【最近の芸能界のはなし】誹謗中傷のこと

【芸能界のはなし】誹謗中傷のこと

本日二つ目の記事更新。

 

2016年に入って、

芸能界が慌ただしいですね。

 

僕は現在、

オリジナルのシャツ(→ http://mtatkk.com/category/blog-category-39)の事で、

基本 頭がいっぱいなのですが、

パソコンを開けば・たまにテレビをつければ

やはり情報が流れてきます。

 

SMAPのこと。ベッキーのこと。

 

あと、DAIGO&北川景子の結婚。

 

SMAPについて。

日本に必要なグループなのだと感じました。

個人的にも解散はしてほしくなかったので、

うまく着地してほしいです。

そういえば、

実家にSMAPのシングルCD

 

smapがんばりましょう
「がんばりましょう」

(当時の8cmサイズのちっちゃいやつ)

 

↑これありました。

まだ森くんが脱退してない頃のやつです。

 

 

ベッキー。

これは、色々とあると思うんですが、

僕がこのブログで書きたいのは、

誹謗中傷する人たちについて。

 

色んな女性タレントがInstagramをしてますし、

ベッキーもやってる訳です。インスタグラム。

 

 

ベッキーinstagram
で、いちばん新しい投稿(といっても4週間前のとか)を

見てみると、

多くのInstagramユーザーからコメントを寄せられてるんです。

 

厳しい意見。

擁護する意見。

ただの悪口。

 

それに対して反論するコメント。などなど。

 

ベッキーinstagramコメント
↑こんなカンジ。

で、面白いのが、

誹謗中傷してる人ほど、

その人のアカウントが非公開になっていて

他の人から見れなかったり。

 

 

 

インスタアカウント非公開
もしくは、

Instagramに登録をしてるだけ(他の人のを見るだけ専用)だからなのか、

ひとつも写真・記事を投稿していなかったり。

 

 

インスタアカウント未投稿
そんな人ばっかり。

そして、

そういった人たちに共通するのが、

 

プロフィール写真に

自身の顔写真をほぼ使用していない。

 

人のことを悪く言うだけ言って、

自分は傷つかない。みたいな。

 

僕もこのブログで

そうやって悪く言ってくるコメントを

過去にされたことがあるので、

ほんのちょっぴりわかるつもりです。

 

知らない人に悪く言われる側の気持ち。

 

だから、芸能人の方は大変だと思います。

 

あと、DAIGO&北川景子の事。

実は僕、DAIGOってあんまり好きじゃないんです。

だって、いつも思うんですが、

あんな人が身近にいたら、

本当 気持ち悪くてしょうがない。

 

仮にそんな人が身近に居たとして、

相手(DAIGO)とどう向き合っていいのかわからないです。

 

こちらが何を考えているのか見透かされてるようで。

テレビでやってるじゃないですか。

相手の顔をじっと見て、

その表情・目線から相手の考えを見抜くようなこと。

 

あんなんがツレにいたら、

僕的には絶対NGです。

なんかこわいんですもん。

 

もちろん、

テレビの画面越しに見るのはオッケーですよ。

 

 

 

daigoダイゴ
メンタリストDaiGoオフィシャルブログ「メンタリズム・ラボ」
→ http://ameblo.jp/daigo-mentalism/

 

 

・・・・・・・。

 

 

はい。

 

 

ふざけてすみませんでした。

 

ということで、

 

D K G ですね。

 

 

D
DAIGOさん


K

北川景子さん

 

G
ご結婚おめでとうございまウィッシュ!

 

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。