【NIKE編】スニーカーをピンポイントに型番・品番で検索しよう!

【NIKE編】スニーカーをピンポイントに型番・品番で検索しよう!

 

NIKE バンダル ハイ サプリーム QS  AH8652-001 2017年復刻版

※2017年10月7日復刻発売の「ナイキ バンダル ハイ サプリーム QS 銀/赤 ウルトラマンカラー AH8652-001」は、こちらの記事(→http://mtatkk.com/blog-entry-20690.html)で紹介しております。

 

 

【NIKE編】スニーカーをピンポイントに型番・品番で検索しよう!

アウトレットモール内の

スポーツメーカーのショップで、

箱がズラッと並んだ陳列棚から

自身で直接ゴソゴソ引っ張り出してる方。

 

それ、百発百中ですか?

 

なんとなくネットサーフィンなんかをしてて、

たまたま見つけたスニーカーに

心を奪われたものの、

その時は買うのをためらい、

数日後に

「やっぱり欲しい!」と、

キーワード検索を試みるも、

曖昧なワードしか頭に浮かばず

見つけ出せない・・・。

 

↑心当たりのある方にお教えしたい術。

 

そのスニーカーを、

ピンポイントで見つけ出す方法です。

 

今回紹介するメーカーは

NIKE(ナイキ)

 

 

nikeスニーカーを型番で検索1
例として使用するのは、

ナイキ バンダルハイ (VNTG)

銀赤 ウルトラマンカラー 325317 061
→ http://mtatkk.com/blog-entry-13069.html

 

 

nikeスニーカーを型番で検索2
まずはシューズBOX。

商品名(上)・サイズ(中央)が表記されているのはわかりますか?

ここに既に、型番(品番)が潜んでます。

 

 

nikeスニーカーを型番で検索3

それがコチラ。

バンダルハイ (VNTG) は、

325317 061

という

6桁の数字 + 3桁の数字

メーカーに管理されています。

 

6桁の数字は型番。

3桁の数字は配色を表す数字です。

続いて、

シューズ本体に記載されている

型番(品番)を見つけましょう。

 

 

nikeスニーカーを型番で検索4
シューズの内側(裏側?)を覗くと・・・、

 

nikeスニーカーを型番で検索5
こうやって、

サイズが表記されている

ラベルが存在するので、

見つけてください。

 

 

nikeスニーカーを型番で検索6
見つかりました。

6桁の数字 + 3桁の数字

325317 061

では、

ネット検索をしてみると

どういう検索結果になるのかみてみましょう。

はじめに、

「ナイキ 銀色 スニーカー」で検索。

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

バンダル1
色々なナイキのスニーカーがヒットします。

続いて、

「ナイキ バンダル 銀色」で検索。

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

バンダル2
流石に

バンダルというモデルに

絞れてヒットしましたが、

ピンポイントではありません。

さらにバンダルは、

1980年代に登場したオリジナルモデル、

2000年頃の復刻版、2008年頃の復刻版と、

複数タイプ存在し、

今回検索したいのは

2008年頃の復刻版なので、

まだまだドンピシャという訳ではありません。

最後は、

「325317 061」の型番(品番)のみで検索。

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

バンダル3

いかがでしょうか。

検索結果全てが、

探している配色のもの。

 

探している2008年頃の復刻版ばかりです。

 

日本語のWEBページを対象にするならば、

「 ナイキ バンダル 325317 061 」

↑このように、

 

日本語と組み合わせて検索すると、

より確実かもしれません。

と、いうことで、

ネットサーフィン中に、

気になるナイキのスニーカーを見つけたら、

「 6桁の数字 + 3桁の数字 」

↑これを要チェック。

 

アウトレットモール内の

NIKEショップで、

棚に陳列・収納されている在庫の中から、

お目当てのスニーカーを探すのならば、

まず、

スニーカー本体のラベルに記載された

型番(品番)をチェック。

 

その後、収納されているものの中から探しましょう。

 

※注意

各メーカー、

型番(品番)の形式は

時代と共に変更されてるパターンがあるので、

ここで紹介しているものはあくまでも、

いま現在の型番(品番)の形式です。

 

 

 

【他の記事もご覧いただけます。】ブログのトップページへはこちらから

 

なるシスト:トップページ
→ http://mtatkk.com/

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。