【総まとめ】徳島出会いの旅①

こんばんは。
昨日の更新ラッシュはどこへやら。

 

FC2ブログのスマホアプリが不調で

写真がアップできず、

今日はリアルタイムブログ更新ができずでした。

 

くっそー、FC2のアプリめー

 

 

ブログ更新します。

今回の旅。

大きく目的が二つ。

一つは、Instagramで知り合ったパン屋さん。

 


FUJIMURA BAKERY(フジムラベーカリー)さんへ行く事。

二つ目は、ゲイバーのママさんに会いに行く事。

※なぜゲイバーのママへかは、

あとで説明します。

 

早朝、岡山を出発。

電車で瀬戸大橋を渡り、

 


香川の高松駅へ。

 


そこから高速バスで徳島駅へ。

徳島駅。

自撮りしまくりです(笑)

 



徳島駅からまた電車。

板野駅(いたの)を目指します。


板野駅に到着し、

 


ここからはバス。

 


バス停 板野駅南 から 羅漢(らかん)を目指します。




そして遂に・・・

 


羅漢に到着!

 


ここから、

10分程 歩いて、フジムラベーカリーさんへ。

 


お店の近くにある目印となるお寺

地蔵寺(じぞうじ)を

左手に見ながら進みます。

 




地蔵寺からすぐの小さな交差点に、

フジムラベーカリーさんの案内板があるので、

ここを左折。

少し歩くと・・・・

 

 



FUJIMURA BAKERY(フジムラベーカリー)さんです(^^)

13時頃に到着したのですが、

その時点で店内はなんと・・・・・

 

 


パンが完売。

パンの「パ」の字も見当たりませんでした。

 


店主 藤村さんがお好きだと言う、

大阪の人気家具屋さん

TRUCK FURNITURE(トラック ファニチャー)のランプ

実は僕も好きで、

談笑中、共通の話題として盛り上がりました。

 

 


ちなみに、そのランプの横の木箱にも、

「パ」の字はありません・・・。

パン完売というショッキングなニュースに

ひとり困ってたら、

同じタイミングで来店されてた

地元のおばさま2名も

同じようにショックを受けておられたので

声を掛けてみたら・・・・・

 

 


仲良くなって、

店内で一緒にお茶しちゃいました。

僕がお土産で持ってた岡山名物きびだんごと、

藤村さんの奥さんがご用意して下さったお茶。

美味でした。

 

 

途中からは、地元のおじさま2名もお茶仲間に。

 


その内ひとりのおじさまに、

珈琲をごちそうになりました(^^)

 

 


そんなお茶中も、

どんどんお客さんが来店してきます。

パンが完売してるとは知らず・・・・

 

でも安心して下さい。穿いてますよ。

実は既に、

店主 藤村さんが追加のパンを仕込み・焼いてる最中だったので、

空腹を我慢して待ってれば、

どんどん焼き上がってくるとの事。

 

で、実はここで藤村さんの優しさに触れます。

この日の昼頃に

僕がお店へ伺うのをわかっていた藤村さん。

 

朝一番に店頭に並んだパンが完売する前に、

僕のために少し確保して下さってたんです。

 

 


フジムラベーカリーさんの看板メニュー

クリームパン

藤村さんが修行した徳島 鳴門のパン屋さんは、

クリームパンが大人気だったそうで、

藤村さんが少し改良を加え、

絶品クリームパン – フジムラベーカリーver. –

として、

お店で味わえます。

 


総菜パン。

ウインナーのやつです。

これも美味しかったです。

 


あんこ&バターをサンドしたフランスパン

これは、甘党の僕を虜にしてくれました。

新メニューだそうです。

全部美味しかった。

藤村さんのご厚意と優しさ。

お心配りが本当に嬉しくて、

さらにパンを美味しく頂けました。

 


藤村さんご夫妻と。

必ずまた行こうと思います。

 

ちなみに、

3月にオープンしたばかりの

フジムラベーカリーさんは

朝9時開店。

 

新しいお店にも関わらず、

約50人の人たちが列を作った事もあるそうで、

もしも行ってみたいという方は、

かなり早めに到着できるようにする事をオススメします。

 

 



FUJIMURA BAKERY (フジムラベーカリー)

〒779-0113
徳島県板野郡板野町黒谷字中通27

営業時間:9:00ー18:00(売り切れ次第終了)※2016年3月現在

定休日:日曜日・月曜日

FUJIMURA BAKERYさんFacebookページ
https://www.facebook.com/Fujimura-Bakery-451396178389362/

FUJIMURA BAKERYさんInstagramページ
https://www.instagram.com/fujimurabakery/

 

 

【総まとめ】徳島出会いの旅②はコチラ(http://mtatkk.com/blog-entry-13935.html)へ続く。(予定)

 

 

(加筆)

【総まとめ】徳島出会いの旅①はコチラ(http://mtatkk.com/blog-entry-13934.html)

【総まとめ】徳島出会いの旅②はコチラ(http://mtatkk.com/blog-entry-13935.html)

【総まとめ】徳島出会いの旅③はコチラ(http://mtatkk.com/blog-entry-13936.html)

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。