【牛窓直送 よすが縁】岡山駅から徒歩5分で行ける、美味しいたこ焼きが食べれるお店へ行ってきたお話

yosuga1
 

【牛窓直送 よすが縁】岡山駅から徒歩5分で行ける、美味しいたこ焼きが食べれるお店へ行ってきたお話

 

11月19日(土)のお昼。

 

夜勤明けの僕は、岡山駅前に馳せ参じました。

 

場所は、岡山駅から歩いておよそ5分。

岡山駅前の商店街の中にある飲食店。

 

牛窓直送 よすが縁 が今回の目的地。

 

yosuga9
 

よすがは、知り合いのてつさん↑がオーナーをなさっているお店です。

 

オーナーのてつさんとよすがさん

 

てつさんは、地方活性化を目指し、

牛窓で採れた食材(野菜・魚介類)を岡山の飲食店に卸す卸業をなさっている方。

そして、

そういったこだわりの食材しか出さない飲食店をオープンさせたのが、

今回のよすがさんです。

 

店名にも入っている牛窓(うしまど)とは。

 

牛窓町

牛窓町(うしまどちょう)は、

かつて岡山県南東部、邑久郡に存在した町。

2004年11月1日、同郡の邑久町・長船町と合併して瀬戸内市となり、

町役場は瀬戸内市役所牛窓支所となっている。

 

西は岡山市、北は邑久町、東と南は瀬戸内海に面している。

特に観光業に力をいれており、「日本のエーゲ海」と称している。

また、岡山県有数のマッシュルームの生産地であり、

香川県小豆島とならび日本二大オリーブ産地の一つでもある。

主な産業は、農業、漁業、観光業。

特に、マッシュルーム、オリーブ、カキの生産が盛んである。

Wikipedia大先生より引用
→ https://ja.wikipedia.org/wiki/牛窓町

 

牛窓は、食べ物がすっごく美味しい自然溢れる町です。(生川調べ)

 

 

キッカケは・・・

 

今年の7月、友人の鏡くんと一緒に牛窓へ遊びに行った際、

てつさんが観光案内をして下さったんです。

 

しかも、その時たまたま知り合った、

関西から遊びにきてた女性2人組も一緒に観光案内するってんだから、

てつさんのおもてなし精神がすごい。

 

で、その時のメンバーで、

是非よすがさんで再会。食事をしようとなったワケです。

 

yosuga1
 

冒頭に貼った写真。

お店の前で撮った一枚です。

 

さぁ、お食事スタート!!

 

再会の挨拶もほどほどに、すぐに食事へ。

 

よすがさんは2階建てで、

1階にはカウンターのみ。

2階は、およそ10名程が入れる座敷になっています。

 

僕はグルメブロガーではないので食べ物の紹介は得意じゃありませんので、

簡単に紹介しようと思います。

 

yosuga2
 

↑まずはお刺身。

アカガイ、タコ、ハマチ(だったかな?)

ぷりっぷりで美味しかったです。

 

 

yosuga3
 

↑牛窓の名物。マッシュルームのフライ。

岡山県の牛窓のマッシュルームの出荷量は、

全国でもかなりのシェアなんだそうです。

 

これももちろん美味しかったです。

 

 

 

yosuga4
 

↑海鮮たこ焼き。

焼く時に使っている油がオリーブオイルだそうで、

そうすることで、油っこくならず、サッパリと仕上がるそうです。

 

本当にその通りで、驚くほど何個も食べれますし、

実際、けっこう食べました。(食いしん坊生川調べ)

 

yosuga7
 

海鮮たこ焼きは、

よすがさんの名物なので、必ず食べるべきです。

 

外はカリッと中はトロッと。

なんか黒霧島のキャッチコピーみたい

めっちゃ美味しいので、僕は必ず頼みます。

 

 

yosuga6
 

↑つづいて、ジャンボマッシュルームのガーリックオイル炒め。

牛窓で有名なマッシュルームを使った料理二つ目。

 

はじめのフライと違って、

サイズが何倍も大きいジャンボマッシュルームを使ってます。

比較しやすいように、

左手に普通のマッシュルームを持ってみたんですが、

その大きさが伝わりますかね?

 

 

yosuga5
 

↑てつさんのご厚意で、

ジャンボマッシュルーム(調理前)を見せて頂きました。

 

本当 デカイッ!!!

どれくらいデカいかって、

へぇボタンくらいあるんじゃないですかね?トリビアの泉の。

 

 

heebutton

→ https://www.amazon.co.jp/へぇボタン

 

heebuttontamori
→ http://blog.livedoor.jp/sukettogaikokujin/

 

↑こんくらい。

 

もしくはこっち。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

yukiichigo
→ https://welq.jp/14496

 

冬に販売される美味しいコンビニスイーツの雪苺娘(ゆきいちご)くらい、

ジャンボマッシュルームはジャンボです。

 

ちなみに、僕は雪苺娘大好きです。(生川調べ)

 

結局のところ、

 

お刺身も、マッシュルームのフライも、

海鮮たこ焼きも、ジャンボマッシュルームのガーリックオイル炒めも、

全部美味しいので、

 

全部オススメです。

他にも、活きエビやカキ焼き(たこ焼きの中の具がカキ)も頂いて、

大満足な一席でした。

 

yosuga8
 

最後に、みんなで記念に一枚。

 

すごく楽しかったです。

 

良い機会。良いお食事。

てつさん、田川さん、安井さん、とおるさん。

 

ありがとうございました(^^)

 

お店情報

 

よすが(縁)

営業時間:11時30分〜20時00分

TEL:086-238-8233

定休日:水曜日

アクセス:岡山駅から徒歩およそ5分

てつさん:たまにいるかも

食べログ内ページ:https://tabelog.com/okayama/A3301/A330101/33007717/

この記事を読んで、もし実際に行かれるなら:僕を誘って下さい。しょっちゅう食べに行きたいです。

 



 

ジャニーズとか、ホンジャマカの石ちゃんがロケで取材に来たらしいですよ!

 

ではでは

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

投稿者:

生川敏弘(なるかわとしひろ)

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。