【生川のブログ歴】実は意外と長いんです。


※画像の引用元はコチラ
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/7987014/

 
【生川のブログ歴】実は意外と長いんです。

タイトルの通りそのままなんですが、

この「30歳目前にしてファッションを考える」というブログ。

 

最近は、ブログ名に対して

その内容に差が出始めできておりますが(苦笑)、

まぁコツコツ続けてこれてます。

2012年の12月にスタートし、

今日までで約三年と数ヶ月。

このブログでは約三年。

 

でも実は、

「ブログ」というものに関しては、

結構長くやってます。

キッカケは、

仲の良いツレ連中と一緒に始めたもの。

昔、定時制の夜間の高校へ通ってたのですが、

当時、そこの友人たちとバンドをやってまして。

自分たちでライブをやるようなかっこいいもんじゃなく、

部活動の枠内だったので、

学校行事を発表の場に、

練習した曲を演奏する。

みたいなかわいいもんでした。

そのバンドメンバーそれぞれで

ブログを始めようと話がでまして、

それが、僕のブログデビューになりました。

はじめは、簡易Webサイトのブログページみたいなので、

多分2005年くらいからやり始めたのかな?

その後、パソコンに詳しいメンバー(ちなみに、その彼はギター担当)が

ブログサイトでアカウントを取得してくれて、

JUGEMのブログをスタート。

そのJUGEMでのブログは

2006年から始まり、

今 現状としては、別に消すこともなく

存在は継続させてる状態。

記事の数は1,500くらいあったので、

相当更新してたことになります。

一年365日、毎日更新したとしても、

1,500(記事数) ÷ 365(日) = 約4.1(年) なので、

4年はかかる訳で。

内容は、本当簡単なものばかり。

○○○へ行ってきた!

とか、

○○○君と一緒に○○○を食べた!

みたいな。

仲間メンバーへ発信するような内容のものばかりです。

本当、こうして今思うと、

ブログをやってく上で、

誰に伝えたいのか。その対象を明確にするのって本当大事だなと。

ブログを始めた頃は、

あくまでも仲の良い友人に向けて。

だから、結構プライベートな内容で、

中身が薄くても更新してました。

 

 

 


でも今は、

自分が得てきた経験・知識をブログ上に残す。

それを、

できれば他の人が読んだ時に

わかりやすいよう。伝わりやすいように書く。

誰かの役に立てるように。

それを理想としてるので、

最近よくあるのですが、

「生川さんのブログ・Instagramを見て、
同じ○○○○を買いました!」

 

という声を頂けます。

本当、すごく嬉しいですし 光栄です。

あ、ブログやってて良かったなと。

こう見えて、

意外とそうやって言ってもらえることがちょこちょこあるんです(^^)

 

話が逸れてきました(笑)

およそ10年と意外と長い

僕のブログ歴。

 

ここにきて、

ブログをやる意義を理解してこれてるように思います。

 

 

 

 

これからも、コツコツ続けていきます(^^)

 

 

 

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。