こんなお仕事してきました。


ある日の一枚。
ちょっとしたお手伝いのような仕事のような。
仲良くさせて頂いてる工務店の代表 岡野さんに、
SNSの無料講習&指導をさせて頂きました(^^)
ブログの立ち上げ・設定。
ブログの書き方。
ブログへの画像のアップの仕方。
ブログ更新のコツ。
Facebookとの連動。
Instagramの投稿の仕方。
初回の日は、
↑主にこういった内容を説明。
ご自宅へお邪魔し、マンツーマンで一緒に取り組ませて頂きました。
キッカケは、
僕がブログ・Facebook・Instagramを楽しんでるのを見て、
依頼して下さいました(^^)
この日の報酬は、
ビール4本。
交通費。
(送り迎えして頂けたので、無料で済みました。)
奥様手作りの晩ご飯。
(すごく美味しかったです。)
自分が普段 楽しんで利用していたSNS。
それで誰かの役に立てるのが嬉しくて、
お話を頂いた時に喜んで「YES」の返事をさせて頂きました。
そしたら、
お食事や送迎など、申し訳ない程の対応をしてくださいました。
岡野さん。
いつもありがとうございます。
このブログ「30歳目前にしてファッションを考える」
おかげさまで、一定のアクセス数を頂いてます。
しかし、その数字もトップブロガーの方と比べたら本当に微々たるもの。
詳しい方によると、”そこそこ” 人気のブログなんだそうです。
そんな僕でよろしければ、
ブログをやってみたい。
自社ホームページはあるけれど、全く更新していない。
Facebook、Instagramにも興味がある。
↑こういった方々のお手伝いを無料でさせてください。
僕の身近な方なんかが特にそうなのですが、
外に発信していくべき魅力的な人が多いです。本当に。
さて。岡野さんとのブログ講習。
次回の日程は未定ですが、
宿題を提示したので、
二人三脚で頑張っていきます(^^)b
それにしても、本当嬉しい事です。
こつこつやってきたブログ。
流行っているからと やってみた
Facebook と Instagram
多くはないにしても、
いくつかのエピソードはできました。
「 ブログがきっかけで仲良くなった人がたくさんいる  」
「 インスタグラムのフォロワーさんがキッカケで知ったコンビニスイーツがある  」
「 インスタグラムがきっかけで、数年ぶりにコンタクトをとった学校の後輩とバス釣りに行った 」
「 インスタグラムで知り合った美容師さんのいるヘアサロンへ行った  」
↑岡山のヘアサロン アンチェイン
「 インスタグラムで知り合った方が経営されてるお店で、行きたいところが沢山ある 」
「 僕のインスタグラムを見て同じスニーカーを買ったという方がいらっしゃり、嬉しいコメントを寄せてくれた  」
「 インスタグラムで繋がったのをキッカケに、ブログを読んでくださった方が応援のメールを寄越してくれた 」
「 名古屋のセレクトショップで販売員をしてた時に、元々ブログのファンだという青年がお店に来てくださった 」
「 僕のインスタグラムを見たことで、今では生産されてない、ClarksのメイドインEnglandを手に入れる事ができたという方が、喜びの連絡をくださった 」
「 ブログがキッカケでお近づきになれたセレクトショップがある  」
↑ ブティックサシェ さん & ビンゴワークス さん
「 ブログがキッカケで超有名ファッションブロガーさんがコメントを寄せてくださった  」
↑有名なファッションブログ「 Mのブツ欲日記」 の管理人Mさん
「 ブログがキッカケで再就職先が決まった友人がいる 」
全ては、身体を壊したのがキッカケで始めたブログ
「30歳目前にしてファッションを考える」があったからかも。
でないとInstagramもやってなかっただろうし。
【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】
ブログの立ち上げ。
ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」
Facebookページへのリンクです。
30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-
たまに、Facebook上のみで
簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。