【小腹満たしに買ってみた】ファミマの炙り焼きねぎ塩豚カルビ重

shiobutadon1

 

【小腹満たしに買ってみた】ファミマの炙り焼きねぎ塩豚カルビ重

 

数年前に身体を悪くしたのがきっかけなのか、

僕は骨格?姿勢?が悪く、現在 整骨院に通ってるのですが、

 

今日、その整骨院の帰り道に買ってしまいました。

 

あなたとコンビに。

で 有名なファミリーマート。

そこの炙り焼きねぎ塩豚カルビ重を。

 

外出したり 飲みに出掛けたりだとか、

そうでもない限りはこういうのあんまり買わないのですが。

 

 

今日はバイトの給料日。

カロリーを摂取したかったので、

398円のちょっとした贅沢を。

 

 

オープン ザ 蓋!!

 

shiobutadon2

写真の編集で色味をいじってみたので、少しは美味しそうに写ってますかね?

 

実際美味しかったですし。

 

 

 

ごちそうさまでした。

 

shiobutadon3

 

美味しく頂きました。

この、容器の底に残った油がいいですね。

不健康さハンパない・・・。

 

たまにこんなオイリーなのを食べたくなるのは僕だけでしょうか?

 

夏にビール片手にかっ食らうとより美味しいかも。

 

 

僕の基本的なお食事事情。

 

okomesuihan

お米炊いてます。

でも、もこみちレベル(要は自炊)が低いので、

お米を2食分炊いて、

1食分を冷凍食品と一緒にバイトへ持ってく。

もう半分は、バイト前の腹ごしらえとして自分ちで食べる。
愛用してるふりかけはのりたまです。

 

 

早くこんな食生活から抜け出したい。

 

自分で食事面での健康管理ができません。

これが続くとダメなのはわかってるんだけどなぁ・・・。

 

 

みなさん。

不健康な食生活には、

気を付けなはれや!

 

 

ではでは

 

 

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。