その洋服、家庭で洗濯できますか?クリーニングに出さないといけないやつですか?

その洋服、家庭で洗濯できますか?クリーニングに出さないといけないやつですか?

 

最近、洋服の洗濯方法についての記事が続いていますね。

今回もその流れで書きます。

 

タイトル通りなのですが、

 

その洋服、

家庭で洗濯できますか?

クリーニングに出さないといけないやつですか?

 

今回は、その判断の仕方を、

超シンプルに書こうと思います。

 

それでは・・・・・

家庭用品品質表示7
↑このマーク(絵表示)が記載されてたら、クリーニング屋さん行きです!

 

” 水洗いができない ” とされた時点で、

家庭ではどうしようもできません。

なので、

 

 

品質表示タグ4
高い洋服を購入したら、

服の裏側のどこかにある↑品質表示タグをチェック。

洗濯表記を確認。

 

家庭用品品質表示7
その洗濯表記に、

↑このマークの有無を確認しておいた方が良いと思います。

ちなみに、

僕が個人的に、他にも知っておくと良いかなと思うマークも紹介しておきます。

 

家庭用品品質表示8
↑このマーク。

 

家庭用品品質表示8-2
そのマーク内にあるコレ。

この赤線で囲んだところ。” 手洗イ “の表記。

家で洗えるけど、手洗いしてね。って表記。

 

もし、洗濯機で洗おうとするなら、自己責任です。

それが面倒くさければ、クリーニング屋さんへGO !! して下さい。

個人的に、他にも知っておくと良いかなと思うマーク。

お次はコチラ。

 

家庭用品品質表示9
↑この、アイロン掛けに関するマーク。

 

家庭用品品質表示9-2
そのマーク内にあるコレ。

この赤線で囲んだところ。ぐにょぐにょってしてる” 波線 “の表記。

これ、普通にアイロン掛けしちゃダメですよ。

アイロンと洋服の間に当て布を挟んでね。って表記ですので、

衣類の繊維が溶けたり、生地が焦げたりし易いかもだから、要注意。

ちゃんと当て布を使用しましょう。

 

では、最後に改めまして。

 

 

家庭用品品質表示7
↑このマーク(絵表示)が記載されてたら、クリーニング屋さん行きです!

 

” 水洗いができない ” とされた時点で、

家庭ではどうしようもできません。

 

 

品質表示タグ7
↑これなんか、水洗いNGの表記があります。

品質表示タグの洗濯表記。

要チェックです。

 

 

 

彦一
→ http://ameblo.jp/toyohashi-cheers/entry-11803638151.html

 

ではでは

 

 

 

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。