里田さんへ。おすすめの靴。-革靴編-

satodasankutsu1

 

里田さんへ。おすすめの靴。

 

この前お会いした時の服装から受けた印象をベースに、

いま里田さんがお世話になってる洋服屋さん「Toronさん」が提案している服装と相性が良いものを候補にしました。

 

「Toronさん」が提案なさっているスタイル

20160321234600075s
2016.03.20:Today’s recommended style
→ http://blog.toron.shop-pro.jp/?eid=411

2016032123460109bs2016.03.18:toron’s style
→ http://blog.toron.shop-pro.jp/?eid=410

20160321234602481s-12016.03.05:toron’s style
→ http://blog.toron.shop-pro.jp/?eid=408

【僕の大好きなお店Toronさんから】お洒落過ぎるおすすめ春スタイル


洋服屋さん「Toronさん」が提案している服装と相性が良いものを候補に。

 

あとは、なるべく流行り廃りが無く、

来年も再来年もさらにはその後もずっと履けるであろうところから選びました。

 

 

 

 

前提としまして、

雨の日に ” お洒落な “ 革靴を履こうと思ったら、

いま里田さんが愛用してる靴ってかなりお洒落なので、

そのお気に入りの革靴の靴底を、ゴム製のものに張り替えるのが一番です。

 

なのですが、

それって条件としてかなり難しいので、それ以外の提案を。

 

 

オフィサーシューズ、サービスシューズ、ポストマンシューズ。

 

satodasankutsu3officer

古着屋さんなんかで購入できる、

オフィサーシューズ、サービスシューズ、ポストマンシューズと呼ばれるシューズ。

 

これは昔の郵便配達員(ポストマン)や、軍隊の人(オフィサー)が履いてた支給品のシューズです。

(支給されてたから、” サービス ” シューズ とも呼ばれてるんだと思います。)

かなり定番な形&デザインのシューズなので、流行り廃り無くいけます。

雨の日用にってことなんで、

古着屋さんなんかでちょうど良いのがあったらいかがかなと。

それなら、雨の日用のセカンドシューズとして気を遣わずに履けると思います。
里田さんの考える予算よりも

安く手に入るのであればそのまま着用すればいいし、

もっとちゃんと雨の日用として履くなら、

靴の修理屋さんへ持って行って、靴底をゴム張りにして下さい。

 

 

 

マイナスな点を挙げると、形にセクシーさが無く、

お洒落というよりも、無骨なかっこいい感じなので、

いまの里田さんの服装には少しハマらないのかも。という心配があります。

 

 

このへんの記事↓が参考になるので、

是非ご覧になって下さい。

 

男のマジメ服:ポストマンシューズ(靴)、ブーツを集めてみました
→ http://blackwatch.seesaa.net/article/140084693.html

 

AAA‘wagon|スリーエースワゴン:なぜ、USネイビーのサービス(オフィサー)シューズは人気があるのか?
→ http://aaawagonmagazine.blog.fc2.com/blog-entry-1632.html

 

 

 

 

 

 

お医者さんが立ち上げたシューズブランド「ドクターマーチン」

ドクターマーチン(Doctor Martens)は、ドイツの靴・ブーツのブランド。

昔から、音楽のバンドマンなんかからの支持が強いブランドです。

ウィキペディアに詳しく書かれてるので、ご覧下さい。
→ https://ja.wikipedia.org/wiki/ドクターマーチン

satodasankutsu4drmartiens→ http://www.dr-martens.co.jp/156_2716.html

satodasankutsu5drmartiens→ http://www.dr-martens.co.jp/156_987.html

↑このあたりなんてどうでしょうか?

公式オンラインショップへアクセスしてみると、

もっと色んな種類のを見れるので一度覗いてみて下さい。

ドクターマーチン オフィシャル オンラインショップ
→ http://www.dr-martens.co.jp/

 

 

マイナスな点は、

僕、そんなにこのブランドの事詳しくなくて、

「色んな背景を知ってるからこそ、すっごくおすすめなんです!」って言えないとこがマイナスです。

satodasankutsu5drmartiens

ちなみに僕は、

二つ目に紹介したこの↑タッセルローファーを

いつか買おうと思ってます。

 

同じくドイツのビルケンシュトック。

ドイツの老舗フットウェアブランド ビルケンシュトック。

 

ビルケンシュトックはご存知ですか?

