思い出の一着。


思い出の一着。
UNION(ユニオン)ってアメリカのショップのオリジナルブランドの、
ビッグサイズのスウェット。
UNION、わかる方いらっしゃいませんかね….?(‥;)
SUPREMEの創設者ジェームス・ジョビア氏が
1989年に立ち上げたセレクトショップ。
FUTURA(フューチュラ)
SSUR(サー)
SNAFU(スナフ)
SUPREME(シュプリーム)
RECON(リーコン)
当時はこういったストリートブランドを取り扱ってて、
ストリートファッション界の登竜門的なショップだったのだとか。
その後、ニューヨークのお店はクローズしたそうです・・・。
こちらのリンク先の記事で紹介されています。
EYESCREAM.JP:2009.07.24「ニューヨークのUNIONがショップをクローズ」
→ http://www.eyescream.jp/news-all/union-nyc-closes-its-doors
ロサンゼルスにも展開していた同ショップ。
いま現在、
ユニオン ロサンゼルスというお店があるのですが、
多分 そこが同じお店なので、紹介します。
(間違ってたら、すみません。)
取り扱いブランドのラインナップは、
3.1PHILLIP LIM
ACRONYM
BEDWIN
COMME DES GARCONS
F.C REAL BRISTOL
RAF SIMONS
SACAI
THOM BROWNE
UNDER COVER
VISVIM
WACKO MARIA
WTAPS
↑こういったブランドを扱っているようです。
※他にももっと多くのブランドを揃えていますが、
僕でも知ってるブランドを中心にこちらでは紹介しました。
ショップの公式WEBサイトへはコチラ
→ http://store.unionlosangeles.com/
今回のスウェット以外にも、
何着か他のアイテムを持っていたのですが、
ツレに譲ったりして残ってませんでした・・・。
ADIDASのスニーカーで、
今 街でも人気の名作モデル「スーパースター」とコラボし、
別注カラーをリリースした過去があります。
それに、
バックグラウンドがバックグラウンドなだけに、
SUPREMEともコラボするくらいのブランド(ショップ)です。
ニューヨークの伝説的ストリートショップ
UNIONのオリジナルスウェット。
ずっと着ようと思います。
ブログでは、カテゴリー「影響を受けたもの」内の、
過去のこちらの記事で紹介してます(^^)
→ http://mtatkk.com/blog-entry-46.html
【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】
ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」
Facebookページへのリンクです。
30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-
たまに、Facebook上のみで
簡単に話題を紹介してます。

↑ この記事を最後まで読んで下さったあなたには これらの記事↓ も楽しんで頂けると思います。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。