色々動いた日のこと。

色々動いた日のこと。

 

 

25oyasumidog

→ http://zoku-nandarakandara.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-03fa.html

 

 

 

10月17日(月)バイトが休みだった日のおはなし

休みだったけど、予定がしっかり入っていて頑張ったっていう記事を書こうと思います。

 

写真中心で。

 

ここからスタート。

 

1niwaseeki161017

 

自分ちから最寄りの庭瀬駅からこの日はスタート。

 

まず第一の用事を済ますのに、

2駅隣の倉敷を目指します。

 

この日の服装はこれだ!

 

2hukusou161017
最近、自分の手持ちアイテムの中で着用率の高い古着のセーターに、

同じく古着の軍物のパンツを合わせて。

 

セーターは肉厚でウール100%の生地なのですが、

この日の日中に着るには暑いくらいでした。

 

3ashimoto161017

足元はナイキのルナフォースというスニーカー。

エアフォースⅠというナイキのど定番モデルのアウトソール(靴底)に、

ルナロンソールというクッショニングシステムを搭載した、

すごく履き心地の良いモデルです。

 

過去のこちらの記事で紹介してます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

NIKE LUNAR FORCE 1 FUSE PRM “WHITE ICE” 614491 100

 

観光名所 美観地区で有名な倉敷に到着!

 

4kurashikieki161017

はい。倉敷駅に無事到着しました。

倉敷駅では、改札口を出てすぐに

ペッパー君がお出迎えしてくれるので要チェックです。

 

3pepperkun161017

倉敷を訪れる際、

3回に1回くらいの率で、

僕は彼と2ショット撮影します。

 

楽しそうにやってますが、とても大事な用事がありました。

それを済ませ、庭瀬へ戻ります。

 

倉敷を離れる前に。

 

6kurashikioutletiriguchi161017

 

用事を済ませて倉敷駅へ戻り、

倉敷駅からすぐのところにある三井アウトレットパーク倉敷へ足を運びました。

 

この施設内のショップに友人が勤めているので、

ちょっと顔を出しに。

 

5kurashikiekikitaguti161017

倉敷駅を北口に出て、

そこから徒歩2分あれば、アウトレットへアクセスできます。

アウトレットは、Ario(アリオ)という商業施設と隣接してます。

 

友人 高田くんに少し挨拶をし、

すぐにアウトレットを後にした僕は再び庭瀬駅へ。

 

1niwaseeki161017

もう一回載せときます(笑)
ここから自転車で、岡山駅付近の目的地を目指します。

 

 

庭瀬駅から岡山駅だと、

自転車で25分〜30分くらいですかね。

 

なかなか良いエクササイズです。

 

向かった先は・・・

7tsuruyu1

岡山駅を西口から出て、徒歩15分ほどの場所にある銭湯。

鶴湯さんへ。

昭和という時代の面影を残す、今では貴重な銭湯です。

 

8tsuruyu2

 

懐かしい気持ちに浸りながら、汗を流したかったので立ち寄りました。

 

ここで、鶴湯さんの中も紹介します。(了承を得てます。)

 

 

10tsuruyu4

昔ながらな、木製のロッカー。

 

11tsuruyu5

金具の褪せ具合がいい味してます。

 

9tsuruyu3

ノスタルジック

 

12tsuruyu6

平成生まれの方。

こんなタイプの蛇口、使った事ありますか?

昭和61年生まれの僕で、ギリギリ知ってるくらいだと思います。

 

 

13tsuruyu7 16tsuruyu10

小さい頃、親に連れてってもらった近所の銭湯を思い出します。

その銭湯はもうありません。

 

14tsuruyu8

浴槽は二つ。

やや熱いお湯が張ってあるのと、

入りやすい、少しぬるめのお湯が張ってあるのと二つ。

 

15tsuruyu9

シャワーもあります。

でも、ホースがないです。ご愛嬌。

 

 

 

17tsuruyu11

汗を流せてスッキリ!

 

 

18tsuruyu12

↑料金はコチラ。

 

大人(中学以上) 420円

中人(小学生)  160円

小人(幼稚園以下) 70円

 

営業時間 16時〜20時

定休日 土曜日

 

場所はこちら↓

 

 

鶴湯さんの近く。徒歩1分ほどの距離に、

ゲストハウスの「とりいくぐる」があります。

 

19nawate1

NAWATEという看板が出てます。

NAWATE(なわて)は、ゲストハウスの ” とりいくぐる ” と、

他小さなお店が入居する複合施設の名前。

 

20nawate2

↑さらにわかりやすい目印はコレ。

鳥居をくぐって中に入るんです。

 

21nawate3

実は僕も一度利用した事があるゲストハウス「とりいくぐる」

 

徒歩1分で、銭湯の鶴湯さんへお風呂に入りも行けるので、

かなりおすすめなゲストハウス。

 

とりいくぐるホームページ

→ http://toriikuguru.com/

 

汗を流した後は・・・

さて。まだ予定は残ってます。

 

その前に、ちょっと腹ごしらえ。

 

選んだお店は、

岡山駅前の商店街にある洋食屋のMOBY(モビー)

知り合いがオーナーをなさっているお店です。

ここでパワーをつけるべく、立ち寄りました。

 

22moby1

MOBYの看板息子(?)

名物のモビーおじさん。

 

23moby2

ハンバーグ(160g)とライスを頂きました。

 

24moby3

がっつり食べれるので、仕事終わりのサラリーマンが複数組いらっしゃいました。

やはり肉。男性に人気なのでしょう。

と、思いきや、若い女性客も多くてびっくりしました。

 

MOBY(モビー) 岡山駅前店  ぐるなび
→ http://r.gnavi.co.jp/y245501/

 

 

 

 

さぁ、最後の用事を済ませに移動です!

ここから、岡山インター近くへ移動。

人と会う事になってます。

 

 

距離は6km

自転車で20分くらいでしょうか。

 

19時30分頃から4時間ほどの滞在

しっかりと用事を済ませ、

これでやっと帰路につけます。

たしか夜中の12時50分くらいでしたかね?

そこから自転車で自分ちを目指します。

 

 

 

およそ9km

真っ暗な夜道で少し道に迷いながら帰り、

50分程かけて帰宅。

 

以上。

 

休みだったけど、予定がしっかり入っていて頑張ったっていう記事でした。

 

25oyasumidog

 

帰宅した時にはそれはもうヘトヘトだったのは言うまでもありません。

 

ではでは

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。