ビルケンシュトック公式サイト
→ http://www.birkenstockjpn.co.jp/

 

satodasankutsu6birkenstock

 

↑こういうサンダルを展開してるフットウェアブランドで、

名古屋だとラシックの中に専門店が入ってたりします。

 

ここなんかも廃れる事の無い永遠の定番ブランドです。

 

ビルケンシュトックはサンダルで有名なブランドなのですが、

おすすめするのはそこの靴。

 

 

satodasankutsu7birkenstocklondon
satodasankutsu8birkenstocklondonロンドン
→ http://www.birkenstockjpn.co.jp/shop/birkenstock/ロンドン
satodasankutsu9birkenstockmontana satodasankutsu10birkenstockmontana

モンタナ
→ http://www.birkenstockjpn.co.jp/shop/birkenstock/モンタナ

 

 

↑ビルケンからは、これらロンドンとモンタナあたりが里田さんにハマるかなと思います。

 

マイナスな点を挙げると、

これまで紹介したものに比べて、デザインに癖があるのかもしれません。

それを、里田さんが受け入れてくれるかな・・・ってところが不安要素です。

 

僕はこのビルケンのフットウェアは大好きで、

サンダルとシューズ合わせて5足くらい持ってます。

 

太めのパンツとかに合わすとむっちゃ可愛いんです。

 

「ビルケンシュトック ロンドン」

「ビルケンシュトック モンタナ」

↑それぞれクリックしてみて下さい。

それぞれを画像検索した検索結果が表示されるようリンクしてます。

僕が紹介したやつ以外に、他の色や素材のものを幅広くご覧頂けます。

 

 

 

次は英国ブランドのClarks(クラークス)。

クラークスも老舗で定番のブランドです。

Clarks(クラークス)オフィシャルサイト
→ http://www.clarks.co.jp/

 

ワラビーブーツ、デザートブーツ、ナタリーといったモデルが定番&人気です。
satodasankutsu13wallabeeワラビーブーツ
→ http://forever-submarine.blog.so-net.ne.jp/2009-12-17-1

 

satodasankutsu14desertbootsデザートブーツ
→ http://zozo.jp/search/?p_tpcsid=152282
satodasankutsu15natalie
ナタリー
→ http://meetsichie.blog26.fc2.com/blog-entry-3234.html

 

 

同ブランドが展開するモデルの中で、

ワラビーデザートロンドンというモデルはいかがでしょうか?

satodasankutsu16wallabee
ワラビー
→ http://style-cruise.jp/417/item/shoes/16093313008310.html

 

 

 

 

satodasankutsu17desertlondon
デザートロンドン
→ http://www.magaseek.com/product/detail/id_001839432

 

ワラビーは愛らしいシルエット。

デザートロンドンはここまでで紹介してきた他ブランドのシューズと

デザインのベースがほぼ一緒です。

 

 

マイナスな点は、アウトソール(靴底)が黒ずみます。

ある意味、クラークスが採用しているゴム製のクレープソールの特徴でもあるのですが、

履き込みすぎると少しみっともないかなと思ってます。

クラークスは、

僕も過去に何足か履いてきましたし、まだ数足所有してて、

なかなか良い雰囲気を纏っているのでおすすめです。

 

あと、クラークスの靴ならではな、

独特の柔らかい履き心地は体験してみる価値アリですよ(^^)

 

 

こちらも、それぞれの検索結果をリンクさせておきます。

 

「クラークス ワラビー」検索結果


「クラークス デザートロンドン」検索結果

↑それぞれクリックしてみて下さい。

 

↑ ↑ ↑ ↑ ↑


ここまでが革靴。

 

さぁ。

 

つづいて、スニーカーの紹介に入ります。

大丈夫ですか?里田さん。

ついてこれてますか?

 

 

というか、

好みのものはありましたか?

 

もし良さげなのがなかったら本当すみません・・・。

 

どうしましょうか・・・。

スニーカーは止めときます??

 

 

い、いや、一応紹介しておきます。

 

 

 

 

 

 

 

っと見せかけて僕がかなり疲れてきたので

スニーカーは次の記事にします!

 

 

 

 

 

 

 

こちらにつづく
→ http://mtatkk.com/blog-entry-17963.html

 

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

3 件のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    生川敏弘(なるかわとしひろ)

    1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。