プリズム カイト ストアウェイ・ダイヤモンド

Prism KItes Stowaway Diamond
プリズム カイト ストアウェイ・ダイヤモンド

タンスの奥に眠っているアイテムでも、

これを紹介したいかなと ふと思ったものや、

購入したてだろうが

購入から少し間が空いてしまおうが、

その時の気分で私物を紹介するカテゴリ

「買ったもの・ワードローブ紹介」
( → http://mtatkk.com/blog-entry-category/買ったもの・ワードローブ紹介 )

 

 

今日紹介するのは ズバリ、凧です。

 

この前の記事↓

2016/07/04:【まだ届いてないけど・・・】富士山に向け、凧ゲット!
→ http://mtatkk.com/blog-entry-14443.html

この記事でも書きましたが、

富士山で凧揚げをすべく、

凧をネット注文してました。

その凧が・・・・・・

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド1
遂に届きましたーーー!!!!

嬉しすぎて、テンション上がりまくりでした。

ラクリマクリスティ→ http://matome.naver.jp/odai/2139280713603562301

テンションが上がりまくりスティーでしたが、

まだ安心できません。

たまたま自分の購入条件をクリアーしたのが

今回の「ストアウェイ・ダイヤモンド」というだけで、

実物に触れた事があるとか、

実物を知ってて購入した訳ではなかったので。

実際に見て触れて確認する必要があります。

では、早速開封しましょう。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド2
オープン!!!

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド3
富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド4
出てきました。

購入したのは2つ。

Mt.FUJI CREWのメンバー鏡くんと僕の二人分です。

折り畳んで収納され、コンパクトな状態。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド5
収納用のケース。良い感じ。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド7
紙タグが付いてます。

タグを開いてみると・・・

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド8
↑この「ストアウェイ・ダイヤモンド」という凧のスペックが記載されてました。

さぁ、どんどん進みましょう。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド6
収納ケースを開くと、

本当にコンパクトに折り畳まれた本体と、

凧糸が出てきました。(まぁ、当たり前ですね 笑)

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド9
それではいよいよ、組み立てていきます。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド10
まず、凧本体を広げます。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド11
凧の大事な生命線のひとつ。

↑骨がこのように畳まれているので、

これを繋いで真っ直ぐにしていきます。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド12
軽く引っ張って、

片側を、もう一方へ・・・・

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド13
↑差し込む。

骨の関節部分(?)のような

こういった折りたたみ箇所がいくつかあるので、

それぞれ真っ直ぐにしていきます。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド16
↑これを・・・・

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド17
↑こう。

順調です。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド14
他にも、このようなコネクターと呼ばれるパーツがあるので、

十字に設けられている骨の、

横方向に走る方を、

コネクターに差し込みます。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド15
しっかり差し込めました。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド18
↑必要な箇所すべて骨を真っ直ぐにし、

あっという間に凧らしくなりました。

ひとつ目は問題なさそう。

次はもう片方を組んでみます。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド4
不良箇所がないかの重要なチェックも兼ねてますので、

購入した2つ共、一度 試しに組み立てる必要があります。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド21
と、ここで何か発見。

ケースから出てきました。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド22

な、なんの紙?

本体とタコ糸以外、

必要なものは他にないはずなのに・・・。

ブリーチ一護何だとhttp://yo-mei777.hatenablog.com/entry/2013/07/28/094007

・・・・・・・なん・・・・・・・・だと?

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド23

ス、ストアウェイ ダイヤモンド カイトの組み立て方だと・・・?

もう既に、正規のやり方を無視して一つ組み立てちゃった・・・(泣)

 

 

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド24
目を通してみると、

わかりやすく説明なされています。

しかも、組み立ての際の注意点なんかも。

こういうのをお店が用意して下さるのって、

買い物した側としてはすごく助かりますし、嬉しいです。

二つ目の組み立ては、

この解説を読みながら取り組みました。

富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド19
富士山用凧カイトストアウェイダイヤモンド20
無事、自力で完成。

購入した二つとも、

骨組み段階では問題なさそうです(^^)b

あとは、富士登山の本番までに、

試しに揚げておきたいです。

富士山凧揚げジャンプ
楽しみです。

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。