姫路観光しました。

姫路城1

自分的夏休みイベントとして、

兵庫在住の友達あやさんと姫路で合流し、

行ってきました。姫路城。

 

 

世界遺産 姫路城

→ http://www.tabian.com/tiikibetu/kinki/hyogo/himejijyo/

天を舞う白鷺のように見える姫路城は

別名白鷺城(はくろじょう・しらさぎじょう)ともいわれ、

建築技術の粋を極めた傑作として、

1993年12月法隆寺とともに日本で初の世界文化遺産に指定されました。

 

 

別名 白鷺城。

いつもは新幹線の乗車中に、

その美しい姿を窓から小さく眺める程度。

 

僕の住んでる岡山からそう遠くない距離感。

フラッと行けるので、本当フラッと行ってきました。

 

 

 

 

姫路城5

姫路城 敷地内に入ってすぐで一枚。

 

 

姫路城2

白塗りの塀越しに。

 

 

姫路城3

正々堂々 真っ正面から。

 

 

 

 

 

うん。良いです。

すっごく良いです。白鷺城。

 

 

 

himejikanbe

大河ドラマにもなった軍師 黒田官兵衛気分を味わいましたし、

 

 

 

姫路城4ツーショット

お城との記念撮影も忘れずに。

 

 

 

 

 

himejicastle

 

 

姫路城、めっちゃ綺麗でした。

 

人生二度目の姫路観光だったんですが、

前回のはじめて行った時は 大修繕工事中で、

この美しい姿を拝めれてなかったんです。

 

 

姫路駅からお城を目視で確認できるので、

駅からのアクセスも超簡単でちょっとした観光におすすめです。

たしか歩いて20分くらい。

 

 

 

姫路城6ランチ

姫路城から歩いて30分ほどのお店で、

身体にやさしいランチもいただき大満足。

 

 

 

himejiwithvandalsupreme

足元は、ナイキのバンダルハイ(VNTG) ウルトラマンカラーでした。

→ http://mtatkk.com/blog-entry-13069.html
このスニーカーは 人とあまりかぶらないし、

幅広なつくりなので履いてて楽チンです。

 

 

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    生川敏弘(なるかわとしひろ)

    1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。