【おうちでカンタン節約術】これを習慣づけるとヘソクリできるよ。と、あとオリジナルシャツの進捗状況

gamaguchisaifu

→ http://www.sozaiyakoaki.com/mar/osaifu-gamaguchi/

 

【おうちでカンタン節約術】これを習慣づけるとヘソクリできるよ。と、あとオリジナルシャツの進捗状況

 

”ヘソクリできるよ。” ってのは、ちょっと嘘かも。

 

 

mugicha

 

毎日、チャームギを沸かす。

なので、普段はほとんど飲み物をヨソで買いません。

 

そんなストイックに節約してる訳じゃないけど、

習慣づけたらその差は大きいかなと。

 

それ以外の浪費が大きいので、できることはちゃんとしようと。

 

 

201303292253453dd 貝ボタン

 

麦茶を自分で沸かしてることで、

他所(よそ)で飲み物を買わずに済んだ分、

貝ボタンや生地を買いたいと思う今日この頃。

 

オリジナルシャツの進捗状況

 

fashionizumi%ef%bc%91 fashionizumi%ef%bc%92

 

いま、高級既製服を手掛けてらっしゃる、

高い技術を持った縫製工場 ファッションいずみさんで、

僕のオリジナルのシャツは、ほぼ完成してるそうです。

 

mewithlongshirt
※僕はいま、オリジナルのファッションブランドとして、

上質な生地・美しいボタン・技術と英知を詰め込んだ最高のパターン(型紙)・高級既製服と肩を並べる高水準での縫製

↑という、とんでもない条件が揃った、

ロング丈のシャツを企画しています。

 

あとは、ボタンホールを開けて、

ボタンを手で縫い付けたら完成という段階だと、

代表の水出さんが知らせて下さいました(^^)

 

11月中旬、最終サンプル完成予定です。

 

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。