【SMAP × SMAP(スマスマ)が終わっちゃいました。】特別ファンというわけでもないけど、一般人がSMAPという存在について考えてみた。

【SMAP × SMAP(スマスマ)が終わっちゃいました。】特別ファンというわけでもないけど、一般人がSMAPという存在について考えてみた。

 

国民的アイドルグループのSMAPが、今年2016年を持って解散。

 

いや、本当 衝撃的な出来事です。

 

SMAPというグループは本当に偉大ですね。そのすごさがあのスマスマ最終回から伝わってきました。

 

 

みなさんは12月26日(月)放送のスマスマ最終回観ました?

 

僕は観ました。

しかも何度か泣きました。

 

【中居くん以外、SMAPのリーダーを務めれないんじゃ?】最終回のスマスマが感動的だった理由。

 

中居くんがリーダーである理由がほんの少しわかった気がしました。

 

中居くん、本当にグループのことを愛してたんでしょうね。

SMAPというグループが本当に大切な存在だったんでしょうね。

 

・森くんが脱退を発表した時。

 

・番組の企画でメンバーみんなで温泉旅行。お酒を飲みながらみんなのカラオケ(SMAPがSMAPの歌を唄う)を聴いてる時。

 

・SMAPがテレビで披露する最後となる「世界に一つだけの花」を歌い終わった時。

 

ずーっと泣いてましたね。中居くん。他のメンバーよりも。

 

中居くんのSMAP愛を感じ、僕の中で、中居くんの好感度がハンパなく上がりました(笑)

 

【SMAP すげぇ。マジパネェ。】自分が人生で経験してきた程度の事では計り知れないSMAPの偉大さ。

 

僕は、別にSMAPのファンという訳でもないです。

 

15年くらい前に発売したSMAPのベストアルバムを一枚持ってる程度の ” にわか オブ にわか ” です。

 

そんな僕でも、あの最終回のスマスマは観ててめっちゃ泣きました。

 

20年以上苦楽を共にしたグループの最後。

 

昭和61年生まれの僕の認識だと、物心ついた頃には既にSMAPはテレビでお茶の間を沸かすアイドルで、ずっと人気グループってイメージ。

 

でも、SMAPって、アイドル不遇の時代に結成されたグループで、苦労人なんだそうですね。

 

で、当時アイドルがやるような事ではないお笑いの要素も取り入れ、見事開拓していき、アイドルの後輩たちが後に続ける程の土壌を築いたのは、彼らの功績なわけで。

 

すごくないですか?

 

いまこの2016年という時代、” アイドルがバラエティに。 ”

なんて別に普通ですが、それを定着化させたのがSMAPってことですよね。

 

だって、SMAPですよ?

 

CM出まくり。ドラマ出まくり。バラエティ番組にも出てるし、手作りのソーラーカーで日本を一周したり、村を作って野菜やお米を育てたり、島を開拓したり。

あ、後半の方はTOKIOか。

 

 

僕には、仕事でグループを組んだメンバーと人生の半分以上を共にした事なんていないですし、

本職とは全く違うことに挑戦してそれを定着化させた事なんてないです。

 

 

なので、SMAPのメンバーの気持ちを汲み取れるような経験値なんて全くないですが、

 

そうやって考えたらSMAPって、とんでもないことを成し遂げてきた、日本でも類を見ないほどの超国民的人気アイドルグループだったんだなっていうのがより理解できました。

 

SMAPのメンバーの苦しさを理解できる人間なんているんですかね?

 

僕は、普通にはいないのかなと。

 

それくらい、SMAPの皆さんが築いてきたもの・背負ってきたものというのは、とてつもなく大きいものなんだろうなと。

 

本当、物心ついた頃(僕の年齢だと当時小4くらい?)にスマスマが始まってて、なんか当たり前にテレビに出てる人たちで。

 

気づいたらメンバーそれぞれがいろんな活躍をするようになって・・・。

 

中居くんは司会業。野球好き。音痴キャラ(←これほんとすごいことやと思う。)

しかも、紅白の司会20歳でやってたんですね・・・。(ス、スゴ過ぎる・・・)

 

草彅くんはアジのある俳優&チョナンカン。タモさん大好き。

 

ゴローちゃんはおっさんと同棲。あとワインとか映画。

 

香取はスリーピース。大食い。スマステーション。

 

キムタクは不動のイケメンポジション。ファッション。HERO。ロンバケ。あと、「ちょ、待てよ!」のセリフ。

 

僕らの世代からしたら、毎日テレビに出てるのが当たり前の人たちなんですよね。

 

それが本当に当たり前すぎて、いつまでも続くもんだと勝手に認識してたのに、解散。

 

毎週観てないし、なんならここ数年全く観てなかったスマスマが最終回。

 

あそこまで「国民的人気グループ」っていう肩書きがぴったりな人たちが、今後他に現れるとも考えれないなぁ・・・。

 

って考えてたら、ますますSMAPって本当すごいなと。

 

お酒飲みながらスマスマを観たおかげで、勢いでブログの記事にしてしまいました。

 

で、この記事書いてたら、

SMAPのコンサート、一度でいいから行っておくべきだったなって後悔してきました。

 

 

全然関係ないけど、最近の悩みをひとつ。

 

 

不要なヤフーメールがめっちゃきます・・・。

 

一回利用した楽天のお店とかなんかそういうの。

 

メルマガ解除の仕方がわからん。(というより、ちゃんとやればできるんやろうけど、解除しづらいように、ややこしくなっとる。)

 

 

ちょっと目を離しとる間に15件くらい受信しとるし・・・。

 

困ったなぁー・・・・。

 

↑このグダグダなブログ記事を書いたのはこの人です。

 

ではでは

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    生川敏弘(なるかわとしひろ)

    1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。