なんか失礼な人からのメッセージ。

現在時刻としては日を跨いでしまったので

既に5月21日ですが、

これでやっと5月20日の分の記事を更新です。

今日は、3つ更新。頑張りました。

 

では、最後のひと記事。簡単に書こうと思います。

なんか失礼な人からのメッセージ。

先日、写真を投稿して他者との交流を楽しむSNS「Instagram(インスタグラム)」で、

知らない人からDM(ダイレクトメッセージ)がきました。

 

チャックテイラー売買交渉1

 

相手

コメント失礼致します。

2013 クリスマス限定のチャックテイラー ファーストストリングのレッドは、

売って頂くことは可能でしょうか。

半年以上探してますが、

見つからないので良ければお願い致します。

 

 

@xxxxxxさん。こんにちは。はじめまして。

お問い合わせの内容、拝見いたしました。

申し訳ありませんが、ご希望に添えることはできません。

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

コンバース ファースト ストリング
チャックテイラー 1970年 復刻
ハイカット レッド クリスマスパック
firststring赤
→ http://mtatkk.com/blog-entry-13375.html

2013 クリスマス限定の

チャックテイラー ファーストストリングのレッドというのは、

↑こちらのスニーカーのこと。

今現在では簡単に入手できない、

ほんのちょっぴり希少性のある一足です。

 

相手の方は、本当に欲しかったのでしょう。

文中にもありますが、

半年も探されてるのだとか。

 

そりゃあ、3年前に発売されたスニーカーを探すのは簡単ではないでしょう。

しかし、僕はこのスニーカーを普段から着用しているので、

相手の期待に応えることはできません。

ここで、なんか失礼だなって感じたのは、

返事がなかったこと。

 

チャックテイラー売買交渉2
↑右下の赤丸で囲んだ ” 目 ” のようなマークわかりますか?

これ、相手がこのメッセージを読みましたよ。という意味なんです。

つまりこれは、Lineでいう既読無視の状態です。

失礼を承知の上でメッセージしてるのに、

回答に対しての返事はないのか・・・。と。

本当に失礼な人でした。

 

売るつもりは始めからありませんが、

些細な気配りもできなさそうなこんな相手なら、

売ろうとしなくて本当に良かったと思いました。

 

というか、

この記事を書いてて

いちいちそんなことを考えてる自分の器量の乏しさを痛感しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、いっか。

だって、にんげんだもの。

 

 

 

にんげんだものみつをhttp://matome.naver.jp/m/odai/2136756405322359501

 

 

 

 

さて、寝ます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。