オリジナルシャツの2ndサンプルのチェック。そして、仕様書を作りました。【オリジナルのシャツに向けて】

オリジナルシャツの2ndサンプルのチェック。そして、仕様書を作りました。

 

 
コーディネート@イオン岡山
先日上がってきたオリジナルシャツのセカンドサンプルを実際に着用し、

着心地の確認と、修正箇所の有無をチェック。

自分のオリジナルシャツを着て、

イオンモール岡山へ行きました。

 

生地の肌触りは最高。

 

あとは、細かい寸法等の修正です。

 

その時のコーディネートは、

トップス:僕が取り組んでいるオリジナルシャツのセカンドサンプル

着丈の長い、ロング丈のシャツです。
→ http://mtatkk.com/blog-entry-14411.html

 

ショーツ(半ズボン):m’s braque(エムズブラック)

シルク × リネン × ペーパー(紙)という、

ちょっと珍しい混紡素材の生地製のショーツ。

生地に清涼感があって、穿いてて心地良いです(^^)

名古屋のToronさんで購入
→ http://mtatkk.com/blog-entry-477.html

 

 

 

20130203232747e6cs
スニーカー:アディダスのSS80s(スーパースター)
→ http://mtatkk.com/blog-entry-13043.html

↑こんな組み合わせでした。

 

 

 

最近の取り組み

 

ここ何日か、空いた時間を使って縫製仕様書を作ってました。

 

仕様書アップ
縫製仕様書とは、

アパレルのメーカー(今回でいう僕側のこと)が、

縫製を担ってくれる縫製工場さんへ、

縫製の仕方を具体的に書面上で指示するもの。

縫製工場さんでは、

その縫製仕様書の内容を確認しながら製品を縫い上げるので、

洋服の生産面において、非常に大事な書類です。

 

 

 

仕様書
僕が用意した縫製仕様書は、

A4サイズで2枚分。

普通(たぶん)は、A3サイズで用紙一枚に

その製品の縫製仕様の情報を詰め込むのですが、

僕のとこの環境ではA4サイズのものしかプリントアウトできないので、

2枚に分けました。

これで、より完成度の高いシャツに近づけるはずです。

着実に一歩ずつ取り組んで参ります。

 

 

 

 

 

ではでは

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。