世界の北野の味わう世界。ニットが気になる。


北野 武 氏
ビートたけし(1947年1月18日 – )は、
日本のコメディアン、タレント、映画監督、俳優。
本名:北野 武(きたの たけし)。
日本国外では本名名義の映画監督・北野 武としての知名度が高い。
→ https://ja.wikipedia.org/wiki/ビートたけし
ある日のテレビ番組。
「たけしのニッポンのミカタ」での、
たけしさんの衣装。
すごく良いニット、すごく綺麗なニット。
しわの入り方がすごく綺麗。
いっつも、こういう繊細なニットを着てますよね。
たぶん、めちゃ高いやつなんだろうな….。
(わからんけど。)
お世話になっているインスタグラムのフォロワーさん達から、
日本を代表するコレクションブランド
「ヨウジ ヤマモト」をよく着用してるとか、
エルメスのアイテムを着てるとか。
だから、そのあたりのニットじゃないか
というコメントを寄せて頂きました。
どこのニットなんでしょうね。
すごく素敵。
上等な着心地を、
僕も味わってみたいです。
僕が持ってる良いニットと言えば、
これくらいでしょうか・・・。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
ロロ・ピアーナ 
カシミヤ×シルク ニット ポロセーター
→ http://mtatkk.com/blog-entry-346.html
この↑ニット、
多分、定価7万円〜10万円くらいするんだと思います。
カナダのトロントで安く手に入れたものです。
【質問等で、僕とコンタクトを取りたいという方。】
ブログ「30歳目前にしてファッションを考える」
Facebookページへのリンクです。
30歳目前にしてファッションを考える-Facebookページ-
たまに、Facebook上のみで
簡単に話題を紹介してます。

The following two tabs change content below.
生川敏弘(なるかわとしひろ)
1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。

ABOUTこの記事をかいた人

生川敏弘(なるかわとしひろ)

1986年、三重県四日市市生まれ。いまは岡山県岡山市在住です。 ファッションが好き過ぎて、気付けば、デニムジーンズで有名な岡山県 児島のアパレル生産業界へ飛び込みましたが、身体を壊し、同時に心も折れてしまい離職。 好きで飛び込んだ道を諦めた事で、人生に迷い、出した答えが海外遊学。カナダのトロントへ1年滞在しました。 ファッションの繋がりから現地のアパレル・ファッション関係者の人たちと仲良くなり、一時住む家を無くしかけるも、そういった現地の友人達のおかげで救われたりと、ファッション好きだったからこそ海外での生活が潤った事で、自分にはやはりファッションなんだと再認識。 帰国後、名古屋でファッションの販売員などを経て、 現在は、こつこつ続けているブログを軸に、 Facebook・InstagramなどのSNSによる情報発信をしながら、 自分のファッションブランドを立ち上げるべく準備中です。 旧ブログは、「30歳目前にしてファッションを考える」です。