フラフラしてばっかりな人生の僕でも・・・

フラフラしてばっかりな人生の僕でも・・・

 

おはようございます。

岡山は昨日からめっちゃ寒いです。

 

11日〜13日(金)にかけて北日本を中心に。

14日(土)〜15日(日)にかけては東日本や西日本にも強い寒気が流れ込む見込みだそうで、今シーズン最強で最長の寒波襲来

↑だそうですね。

→ http://www.tenki.jp/forecaster/diary/t_yoshida/

 

 

さて。

先日、オリジナルシャツの撮影( → http://mtatkk.com/blog-entry-19332.html )を終えました。

 

【オリジナルシャツ作りの進捗状況】着用写真の撮影をしました。



 

次はいよいよ本生産となるわけですが、この寒さからか、なんだか少し不安な気持ちが自分の中で顔を出しております。

 

その程度で洋服作りを止めることは決してありませんが、

売れるのかな・・・。 ご飯食べてけるのかな・・・。

という不安があるのが正直なところ。

 

そんな時、ふと過去の記事を読み返してみたら、1年前の自分に励まされました。

 

2016/4/30:ずっと好きであること。

 

僕がファッション・洋服を好きな年数は、自分の人生の半分以上になります。

 

ファッション・洋服を勉強しに学校へ通ったし、洋服を生産する会社へも勤め、ファッションの販売員もしました。

 

僕のこれまでの人生を他者からみると、フラフラした人生だと厳しく言われます。

なのですが、

いま考えてみると、人生の半分以上 ファッション・洋服が好きで居続けてます。

 


 

ファッションが好き。洋服が好き。

 

それはずっと変わらなかったですし、ここまでくると、ただの着道楽(着る物にお金を惜しまず使って楽しむ道楽。その道楽にふける人の意。)という事でもなくなってきました。

 


 

洋服の生産側の人で、ものづくり・洋服作りが好きだけど、ファッションはあまり興味ないという人。多いです。

 

ファッションの販売員で、ファッションが好きなだけで、洋服というものに詳しくない人って、結構多いです。

それは、リネン・コットン・シルク・ウール・カシミヤなどの素材についてだったり、生地についてだったり、縫製についても。

 


 

洋服の構造などに関しては別にそこまでストイックに知っておかなくても良いかなとは思いますが、

ただブランドに詳しいだけ。ファッションの流行に詳しいだけ。

という “ 着道楽 ” なだけで、販売員なのに接客が下手。という残念な販売員がまだ一定数いるような気がします。

 


 

ファッションが好き。洋服が好き。

 

今日までずっとそれは変わりませんでしたし、これからもこの気持ちが変わる事はないでしょう。

 

これまでの人生で10年、20年とずっと好きでいて、ただの趣味の枠で収まらなくなってきたもの。

みなさんはありますか?

 

僕はあります。

まだまだ実績としては何もありませんが、この事実を胸に、熱意ある気持ちをぶれずに持ち続けたいです。

 

こういう事をブログでも残していかないと、ぶれちゃいけない自分の考え・自分の中の柱がいつか ぶれちゃうんじゃないかって不安があります。すみません。

 

まだまだ未熟なのです。

 

もっともっと成長しないと・・・。

 

もっと固い意志を。

 

ずっと好きであること。



 

引用元:ずっと好きであること。
→ http://mtatkk.com/blog-entry-13973.html

 

自分で書いた過去の記事に、少し勇気をもらえました。

 


 


 

現在、前を開けて着ても閉じて着てもかっこいいロング丈のシャツを作ってます(^^)

 




 

ファイト!闘う君の唄を闘わない奴等が笑うだろう

ファイト!冷たい水の中をふるえながらのぼってゆけ

 



 

励まされる歌です。

 

ではでは

 

 

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

投稿者:

生川敏弘(なるかわとしひろ)

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。