【嬉しい】お世話になってる方の会社が、ネットで取り上げられてました。

【嬉しい】お世話になってる方の会社が、ネットで取り上げられてました。

 

僕は過去、

岡山県 児島のジーンズ業界に

ほんの少し身を置いていた時期があります。
で、その頃にできた繋がりで、

一部の方々と、

今でも連絡を取らさせて頂いたり、

ご飯をご一緒させてもらったり。

すごくお世話になっています。

その中のおひとり。

児島で生地の帆布を織る会社を経営なさっている柴田博士さんの「柴田織物」さんが、

まとめサイトの記事で取り上げられていました。

 

 

naverまとめ柴田織物さん2
まとめサイト。

Wikipedia:NAVERまとめ
→ https://ja.wikipedia.org/wiki/NAVER

NAVERまとめ(ネイバーまとめ)とは、

様々な情報をユーザーが独自に収集して組み合わせ、

ひとつのページにまとめてインターネット上に公開しているサイト。

 

取り上げられているジャンルも多岐に渡り、

本当に多くの情報が取り扱われています。

最近は、何かネットで調べものをした時なんかに

よく検索結果に出てきます。

 

naverまとめ柴田織物さん1
NAVER まとめ
→ http://matome.naver.jp/
特に若い方には馴染みがあるんじゃないでしょうか?まとめサイトって。

で、先日なんとなく調べものがてらネットで検索してたら、

博士さんのところの柴田織物さんが

まとめ記事に掲載されてたのでビックリ。

 

僕のこのブログで、

過去に柴田織物さんを紹介した記事が採用されてました。

どういった感じにかというと・・・・

 

 

naverまとめ柴田織物さん3
↑このように、帆布という生地についてまとめた記事。

こちらにリンクもしておきます。

NAVER まとめ:◯◯帆布って最近よく聞くけど、帆布を作っている産地ってどこなの?
→ http://matome.naver.jp/odai/2145856893768963101

記事を拝見すると、

 

〇〇帆布と商品名・ウェブサイトでよく見ますよね?

〇〇帆布というのは、ブランド名であることがほとんどみたいです。

今回実際に帆布を織っている産地をまとめてみました。

(↑リンク元より)

記事の冒頭に↑こうあるように、

帆布という生地について。

帆布を織る機屋さんの紹介。

↑これらについて書いてらっしゃいます。

で、記事を読み進めていくと・・・・

naverまとめ柴田織物さん4
↑ありました。

柴田織物さんです。

” 柴田織物さんを見学された方のブログ ” として、

僕のブログの記事も紹介してもらってます。

 

その記事はこちら↓

柴田織物

2015/05/14:柴田織物 有限会社 さん 前編~生地編~
→ http://mtatkk.com/blog-entry-13611.html

写真だけじゃなく、

織機が稼働している姿を観れるよう、

動画でも工場内を紹介しているので、

もしご興味がございましたら是非ご覧下さい(^^)

 

帆布を織る織機が動く様は、

動画でもすごい迫力です。

このまとめ記事の存在を知り、

ビックリしてすぐに博士さんへ連絡。

 

このことを伝えると、

博士さん本人もご存知だったようでした。

 

 

NAVER NARUKAWA まとめ

こうやって、

細々とですが、日々 発信していて良かったと思えました。

もしほんの少しでも

何か役に立てていたのなら光栄ですし、

すごく嬉しかった出来事。

最後に改めて、

柴田織物さんが紹介されてたまとめ記事をリンクしておきます。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

naverまとめ柴田織物さん4
NAVER まとめ:◯◯帆布って最近よく聞くけど、帆布を作っている産地ってどこなの?
→ http://matome.naver.jp/odai/2145856893768963101

 

 

 

ではでは

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。