SNSを使えば、自分の情報発信が友達の友達にも届きます。

SNSを使えば、自分の情報発信が友達の友達にも届きます。

猪木vsアリ
→ http://book.geocities.jp/oldies21910/prolesmeisiyoubu.htm

 

こんばんは。

昨日の更新で

ブログ書きます!と宣言したものの、

昨晩行われた

生川 vs 眠気選手 という

好カード(?)の異種格闘技戦では、

見事 秒殺で僕が敗れ去りました。

 

毎日ブログを更新するのって難しいですね。本当。

 

 


https://schoo.jp/course/77

 

 

友人ともきくんからの電話

昨晩、珍しく僕の携帯電話が鳴りました。

相手は愛知に住む友人のともきくん。

 

 

 

ともきくん
↑ともきくん

 

 

ともきくんは、

これまでに僕のこのブログでも

ほんのちょこっとですが

何度か登場した事があります。

 

 

20150811232125265
友人が、超有名なファッションウェブマガジンに載った話
→ http://mtatkk.com/blog-entry-13687.html

20160316131416329s
【総まとめ】徳島出会いの旅②
→ http://mtatkk.com/blog-entry-13935.html

 

ともきくんからの電話。

お互いの近況報告をずっと電話してました。

それはそうと今回、

ともきくんが僕に電話してくれるキッカケがあったそうで。

 

この前の、

「スニーカーの靴ヒモの通し方」について説明した記事。

 

【スニーカー初心者の方へ】正しい靴ヒモの通し方
→ http://mtatkk.com/blog-entry-13937.html

 

 

この記事を、

ともきくんの友人が見てくれて、

その友人が、自身の所有してるスニーカーの靴ヒモを全部通し直したんだそうです。

 

なぜそういった結果になったかというと、

ブログ更新後、

僕はそれをFacebookでもシェアしてたんです。

さらにそれをともきくんが「いいね!」した事により、

ともきくんの友人が記事の存在を知り、

さらにはアクセスしてくれ、

最終的にはその記事を参考に、

靴ヒモを通し直したんだそうです。

最近のSNSの普及率から考えると、

予想しやすい展開かもですね(^^;)

 

それにしても、

こうやって身近な人の周りで反応があったことがわかって

正直かなり嬉しいです。

ともきくんも、

「生川さんのブログが、僕の“いいね!”を通して友達に伝わって、ブログの記事の内容を活用してくれたのが なんかすごいなと思って!」

↑こんな風に言ってくれました。

普段からよくSNSを利用してると、

本当、ともきくんの言う「なんかすごいな」って思う事が

大なり小なり結構あるもんです。

「普段からよくSNSを利用してると」というより、

「普段から情報発信をしていると」ですかね。

 

この前更新した記事で、

写真に一緒に写ってた大工の岡野さんもそう。

 

 

20160428203848101
【速報】生川のプライベート
→  http://mtatkk.com/blog-entry-13971.html

 
岡野さんも情報発信をするようになり、

お仕事に繋がる話が幾つかあったそうです。

 

やり始めて急に変化が起きるというのはそうそうないもんですが、

コツコツ続けてると、

ちょっとずつ楽しい変化が起きてくるんですよね(^^)

Instagram・ブログ・WEAR・Twitterなど。

発信する側になることで、

個人が力を持てる時代です。

やってみたいけど一歩踏み出せずにいる方。

あまり深く考えず、

情報発信してみたらどうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。