【#不定期わたろ便り】カメラが大好きな友人のブログを紹介します。

      2017/01/09

【#不定期わたろ便り】カメラが大好きな友人のブログを紹介します。

 


 

みなさんの周りには、個人でブログをやってる方っていますか?

 

普通はあんまりいないんでしょうね。

 

僕の方はと言いますと、類は友を呼ぶというように、僕の周りにはブログをやってる人が大勢います。

 

今回は、そんなブログをやってる友人のひとり。

カメラのわたろくんが更新してるブログを紹介します。

 


 

カメラ好きの友人わたろくんのブログ

#不定期わたろ便り
→ https://watarophoto.amebaownd.com/

 

僕のこのブログと同じく、いち個人の雑多ブログになるのですが、わたろくんの人柄が存分に出てて面白いですよ。

 

わたろくんという人の魅力が出てるから、たぶん彼本人に会いたくなると思います。きっと。

 

カメラと半生を共にしてきた わたろくんとの出会い。

 

わたろくんとの出会いは、僕が名古屋で洋服屋の販売員をしてた頃。

僕は店員。彼はお客さんという立場でした。

 

当時のわたろくんは、カメラ屋さんの販売員をしてて。

同じ販売員としてすごく近い考えを持っていたこともあり、割りとすぐに打ち解けました。

 

お客さんの本当に必要な商品を見出して提案。

 

ファッションだったら、どういったシーンできるのか。どういった生活背景なのか。私服を着る頻度は?他に趣味は?とか。

色んな情報のもと、その人・その人の生活に合ったものを提案する。

もちろん、そのお客さんに似合う洋服の中から選び、提案します。

 

徹底できてたわけじゃありませんが、僕はこれ↑を理想として、当時 お店に立ってました。

なので、なるべくしっかりそのお客さんと話し込んで、その会話の中から色んな情報を頂いて、

自分の知識・経験から提案する商品を選んでました。

 

わたろくんも同じ。

そのお客さんがカメラで撮る対象はなんなのか。

 

例えば、お子さんのいる男性がカメラを探してたとして。

 

普段はお父さん・お母さんのどちらがよくカメラを持つことになりそうか。

それがわかると、カメラは重くてもいいのか。軽いほうがいいのか。っていう判断材料になるそうです。

 

運動会など、行事ごとでカメラを使う程度なのか。もしくは普段よくカメラを使うのか。

お子さんを撮ることが多いのか。

もしくは、スポーツ観戦が好きだったり夜景を見るのが好きで、そういった写真もよく撮るのか。とか。

そういった事を知る事で、カメラにどういったスペック(性能)が必要なのかが導き出せるそうです。

 

お客さんからちゃんと情報を尋ねて聞き出して、その人に合った製品を提案する。

そんな当たり前なことができない販売員が多い中で、わたろくんはカメラが好きだからこそ、

お客さんをすごく大事にできる青年なんだなって思いました。

 

あと、お互いがカメラ・洋服をそれぞれ愛してるということ。

 

それがお互いになんとなく伝わり合ってたから、すぐに仲良くなれたのかなって思います。

 

【写真を紹介】カメラのわたろくんは、こんな素敵な写真を撮ります。

 

そんなわたろくんは高校の時からカメラを触っていて、知識はもちろん、すごく魅力的な写真を撮ります。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 


↑この写真は、僕と僕の仲間内では伝説的な一枚。

説明すると長くなるので書きませんが、お洒落な帽子屋の店長がたまたま被写体となった写真。

 


↑僕はこの写真が大好きです。

家族で外出。出かけた先で、お子さんがお母さんに向かって歩いてる。

それを、目一杯の笑顔で迎えるお母さん。

愛情いっぱいなのが伝わる写真。

 

他にも色々。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


 


 


 


 

わたろくんはプロのカメラマンじゃないけれど、こんなにも魅力的な写真を僕らに伝えてくれる力を持っています。

 

すごいでしょ?(自慢気)

 

わたろくんの写真に魅せられたあなたの為に。

 

 

最後にもう一度、僕の友人。カメラのわたろくんのブログをリンクしておきますね。

 


#不定期わたろ便り
→ https://watarophoto.amebaownd.com/

 

 

最後に。

わたろくんへ。

ごめん!写真、何枚か勝手に使いました!!m(_ _)m

 

ではでは

 

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

 - おすすめ, 日記など・その他