まどかさんとゆーぞーくん。

10月4日(火)の夜、まどかさんと一席設けさせて頂きました。

まどかさんは、

某有名高級ブランドのスーツの生産を手掛ける縫製工場「ブティック創」さんで、

高級イージーオーダースーツの販売部署を任されている方。

 

boutiquesou3
↑写真右がまどかさん。

写真引用元の記事。

まどかさんは最近更新した↓の記事で少し登場して頂いてます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

友人のスーツのオーダーをお手伝い。

 

 

場所は、中庄駅前の養老乃滝。

 

yourounotakinakashou

 

アパレルの人間が外食しようと思ったら、

お店のチョイスは まぁ結構こんなもんです。

 

 

wtihmadokasan

お店がどこだろうと楽しいもんは楽しい訳で。

 

 

 

まどかさんは長崎出身。僕は三重県。

 

年齢が1コ違いで近くて、

同じアパレルの人間。

同じそれぞれ一家の長男。

 
他県(よそ)から岡山に来て、

これからどうしたいのか。どうしてくつもりなのか。
両親や実家に対する考え方、向き合い方はお互いどうなの?

 

 

 

めちゃくちゃ共感できる話のトピックがあり、

会話が途切れませんでした。

 

 

ただ、大きく違うところでいうと、

まどかさんは僕と違ってかなり優秀な方。

 

仕事に対するアプローチや、実績、

ファッションの知識に店舗運営の知識。

 

僕の欲しいものをたくさん備えてらっしゃいます。

 

 

最近は刺激をくれる方々とご一緒させて頂く機会ばかりで、

今回のまどかさんとの一席もその例に漏れず、

すごく勉強になりましたし、すごく大きな価値がありました。

 

 

つくづく思う事。

 

胸を張って言えるのが、

周りの人に恵まれているという事。

 

その環境に恥じない成長をしてきたいと心底思います。

 

 

余談

まどかさんとしっかり盛り上がった後、

共通の友人、ゆーぞーくんも僕らに合流し、

より楽しい一席になりました。

 

 

yuzoillust

↑ゆーぞーくんが描いた絵。

 

絵がめっちゃ上手いゆーぞーくん。

仕事はアパレル関係。

 

またいつかブログでゆーぞーくんの事も紹介できたらなと思います。

 

 

 

ではでは

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    生川敏弘(なるかわとしひろ)

    1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。