【日記】河川敷でキャンプ

キャンプ

10月の頭に、キャンプへ行ってきました(^^)

メンバーは、富士登山の時と同じ面子!

 

 

 

 

富士山3
富士登山についてのブログはコチラ

 

念願だった富士登山……①
→ http://mtatkk.com/blog-entry-13718.html

 

 

念願だった富士登山……②
→ http://mtatkk.com/blog-entry-13719.html

 

 

 

 

スタートしたのが夕方からだったので、

写真は、夜撮ったものからはじまります。

夜、お酒を飲みながら

睡魔がやってくるまでのんびり焚き火。

近くのホームセンターで買った薪。

キャンプでBBQ

BBQが一段落したら焚き火。

初めての体験でしたが、

ホームセンターで売ってる薪って

めちゃくちゃよく燃えるんですね。

火が着き易いし、キャンプらしい雰囲気がグッと増します。

朝ご飯はマフィンのサンド。

カリカリに焼いたベーコンと目玉焼きを挟んで。

めちゃくちゃ美味しかったですコレ。

どれくらい美味しかったかというと、

あの、みんなが一度は憧れる

伝説のパンに匹敵するのではないでしょうか。

あのパンです。

あれですよあれ。

 

 

 

ラピュタパン3
そう。

ジブリ作品のひとつ、

天空の城ラピュタ

その作品内において、

パズーがシータにご馳走するヤツです。

 

 

 

ラピュタパン2
↑これです。

ラピュタパン1
シータが幸せそうに食べてます。

このマフィンを食べたときの

野郎ども3人の表情は、

もしかすると

先に挙げたシータのほっこりした表情を越えていたでしょう。

 

 

 

富士山3
なんてったって、

富士山をバックにこの↑スマイルですから。

お目汚し失礼しました。

一転、キャンプ場についてです。

距離的に、

岡山市や倉敷市にお住まいの方に

丁度良いかもしれません。

岡山県のキャンプ素人、キャンプ初心者。

BBQを楽しみたい方におすすめのキャンプ場。

僕らが実際にキャンプ&BBQど素人だったので、

同じような方々に教えたいキャンプ場です。

総社市井尻野河川公園オートキャンプ場
(そうじゃし いじりの かせんこうえん)

 

何もないだだっ広い河川敷の広場というような環境。

無料で利用できるのが嬉しいキャンプ場。

一応、予約が必要なようです。

 

村木さんとおっしゃるキャンプ場の管理人(?)の方へ電話予約をします。
→ TEL:0866-92-2832

 

 

オートキャンプ場ですので、

車の乗り入れが可能。

 

キャンプ素人でも簡単に夜を越せる、車中泊でも良い訳です。

トイレは仮設トイレ。
(↑きれいじゃない)

 

水道は、蛇口はあるけど水が出ない状態。

なので、水タンクに数十リットルは持参した方が良いです。

高梁川(たかはしがわ)という川がすぐ横を流れているので、

川遊びができるかもしれませんが、

自分で実際に見た感想だと流れがけっこう早いかな?と感じました。

大きな事故にならないよう、要注意だと思います。

キャンプ場から車で5〜10分程の距離で、

近くにホームセンターの「ナフコ」があるので、

急ぎで何か必要になったら、

買い出しに便利です。

実際、僕らも利用しました。

ジェルタイプの着火材、着火用のガスバーナー、

フライパン、薪などを購入。

 

ホームプラザナフコ総社店
TEL:0866-90-1091
営業時間:8:00~20:00

 

 

 

非常に便利です。

アウトドア仕様のスニーカー。

ナイキのテラが活躍しました(^^)

→ http://mtatkk.com/blog-entry-57.html

 

 

 

 

 

 

ファッションが好きで、気付けば品質の高い洋服に触れる機会が多くなり、

結果、行き着いたところは、

「上質で心地の良い生地をみんなに伝えたい。」という気持ち。

そこで、良品質なオリジナルのシャツを企画し、

興味のある方に届けようと こつこつ取り組んでおります。

その取り組みの動向をまとめた

ブログ内カテゴリー【オリジナルのシャツに向けて】

→ http://mtatkk.com/blog-entry-category/blog-category-39

僕の上質なシャツを届けたい気持ちが伝われば嬉しいです。

 

【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】

 

ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」

Facebookページへのリンクです。

30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-

(↑クリックでリンク先へアクセスして頂けます。)

たまに、Facebook上のみで

簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。