【私物紹介】頂き物の、NIKE ドライフィット スポーツソックス3足パック

【私物紹介】頂き物の、NIKE ドライフィット スポーツソックス3足パック

 

タンスの奥に眠っているアイテムでも、

これを紹介したいかなと ふと思ったものや、

購入したてだろうが

購入から少し間が空いてしまおうが、

その時の気分で私物を紹介するカテゴリ

「買ったもの・ワードローブ紹介」
( → http://mtatkk.com/blog-entry-category/買ったもの・ワードローブ紹介 )

 

今回は、

Instagramでお世話になっているフォロワーさんから

プレゼントで頂いた大切なアイテムを紹介します(^^)

 

 

ある日、東京から荷物が届きました。

 

jillowsan1

 

東京からレターパックが届きました。

 

心当たりがなさ過ぎて、

完全に頭の上に

???

が、浮かんだ僕。

 

荷物の送り主は、Instagramで仲良くさせて頂いてるジローさんでした。

 

でも、どうしてジローさんから荷物が・・・?

 

jillowsan2

 

悩んでてもしょうがない。

 

ということで、

すぐに荷物を開けてみました。

 

小包み、オープン!

 

jillowsan3

 

どうやら衣類のようです。(ドキドキ)

 

ジャンッ!!

 

jillowsan6

 

中からソックスが出てきました(^^)

 

Dri-Fit(ドライ フィット)生地のソックス

 

jillowsan5

 

通気性に優れた、

ドライフィット素材のソックスです(^^)

 

tech-dri-fit

Dri-FITは

高性能なマイクロファイバーポリエステル素材からできているため、

身体の汗を素早く素材の表面に逃し、蒸発させます。

常に、肌をドライで快適な状態に保ちます。

 

引用元:http://help-ja-jp.nike.com/app/answers/

 

 

スポーツソックス3種類

 

jillowsan7

 

365 / 247

恐らく、24時間毎日 常に。という意味。

 

JUST DO IT

ただやるだけだ。

 

NIKEのシンプルなロゴ。

 

 

キッカケは、ジローさんのこちらの投稿から。

 

しばらく前に、Instagramで仲良くさせて頂いているジローさんが、

ご自身のアカウントでこんな投稿をされてたんです。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

jillowsan9

 

ナイキのエンプロイストアと言って、

ナイキの関係者しか利用できないナイキのお店(しかも安く買える)というのが存在するのですが、

ジローさんがそこへ行き、

かなり充実した買い物をなさったのが伺える投稿でした。

 

記事に添えられたハッシュタグも、

#爆買い ってなってるし、

かなり良いお買い物だったようです(^^)

 

そのInstagram上での投稿から数日後、

僕んちに冒頭の荷物が届いた訳です。

 

jillowsan1

 

ジローさんにすぐにお礼のメッセージを送りました。

 

ジローさん曰く、爆買いのお裾分けだとか。

 

お裾分けどころか、

すごく嬉しい早めのクリスマスプレゼントです(^^)

 

ジローさん。

改めて、ありがとうございました。

本当、すっごく嬉しいです!

 

すぐに着用しました(^^)

 

jillowsan8

 

JUST DO IT

ただやるだけだ。

 

いまの自分にすごく刺激になるメッセージ。

 

jillowsan10

 

外出する予定があった日に、

すぐに履いて出掛けました。

 

その日一日、足元が快適だった事は言うまでもありません(^^)

 

 

ありがとうございます。

ジローさん。大切に使います。

 

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。