

タナカユニバーサルのジャーマントレーナーが欲しい!でも、どこで?

 

↑これなんです。問題は。

 

最近は、大手セレクトショップが、ジャーマントレーナーモチーフのスニーカーを販売してます。

でも、それらは世界初となる復刻版ジャーマントレーナーの商品化に成功したタナカユニバーサルのものじゃないんです。

 

検索で、「ジャーマントレーナー タナカユニバーサル 岡山」と検索しても、取扱店がヒットしないんです。(かなり困る・・・)

 

そこで先日、メーカーさんに問い合わせ、岡山県で入手できるお店を教えて頂いたので、貴重な情報としてシェア致します。

 

【要注意】2017年2月現在での情報です。

 

タナカユニバーサル社のジャーマントレーナー 1183 の岡山での取扱店

 

Reception (レセプション) 岡山店 (ビッグアメリカンショップの系列店)

岡山市内で、市街地の中心にあるお店です。

天満屋や、ロフトの近くです。

 

岡山県岡山市北区中山下1-10-20
TEL:086-232-3898

岡山県内ですと、BIG AMERICAN SHOP (ビッグアメリカンショップ)で扱ってるそうです。

※もしかしたら、全店舗での取り扱いではない可能性がありますので、お店へ行く前に電話で問い合わせることをオススメします。

 

BIG AMERICAN SHOP(ビッグアメリカンショップ)のショップリストはこちら

→ http://bigamericanshop.com/company/shoplist/

 

 

前置きが長い割りに、最後のお店の情報が淡白になってしまいましたが(汗)、何かお役に立てれば嬉しいです。

 

ではでは

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。